2014年 03月 14日

クイックアルペジオは、むずかスイーツ!(「いつも何度でも」も少し)

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。

ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。去年の 5月20日に開設して以来着々とネタが増えているせいか、ここのところ結構いいところにつけています。
現在の順位はこんな感じ です。

前回頚椎症の話を書いたら、何人かの方から励ましのコメントを頂き、ありがとうございました。

じつは 1週間ほど前に生まれて初めて整体に行ってきました。問診も含めて 1時間半ほど治療時間にあててくれます。
女性の先生で、しかも施術の前にラジウム風呂に入ったりするもんで、何だか風俗に来たみたいで変でした(笑)。

「痛いよ~。男性の方は痛いのに弱いから、1回で来なくなっちゃう人もいる」
という言葉通り、結構痛かったです(笑)。

自分の施術にものすごく自信を持っている先生で「難病指定の方が病院からここに送り込まれてくる人もいる。うちが最終的な場所だから」みたいなことをおっしゃっていました。

しかし残念ながら、私の症状が変わることはなかったなあ・・・。
こういうのは先生や施術方法との相性があるようで、いろいろ試してみないとダメなようです。

さて今回は、クイックアルペジオは難しい・・・っていうお話です。
ご笑覧くだされば幸いです。








突然ですが、クイックアルペジオってご存知ですか?
こういうのです。上の弦から下の弦に向かってぽろろ~んと弾き下ろすのをストロークでするのではなく、アルペジオ(つまり 1本 1本の指)で高速で行うというものです。

クラシックギターでもよく使われますね?
私はこれがとても苦手です。





そのくせ、ビートルズの「Here Comes the Sun(南澤大介版)」では必須の奏法だったりしています。何しろ最初からクイックアルペジオ、出まくりですから・・・。

ご覧のように私のクイックアルペジオは、「少し手首をひねるようにしながら、人差し指から順に抜いていく」という形でやってますよね?
でも 1つ前の南澤先生のお手本をご覧になってください。手首も手も動いていません。指先だけでやっていますよね?

どうも私のクイックアルペジオは正しくないやり方なのではないかと思っています。

私のクイックアルペジオだと、本当の意味での高速クイックアルペジオができません。高速にすればするほど音がそろってしまって「単なる普通の複音」になってしまいます。





そこで問題になってくるのがこの「いつも何度でも」のサビの部分。
例の「ラ ラ ラン ラン ラ ラン ♪」の部分ですね。

じつはこの YouTube の動画だと南澤先生も普通の複音で弾いているのですが、「ソロギターのしらべ」の CD 方ではクイックアルペジオで弾いているんじゃないかと思うんです(音の感じからして)。

しかしこのテンポでサビの部分をクイックアルペジオで弾くのは、私にとっては「至難の技」です。





そこで私の演奏です。
ね?ダメでしょう?

一番問題なのは、私のクイックアルペジオが、「少し手首をひねるようにしながら、人差し指から順に抜いていく」という形でやっていること。
先程も書いたとおり、うまい人は手首など動いていない。

この点に関し、ブログ友達の acoustic stream の tarou acoguiさんが自分の演奏動画に対してこう述べている。

自分はクイックアルペジオを「少し手首をひねりながら、人差し指から抜いていく・・」というイメージでやってたつもりなんですが、実際には指しか動いていないように見えます

つまり tarou acoguiさんも感覚的には「少し手首をひねりながら、人差し指から抜いていく」というイメージでやってはいるようだ。
ただ自分の動画を見ると実際には指しか動いていないように見える・・・ここにポイントがありそうですね。

最初は意識して手首をひねるようなイメージでやっていても、やがてそれが自然な形になる・・・というわけ。
そういった意味で、私のクイックアルペジオはまだ発展途上にあると言えそうだ。

ちなみにこのサビの部分、YouTube で素人の方がやっているのを聴くと、ほとんどの人がクイックアルペジオではなく指先によるストロークで行っているようです。

実際南澤さんの演奏もストロークでやっている可能性もなくはないのですが・・・っていうか、ストロークかな?
何だかだんだん分からなくなってきた・・・。

ま、いずれにしても私のクイックアルペジオが、手首をくいっとひねっている「不完全クイックアルペジオ」であるのは間違いないところ。
一層の精進が必要なようだ。

でも最後に少しぐらいは自分で自分をほめておこう。

この「いつも何度でも」をやりだしたのは去年の 2月22日だから、もう丸1年が経過している。

最初はこのスピードだとなかなか奇麗に演奏できなかったが、流石にこれだけやっていると多少はうまくなりますね。
今回自分の演奏を聴いてみて、「あっ、メロディーパートが結構奇麗に出ているな」って感じました。ベースとのバランスもまずまずだし。

      呼んでいる 胸のどこか奥で
      いつも心躍る 夢を見たい

の「夢を見たい」の 8分音符のところなど、前はもっとどたばたとしていたもの(まあ本当はここ、プリングオフだけれども)。
前回書いた病気のこともあるし、じじいはもっとじっくりと曲に取り組むべきだと実感しました。

で、次回は全く新しい曲に挑んでみるつもり。
じじいなりに頑張っています。

それでは、また・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2014-03-14 18:52 | ソロギター | Comments(37)
Commented by えのやん at 2014-03-14 19:53 x
J minorさん、こんばんは!

いつも何度でも、時々は弾きますけど、そこがクイックアルペジオだったとは(^◇^;)
僕は、そこんところ軽いタッチの複音の方がなんか音がかわいらしくて、そんな感じで弾いてます
でも、いわれてCD聞き直すと確かにJ minorさんの言われるとおりですね~
正直言うと僕はクイックアルペジオを練習した覚えが無くて、なんかごく普通に自然にできてました
これは上手い下手ではなくて、ちょっとした理由があるかもしれません
今思いつくのは2つです
①右手の「肘から手首までのラインと手首から指先までの角度」
 J minorさんの動画を見ていると、クラギ奏者さんのように角度が付いてますよね
 これは、指が直角に近く弦に当たるので僕もまねたい点ではあります(僕は肘から指先まではほぼまっすぐ)
 ただこの角度はない方がひとさし指を先に抜きやすくなります
②指の長さの違い
 僕の場合ですが、ひとさし指と中指の長さが爪の先端同士の比較で「ひとさし指が1.4cm短い」のです
 このことで自然に人差し指の方が先に抜けやすくなります

どうもこのあたりに何らかの理由というのは潜んでないでしょうか



Commented by J_minor at 2014-03-14 20:49
えのやんさん、こんにちは。

> いつも何度でも、時々は弾きますけど、そこがクイックアルペジオだったとは(^◇^;)

クイックアルペジオかストロークのどちらかですね。ちなみにほとんどの人がストロークで弾いています。
コン太郎さんもそうですね。
http://www.youtube.com/watch?v=L-wtxHGlP8A

> これは、指が直角に近く弦に当たるので僕もまねたい点ではあります(僕は肘から指先まではほぼまっすぐ)

「人生バックドロップ歯科医のアコギでGO!」さんのブログにフォームについての記述があります。それによると、

◎親指が少し逆ぞりになっていて、人差し指よりもネック側に位置している
◎中指、薬指も弦に対してより直角に近く当たるようになっている

のがうまい人に共通するフォームとしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/jinseibackdrop/34872336.html
Commented by J_minor at 2014-03-14 20:50
一度に書けなかったんで・・・。

私もほっとくと「肘から指先まではほぼまっすぐ」になってしまうタイプですが、最近少し意識して弦に対して直角に当たるようにしています。
えのやんさんと違って、この方がクイックアルペジオがしやすいような気がするのですが、どうなんでしょう?

また新岡さんも親指が人差し指の内側に入る形は初心者に共通する悪い形・・・としていますね。
http://www.geocities.jp/harmony1310/ensouadvice/migite_form/migite_1.htm

でもほっとくと私もこうなってしまいますが・・・。

> ひとさし指と中指の長さが爪の先端同士の比較で「ひとさし指が1.4cm短い」のです

ちなみに私も人差し指のほうが 1cm短かったです。
Commented by えのやん at 2014-03-14 21:43 x
やっぱり言葉だけでは上手く伝わらないっす(^◇^;)
というか、僕自身、何でクイックアルペジオが苦にならないのかよくわかってないので(爆)
指の長さも、フォームも単なる仮説に過ぎないですが、
さすがに「親指が人差し指の内側に入る形」ということにはなってナイです

僕の場合は南澤さんに近いフォームで、J minorさんよりも少しギターが「立つ」ように構えますし、右手が顔に近いです
この角度にすると、肘から指までが直線に近くても指と弦の角度が少しだけ直角に近づきますので・・

クイックアルペジオのコツは、やっぱり僕にはわからないっす
人差し指さえ自然に抜ければあとは付いてくるような気がしたんですが・・・
役に立てなくて申し訳ないです

Commented by えのやん at 2014-03-14 22:48 x
手も足も出ず!というのも悔しいので(笑)
自分のクイックアルペジオをちょっと分析してみました

「クイックアルペジオ」という言葉がそもそも良くない気がします
これは「3本の指で早くアルペジオする」では全くないです
自分の場合はもうほとんど複音と同じです
「紙一重」よりももっと近い感じ、3本そろえて複音を出そうとしたときに「少し失敗した」感覚です
複音を弾こうとするときに、弦に対する爪のかかりが浅い指から抜けていく、これが僕のクイックアルペジオです

・・・ということが今わかりました(^◇^;)、無意識ってコワイ(笑)

Commented by J_minor at 2014-03-15 07:36
えのやんさん、こんにちは。

> 役に立てなくて申し訳ないです

とんでもないです。
詳しく検証していただき、ありがとうございます。

そもそも「何でクイックアルペジオが苦にならないのかよくわかってない」というのがすごいです。
今の私にとっては、スムーズなクイックアルペジオはかつてのFなどのバレーコードと同じで、大きな壁って感じがします。

ちょっと思うのは、えのやんさんにしても南澤先生にしても、ピッキング力がとにかく強いってこと。
だから無理矢理手首をひねるようにしなくても、自然にクイックアルペジオができるんじゃないか・・・。

そんな気もしています。
Commented by J_minor at 2014-03-15 07:45
それにつけても、ほら、かつては静止画でお届けしていたじゃないですか。

それがこうして動画でお届けするようになって、自分のクセやフォームが良く分かるようになりましたね。

正直右手のフォーム、もっと親指が前に突き出ていると思っていたんですけれども、こうして見てみるとそうでもないですねえ・・・。

新岡ギター教室に通ったら、まずはフォームを直すように言われそうだな。
Commented by かも at 2014-03-15 10:14 x
J-minorさん、こんにちは。
クイックアルペジオ、意識して弾くと難しいです。
私がやると、ただの音の固まりになってしまいます。
おまけに「いつも何度でも」でクイックアルペジオを意識すると、消音がうまくいかず(もともと苦手なのですが)、無駄な音が響いてしまいます。
そして、プリングオフで音が全然出なかったり(>_<)
酔っぱらって無駄な力が入らない時の方が、個人的には良かったりして(^^ゞ
まったく新しい曲ってなんだろなぁ?
楽しみに待ってます!
Commented by J_minor at 2014-03-15 18:21
かもさん、こんにちは。

> 私がやると、ただの音の固まりになってしまいます。

要するに普通の複音っぽくなるってことかな?
私もスピードが上がるとそんな感じになってしまいます。

> 「いつも何度でも」でクイックアルペジオを意識すると、消音がうまくいかず(もともと苦手なのですが)、無駄な音が響いてしまいます。

私なんぞ「いつも何度でも」では消音なんかしてない気がする(苦笑)。
でも中級以上の人は消音がうまいですよね。

> 酔っぱらって無駄な力が入らない時の方が、個人的には良かったりして(^^ゞ

麦焼酎 ですね♪
Commented by フォルピー at 2014-03-15 19:54 x
こんばんわ

整体といえば。。。
整体師のお客さんがいて、お付き合いでお邪魔したことがありましたが逆に悪霊に取り付かれてしまったことがあります

これまた、お客さんでその手の方がおりまして追い出すのに66万も掛かってしまいました

フォルヒ25シリーズでアディロンダック&ブラックウッドのオプションが余裕で買えましたね

気をつけてくださいよ~!

それにしてもみなさん、ご自分の演奏に対する意識が高いですね
典型的B型の私には付いていけないですよ
Commented by えのやん at 2014-03-15 19:56 x
今日は久しぶりに少しゆっくりと時間が流れております

で、furchの弦高調整やってみました
といってもサドルをひたすら削っただけなんですが、2mmちょっと削るのに30分、もう右手がダルダルです(笑)
でもようやく弦高が2.8mm位まで下がってきて、M1の飛び出したボールピースも普通な状態に戻せました
低くて弾きやすいんですが、なんかテンションゆるくて、頼りない感じもします

>フォルピーさん
今回初めて弦外してわかりましたが、ブリッジピンの件はユルユルってことは全くないです
むしろ抜きにくいほどに固かったです
ピンの頭が普通のピンよりもでかくて、「ピンブラー」では挟めず、ペンチで引き抜きました

いやーまだ右手のダメージが抜けなくてキーボードの打ち間違えが多いこと(笑)
人生初のサドル削り完了!!
Commented by J_minor at 2014-03-15 20:16
フォルピーさん、こんにちは。

> 整体師のお客さんがいて、お付き合いでお邪魔したことがありましたが逆に悪霊に取り付かれてしまったことがあります
> これまた、お客さんでその手の方がおりまして追い出すのに66万も掛かってしまいました

ありゃりゃ!それは霊感商法的なぼったくりとは違うんですか?
それとも悪霊に取り付かれて、何か具体的な症状があったんでしょうか・・・。

> それにしてもみなさん、ご自分の演奏に対する意識が高いですね
> 典型的B型の私には付いていけないですよ

気にし過ぎですかねえ。
フォルピーさんのように、弦をぶっちぎるぐらいの勢いで弾いてた方がいいのかもしれませんねえ・・・。
Commented by J_minor at 2014-03-15 20:23
えのやんさん、こんにちは。

> サドルをひたすら削っただけなんですが、2mmちょっと削るのに30分、もう右手がダルダルです(笑)

それは大変そうですねえ。
私も20代の頃には自分で勝手に S.Yairi YD-306 のサドルやナットを削ったものですが、今じゃ怖くてできないかも。

新岡さんが、ほんのちょっとでも底が平らじゃないと音にえらく影響するとか書いているもんで、怖くて・・・。

> ブリッジピンの件はユルユルってことは全くないです
> むしろ抜きにくいほどに固かったです

やっぱりそうですか。私もまだ1度しか弦交換してないけれども、ゆるいっていう印象はなかったですねえ・・・。
Commented by フォルピー at 2014-03-15 20:52 x
えのやんさん
>ブリッジピンの件はユルユルってことは全くないです
>むしろ抜きにくいほどに固かったです
そうですか
ありがとうございます
やっぱり中古だと何か問題が出てきますね

サドル削りはホント、根気が要りますよね
お疲れ様でした!

J-minorさん
>何か具体的な症状があったんでしょうか・・・。
先日、お話したひじ痛ですが学生のころに野球の部活で痛めて、それ以来の持病でして過度のマウス操作、ギターストロークや冷えにより再発するのですが、その部分がもうこの世のものとは思えないような痛さでしたよ

>気にし過ぎですかねえ。
私はプリングオフが苦手でして、たとえば5F→4Fへのプリングオフの場合は4F→5F→4Fとハンマリングオン&プリングオフにしちゃいます
もしくは5F→4Fにスライドするか
クイックアルペジオは初めて知りましたが、もう無視です

それでも自分の中では「弾けた」ってことになっています(笑)

白状しちゃいましたけど、最低とか思われてたりして。。。
Commented by えのやん at 2014-03-15 21:42 x
J minorさん
フォルヒにM1つけて音を録ってみましたので、エレアコ化の参考にしてみて下さい
http://youtu.be/z9j-SvcqZSE
このM1はパッシブといって電池のいらないタイプですから、あまり出力は大きくありません
この動画も出力補完のために、パラアコースティックDIというプリアンプを経由してから、エフェクター→ZOOM Q4とつないでいます
でも多分ですがパッシブタイプでもH4nにそのまま入れても十分な音量になるとは思いますが・・
ちなみにM1には電池を使うアクティブタイプというものもあります(パッシブに比べると4千円くらい高いです)
アクティブならプリアンプは不要です

曲は「位置も何度でも」を思い出しだし弾いてみましたが、うろ覚えなので音もずいぶん抜かしてます
れいのところはクイックアルペジオもどきでやってみましたが、やっぱり指だけが動いてるみたいです(笑)
Commented by J_minor at 2014-03-15 22:22
フォルピーさん、こんにちは。

> その部分がもうこの世のものとは思えないような痛さでしたよ

なるほど。
皆さん、それぞれにそこそこの持病を抱えているってところでしょうか。

> 私はプリングオフが苦手でして、

あれ?かもさんもそうおっしゃっていたような。
かく言う私も「いつも何度でも」の一部でプリングオフを無視して実音で弾いていたりして・・・。

> 白状しちゃいましたけど、最低とか思われてたりして。。。

だから最低とか思わないですよ・・・。
Commented by J_minor at 2014-03-15 22:22
えのやんさん、こんにちは。

> フォルヒにM1つけて音を録ってみましたので、エレアコ化の参考にしてみて下さい

おお!いい音ですね。つまりこれは100%ピックアップの音ってことですよね?
生音とミックスすればまた変わりそうですね。

ごくミーハー的なことを書くとM1ってS-2と違ってピンク(ベージュ)っぽい色をしているところが若干安っぽく感じるような(笑)。

> れいのところはクイックアルペジオもどきでやってみましたが、やっぱり指だけが動いてるみたいです(笑)

そうですね。手首が不動ですね。
あと首のしわが気になります(笑)。
Commented by えのやん at 2014-03-15 22:40 x
J minorさん
そうそう、100%ピックアップですから、生音のブレンド次第で変わります
S-2って、あんな高いのも候補なんですか?
それならいっそフィッシュマンのプレシスブレンドの方がいいかもですが・・・
ま、とりあえず聞いていただいたみたいなんで消しときますね~!!
Commented by J_minor at 2014-03-16 07:48
えのやんさん、こんにちは。

> そうそう、100%ピックアップですから、生音のブレンド次第で変わります

ああいうピックアップ 100%の音もまた、ああいう音として、いいですね。
生活音も入らないわけだし。

> S-2って、あんな高いのも候補なんですか?

いやいや。飽くまで単なる見た目のイメージです。

ただえのやんさんが以前「奏帆ちゃんも、押尾さんも、岸部さんもみんなサンライズ」なんて書いていたから、少数精鋭のうちとしては「思い切って」なんていう気持ちがないでもないけれど。

ちなみに島村楽器だと価格は45,400円で、工賃が別に12,000円となっていました。

高け~!

ちなみにZOOM H4n用に新作を練習しているんだけれども、まあ頭(体)に入らない。
もう2週間やっているのに、まだ1番すら、すらすら弾けない。

1週間でほぼエンターテイナーをマスターしたかもさんとは、偉い違いだな、と感じておりまする。
Commented by えのやん at 2014-03-16 10:49 x
ちょっと遅いけど、おっはー
もしS-2にするなら楽しみ!!僕も聞いて見たいです
S-2はパッシブなのでプリアンプも一緒に買って下さいね
H4nのゲインを上げるだけでも使えるかもしれないですが、
S-2のお値段に見合う音が取り出せるかどうかビミョーです

楽しみにしています!!
Commented by J_minor at 2014-03-16 17:15
えのやんさん、こんにちは。

> もしS-2にするなら楽しみ!!僕も聞いて見たいです

いやいやいやいや。「なんていう気持ちがないでもないけれど」レベルです(笑)。

> S-2はパッシブなのでプリアンプも一緒に買って下さいね

あら。更にお金かかるのね。じゃあ無理そうですわ。
Commented by フォルピー at 2014-03-18 15:49 x
あれっ?無い?
ん?3位。。。
しばらく1~2位しかみてなかったので探してしまいました
でも全日本で3位はすばらしいですよね
そこの隅のほうでも加えて頂けて感謝です

こんにちわ

いくらか安いようですがS2ってこれですか?
http://musiclife.cart.fc2.com/ca16/33/

私はコンデンサーマイクが好きなのでこちらです
http://musiclife.cart.fc2.com/ca16/7/p-r16-s/

でも実際の会場ではボーカルマイク(SHURE SM58)が余ってるのでそれだけで、あとはミキサーのリバーブを少し掛けるだけです
ハウリングがひどい時はZoom A3で補正してます
私はマイクのエアー感みたいのが好きなんです

それから、えのやんさんってホント詳しいですよね
いつも勉強させて頂いてます

>なんかテンションゆるくて、頼りない感じもします
ドレッドサイズと同じ位の弦長なはずなのに私も感じてます
ってか、えのやんさんのご指摘で気が付きました

もうちょっと力強い出音にならないもんですかねぇ?
シダートップだからしょうがないのかなぁ?


Commented by えのやん at 2014-03-18 17:31 x
フォルピー さん、こんにちは

>いくらか安いようですがS2ってこれですか?
そうそうこれこれ、インストプレーヤーのあこがれです
あの低音が何とも魅力・・だそうです(笑)
けどよく言われるのは「良いプリアンプと組み合わせないと実力がでない」ってことで
プロの皆さんは概ねM-factoryと組み合わせてられるみたいですね
パッシブのままアンプやエフェクタに突っ込んでどの程度の音が取り出せるかはちょっと興味ありますけど・・
低音、っていうならM1を割と弦に近く設置するか、シャドーのナノマグなんかも良いですよ

フォルピーさんってライブもされてるんですね(すごいな、尊敬!)
しかもダイナミック一本で・・って、RARE EARTH BLENDもあったのでは?
やっぱりエア感足らないですか?このPUもあこがれのPUのひとつです

やっぱり力強い出音ってことになると、ドレッドなんでしょうか
ただ今のSM58をコンデンサに変えるだけでもずいぶんゲインは稼げるかもしれません
概ねですが10db程度は感度が上がると思いますが、そうなるといっそうハウリングが(笑)
現場のセッティングってひとつの学問くらい奥深いですから・・まだまだ僕も無知です


Commented by フォルピー at 2014-03-18 19:33 x
えのやんさん
ありがとうございます

>フォルピーさんってライブもされてるんですね(すごいな、尊敬!)
いえいえ、みなさんがご想像されているようなものではなくて「ライブ」ではなく「ラ」程度のものですから(汗)
そこに集われている方々はギター経験者もおられませんので、ミスっても誰も気が付きません
ホント、良い方々です(笑)

箱が小さいのでSM58単独でも十分なんです

ごめんなさい
私は生音重視でライン音は増幅器程度にしか考えてないというか、私こそ無知というのが正直なところでしょうか

字数制限のため続きます
Commented by フォルピー at 2014-03-18 19:34 x
それよりも「フォルヒ」について無責任なコメントをしてしまったと後悔しています
私もそうでしたが、こちらは数少ない「生のフォルヒ情報」を提供されている場で参考にされている方も多いはずですから。。。

ちょっと訂正させて頂きたいと思いまして、私の申しました「力強い出音」ですが私は結構強い元気なストロークをします(曲によりますが)

以前申しました通り、フォルヒはジャジャ馬なほど私のストロークに応えてくれます
GやEをジャカジャカ弾いたときのドライブ感はとても気持ちがいいです

ただ、私がよく使うストローク中のハンマリングオンやベース音の移動(C⇒ConBなどの場合)などの単音を強調したい時にドレッドと比べると足りないかなぁと言う事なのです

ソロギターを弾く時には十分満足していますし、艶っぽくてヨーロピア~ンな感じがサイコーです

対策としては弦の巻き数を増やしてテンションを上げる
ライトゲージからミディアムへ変更(大丈夫かいな?)
などで改善できればと考えております
Commented by フォルピー at 2014-03-18 20:45 x
後回しにしてしまいましたけど。。。

>そうそうこれこれ、インストプレーヤーのあこがれです
>プロの皆さんは概ねM-factoryと組み合わせてられるみたいですね
>低音、っていうならM1を割と弦に近く設置するか、シャドーのナノマグなんかも良いですよ

えのやんさん
も~、次元が違いすぎだってば!(笑)
どこまで追求されるおつもりですか?

>しかもダイナミック一本で・・って、RARE EARTH BLENDもあったのでは?
>やっぱりエア感足らないですか?このPUもあこがれのPUのひとつです
いいと思いますよ
本来ならば良質なコンデンサマイクとRARE EARTH BLENDの組み合わせがよろしいのではないでしょうか

RARE EARTH BLEND単体の場合はミックス調整つまみをマイク寄りに8:2から7:3で使っていましたが十分エアー感を再現ことができます

ただ、SM58単体ですとストローク時のピックのすれる音がリアルで色気があるんですよね

RARE EARTH BLEND、良かったらお貸ししますけど?

Commented by えのやん at 2014-03-18 20:59 x
フォルピー さん、こんばんは~

まずは「力強い出音」の件、すごくよくわかりましたです
ベースを強調したいときに今ひとつ張りがないというか十分な「押し」が感じられないときってちょっとさびしいですよね
実は僕はストロークなんかは特に強く弾くというのが不得手で、正直今でも「なんでピックガードに傷なんて付くんだ?」って人です(笑)
ですから、僕の弱っちいストロークだとfurchでも結構十分なベース音だと感じてましたが、小さいとは言いつつハコで演奏する場合はまた違った聞こえ方になるのかもしれないですね
でも「ライトゲージからミディアムへ変更」は・・・・是非、フォルヒ兄弟の人柱として、試していただければと(爆)
僕は恐ろしくて(^◇^;)

【続く】
Commented by えのやん at 2014-03-18 21:12 x
【続き】
いかん早速修正です
ストロークが弱いから十分なベース音というのも変な話ですが、コードをストロークする力が弱いので、ベース音は意識してちょっと強く弾けば、結構メリハリ感じられるっていみです
「艶っぽくてヨーロピア~ンな感じがサイコー」については、もう心底同感です!

>どこまで追求されるおつもりですか?
ブログの方をご覧下さいませ、じじいの自制心はもうとっくに崩壊しております(泣)
PUで空気感重視ということであればLRbaggsのリリックという選択もありますね
賛否分かれるようなレビューも見かけますけど、僕には良い音に聞こえてますし、ハウリングにもある程度強い感じです
ただあまりにも生音過ぎて、やっぱり重低音が欲しいときは助っ人が必要かもしれません

RARE EARTH BLENDお借りできたら嬉しいのですが、
自制心の壊れたじじいは、返す自信がないです(爆)
Commented by フォルピー at 2014-03-19 03:57 x
えのやんさん
>是非、フォルヒ兄弟の人柱として、試していただければと(爆)
ただ、皆さんソロ弾きという事で軽いゲージのようですので、はたして参考になるのかしらん?

>コードをストロークする力が弱いので、ベース音は意識してちょっと強く弾けば、結構メリハリ感じられるっていみです
なるほど、メリハリですか
さすが年の功(笑)

>PUで空気感重視ということであればLRbaggsのリリックという選択もありますね
なるほど、ありがとうございます
でも、あんまり誘わないでくださいよー(冗談!)
車の買い替えがどんどん遅れる~!

>ブログの方をご覧下さいませ
今度お邪魔しますね
でも自尊心崩壊、移らないように用心、用心と(笑)



Commented by J_minor at 2014-03-19 06:05
えのやんさん、フォルピーさん、こんにちは。

最早鎌倉の爺にはついていけない高度な話で、ひっくり返っております(苦笑)。
Commented by えのやん at 2014-03-19 14:24 x
フォルピーさん
ミディアムは、「張ったらブリッジがふくれてこないか心配!」ってことです(笑)
是非人柱に!なってください
音としては昔から1,2弦は太い方が好きですから、ミディアムも試してみたいのは山々なのですが、少し怖かったもので(^◇^;)

J minorさん
H4nの調子はどうですか?
ギターだけでなく、これから山のお供に連れて行けば、鳥さんの声や川の流れなど録ってこられますね~
音源楽しみに待ってます!!
Commented by J_minor at 2014-03-20 07:46
えのやんさん、こんにちは。

1~2弦だけミディアムにしてしまうとそっち側だけ強く引っ張られてねじれる・・・なんてことはないのかなあ、とちょっと心配。
でも南澤先生もそうでしたっけ。

> H4nの調子はどうですか?

すいません。まだ開封もしてない(苦笑)。
カメラとかパソコンとか、買ってしばらくほったらかし・・・ってよくやるんですよ。乗りがないと。

> ギターだけでなく、これから山のお供に連れて行けば、鳥さんの声や川の流れなど録ってこられますね~

そうかあ。そういう使い方もあったのかあ。ほとんど考えもしなかった。
Commented by フォルピー at 2014-03-21 00:38 x
>ミディアムは、「張ったらブリッジがふくれてこないか心配!」ってことです(笑)
>1~2弦だけミディアムにしてしまうとそっち側だけ強く引っ張られてねじれる・・・なんてことはないのかなあ、とちょっと心配。
4~6弦ならともかくプレーン弦のほうでしたら、弾き終わってから緩めておけばぜんぜん大丈夫ではないでしょうか
私は4弦を5弦に、5弦を6弦に張り替えたことも度々ありましたから
人柱として経験談(笑)
Commented by sasunsasun at 2015-01-28 16:43
J-minor様

こんにちは、ブログを読みすすんでおりますと
こんなところまで来てしまいました^^

クイックアルペジオ 悩まれている方を
J-minor様以外にも知っております。

右手のピッキングに関しては私も割合と
悩み多き時代がありましたので
思い通りに動かないもどかしさわかります。

でもJ-minor様の演奏は素晴らしく
とてもクイックアルペジオが出来ないとは
思えないでおります。

i・m・aが独立して動く動きは1弦上で
トレモロの動きと同じだと思うです。

クイックにということで力がはいると
逆に難しくなることはないでしょうか?

それから動画を拝見していて思ったのが
手首を捻るのもタイミングを計るのに良いかも
と思いながら自分の右手の動きをみていると
捻る方向が逆のようでした^^
J-mionr様の捻りでは小指が深く入ってしまわれないかなと。

スミマセン、でしゃばったことでしたm(__)m


Commented by J_minor at 2015-01-28 17:50
sasunsasunさん、こんにちは。

> こんにちは、ブログを読みすすんでおりますと
> こんなところまで来てしまいました^^

こんなつたないブログを過去のところまで読んでいただいて、何か申し訳ない気持ちでいっぱいです。

> でもJ-minor様の演奏は素晴らしく
> とてもクイックアルペジオが出来ないとは
> 思えないでおります。

> それから動画を拝見していて思ったのが
> 手首を捻るのもタイミングを計るのに良いかも

そうでしょかね。こんなもんでいいんでしょうか?

> クイックにということで力がはいると
> 逆に難しくなることはないでしょうか?

力、入れ過ぎなんでしょうかね・・・。

> 捻る方向が逆のようでした^^
> J-mionr様の捻りでは小指が深く入ってしまわれないかなと。

あらま!逆ですか???
不思議です。そんな動き、できないですよ~(笑)。

> スミマセン、でしゃばったことでしたm(__)m

とんでもないです。
それより、そのうち、もしお暇な時間でもありましたら、ブログのネタで、この話、どうでしょう(笑)。
Commented by sasunsasun at 2015-01-29 13:29
えっと、日記にしてみました。

http://usausacafe.seesaa.net/article/413147265.html

でもこの内容がお役に立つかどうか^^

ところでJ-minor様が指に付けられているのは
アラスカピックでしょうか?

使ったことないんですけど気になりました^^
Commented by J_minor at 2015-01-29 19:01
アラフィフおやじさん、こんにちは。
早速記事にしていただき、ありがとうございます。

あとでお邪魔しますね。

> アラスカピックでしょうか?

そうなんです。2年前にソロギターを弾き始めたころからずっと着けています。
もうクセになってしまって、着けないと弾けないんですよ。

まあいいのかどうか、分からないですけれどねえ。
本当はちゃんと爪で弾きたいです。


<< 秘密兵器 ZOOM H4n 登場!      小ネタの森 (小道具とか病気とか) >>