2014年 07月 04日

フォルヒ G23-CRCT に惚れ直す

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。

ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。去年の 5月20日に開設して以来 丸1年が経過したせいか、ここのところ結構いいところにつけています。
現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_18513811.jpg

紫陽花(あじさい)の季節も終わりましたねえ。今日など、嘘のようにヒマでした。
そして紫陽花が終わると、このつる性植物のノウゼンカズラが目立ってきます。

この手の写真を写そうとすると、小さなセンサーのコンデジではちょっと厳しく、デジイチに明るい望遠レンズを付けて撮影したくなります。
でも山に「デジイチに明るい望遠レンズ」なんて組み合わせはしんどいから、もうすぐ発売されるパナの LUMIX DMC-FZ1000 が気になってしょうがなかったりする今日この頃です・・・。

さて、今回はフォルヒ G23-CRCT に惚れ直したっていう、そんなお話。
よろしかったら続きをどうぞ。




f0281844_1852788.jpg

さて、私が所有しているギターといえば、わずかこの 2台。

左側にあるのが S.Yairi YD-306 。19歳のときに購入して以来、38年間も使い続けている、いわば “古女房” だ。

右にあるのがフォルヒ G23-CRCT 。去年の 10月28日に恵比寿のドルフィンギターズで購入したばかりの新人君。
22万という、私にとってはタイ米・・・じゃないよ、大枚をはたいて購入しただけのことはあって、購入当初とても気に入っていた。

ところが今年に入って、少しいけない感じになっていた。

自宅に置いてあるのがフォルヒ G23-CRCT で、職場に持っていっているのが S.Yairi YD-306 ・・・ってこともあって、「仕事をサボって S.Yairi YD-306 を弾く」というパターンが多くなり、フォルヒ G23-CRCT に触れる機会が減ってきていたんだ。

特に「悲しくてやりきれない」や「赤いスイートピー」をやっているときにその傾向が強まっていて、下手をすると 1週間ぐらい触れないこともあった。
こうなるとますます、ボディーサイズの違いもあって、フォルヒ G23-CRCT に違和感を覚えるようになってしまうのだ。

S.Yairi YD-306 は昔自分でいい加減に弦高をかなり下げていたこともあって、相対的に何だかフォルヒ G23-CRCT が弾きにくいギターのように思えてならなかった。

ひょっとしてフォルヒ G23-CRCT を買ったのは失敗だったんじゃないの?
フォルヒ G23-CRCT は私には合わないギターだったんじゃないの?

そんなこともあって、一時は新しいエレアコの購入を考えたほどだった。

f0281844_18523243.jpg

前回の じっくりとソロギターに取り組む(あるいは Wハンマリングに関して) のときにお伝えしたとおり、また今私は新しい曲に取り組んでいる。

そして今までと全く同じように、職場では S.Yairi YD-306 で練習している。
またいけないパターンにはまりそうな感じでしょう?

ところが・・・。

じつは今度の曲は、伴奏の中にメロディーが埋もれている・・・って感じの曲ではなく、メロディーそのものをじっくりと聴かせるというイメージの曲だった。
そういう曲のせいか、 S.Yairi YD-306 で演奏していて、何となく役不足を感じていた。

それが部屋に戻ってきて、フォルヒ G23-CRCT で弾くと、同じ曲とは思えないほどの素晴らしい音色を奏でることに気付いた!
やっぱりフォルヒ G23-CRCT は名器なのかもしれない。

あと、S.Yairi YD-306 の方は、流石に古過ぎるせいか何の香りもしないのに対し、フォルヒ G23-CRCT の方は、購入から 8ヶ月経った今も、不思議と木材の香りがほのかに漂ってくる。
これがまた、まるで森林浴しているようないい気分にさせてくれるのだ。

そんなこともあって、今私は フォルヒ G23-CRCT に惚れ直しています♪





現在練習中の曲をちょっとだけ公開。

但し、専用マイクを使わずにデジカメで録画・録音し、なおかつご覧のようにギターの後方から録画・録音したため、フォルヒ G23-CRCT の音の良さは全く分からない動画です。

それと練習し始めて 5日目ぐらいに録画したため、またまともに弾けていません。私の場合、完成までに楽に 1ヶ月はかかりますからね。

この曲、難易度からいったら、Aなのではないかと思う。テンポも遅いし、音符の数も少ない。
でもこの曲を「聴かせる」のは大変難しいのではないかと思っている。

まして 2番になると、ネイルアタックやらタッピングハーモニックスやらの、押尾コータロー流のテクニックが現れます。
私は今回、清くそれらを無視してイントロ→1番→エンディングで終わらせるつもりです(爆)。

それでも綺麗に弾き切るのは、多分難しいと思う。
例の「Wハンマリング」も出てくるし・・・。

それでも演奏していて、楽しいです。フォルヒ G23-CRCT の音の良さに酔いしれています。至福の喜びを感じるほどです。

本当、ソロギターって練習している過程こそが一番ですよね。





最後にお口直し・・・じゃない、お耳直しに本物を。

う~ん、素晴らしい!いったいいつになったらこのレベルにまで達することができるのだろうか・・・。

え?永遠に無理だって?
そうですね。表現を間違えました。「いったいいつになったらこのレベルに近づけるのだろうか」が正しいですね。

再来週あたりの公開目指して頑張ります・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2014-07-04 18:59 | ソロギター | Comments(14)
Commented by かも at 2014-07-05 18:34 x
J-minorさん こんにちは!
ノウゼンカズラキレイに撮れているなぁ~って見ていたんですけど、デジイチじゃなかったんですね!
めっちゃキレイですよ~

ファーストラブ 聴かせていただきましたけど、もうすでに雰囲気出ていると思います。
フォルヒもいい音ですね~

>2番になると、ネイルアタックやらタッピングハーモニックスやら

この辺、私もさっぱりできません(>_<)
どうやっているのか、見ていてもチンプンカンプンなんですよ~
こういうテクニックができる方は、どうやって覚えたんだろうって時々考えます。

>本当、ソロギターって練習している過程こそが一番ですよね。

そうです!そうですっ!
私の場合、人前で弾くことがほとんどないので、一度動画をUPしたらそれで完結しちゃう場合が多いです(^^ゞ
練習していて、難しいところが何とかできた時の感動がいいんですよね~
Commented by J_minor at 2014-07-05 20:47
かもさん、こんにちは。

> ノウゼンカズラキレイに撮れているなぁ~って見ていたんですけど、デジイチじゃなかったんですね!

すいません!これはデジイチなんですよ!少し古いけれども EOS 40D で写しました。

> ファーストラブ 聴かせていただきましたけど、もうすでに雰囲気出ていると思います。

ありがとうございます!
でも、こういう一見簡単な曲の方が、綺麗に演奏するのは難しいですねえ!
たとえば指を離すときにプリングみたいな音がしちゃったりとか・・・。

> >2番になると、ネイルアタックやらタッピングハーモニックスやら

> この辺、私もさっぱりできません(>_<)

本当にこれら、できんです(苦笑)。
特にネイルアタックは、やると普通に音が出ちゃうし(笑)。

> 練習していて、難しいところが何とかできた時の感動がいいんですよね~

本当ですねえ。私も人前で弾くことなどほとんどまったくないんで、こういう過程に喜びがありますね~!
Commented by おやじベースマン at 2014-07-05 23:08 x
J-minorさんこんばんわ。
ファーストラブ。きれいな曲ですねぇ、こんな曲が作れるのってすごい才能だなぁと思います。
こう言う曲を感情こめて弾くのは私の苦手分野^^;
私も勉強せねばならんのう。

ところで、ネットで「鎌倉でおいしいコーヒーみつけた」みたいなぺージを見つけました。
http://dng65.com/blog-entry-1141.html
めっちゃ美味そうなコーヒーに外人どもがざわついてます。
動画のバックのギターも気になるなぁ、何だろこのギター?
Commented by mssumasum at 2014-07-06 01:56 x
J-minorさん、こんばんは。

おっしゃる環境で録音されたにしては、とても良い音だと思います。
フォルヒを弾いたこと無いので、実物との差がわかりませんけど、張っている弦からみても、よくボディを鳴らしていると思いますし、1弦の高音部も音が痩せてませんし、低音部もただ湿った音がするだけではなくて、乾いた響きが加味されていて、良いギターだなって思います。
Commented by J_minor at 2014-07-06 07:22
おやじベースマンさん、こんにちは。

> ファーストラブ。きれいな曲ですねぇ、こんな曲が作れるのってすごい才能だなぁと思います。

発売されたのが 1999年4月28日だから、宇多田ヒカルが16歳のときの曲でしょう?何で16歳でこんな曲が作れるんでしょうねえ・・・。

> こう言う曲を感情こめて弾くのは私の苦手分野^^;

確かに難易度は低い曲なのですが、弾くのは難しいです。
たとえば指を離すときにプリングしたみたいな音がしてしまったりとか。

あと、ネイルアタック、全然できません(涙)。

> ネットで「鎌倉でおいしいコーヒーみつけた」みたいなぺージを見つけました。

おお。長谷のお店ですか。昔はアジサイ寺といったら我が北鎌倉の明月院なのですが、最近長谷寺が有名になり、向こうに客を取られています(苦笑)。

> 動画のバックのギターも気になるなぁ、何だろこのギター?

これは不思議な曲ですねえ!何かクセになりそうだ!(実際何度も聴いてしまった)
Commented by J_minor at 2014-07-06 07:22
mssumasumさん、こんにちは。

> おっしゃる環境で録音されたにしては、とても良い音だと思います。

本当ですか?何だか自分じゃ、フォルヒ G23-CRCT の音のよさの 1/10 も出ていない気がしてたのですが・・・。

> 張っている弦からみても

ちなみに弦はエリクサーのカスタムライトで去年の11月以来8ヶ月交換していません。
流石に替えないとまずいかなあ・・・。

> 良いギターだなって思います。

音の違いの分かるmssumasumさんにこうおっしゃっていただけると、とても嬉しいです!
Commented by mssumasum at 2014-07-06 12:09 x
>1/10 も出ていない

ちょっと離れたところから録音してるので、部屋の広さほどの残響音を感じるのですが、エフェクトではないですよね?
曲最後の音の伸び、サビの部分の音の分離など、このギターの良さが出ていると思うのですが…。

>去年の11月以来8ヶ月交換していません。

エリクサーですか、なら半年くらいは大丈夫ですよね。
長いこと張り替えてないと聴いていたので、てっきり死んだ弦での演奏かと思いました(笑)
でも、張り替えたらもっと高音に艶が出るんじゃないかな?

>音の違いが分かる

そんなに分かってないよ(^o^;)
でもフォルヒの能力は高いと思います(^-^)
Commented by at 2014-07-06 16:02 x
J-minorさん 
そのスローな感じの曲は好きだな~
でも、ネイルアタックがあると思うと進めないわたし。
ギターも一番古いギターが手になじむ感じの私です。
コップはどんなのでも行けるのですが~(;^_^A
ブログを新しくしましたが
釣りの事しか書いていません(。_。)ペコリッ。
Commented by J_minor at 2014-07-06 18:31
mssumasumさん、こんにちは。

> 部屋の広さほどの残響音を感じるのですが、エフェクトではないですよね?

エフェクトはかけてません。部屋は10畳ぐらいかなあ。外の音(車等)がうるさくて。

> 曲最後の音の伸び、サビの部分の音の分離など、このギターの良さが出ていると思うのですが…。

なるほどねえ。そういう音の分析能力に欠けているのかもしれない、私の場合。「何となく」しか分からない感じかなあ。

> エリクサーですか、なら半年くらいは大丈夫ですよね。

でも 8ヶ月だから、そろそろタイムリミットですねえ・・・。
本番に臨むときにでも変えます(半年先だったりして(爆))。

> フォルヒの能力は高いと思います(^-^)

そう言っていただけると、やっぱり嬉しいです♪
最近では部屋に戻ってフォルヒ G23-CRCT に触れるのが楽しみです(何故か一時期この感情がなかった)。
Commented by J_minor at 2014-07-06 18:32
敏さん、こんにちは。

> そのスローな感じの曲は好きだな~

でも最近ふと考えてみると、スローな曲しかやっていない気もしたりして(笑)。
たまにはワイルドな曲もやってみたいです。

> でも、ネイルアタックがあると思うと進めないわたし。

ネイルアタックはねえ、無視します(爆)。

> ギターも一番古いギターが手になじむ感じの私です。

S.Yairi YD-306 がいいと思ったり、フォルヒ G23-CRCT がいいと思ったり、私の場合繰り返している感じがします。
ただ、間違いなくフォルヒの方が、深い音がしますね。

> ブログを新しくしましたが
> 釣りの事しか書いていません(。_。)ペコリッ。

おお。あとで遊びに行きますね。
Commented by アルペジロー at 2014-07-07 23:06 x
> おお。長谷のお店ですか。昔はアジサイ寺といったら我が北鎌倉の明月院なのですが、最近長谷寺が有名になり、向こうに客を取られています(苦笑)。

私も以前明月院に行って感動しましたが、先日鎌倉に行った時は明月院はまだアジサイの開花がイマイチとのことで、長谷寺に行ってしまいました。

> これは不思議な曲ですねえ!何かクセになりそうだ!(実際何度も聴いてしまった)

なんかどこかで聞いたことがあると思ったら、例の弾き語りおじさんが弾き語っていましたよ。
https://www.youtube.com/watch?v=rCifxt9NPJs
原曲はガットギターのようです。
Commented by J_minor at 2014-07-08 07:28
アルペジローさん、こんにちは。

> 私も以前明月院に行って感動しましたが、先日鎌倉に行った時は明月院はまだアジサイの開花がイマイチとのことで、長谷寺に行ってしまいました。

ね?そんな感じで長谷にお客が流れてしまっているんです(笑)。

> なんかどこかで聞いたことがあると思ったら、例の弾き語りおじさんが弾き語っていましたよ。

おお!よく知ってしましたね!
テニスコーツの「バイババビンバ」・・・って、有名な曲なのかな?

それにしても、弾き語りおじさん、相変わらず、すごいなあ・・・。
ちょっと私も弾いてみよ・・・。
Commented by フォルピー at 2014-07-08 19:29 x
J-minorさん こんにちは
>ひょっとしてフォルヒ G23-CRCT を買ったのは失敗だったんじゃないの?
私も購入のたびに迷いが出ます
ギター暦2年半で今のフォルヒが5本目になりますものね

>今私は フォルヒ G23-CRCT に惚れ直しています♪
良かった!
ソロギターをやるならフォルヒはホント、良いと思いますよ

Commented by J_minor at 2014-07-08 20:28
フォルピーさん、こんにちは。

> 私も購入のたびに迷いが出ます
> ギター暦2年半で今のフォルヒが5本目になりますものね

おお。2年半で5本目ですか。結構迷われたんですね。

で、フォルピーさんは確か、あまり何本もギターを持たないタイプでしたっけ?
そのあたり、私と似ているかもしれませんね。

> 良かった!
> ソロギターをやるならフォルヒはホント、良いと思いますよ

私の場合、しばらくフォルヒ G23-CRCT で問題ないと思っています。

ただ、道路に面しているため、生活音が入ってしまうから、エレアコ購入か、あるいはフォルヒのエレアコ化を計画したいです、そろそろ。


<< バイババビンバ      じっくりとソロギターに取り組む... >>