2017年 06月 09日

高額ギターへの長い道のり その4 【 とんでもない軍資金が! 】

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこんな感じ です。


f0281844_16591512.jpg

バイオリニストのマキシム・ヴェンゲーロフ氏がプロ志望の高校3年生にこう語ったという。

   今からでも5年間、1万時間練習するつもりで臨めば、遅くはないよ(プロになれるよ)

氏に問いたい。「60歳からでも可能ですか?」と(爆)。

さて、今回も 高額ギター購入への長い道のりを淡々とお届けしたいと思います(ネタがかなり余っているんで、週 2回ペースでお届けしております)。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。





f0281844_16591412.jpg

そんなわけで mssumasumさんの影響もあって、 PA Taper を採用している日本限定モデルの Martin CTM OOO Style18 Quilted mahogany に注目していた私・・・。
2016年春に、クロサワ楽器池袋店に中古が出て以来、ずっと注目していた。

だからちょっとソロギターがうまく弾けると、「ああ!これ、Martin CTM 000 Style18 Quilted mahogany で弾きたいなあ!」と思っていた。
幸いいつまでも売れずにいたしね・・・。


f0281844_16591428.jpg

同じく 2016年春、また新しい発見をする。

Martin には「レトロシリーズ」というのがある。
D-28 などの通常のスタンダードシリーズの Martinギターにパフォーミング・アーティスト・シリーズで培ったマイク・シミュレート技術を融合したシリーズで、要は D-28 などの通常のスタンダードシリーズのエレアコ版だ(サイドにつまみが見えるでしょう?)。

このうちの 000-18E Retro も PA Taper を採用していたのだ!
しかも定価は 486,000円ながら実売価格は 364,500円ほどで、CTM 000 Style18 Quilted mahogany の中古価格の 375,840円よりむしろ安かった。

「ピックアップ付きの Martin なんて、邪道っぽいなあ」と思いつつ、注目していた私だった・・・。

f0281844_16591414.jpg

そのうち 2016年の夏を迎える。
私にとって夏=アルプスである。去年も南アルプスにある北岳という高峰に登ってきた。

そんなこともあって私の心はギターから遠ざかっていた。
そしてまた、暖かくなればとか、暑くなれば・・・とか思っていた頚椎症が一向に良くなかったこともあり、遂にはブログも休止してしまった。

そして、夏になってもずっと売れずにいた CTM 000 Style18 Quilted mahogany の中古もとうとう姿を消してしまった・・・。

f0281844_16591583.jpg

こうして徐々に Martin購買欲が薄れていった私だったが、同じく 2016年の夏、また新しい発見をしていた。

何とクロサワのホームページに(普通の)000-18 の紹介文として、こんなことが書いてあったのだ。

      フルモデルチェンジした 000-18 スタンダードモデル!
      D-18 に続き 000-18 も新たな仕様へと変更されました。
      ネックスタイルは PA スタイルが採用されており、演奏性もとても良いです。

え?普通の 000-18 も PA Taper になっていたの?
あわてて Martin の日本語版のカタログを見るも、そんなことは一切書かれていなかった。

しかしクロサワのホームページの方が正しかった。この当時の日本語版のカタログの方が古い内容だったのだ。
どうやら 2015年の夏か秋あたりから新しい仕様のものに切り替わったようだった。

ちなみに見た目でいうと上の写真のようにピックガードがべっ甲柄になっているのが特徴です(以前のは真っ黒)。
そういえば Martin CTM OOO Style18 Quilted mahogany も 000-18E Retro も べっ甲柄ですね。

実売価格は 315,900円だから、CTM 000 Style18 Quilted mahogany の中古価格(364,500円)より安い。

これでいいじゃないか!

f0281844_16591575.jpg

12月に入って、またまた悩ましい事実が・・・。
再びクロサワに CTM 000 Style18 Quilted Mahogany の中古が入ったのだ。

しかも価格が 375,840円 から 311,040円にぐんと下がっていた。
まあ以前のとは別の個体とはいえ、6万も下がったのは大きい!これで普通の 000-18 とほぼ同じ価格になったのだから。

ところがこの個体、「どうせまたしばらく売れることはないだろう」とたかをくくっていたら、何と今回はわずか 1週間で消え去ってしまった・・・。

これは結構痛かった。
何しろ「逃がした魚は大きい」って言いますからね・・・。

別に普通の 000-18 でもいいのだが、私は新品にこだわるつもりはないし、わざわざ普通の 000-18 を「定価」で買うことに抵抗を感じていた。
え?中古の 000-18 なんていくらでもあるじゃないかって?

それじゃ駄目なんだ。私が興味を持っているのは、モデルチェンジして PA Taper 化された 000-18 。
しかし 000-18 はモデルチェンジしたばかりであり、中古などほとんどまったく出回ってない・・・。

f0281844_17022458.jpg

そんな優柔不断な私に、とんでもない軍資金が入ってきた。

ニッセイの個人年金である。
じつは サラリーマンの頃に入った個人年金で、去年まで毎月 9,300円払っていた。

月9,300円×12ヶ月×28年=支払総額は 321万4800円。
それで60歳から、月5万×12ヶ月×10年=600万入ってくるのだから、信じられないくらい率のいい年金だ。

だって 321万が 600万ですよ!ざっと 2倍じゃないですか!
こんな率のいい年金なんて、今じゃ考えられないらしい。何しろバブルの頃の年金ですからねえ。

それも月5万×毎月入ってくるものだとばかり思っていたら、12月にどんと一気に約60万前払いって感じで振り込まれてきた!
ギターを買う軍資金としては申し分ない金額である(まあ全部は使わないまでもね)。

もういよいよ動かねばならんでしょう!
こうなったらまずはモデルチェンジした 000-18 を試奏せねば・・・。

というわけで次回は遂にお茶の水に試奏に出かけます!

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2017-06-09 17:05 | ギター購入記 | Comments(15)
Commented by コン太郎 at 2017-06-09 22:15 x
な~んと、軍資金は年金でしたか!
でも確かに、毎月毎年コツコツ支払った年金保険の1回目となると、ど~んと使いたくなりますね^^
ぼくもKヤイリの猫ギターは、アリコの10年無事故特約の20万円でしたし!

しかしま~、月1万円の掛け金で、月5万円は今からでも、あったら入りたい年金保険ですね。70歳までなら余程取りこぼしは無いと思いますし。
Commented by mssumasum at 2017-06-09 22:59 x
こんばんは!

Jさんの、千々と乱れる気持ちが
とてもよく伝わってくる記事ですね(笑)
新しい機種名がでるたびに
なるほど!なるほど!といった感じで読んでます

さて、次回は、いよいよ真打登場でしょうか?
Commented by JunMorosawA at 2017-06-10 08:07
コン太郎さん、こんにちは。

> な~んと、軍資金は年金でしたか!

そうなのです。

> でも確かに、毎月毎年コツコツ支払った年金保険の1回目となると、ど~んと使いたくなりますね^^

ですよね?使ってもいいでしょう?(笑)

> ぼくもKヤイリの猫ギターは、アリコの10年無事故特約の20万円でしたし!

おお!そんなのがあったんですか!

> しかしま~、月1万円の掛け金で、月5万円は今からでも、あったら入りたい年金保険ですね。70歳までなら余程取りこぼしは無いと思いますし。

ですよね。あまりにも率のいい年金です。まあ10年間だけだけれども・・・。
Commented by まーちょん at 2017-06-10 12:28 x
j-minorさん、こんにちは!

すごいですね!
いいなぁ~600万

昔の保険ってめちゃくちゃなのありましたよね。
私も当時で一括200万で1000万になるってヤツを親が掛けてくれまして。
でも、終身なんで・・・・(TдT)


Martin CTM 000 Style18 Quilted mahogany は残念でしたね。

でも、あれこれとギター選びしてる時が一番楽しいのではないでしょうか。

いよいよお茶の水へ!


Commented at 2017-06-10 12:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by J_minor at 2017-06-10 18:07
mssumasumさん、こんにちは。

> Jさんの、千々と乱れる気持ちが
> とてもよく伝わってくる記事ですね(笑)

去年から今年にかけて乱れっぱなしですよ(笑)。
まあ頚椎症がなければ、もっとあっさりと買っていたかもしれませんが。

> さて、次回は、いよいよ真打登場でしょうか?

今後も、相当紆余曲折を経ます(笑)。
Commented by J_minor at 2017-06-10 18:07
まーちょんさん、こんにちは。

> すごいですね!
> いいなぁ~600万

いいでしょ。まあとりあえず去年入ったのは60万ですが、考えてみると、あと半年でまた60万、入ってきます♪

> 私も当時で一括200万で1000万になるってヤツを親が掛けてくれまして。
> でも、終身なんで・・・・(TдT)

でもすごいですね。あの頃はなんでもありだったのかな?

> Martin CTM 000 Style18 Quilted mahogany は残念でしたね。
> でも、あれこれとギター選びしてる時が一番楽しいのではないでしょうか。
> いよいよお茶の水へ!

 そう。いよいよお茶の水なのですが、このシリーズ、そんなに簡単には終わりません(笑)。

> 返信コメントのお名前がJunMorosawaさんになってますよ。

あら!失礼しました!
Commented by 丸に橘 at 2017-06-11 09:32 x
物語ですね~。
それにしても、うらやましい。。。
000-18でしたか。それなら、やはりQuiltedですよね。同じマホガニーでも、材のランクがかなり違いますから。GEよりもずっと上です。
どんな音色か、聴きたいですね~。
入手されるのを楽しみにしています。
Commented by at 2017-06-11 13:26 x
jmiroさん
軍資金の額を読んで驚いて声が出ました。えぇ?
僕と友達になってください
軍資金がなくなるまで付き合います。
そして軍資金がなくなったら
ぼろぞうきんのように捨てます。。
18から45に変わったりして。
Commented by まーちょん at 2017-06-11 15:42 x
j-minorさん

もう遅かったでしょうか?

000-18キルトマホのパフォーミング \278000 byヤフオク(URLは張れませんでした)

そのたんまり軍資金でもう1本いっちゃいましょ!!(笑)
Commented by J_minor at 2017-06-11 18:31
丸に橘さん、こんにちは。

> 物語ですね~。

しばらくこの物語が続きます。それも結構長く・・・。

> 入手されるのを楽しみにしています。

そんなわけで、なかなか入手されなかったりするのです(笑)。
Commented by J_minor at 2017-06-11 18:32
敏さん、こんにちは。

> 軍資金の額を読んで驚いて声が出ました。えぇ?

わっはっは!いいでしょ!

> そして軍資金がなくなったら
> ぼろぞうきんのように捨てます。。

ぼろぞうきんのように捨てられるのはいやだから、友達になるのはやめておきます(爆)。

> 18から45に変わったりして。

じつはここだけの話、いろいろ変わるのです。
Commented by J_minor at 2017-06-12 17:42
まーちょんさん、こんにちは。

> もう遅かったでしょうか?
> 000-18キルトマホのパフォーミング \278000 byヤフオク(URLは張れませんでした)

やす!
情報、ありがとうございます!

でも私、ヤフオクはやってないんですよね~。
直接買うのは、怖くて・・・。
Commented by Kimi Mac at 2017-06-12 23:10 x
軍資金うらやまし~^^

試奏の間奏楽しみにしてます!
Commented by J_minor at 2017-06-13 08:19
Kimi Macさん、こんにちは。

> 軍資金うらやまし~^^

いいでしょ?まさか一気に入ってくるとは思いませんでした(聞いてなかったし)。

> 試奏の間奏楽しみにしてます!

まったりと進行します・・・。


<< 高額ギター購入への長い道のり ...      高額ギター購入への長い道のり ... >>