2013年 08月 03日

ブルースなエチュード #7 で再びドツボにはまる

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。5位から 10位あたりを行ったり来たりって感じで、現在の順位はこちら です。

f0281844_7582083.jpg

このたび一眼カメラを買いました。パナソニックの G シリーズの最新鋭機種 LUMIX DMC-G6 です。
メインのカメラを買い替えるのは実に 5年ぶりです。そんなわけでちょっと興奮。別なブログに 5年ぶりに一眼カメラ、購入! LUMIX DMC-G6 を書きました。よかったどうぞ。

さて、以前「ギタリスト養成塾・はじめてのソロギター入門」の中のエチュード #4 という練習曲でドツボにはまったという話を書きましたが、またまた別な曲でドツボにはまってしまいました。
今回はそんなお話です。よかったらどうぞ。




f0281844_8281434.jpg

以前この ギタリスト養成塾・はじめてのソロギター入門 の中の練習曲であるエチュード #4 という練習曲でドツボにはまったという話を書いたが、今回またまた別な曲でドツボにはまってしまった。

f0281844_8282774.jpg

それはこちらのエチュード #7。曲調は何とブルース。
ミーハー的な「歌謡曲」で主に育った私といたしましては、ブルースと聞いただけでひれ伏したいような気分になってしまいます。

ちなみにブルース(blues)とは「19世紀末にアメリカの黒人の間に生れた大衆歌曲。ヨーロッパ音楽にない独特の音階・旋法を用い、3行詩型12小節が基本型。多くは個人の苦悩や絶望感を即興的に歌った。ジャズの成立にも大きく影響(パソコン版広辞苑より)」ということだそうです。

そして練習テーマはチョーキング、ビブラート、ミュートとなっております。

チョーキングっていうのは弦を上に押し上げて「キュイーン」とさせる奏法のことです。エレギギターで多用されますね。

これは結構力がいります。
NHKの「趣味Do楽・押尾コ―タロ―のギタ―を弾きまくロ―!」の生徒として参加していた三倉菜奈ちゃんも苦労していました。

ビブラートは音を揺らす奏法ですね。声にもかけますよね。

f0281844_8283871.jpg

そして最後がミュート。譜面に mute と書いてあるでしょう?
このように右手で演奏するときに、右手の手のひらの小指側を低音弦(主に 4~6弦)に触れさせて、こもったような音を出す奏法です。

私はこれが大の苦手でして、20代の頃からまともに弾けたためしがない。
だって、手のひらを弦に触れるようにするってことは指が寝てしまうでしょう?そうするととても演奏しにくくなってしまうからだ。

それでなくてもピッキング力が強くない方なのに、ますます弱まってしまうのも問題だった。





実は以前紹介したラグタイム・ギターっていうのも、低音側をミュートさせて演奏することがとても多い。
この A Salty Dog Rag って曲もそうやって演奏しているはずですよ。低音側がもこもことした音になっているでしょう?

昔はこれがうまくできなかったんで、しょうがなく普通に弾いていた。
するとやたらに低音側だけ音が大きくなってしまう。当時は親指にサムピックをはめていましたからね・・・。

f0281844_8284838.jpg

そんなわけで自慢の(?)これらの機材で録音を始めたものの、またまた困難を極めてしまった。

ずっとミュートさせるはずが途中で音がはっきりと出てしまったり、チョーキングしたときに爪の隙間に上の弦が入ってしまって嫌な音を立てたり・・・。

f0281844_829360.jpg

そもそもチョーキングをずっと続けていたら指先が痛くなってしまった。
チョーキングって結構体にこたえます。

だからしょうがなく左手の指先にテーピングして演奏したりした。
痛々しいですねえ・・・。

ちなみに、普通ならチョーキングするときって薬指が一番痛くなるはずなのに、何故か私の場合写真のように人差し指が痛くなってしまった。変な癖でもあるのかもしれない。

ついでに右手の方はというと、最初スリーフィンガーで弾いていたのだが、どうしても中指じゃ強く弾けないことを発見。しょうがなくツーフィンガーで弾くことを決意した。
要するにメロディーは「人差し指一本(!)」ってことだ。どうせこの曲は複音が一つも出てこないからいいだろうと思って・・・。

あと、この曲だけは久しぶりに親指にサムピックをはめて演奏した。どうせミュートさせると音は小さくなるし、ミュート奏法のときは(私の場合は)サムピックがあった方が演奏しやすいからです。





で、かなりの苦労の末に成功したのはやっとこのレベル・・・。

そのまま演奏するとどうしても後半走ってしまうくせがあった。だからヘッドホンでメトロノームの音を聞きながらやっていた。

しかしメトロノームの音に合わせようとするあまり今度は一部のリズムがおかしくなってしまっていたりする。
要するにメトロノームの音を聞いていてもやはり途中で走ってしまうため、それを修正しようと、今度は少しベースのリズムが遅くなったりしているわけですよ。

上の曲でそれが現れている箇所がきっと分かると思います。

あと、安全策を取ったんでビブラートが不十分だったり、そもそもテンポがオリジナルよりも遅かったり・・・など様々な問題点があったけれども、「もうこれでいい!」って感じだった。

ちっともブルースっぽい感じが出ていないのは置いておくとして(本当は置いといちゃいけないんだけれども)、とりあえず一番の課題のミュート奏法は成功していると思う。どうかそこだけは評価してくださいませ・・・。

これでも何日も録音に挑んだのです。
一度「成功した!」と思ったら、録音ソフトの SoundEngine の録音ボタンが押されてなかったことがあって、「だったらレベルメーター、振らすなよ!」と突っ込んだこともあった。

そんなわけで最後には「頼むからもうこの曲から卒業させてくれ! 俺を自由にしてくれ!もっと普通の曲が弾きたい!」っていう気持ちになっていた・・・。

というわけで今回もドツボにはまってしまった私だった。
やれやれ・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2013-08-03 08:31 | ソロギター | Comments(2)
Commented by カン at 2013-08-11 18:20 x
J minorさん、こんにちは。
毎日暑いですね、もう食欲もうせてぐったりしてます。

今月は1ヶ月間出張何なのでギターも全然弾く時間がありません。

弾けない欲求がたまりにたまって、日曜日に家に帰ってきて1時間弾ければいいところ。(-_-;)

ますます下手になるばかりなり

J minorさんは上手ですねぇ、僕はますますエチュード弾く気がしなくなりました。
初心者には難しすぎ。(涙)
Commented by J_minor at 2013-08-12 15:42
カンさん、こんにちは!

> 毎日暑いですね、もう食欲もうせてぐったりしてます。

私なんぞ、それでなくても胃弱人間だから、なおしんどいですよ。
やっと生きている感じです。

> 今月は1ヶ月間出張何なのでギターも全然弾く時間がありません。

それは大変ですね。
逆にこっちは忙しい時期が終わってヒマにはなったのですが、あまりの暑さに弾く気になれん(苦笑)。

> J minorさんは上手ですねぇ、僕はますますエチュード弾く気がしなくなりました。

エチュードは私ももう今はやっていません。

じつはこのエチュード #7 も、今はもうちっとも弾いてません。
多分あと半年経ったら弾けなくなってしまうかも・・・ですよ。


<< 私の所有する S.Yairi ...      アラスカピックは私にとっての救... >>