2015年 01月 27日

今度はブルース・ラグタイム

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

さて今回は前回に引き続き、ラグタイム・ギターのお話です。今回はブルース・ラグタイムです。
よろしかったら続きをどうぞ。




f0281844_16463567.jpg

というわけで、ギター始めてまだ 2年ほどだというのにステファン・グロスマンの「ハウ・トゥ・プレイ・ラグタイム・ギター」なんぞを買ってしまった私。

「ちょっと無謀すぎるんじゃないの、そこのお兄さん」って感じですね。

しかし、これはこのブログでも何度も書いていることだけれども、音楽は「音を楽しむ」と書くのだから、まあ無謀でもなんでも本人が楽しめていればきっとそれでいいのだろう。

まだこの当時はパソコンもネットもない時代だ。っていうか、ビデオデッキですらまだあまり普及していなかったほど。

だから 1つの曲をマスターするのがとても大変だった。
ステファン・グロスマン先生の演奏なんぞは見れないわけだから、自分の耳に頼って耳コピーするしかないのだから。

この耳コピーの話は次回たっぷりしたいと思う。
そう、このラグタイム・シリーズはごく一部で(笑)好評なんで、次回もやります。

さて、ここで「ハウ・トゥ・プレイ・ラグタイム・ギター」の収録曲を紹介します。

       A Salty Dog Rag
       See That Girl Sitting on the Fence
       Haag City Dance
       Struttin' Rag
       Ton of Blues
       Blake's Breakdown
       Little Boy Little Boy Who Made Your Britches
       Slippin' 'til My Gal Comes in Partner
       Twelve Sticks
       Sister Kate's Syncopated Dance
       Bill Bailey
       Hard Hearted Hannah
       Franklin Blues
       Georgia Camp Meeting
       Kinklets-Two Step
       St. Louis Tickle
       Powder Rag
       Jealous

もう 35年以上前のことなのに、自分が手を付けた曲はタイトルがちゃんと記憶に残っているのがすごいですねえ。逆に手を出さなかった Bill Bailey などは全然記憶にないです。

さて、ここに 2曲のブルース・ラグタイムがあります。

       Ton of Blues
       Franklin Blues


ブルース(blues)とは、19世紀半ばにアフリカからアメリカに連れてこられた黒人奴隷の労働歌に起源を持つ音楽のことだが、ここでは「ブルースとは何ぞや」とか語ったりはしない。っていうか、私には語る資格(知識)がないからだ。

まあブルーノートとか、いろいろ興味のある方はネットで調べてみてください。
ギターで実際ブルーノート・スケール(3度と7度と5度を半音ずつ下げたもの)の音を出してみたりすると、何となく雰囲気が分かると思います。

ただ語源としては、blue=青=憂鬱から来ているようですね。何たって黒人奴隷の労働歌が起源なのですから。




というわけで今回は 次の 2曲のブルース・ラグタイムをお届けします。

       「フランクリン・ブルース」(Franklin Blues)
       「トン・オヴ・ブルース」(Ton of Blues)


いやあ、面白い!自分で聴いていて、そう思ってしまった。

特に 2曲目の「トン・オヴ・ブルース」が面白い。なんか、彦摩呂じゃないけれども「フレーズの宝石箱や~!」とか言いたくなる。ソロギターの面白い要素がたっぷり入っているって感じだ。

記録を調べてみたら、この曲に手を出した(耳コピを始めた)のは 1977年(昭和52年)の11月だった。ギターを始めて 1年5ヶ月ぐらいですね。
まあそのときはまだ全然弾けなかったとは思いますが、よくもまあこんな妙な曲に手を出したなあ。

というわけけで、個人的には前回よりも今回の方が出来がいいんじゃないかって思っていますが、どうでしょう?

さて、次回はこのときの耳コピーの話をしたいと思います。
もちろんラグタイムギターの方も 3曲お届けします。お楽しみに。

で、更にその次に、久々ソロギター(新作)の UP を行う予定!
ただ、なかなかうまくならないんで、「予定は未定」です(爆)。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2015-01-27 16:50 | ソロギター | Comments(20)
Commented by sasunsasun at 2015-01-27 17:10
J-minor様

こんにちは

今回も思いました、当時すでに耳コピで
ここまで採られて演奏されていたのですね!

それもギターをはじめて1年半たらずで(°O° ;)

私は未だに耳コピできません^^
そして演奏も素晴らしい!

やはり才能のある方はスタートから違うんですね
ジェラシーを感じてしまいました^^;
Commented by J_minor at 2015-01-27 18:55
sasunsasunさん、こんにちは。

> 今回も思いました、当時すでに耳コピで
> ここまで採られて演奏されていたのですね!
> それもギターをはじめて1年半たらずで(°O° ;)

確かにそうなんですけれど、何しろ TAKESHI氏がいましたからね。
耳コピ能力はともかく、演奏ではまるで彼にかなわなかったため、残念ながら全然自分ですごいと思えませんでした(笑)。

> やはり才能のある方はスタートから違うんですね
> ジェラシーを感じてしまいました^^;

とんでもないです。今では単なるおじさんです。
それにソロギター歴はまだやっと 2年程度で、sasunsasunさんの方が先輩であり、先生です。

これからもいろいろと教えてください。
Commented by おさかな大将 at 2015-01-27 19:10 x
J minorさん、こんばんは。
ものすごく良い雰囲気ですね。聞き入ってしまいました。
これが耳コピとは、すごいです。音もとても良いです。
次回も期待します。^^
Commented by J_minor at 2015-01-27 19:48
おさかな大将さん、こんばんは。

> ものすごく良い雰囲気ですね。聞き入ってしまいました。

ありがとうございます!
でもブルースのなんたるかも知らない私ですが、雰囲気、いいですよね~。

> これが耳コピとは、すごいです。

あっ。すいません。次回詳しく書きますが、簡単なTAB譜は添付されていました。
でも結構間違いが多かったし、全部じゃなかったし、やっぱり耳に頼らなければならないところが多かったです。

> 次回も期待します。^^

ありがとうございます。
Commented by UME at 2015-01-27 20:19 x

若い頃には、こういう感じって全然ひかれませんでした。(うたものばっかりで)

なんか、大人ぁ~
って感じ(笑)

こういうの、音から採るって想像まったくできないです。
こういう島からソロギターへと行ったワケですね。上手いわけだ。

うーん、2曲目の軽くチョーキングされるとこ、キモチいいです。
Commented by J_minor at 2015-01-27 21:13
UMEさん、こんにちは。

> 若い頃には、こういう感じって全然ひかれませんでした。(うたものばっかりで)

私も最初はフォークソングからで、まさかこんなのに手を出すとは思ってもみませんでしたよ。TAKESHI氏がいなければ、絶対にありえなかったです。

でも耳コピは私の趣味に合っていたようです。
ただ演奏技術がそれに追い付かなかったですね。例えば低音側をミュートできないとか。

> こういう島からソロギターへと行ったワケですね。上手いわけだ。

だけどラグタイムは 24歳ぐらいで止まってしまいました。
で、ソロギター歴だって2年ほどだから、あんまり皆さんと変わらないんですよ。

> うーん、2曲目の軽くチョーキングされるとこ、キモチいいです。

ちょっと大人っぽい。そんな感じですね~(笑)。
Commented by Kimi Mac at 2015-01-27 22:11 x
J-minorさんこんばんわ。

いいですなぁ~。ブルースですなぁ^^/
ほんと大人だ~。
僕の20代前半なんてBOOWYとかをチャラチャラやってましたもん。
ブルースをいいなぁと思い始めたのなんて、かなり年くらってからで、ジャズなんざいまだにわけわからんです。
先日会社のおじさんがライブハウスでジャズやるってことで、見に行ったんですけど、
コードと決めのところだけ決めておいて、
あとはぜーんぶアドリブで弾いてたそうです。
恐ろし世界ですなぁ。
スケールの勉強とかしないとアカンですかねぇ?
Commented by アルペジロー at 2015-01-27 23:36 x
あ、お聞きしようと思っていて先に答が出てしまいました。
というのは、「How to play」っていうくらいだから
TAB譜とか弾き方の解説がついているはずなのになぜ耳コピ?
っていうことだったのですが、そういうことでしたか。

ところでジャケットの写真を良く見ると
「タブラチュア・テキスト付」って書いてありますね。
一瞬、タブラチュアってなんだっけ?と思ってしまいました。

ブルースって以前はよくわからなかったし興味もなかった
んですが、最近YouTubeでブルースを弾いている動画などを
見て、結構いいなぁと思い始めています。
Commented by mssumasum at 2015-01-28 01:24 x
J-minorさん、こんばんは

やっぱり、もったいない。
昔とはいえ、コレだけ弾けていたら、
続けない手は無いと思うのですが…。
ある程度練習すれば勘が戻ってくるんじゃないかなぁ?
それと、誰でもこんな感じで弾けるわけじゃないので、
きっとJ-minorさんに向いてるんだと思いますよ。
Commented by J_minor at 2015-01-28 08:17
Kimi Macさん、こんにちは。

> ブルースをいいなぁと思い始めたのなんて、かなり年くらってからで、ジャズなんざいまだにわけわからんです。

いやいやいや。私だってじっくりとブルースやジャズを鑑賞する・・・なんて一度もしたことがないです。完全ねミーハー人間ですから(笑)。

> 先日会社のおじさんがライブハウスでジャズやるってことで、見に行ったんですけど、
> コードと決めのところだけ決めておいて、あとはぜーんぶアドリブで弾いてたそうです。

ジャズってそういう世界ですよねえ。とても我々には真似できませんね。
タモリ曰く、ジャズっていうジャンルがある訳ではなく、ジャズな人がいるだけだ・・・だそうですが・・・。

> スケールの勉強とかしないとアカンですかねぇ?

どうなんでしょ。私はしたことがないです。何しろ耳コピ=ものまねですからね。
Commented by J_minor at 2015-01-28 08:17
アルペジローさん、こんにちは。

> TAB譜とか弾き方の解説がついているはずなのになぜ耳コピ?
> っていうことだったのですが、そういうことでしたか。

そういうことなんです。簡単な解説と共に、非常に簡素な手書きのTAB譜がちているだけなんですよ。

> 一瞬、タブラチュアってなんだっけ?と思ってしまいました。

なるほど。タブという省略形しか、普通使わないですものね。

> 最近YouTubeでブルースを弾いている動画などを見て、結構いいなぁと思い始めています。

それは大人だ。私なんぞ、未だにミーハーでそういうの、聴かないもの(笑)。
Commented by J_minor at 2015-01-28 08:18
mssumasumさん、こんにちは。

> 昔とはいえ、コレだけ弾けていたら、
> 続けない手は無いと思うのですが…。
> ある程度練習すれば勘が戻ってくるんじゃないかなぁ?

どうでしょう。もう速弾きはできないと思いますよ、きっと。考えてみると最近ソロギターもスローな曲ばかり手を出しているもの。

> それと、誰でもこんな感じで弾けるわけじゃないので、
> きっとJ-minorさんに向いてるんだと思いますよ。

少なくとも当時は楽しかったなあ!

ただ当時知らない人にラグライムを弾いてもあまり関心されなかった(苦笑)。
ビートルズのフレーズなどの方が、ずっと受けはいいですね♪
Commented by at 2015-01-28 13:54 x
j minorさん

いいですね~ブルース
僕はソロギターのしらべでブルースの曲を知り
もう少し曲を弾きたいなっと思いながら
曲もふえずに年だけふえています(;^_^A。
若い頃って、やる気さえあれば脳に入ってくるんだよね。
良い演奏でした。
Commented by J_minor at 2015-01-28 17:53
敏さん、こんにちは。

> いいですね~ブルース

いいでしょう?

> 僕はソロギターのしらべでブルースの曲を知り
> もう少し曲を弾きたいなっと思いながら
> 曲もふえずに年だけふえています(;^_^A。

敏さんの文章は、さりげなく、面白いです(笑)。

> 若い頃って、やる気さえあれば脳に入ってくるんだよね。

おっしゃるとおり。あの情熱を、今の自分にほしいですよ。

> 良い演奏でした。

ありがとうございました。
またちょっとだけブルースをやりたくなりました。
Commented by まーちょん at 2015-01-30 08:07 x
おはようございます、J minorさん

またまた、すばらしいのがでてきましたね。
1年と5ヶ月でここまで弾けるとはすごい!

それと、演奏もさることながら録音状態がとっても良いですね。

まだPC戻ってきませんが、次回も楽しみにしていま~す!
Commented by J_minor at 2015-01-30 08:34
まーちょんさん、おはようございます。

> またまた、すばらしいのがでてきましたね。
> 1年と5ヶ月でここまで弾けるとはすごい!

ありがとうございます!
ただ、昔の自分に今の自分が勝てないような気がして、少しさびしいです(笑)。

> それと、演奏もさることながら録音状態がとっても良いですね。

案外こうおっしゃる方が多いですね。
何も考えずにダイナミックマイクをデッキに直結して録音していただけのはずです。
カセットテープも侮れませんね。

> まだPC戻ってきませんが、次回も楽しみにしていま~す!

まだ戻ってきてないんですか。早く修理が完成するといいですね。
Commented by かも at 2015-01-31 21:32 x
J-minorさん こんばんは!
いやぁ~ これまた 格好いいです。
ブルースって、詳しくは分からないのですが、なんというかルーズっぽく聞こえても、それが味になっている感じで、メリハリがあってのめり込めます!
(すみません、上手に表現できませんでした。)
こういう曲調大好きです!
でも、ここ最近のJ-minorさんの優しいタッチの音色の方も好きなんですよね~
なので、新作楽しみに待っています!
Commented by J_minor at 2015-01-31 22:10
かもさん、こんにちは。

> いやぁ~ これまた 格好いいです。

ありがとうございます!

> ブルースって、詳しくは分からないのですが、なんというかルーズっぽく聞こえても、それが味になっている感じで、メリハリがあってのめり込めます!

言い得て妙の表現ですね。

> こういう曲調大好きです!

喜んでいただけたなら、本当に幸いです。

> でも、ここ最近のJ-minorさんの優しいタッチの音色の方も好きなんですよね~
> なので、新作楽しみに待っています

いいこと、おっしゃってくれます。
でもあんまり期待しないように(笑)。
Commented by 天福 at 2015-02-06 01:59 x
タブ譜見つかりました。
私も「ton blues」好きで挑戦していたので書き込みがいっぱいでした、ただ後半の耳copyは挫折したもようです.(w
なので改めて耳目copy(Quick Time 使用) 今終わりました完成度85%。
難しい曲ですよね リズムが微妙にずらしてある そこが良いのですが よくこれをg.1.5でヤられましたね と言うか弾こうと思ったことが驚きです!
 
で、出だしのことなのですが、当時を思い出しました
タブ譜付属のコードを見ると ?指が足りない?よく見ると6弦 T と指示がある 親指で?? ムリだ!!
それで結局6弦G5弦Cを薬指で同時に押さえることにしたのですが、どう解決されましたか?まさか親指使用ですか
 
まだ通して弾けないのでもっと頑張ってレパートリーに
 それでは 次回楽しみにしています。
Commented by J_minor at 2015-02-06 08:39
天福さん、こんにちは。

何故か Kamakura Guitar にログインできず、更新もできずにいました。未だに謎です。

> なので改めて耳目copy(Quick Time 使用) 今終わりました完成度85%。

おお。Ton of Blues に挑んだのですか!それはすごい!

> よくこれをg.1.5でヤられましたね と言うか弾こうと思ったことが驚きです!

本当にそう思います。

> で、出だしのことなのですが、
> よく見ると6弦 T と指示がある 親指で?? ムリだ!!
> それで結局6弦G5弦Cを薬指で同時に押さえることにしたのですが、どう解決されましたか?まさか親指使用ですか

出だしの6弦→5弦の部分のことですか?多分薬指で6弦→5弦と順に押さえたんだろうと思います。同時は難しいし、まして親指はとても無理です。

> まだ通して弾けないのでもっと頑張ってレパートリーに

頑張ってくださいね!


<< 私はこうしてラグタイム・ギター...      1978年(昭和53年)21歳... >>