2014年 11月 28日

突然キーボードがほしくなってしまったお話

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。

ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

さて、今回は突然キーボードがほしくなってしまったお話をしたいと思います。
駄文ですけれど、よろしかったら続きをどうぞ。




f0281844_17792.jpg

じつはきっかけはこれだった。

今年の春に購入したハンディー・レコーダー ZOOM H4n にご覧の Cubase というソフトが添付されていたのだ。

Cubase(キューベース)は、スタインバーグが開発した MIDI シーケンサ及びデジタルオーディオワークステーション (DAW) の機能を持つ音楽制作ソフトだ(ウィキペディアより)。

何しろ私がまともに演奏できる楽器はギターしかない。だから Cubase を使って、ピアノを演奏させるとか、ストリングスをバックに薄くかけるとか、そういうことをやってみようと思い立ったのだ。

f0281844_1772254.jpg

で、こんな本まで買ってしまった。

これの「必要な機材」の中に、「入力用の MIDI 鍵盤」があった。
そして「シンセサイザーやファミリーキーボードなどの MIDI楽器をすでに思っている人はそれを使いましょう」なんて書いてあった。

f0281844_1773378.jpg

で、じつは私、こんなの持っています。YAMAHA の ファミリーキーボード PSR-500 です。

と言っても、いったいいつ購入したものだろう?ネットで調べても発売年月日は分からなかった。多分 30年近くは経っているはずだ。
久しぶりに電源を入れたら、ちゃんと動いた。たいしたものだな。

しかしここでふと思った。

待てよ。ギター(特に生ギター)は 30年経ったって機能や性能ってことになるとほとんど変化はない。
しかしこの手の電子機器となると話は別なはず。相当進化してるのでは・・・。

f0281844_178042.jpg

そこで調べてみたら、YAMAHA の PORTATONE(ポータトーン)シリーズの現在の最上位機種はこの PSR-S650 だった。
希望小売価格は 75,000円+税だが、アマゾンでの販売価格は 51,429円。比較的リーズナブルな価格だ。

機能を調べてみたら、流石に 30年の差は大きかった。

     ◎ヤマハならではの高品位な音色865音色を内蔵
     ◎最大同時発音数は64音
     ◎16トラックの録音機能を搭載
     ◎演奏を華やかに演出する多彩なスタイル(自動伴奏)を181種類内蔵

音色数は私の持っている PSR-500 の 99 に対して 865。
ま、音色はともかく、機能として段違いなのが最大同時発音数で、PSR-500 の 8音に対して 64音と圧倒的な差がある。

また「16トラックの録音機能」というのも、私の持っている PSR-500 にはないはず。
だから当時はシーケンサーとつないで、シーケンサーから MIDI で自動演奏させていたはずです。

そのとき問題になったのが最大同時発音数が 8 に制限されていたこと。これではすぐに使い切ってしまう。

そうそう、思い出した。
あの 喜多朗のシルクロードのテーマ をやってみたとき、音がまるで足らなくて偉く貧弱な音楽になってしまったことがあったっけ・・・。





YouTube にサンプルがあった。
いやあ、なかなか素晴らしいじゃないですか! これ 1台で相当遊べそうだな。

f0281844_1782070.jpg

「ファミリー・キーボードで YAMAHA のライバルといったらカシオでしょう」とカシオの方を調べてみたら、どうやらこの CTK-7200 というのがカシオのラインアップの中では最上位機種に当たるようだった。何しろ「ハイグレードキーボード」というカテゴリーになっていますからね。

     ◎820音色
     ◎最大同時発音数は64音
     ◎16トラック+1システムトラック仕様のシーケンサーを装備
     ◎260プリセットリズム&自動伴奏機能
     ◎ピアノ形状鍵盤&タッチレスポンス
     ◎鍵盤を押さえるだけでアルペジオや様々なフレーズを自動的に再生するアルペジエーター機能を搭載

一見機能的にも遜色ないようだ。
こうなるとどっちがいいのか、気になるところ。

そしたらズバリ「ヤマハの PSR-S650 とカシオの CTK-7200 とどちらがお勧めですか?」みたいな質問がネットにあった。

ところがそれに対する答えは、こういうものだった。

一般的に音色クオリティが上のPSR-S650だと思います。高級機並みのシーケンサー機能がポイントです。

価格はCTK-7200より17,000円ほど高くなりますが、それだけの意味はあると思います。

ただし、+12,000円ほどでKORGのPa300が買えるのでその「差」をどう考えるかです。

予算39,000円 CTK-7200
予算56,000円 PSR-S650
予算68,000円 Pa300

また別な人も、「どちらも中途半端すぎてあとで泣きたくなると思います。このクラスまで考えているのならば、KORG Pa600 や Pa900 をおすすめします。音の質が違います」と答えていた。

f0281844_1784093.jpg

KORG Paシリーズってそんなにいいの?

調べてみたら、この KORG Pa300 は、世界中のミュージシャンから絶賛を浴びているアレンジャー・キーボード Paシリーズの最新モデルだそうだ。
Pa300 が今年出たばかりの Paシリーズの最新モデルということもあり、上位機種の Pa600 と機能的にはほとんど差がないらしい。

KORG Pa300 のアマゾンでの販売価格を調べてみたら 59,800円と上の情報よりも更に安くなっている。っていうか、YAMAHA の PSR-S650 が 51,429円なのだから、ほとんど差がない。

PORTATONE(ポータトーン)だとどうしてもファミリー・キーボードっていうイメージが先行してしまうのに対し、 Pa300 は「プロが使う楽器」って感じで、はっきりいって格好がいい!

これ、いいなあ!





YouTube にこんな動画があった。
う~ん、素人目(素人耳)にも、ワンランク上の音っていう気がするぞ!

ギターで 5~6万だと高級機種のイメージがまるでないけれども、こっちは 6万円で十分「プロの道具」としての貫禄を感じる。
っていうか、一生遊べそうだ。これはひょっとしたら「最強の大人のおもちゃ」かもしれない。





問題はアラカン親父に使いこなせるかどうかですよ。このビデオマニュアルを見て、そんな不安を覚えた。用語が多過ぎてさ。

まあこのビデオマニュアルの中で、

これだけの機能や能力を持った楽器は始めは使いづらいかもしれません。でも安心してください。このビデオを見て操作方法を学べば、あなたはすぐに Pa シリーズのプロになるでしょう。

とは言ってるけれどねえ・・・。

じつは次はエレアコを買おうかなと思っていたのだが、急に揺れ動いている私がいます・・・。

ところで「お前はキーボードが弾けるのか?」って?
いえ、ほとんど弾けません(爆)。

私が 20代のときにやっていたのは、シーケンサー使って自動演奏させるというやり方か、自分で弾く場合は「左手でコードを押さえて右手はほとんど単音でメロディーを弾く」というやり方。

ファミリー・キーボードの場合、左手でコードを押さえることによって伴奏が自動的についてくるからだ(フィルインなどもスイッチで挿入できる)。 KORG Pa300 なら、それの超凝った使い方ができるはずです。

f0281844_178546.jpg

ギターの話題が何もなくてすいません。

「Dandelion」も「ハナミズキ」もちゃんとやっていますよ。
「ハナミズキ」の譜面も徐々に体に入ってきました。

一番の問題は、「最強の大人のおもちゃ」など買ってしまうと、ギターの練習をしなくなるのでは・・・ってことかな?


付記:

この「キーボードがほしいよ病」は 20代のときによく発症した病気です。
どうやらギターに飽きたり、行き詰ったりしたときに発症するようです(爆)。
[PR]

by J_minor | 2014-11-28 17:12 | その他・閑話 | Comments(12)
Commented by かも at 2014-11-28 21:16 x
J-minorさん こんばんは!
KORG Pa300の動画見ていると、かなり魅力的に感じますね~
私も、CASIOのキーボードは持ってますけど、かなり古いもので、音やコードを拾う時に使っていたくらいです。
今や、TABがあちこちにありますので、出番が全くありませんし、果たして音が出るかどうか(^^ゞ

で、個人的にJ-minorさんにエレアコいって欲しいなぁ~
理由は・・・・私も気になるから(^^ゞ

ですが、やはり鍵盤の音も好きです!
やっぱりJ-minorさんには両刀使いになっていただきたい! とワガママに思ってしまいました。
Commented by mssumasum at 2014-11-28 22:53 x
J-minorさん、こんばんは(*^^*)/

私も、ん十年前に買ったコルグのシンセを持ってますけど、
いったい今、家のどこかにあるのやら(^o^;)

購入は打ち込みようのキーボードだけで、
あとはソフトシンセで良い気もしますが、
音質的にどうなんでしょうね?
ま、いずれにしろ、凝ったことをやろうと思えば、
それに見合って出費が増えることは間違いありません。

私もエレアコに1票入れておきます(笑)
理由は、良し悪しが判断できることかな(笑)
Commented by UME at 2014-11-29 01:11 x
PSR-S650に CTK-7200…

わが家でカミさんと交渉中のやつより2ランクか3ランクは上のだ。。。
確かに、そこまでいったらKORGのもっとイイヤツに行きたくなる気持ちもわかりますけど。。。
高い(爆)

もう、
いっちゃってください(笑)

うちは、身の丈にあった辺りでカミさんと鋭意交渉つづけます。(交渉越年の気配も。。。)

Commented by J_minor at 2014-11-29 08:49
かもさん、こんにちは。

> KORG Pa300の動画見ていると、かなり魅力的に感じますね~

かなり魅力的に感じます(笑)。同時に魅力的過ぎて使いこなせるかどうか、不安にもなります(笑)。

> で、個人的にJ-minorさんにエレアコいって欲しいなぁ~
> 理由は・・・・私も気になるから(^^ゞ

Pa300と同じ6万の予算でエレアコに行くとなると、新品だと難しいのが悩みどころですねえ。
それに私は本当にエレアコの音を欲しているのかどうかがまた難しいところなんですよ。
やはり生ギターは生の音が気に入っているって気がして。

> やっぱりJ-minorさんには両刀使いになっていただきたい! とワガママに思ってしまいました。

ありがとうございます。もう少しじっくりと検討してみます。
Commented by J_minor at 2014-11-29 08:50
mssumasumさん、こんにちは。

> 私も、ん十年前に買ったコルグのシンセを持ってますけど、
> いったい今、家のどこかにあるのやら(^o^;)

似てますね。私もYAMAHAのにずっと手を触れてなかったから・・・。
ま、ギターの方も復活してからまだ2年ですけれどね。

20代のときには定期的にこの「キーボード購入欲」に襲われていて、安いカシオトーンから始まって今のが3台目かなあ。
ずっとそれ以来、停まっていたんですけれどね(笑)。

> 購入は打ち込みようのキーボードだけで、あとはソフトシンセで良い気もしますが、音質的にどうなんでしょうね?

本当に曲(のバック)に使うだけならそれで十分だと思います。ただ、ビートルズの曲とか、簡単な曲はキーボードで演奏したいんですよ。
「LET IT BE」とか「Hey Jude」とか・・・。
Commented by J_minor at 2014-11-29 08:50
UMEさん、こんにちは。

> 確かに、そこまでいったらKORGのもっとイイヤツに行きたくなる気持ちもわかりますけど。。。

分かってください。腕もない奴に限って高級機種に惹かれるものです(笑)。

> もう、いっちゃってください(笑)
> うちは、身の丈にあった辺りでカミさんと鋭意交渉つづけます。(交渉越年の気配も。。。)

不幸なのか幸運なことになのか、交渉相手のカミさんがいない孤独な老人(?)ですから、まあ多めに見てください。
クリスマスプレゼントをくれる女性もいないんで、まあ自分で自分にプレゼント・・・ってところかな?

そちらの交渉もうまく行くといいですね。
Commented by at 2014-11-29 15:46 x
j minorさん
キーボードに浮気したら
ダメ~ダメ~よ~o(^▽^o)笑〃
やりたいと思った時がチャンスですが
私は幾度もそれで失敗しています。
それにしても、凄いボタンが一杯ある物ですね
絶対、私は使えないです。
前にキーボードの生演奏を聞いた時に
見ていて、i色々な楽器の音をどうやって演奏しているのだろうかと思ったが
今、答えがわかりました。ホッとしました。
エレアコー~もいいよ。
Commented by J_minor at 2014-11-29 18:21
敏さん、こんにちは。

> キーボードに浮気したら ダメ~ダメ~よ~o(^▽^o)笑〃

そう。たまに浮気しなくなるんですよねえ。これは男の性(さが)でっせ(笑)。

> それにしても、凄いボタンが一杯ある物ですね

昔、この手の楽器を買うときって、ボタンやスイッチが沢山ある奴がすごい、って思っていましたねえ。
だって、生ギターって、ボタンやスイッチが1つもないんだもの(爆)。

> 見ていて、色々な楽器の音をどうやって演奏しているのだろうかと思ったが今、答えがわかりました。

最近のは自動演奏機能がすごいですよね。コード押さえただけで勝手にアルペジオ始めたりとか。

> エレアコー~もいいよ。

安くていいエレアコ、あるかなあ。5~6万じゃ、入門機しか買えないんじゃないのかなあ。
ヤフオクとか、うまく利用できるといいんだけれど・・・。
Commented by おやじベースマン/Kimi Mac at 2014-11-30 00:16 x
J-minorさんこんばんわ。

キーボードっていうか、鍵盤楽器が出来る人はうらやましいですね~。
僕は全くできません^^;
遥か昔の若かりし頃、バンドやってたころにキーボードの女の子がメンバーだったんですけど、シンセがあるとないとでは出来る曲の幅も演奏もだいぶ違うんですよね~。
確かYamahaDX-7か何か使ってたかなぁ?
良くわかりませんけど、当時は結構名機だったような・・・。
いろいろな楽器をやってみるのは音楽的に視野も広がって、
最終的にソロギも良くなると思います。
頑張ってください。でもちゃんとギターに帰ってきてね。
Commented by J_minor at 2014-11-30 07:44
おやじベースマン/Kimi Macさん、こんにちは。

> キーボードっていうか、鍵盤楽器が出来る人はうらやましいですね~。
> 僕は全くできません^^;

私だってほぼ全くできないんだけれども、「左手でコードを押させて右手で単音で弾く」というのはギターとよく似たスタイルのため、とっつきやすいですよ。多分1ヶ月ぐらい弾いていれば、例えばビートルズの曲あたりなら、そこそこ弾けるようになると思います。

それより、

> 遥か昔の若かりし頃、バンドやってたころにキーボードの女の子がメンバーだったんですけど、

っていうのがうらやましい(笑)。俺なんか、男とばっかギター弾いていたもんなあ。

> 確かYamahaDX-7か何か使ってたかなぁ?

DX-7 は当時とても有名だったシンセですねえ。定価だと248,000円する。それでも最大同時発音数は16なのだから、当時私が買った安っぽいファミリーキーボードの最大同時発音数が8なのも当然・・・って感じですね。

> いろいろな楽器をやってみるのは音楽的に視野も広がって、
> 最終的にソロギも良くなると思います。

ありがとうございます。どうせキーボード熱は一種の熱病なんですよ。
そっちに行っちゃうなんてことは、ないと思いますよ。
Commented by まーちょん at 2014-12-03 19:51 x
こんばんは、J-minorさん!

うちにもあったりして・・・mm
CASIO:CTK-4200
近くのカラオケ店での練習用にキーボード担当から預かってます。
ちょっと触ってみよーかなぁ。

ギターとキーボードが弾けるなんてカッコイー!

エレアコですか。
知り合いがMatonの30万を持ってるけどなかなかですよ。
ステージでの使用ですけど・・・


Commented by J_minor at 2014-12-04 08:50
まーちょんさん、こんにちは。

> うちにもあったりして・・・mm
> CASIO:CTK-4200

あらま。調べてみたけれども、この価格帯でも結構な高機能ですねえ。
本当はこんなもんでいいんだろうなあ、俺も(笑)。

まあ KORG Pa300 がほしいのは見栄みたいなものですね。

> ギターとキーボードが弾けるなんてカッコイー!

いやいやや。上にも書いたとおり、「左手でコードを押させて右手で単音で弾く」だけなら、すぐにできますよ。
多分世界一簡単な楽器がファミリー・キーボードです。

> エレアコですか。
> 知り合いがMatonの30万を持ってるけどなかなかですよ。

え?マーチンじゃなくてMaton?オーストラリア発のギターメーカーなんですねえ。
恥ずかしながら、知らなかったです!

まあ30万じゃ、とても手が出ないけれど、いいエレアコ、ほしいなあ・・・。

ちなみに明日は多分オリジナル・ソングを発表します。お楽しみに。


<< 20代のときの珠玉(?)のオリ...      2台のギターの間で揺れ動く私・・・ >>