2016年 01月 15日

70点の演奏レベルの曲「いつも何度でも(Drop D Tuning)」(南澤大介)

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_16562160.jpg

すいません。前回の水族館のおねえさんが好評だったもので・・・。

       ああ!この角度なら、私はイルカになりたい!(爆)

というわけで、世間は「SMAP が遂に解散か!」という話題で盛り上がっているようですが、そんなことにはまったく無関係に、まったりとソロギターの話をしたいと思います。
よろしかったら続きをどうぞ。




f0281844_16565327.jpg

たとえばこの南澤大介さんの「ソロ・ギターのしらべ」の中の曲を始めたとします。

若い人なら 1~2週間で、中高年の人でも、まあ 2~3週間ぐらいやっていれば、簡単な曲なら何とか弾けるようになります。

この時点での演奏レベルって、70点ぐらいなんじゃないかと思うんですよ。

       ◎ 少なくとも止まらずに最後まで弾くことができる
       ◎ だけど「感情をこめて弾く」というレベルまでには達していない
       ◎ 時々ベースがビビったりする
       ◎ 時々ハンマリングやプリングの音がうまく出ないことがある
       ◎ 「いざ録音」ってことになると、緊張して普段ほど弾けない

そこで何度も録音を繰り返すことになる。
で、一番いい出来のを澄ました顔で YouTube に UP する(笑)。

この 70点のレベルの演奏を 80点にまで高めるのは、かなりの努力が必要です。
70点の演奏レベルまで来るのに 1ヶ月かかった人は、少なくとも更に 1ヶ月毎日同じ曲を練習していないと 80点の演奏レベルにまで持っていけません。

それよりも新しい曲に挑んだ方が、1ヶ月の間に 0点から70点の演奏レベルに持っていけるわけだから、はるかに楽だし、楽しいです。
そんなわけで 70点のレベルの演奏を 80点にまで高めるのを放棄してしまいがちです。

一方せっかく 70点の演奏レベルまで達した曲も、1ヶ月も演奏してないと、またあっけなく 50点以下の演奏レベルに落ちます(爆)。
落ちるときは早いですよね~。

というわけで、ソロギターをやっている人のほとんどの人が、最高でも 70点台(70~79点)の演奏レベルで留まっているなんじゃないかと私は思っています。
少なくともこの私はそうです(爆)。

ちなみに「90点の演奏レベル」っていうのは「時々プロと同じぐらいの演奏ができるレベル」で、「100点の演奏レベル」っていうのは、「いつでもプロと同じぐらいの演奏ができるレベル」と言っていいのではないでしょうか。
そう。プロっていうのは、いつでも同じレベルの演奏ができるからこそ、プロなんですよね。





というわけで、今回は典型的な「70点の演奏レベルの曲」として、南澤大介さんの「いつも何度でも」をお届けしたいと思います。
「ソロギターのしらべ」の中の曲ではなく、YouTube にある 6弦を D に落とした Drop D Tuning の方の曲です。音は私が取りました。

あれ?って思われる方もいるかもしれません。
そう。これは今回初めてやった曲ではなく、去年の夏にやったものです。

ただそのとき UP したやつは途中でちゃんと弾くのをあきらめてしまっていますが、これは一応最後まで弾き切ってはいます。

f0281844_1657105.gif

とはいえ、肩に力が入り過ぎていてガッチガチで、どうしようもない演奏ですね。

特にこの G の部分の、「1~4弦のクイックアルペジオ → 2弦 3フレから 1フレへのスライド」の部分が流れるように弾けずにいますね。

まさにこのあたりも典型的な「70点の演奏レベルの曲」と言えます。
そう。この曲、「70点の演奏レベルの曲」のサンプルとしては、百点満点であると言えましょう(笑)。

私が「ソロギターのしらべ(スタジオジブリ作品集)」を買ったのは、2013年の 2月18日。早くもほぼ 3年前ですよ!(信じられんなあ・・・)
この間私は、「70点台の演奏レベルの曲」を量産し続けている。

そろそろ私も「90点の演奏レベルの曲」を 1つか 2つ、今年は手にしたいと思う次第であります。
それでは、また・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2016-01-15 16:59 | ソロギター | Comments(16)
Commented by mssumasum at 2016-01-16 01:50 x
J-minorさん、こんばんは!

そうなんですよね。
70%説、正しいと思います。
私の場合、新曲は時間的に難しい面があるけど
長いこと練習してる曲でも
90%に達したことが無いです。
まぁ、逆説的ではありますが
プロじゃないのだから、
80%で良しという考えもあるかと…
Commented by おさかな大将 at 2016-01-16 10:41 x
こんにちは。
このいつも何度でもは70点ですか、じっくり聴ける良い演奏だったと思います。^^
私はいつも70点もない状態で上げちゃって、達成感が出て終わっちゃうので、
次の曲をやりだすと、すぐ忘れてしまいますね。
今忘れないように弾いている曲も良くできても70点だとおもいます。
私も何曲かは自信を持って弾ける曲を作りたいですね。
Commented by at 2016-01-16 13:02 x
jminorさん
私への問いかけでしょうか?
お姉さんの画像をアップしてくれたので答えましょう。
◎ 少なくとも止まらずに最後まで弾くことができる
△ 車の運転でも一時停止を守る身として演奏も止まります。
◎ だけど「感情をこめて弾く」というレベルまでには達していない
△ 酒が入ると感情が強く出るが演奏も酔っ払う。
◎ 時々ベースがビビったりする
△ 時々ビビらないから、いつもビビっている。
◎ 時々ハンマリングやプリングの音がうまく出ないことがある
△ 何時もハンマリングやプリングの音が上手く出ない、間違って出る時があるが
◎ 「いざ録音」ってことになると、緊張して普段ほど弾けない
△ 録音をする前の日は緊張して酒の量が増える、結果上手く弾けない。
以上、私についてでした。長々とすみません。
jmiroさんの演奏は私にすると上出来です。
Commented by J_minor at 2016-01-16 17:35
mssumasumさん、こんにちは。

> そうなんですよね。
> 70%説、正しいと思います。

だいたいやっぱ、そのあたりですよね~。

> 長いこと練習してる曲でも
> 90%に達したことが無いです。

いやあ、そんなことないでしょう。
mssumasumさんの場合、取り組んでいる曲が私とは比べ物にならないほど多いから、その全てがハイレベルで・・・というのは、とても不可能なことだと思います。

> まぁ、逆説的ではありますが
> プロじゃないのだから、
> 80%で良しという考えもあるかと…

おっしゃる通りで、プロじゃないのだから、本来自分がそれで満足できるのなら、50%でも60%でも、いいといえばいいんですよね。まして80%なら・・・。

ただ、「じゃ、何か1曲お願いします」と言われたときに、自信を持って弾ける曲が何曲かは、やはりほしいですね~。
素人さんは、難しい曲なのかどうかよりも、失敗するかしないかで見るから、「失敗しないで弾ける曲」がほしい(笑)。
Commented by J_minor at 2016-01-16 17:35
おさかな大将さん、こんにちは。

> このいつも何度でもは70点ですか、じっくり聴ける良い演奏だったと思います。^^

本当ですか?でも本人的には、上に説明している部分が、かなり情けない気がします(笑)。

> 私はいつも70点もない状態で上げちゃって、達成感が出て終わっちゃうので、
> 次の曲をやりだすと、すぐ忘れてしまいますね。

私も基本、そんなものですよ。ここで過去紹介したソロギターなど、半分はもう全く弾けない状態ですよ(涙)。

> 今忘れないように弾いている曲も良くできても70点だとおもいます。
> 私も何曲かは自信を持って弾ける曲を作りたいですね。

みんな自分には厳しんですよ。
逆におさかな大将さんが UP している曲は、私には弾けないし・・・。
Commented by J_minor at 2016-01-16 17:35
敏さん、こんにちは。

> 私への問いかけでしょうか?
> お姉さんの画像をアップしてくれたので答えましょう。

> ◎ 少なくとも止まらずに最後まで弾くことができる
> △ 車の運転でも一時停止を守る身として演奏も止まります。

敏さん。1つ1つが面白過ぎますよ(笑)。
その才能を生かして、是非そのうち、オリジナルの冗談ソングを UP してください。待っています♪

> jmiroさんの演奏は私にすると上出来です。

ありがとうございます!これを肴に、これから飲みます!
Commented by UME at 2016-01-16 20:10 x
ほほぅ。。。

この辺りを70点と規定されますと、
たぶんこの下に

60点:たいてい止まらずに演奏できる
50点:時には止まらずに演奏できることもある(笑)
40点:基本的にさわりしかできないwww

としまして。。。
私のばあい、(ソロギターだと)50点付近と40点付近の曲がほとんどですねぇ。。。
その辺で満足感が出ちゃいます。
で、気持ちがググッときたやつだけ70目指す感じですねぇ。

弾き語りや、グループでやる曲だと何とか80目指してるくらいのがあるかなぁ。。。。

Commented by Kimi Mac at 2016-01-16 20:28 x
J-minorさんこんばんは。

綺麗と言うか清楚というか、いい雰囲気のおねぇさんですねぇ。
前回おっしゃってましたが、あんなおねぇさんがいたら、
そりゃイルカなんぞ観てる場合ではないでしょう。
ハズカシウレシ男のサガですな。

で、70%ですかー・・・。
J-minorさんの今回の「いつも何度でも」はもっと行ってると言えると思います。
いつもプロと同じ演奏が出来るのを100%とすると、
自分は70%も行ってないですな、なんせ「めんどくさがり」なもんで。
UPするのも、大概最初に最後まで通して弾けたときですもんね。
自分がyoutubeにアップするようになったのは、コン太郎さんが、「今、ここまでできる」
って感じでアップしてて、「あぁ、これでいいんだ」と共感したからで、
将来、あの頃より上手くなったかな?と思えたらうれしいなと・・・。
問題は、過去にアップしたように、今、弾けないってことだったりして。
Commented by J_minor at 2016-01-16 20:33
UMEさん、こんにちは。

> たぶんこの下に

> 60点:たいてい止まらずに演奏できる
> 50点:時には止まらずに演奏できることもある(笑)
> 40点:基本的にさわりしかできないwww

> としまして。。。
> 私のばあい、(ソロギターだと)50点付近と40点付近の曲がほとんどですねぇ。。。

UMEさんの場合、真骨頂はソロギターじゃなくて弾き語りにあるんで、単純には比較できないですよ。

私もたまに弾き語りをやるわけですが・・・

> 40点:基本的にさわりしかできないwww

レベルですから(苦笑)。
Commented by J_minor at 2016-01-16 21:39
Kimi Macさん、こんにちは。

> 綺麗と言うか清楚というか、いい雰囲気のおねぇさんですねぇ。

でしょう?

> 前回おっしゃってましたが、あんなおねぇさんがいたら、
> そりゃイルカなんぞ観てる場合ではないでしょう。
> ハズカシウレシ男のサガですな。

ですよね~。

> で、70%ですかー・・・。
> J-minorさんの今回の「いつも何度でも」はもっと行ってると言えると思います。

ありがたきお言葉です。
でもやっぱりブログに書いたあたりが、本人的には不満なんですよね~。

> いつもプロと同じ演奏が出来るのを100%とすると、
> 自分は70%も行ってないですな、なんせ「めんどくさがり」なもんで。

私だってほとんどそうです。
70%に達しているのは、「その曲ばかりやっているときだけ」です(苦笑)。

> 自分がyoutubeにアップするようになったのは、コン太郎さんが、「今、ここまでできる」
> って感じでアップしてて、「あぁ、これでいいんだ」と共感したからで

このあたりもよく分かります。
私の場合も「練習中」とか「70点レベル」とか、いつも言い訳しているし・・・。

> 問題は、過去にアップしたように、今、弾けないってことだったりして。

これはもう、確実にそうです。
例えば岸部眞明さんの「The Long and Winding Road」など、もう、まったく弾けません(苦笑)。

このあたりを、何とかしたいと思っている、今日この頃です・・・。
Commented by 丸に橘 at 2016-01-17 14:32 x
70点ですか~。ハードル高いです。
私なんぞ、55点で「まあ、いいか」と妥協してしまいます。だから余計にダメなんですね。
まずは70点目指さないと。
でも、J_minerさんは、私から見れば「70じゃないでしょう」というレベルですよね。これで「70なら、私なんて30がいいところです。
近頃は、「G→Bm」がうまくいかなくて、嫌になってきています。もう、そういう曲は弾くのやめよう、とか思ったり。
Commented by J_minor at 2016-01-17 18:21
丸に橘さん、こんにちは。

> 私なんぞ、55点で「まあ、いいか」と妥協してしまいます。だから余計にダメなんですね。

ただ上にも書いたとおり、今必死に練習している曲は70点台に達しますが、すぐに50点台ぐらいに落ちちゃいます(笑)。

一度マスターしたら、そのまま同じレベルでいてくれるといいんですけれどねえ。

結局新しい曲に目移りしてしまうと、以前の曲はやらなくなってしまうんですよ。

その点、丸に橘さんはちゃんと以前の曲も練習しているところがすごいです。


> 近頃は、「G→Bm」がうまくいかなくて、嫌になってきています。

Bmはいやですよね~。バレー型のB7はもっと嫌いです(笑)。
Commented by コン太郎 at 2016-01-17 22:32 x
イルカの可愛くも、いやらしい「への字」の目がなんともホッコリですね。
J-minorさんや、UMEの点数表現にもなんか共感です^^
押尾さんのハードレインとか自分の場合
30点、有名な冒頭のフレーズが触り程度に弾けて、リズム崩壊、中盤挫折。終盤は練習もしてない。
ですからね~^^

プロ100点 ライブするアマチュアが90点台とすると、やはり普通のアマチュアは80点台が限界かな。
なので70点台でも自信もってYoutubeにアップします♪

先日土曜日に会社の新年会でギター披露しましたが、ミスっても止まらなければ知らない曲(ギター弾かない人は岸辺さんの曲知らないし)の場合だと気にならないようです。
弾いている本人はイントロからあまりのミスの多さに、弾きなおしたのですが、聞いていた人の意見的には「全然気にならないから、弾き続けていたほうがいいよ」とのこと・・・。

J-minorさんの今回の「いつも何度でも」もいい演奏ですよ!
さらにたまたまノートパソにヘッドホンを接続していたので、前回気づかなかった鳥の鳴き声がいい感じに聴こえてきたり^^
70点台の謙虚差というのか、向上意欲あっての70点台かなって思います。
Commented by J_minor at 2016-01-17 22:54
コン太郎さん、こんにちは。

> イルカの可愛くも、いやらしい「への字」の目がなんともホッコリですね。

そうなんですよ。最初、そのことも文章に書いたんですけれどね。
「イルカの目、ヤバ過ぎるでしょ!」とか(笑)。

> プロ100点 ライブするアマチュアが90点台とすると、やはり普通のアマチュアは80点台が限界かな。
> なので70点台でも自信もってYoutubeにアップします♪

まあ実際、だいたいそんなところだと思います。

> 先日土曜日に会社の新年会でギター披露しましたが、ミスっても止まらなければ知らない曲(ギター弾かない人は岸辺さんの曲知らないし)の場合だと気にならないようです。
> 弾いている本人はイントロからあまりのミスの多さに、弾きなおしたのですが、聞いていた人の意見的には「全然気にならないから、弾き続けていたほうがいいよ」とのこと・・・。

結局本人は失敗しているところばかり気にしますからね。案外他人はそうでもないのかもしれないのに。
まあプロじゃそれじゃいかんわけですが、素人がミスの部分だけを気にし過ぎるのも問題なのかもしれませんね。

> J-minorさんの今回の「いつも何度でも」もいい演奏ですよ!
> さらにたまたまノートパソにヘッドホンを接続していたので、前回気づかなかった鳥の鳴き声がいい感じに聴こえてきたり^^

前回のとは違う日に録ったやつなんですよ。
鎌倉は自然が一杯だから、いろいろな音が入ってしまいます(笑)。
Commented by アルペジロー at 2016-01-23 11:28 x
J minorさん、こんにちは。
待ってました!って遅いですね、すみません。
「いつも何度でも(Drop D Tuning)」何度聞いても良いです。
オリジナルよりこっちの方が好きになってしまいました。
特にサビのところの「ラ ラ ラン ラン ラ ラン ララララ」の何とも言えない響きが好きです。
J minorさんの優しい演奏もとても良いです。

オリジナルの方は一応最後まで弾けるようになったのですが、もうすっかり忘れてしまいました(泣)
Commented by KamakuraAQUA at 2016-01-23 12:24
アルペジローさん、こんにちは。

>待ってました!って遅いですね、すみません。

こっちも「待ってました」(笑)

> 「いつも何度でも(Drop D Tuning)」何度聞いても良いです。
> オリジナルよりこっちの方が好きになってしまいました。

私もオリジナルよりこっちの方が好きです。もっとスムーズに弾けるようになりたいです。

> J minorさんの優しい演奏もとても良いです。

ありがとうございます!
でも本文に書いたとおり、 G の部分の、「1~4弦のクイックアルペジオ → 2弦 3フレから 1フレへのスライド」の部分が流れるように弾けないのが、とても悔しいです。

> オリジナルの方は一応最後まで弾けるようになったのですが、もうすっかり忘れてしまいました(泣)

私もオリジナルの方は忘れてしまいました(爆)。


<< カポタストを2つも使う変態的な...      サイモン&ガーファンクル「四月... >>