2017年 06月 16日

高額ギター購入への長い道のり その6 【 遂に Martin を試奏する 】

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位は こんな感じ です。



6月です。今がアジサイのピークということで、今年もまた TAKESHI氏の名曲「紫陽花」をお聴きください。
録音したのは 20代のとき。私もギターとハモリで参加しております。

さて、今回も 高額ギター購入への長い道のりを淡々とお届けしたいと思います。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。






f0281844_17452562.jpg

ギタープラネットをあとにした私は、再びクロサワ楽器のアコギ館に近づいた。

ちょうど入口に太ったおっさんがいてギターを眺めていた。私がすんなりとクロサワの店内に入ることができたのは彼のおかげかもしれない(何せ私は小心者ですからね)。

こんな感じで入り口付近に比較的安いギターが置いてあり、奥に Martin が置いてあった。

f0281844_17452546.jpg

思ったほど大きなお店でないことにいささかがっかりした私だったが、流石に Martin の数だけは他の店舗より多い。
ここに写っているのはすべて Martin です。正規輸入代理店だけのことはありますね。

高額ギターにはサウンドホールにフタのようなものがはめ込まれていた。
あとで、直接水を補給するタイプの湿度調整材の「ギターブレス」であることを知った(12月のお話ですからね)。

f0281844_17452518.jpg

ギタープラネットにもあった Martin OM-18 Authentic 1933 が普通に通路に置いてあった。中古でも 50万以上するのに、ガラスケースの中とかじゃないんだ。

このときだったか、若い店員が声をかけてきた。「いかにもアルバイト的な店員だな」と思っていたら、胸に本当に「アルバイト」と書いてあった(笑)。
「何だよ、アルバイトじゃ話にならないじゃないか」と、ちょっとがっかり。

でも感じは悪くなかったよ、そのアルバイト君。

そこでどの程度ギターに詳しいのか探るために、とりあえず、ショートスケールのギターとロングスケールのギターって弾いた場合に違いが出るものなのか、と尋ねてみた。

すると、まあチョーキングなどをするときには差が出るけれど、そんなでもない、みたいな返事だったかなあ。

「フォルヒを数年前に買ったんだけれども、ネックが合わなくてね」とも振ってみたが、フォルヒのことは知らないようだった。

う~む。やっぱり彼では親身に相談に乗れる相手じゃないね。

とにかく普通に「そこら」に置いてあるんで、OM-18 Authentic 1933 のネックに触ってみた。

一番気になる点がネックの形状だったからだ。Authentic シリーズって要するに昔のギターを再現したものだから、当然最新の PA Taper などではない。いくら音が良くてもネックが握りにくいんじゃ意味がないからね。

ちょっと触った感じだと、Vネックっぽくはなく、普通の丸ネックっぽい。
太さ(厚み)もそんなにあるようにも思えなかった。

アルバイト君、簡単に「弾いてみますか?」と尋ねてくる。
「いやあ、こんな高いの、怖くて」と逃げる私。

彼に普通の OM-28 はないのかと尋ねると、目で探し始めたものの、「見当たらないみたいですね」と言ってきた。
確かに私にも探せなかった。だけどあとでネットの情報を調べたら、ちゃんとお茶の水店にあることになっていた。

やっぱそのアルバイト君じゃ頼りないなあ。とても購入計画「フォルヒを下取りに出して Martin を買う」に踏み込めない。

f0281844_17452673.jpg

おっと。今回の目的は飽くまで PA Taper を採用した新しい 000-18 の試奏だった。

「この普通の 000-18、弾かせてもらってもいいですか?」

そう。遂にこちらから試奏をお願いしたのだ。

すると彼は私をソファーコーナーに案内してくれた。黒のロングソファーが置かれた一角だ。
そこが試奏コーナーになっているようだ。

ただ普通の店の中だから、周囲の音はうるさいまま。過去の例からして、とてもこれで音が分かるとは思えなかった。
何しろ島村楽器でフォルヒやテイラーを試奏したときも、ちっとも音のよさが分からなかったからね。こんな場所で音が分かるわけない。

そんな私のそばでギターのチューニングをし始めるアルバイト君。
そしたらいきなり 3弦あたりの弦がプツンと切れた。

「すぐ交換します」

ちょっと申し訳なさそうに言うアルバイト君。
何だか悪いみたいだった・・・。

やがて弦を張り替え、チューニングの終わった 000-18 が私の手に渡された。

考えてみるとフォルヒやテイラーは試奏したことがあるが、店で Martin を手にするのは初めてだったりする。

第一印象は「小さいな」というもの。フォルヒよりも小さく感じる。
そうそう。昔サイズを調べたんだっけ。

f0281844_17452608.gif

実際フォルヒよりも、全長も幅も厚みも少ないんだ。
000 でこれじゃ、00 はとても無理だな。

フラットピックも用意されていたんで、早速 C でジャランと弾いてみる。
この瞬間、私は「おお!」と思った。

分かる気がしたのだ!マホガニーの音が!



YouTube でこれを聴いたときと同じマホの音のよさを感じたのだ!
やはりよく言われているようにいい意味で音が軽やかに感じられた。そして反応が速いようなイメージもあった。

悪くない。いい音だよ!
しかしまさかこんな環境の中でマホの音が私に分かるとは夢にも思わなかったよ!

まあ正直、私が感じたのが本当にマホのよさなのか、単に Martin ギターのよさなのか、はっきりしないけれどさ。

f0281844_17495108.jpg

さて、一番の問題はネックの握り具合だ。何しろ私は初めて PA Taper を握る。本当に mssumasumさんが言うように素晴らしいのか・・・。

だけど正直いってこれは残念ながらあまりはっきりとは分からなかった。
せっかくいくつかの譜面を持っていったのに、じっくりとソロギターを弾くほどの精神的な余裕がなかったのだ。

f0281844_17495276.jpg

あと、ショートスケールの 000 だからってテンションがはっきりと弱く感じた、なんてこともない。

何しろ私が普段弾いている S.Yairi YD-306 は弦高が異常に低い。
低過ぎてカポなしで使うときにはこのようにナットに紙を挟まないと音がビビるほどに。

だからこのギターと比べてしまうと大抵のギターは弾きにくく感じてしまうのだ。

そんなこともあってか、「Martin だからって、特別なギターじゃないな」っていう当たり前のことを思った。
え?そんなの当然だって?

まあまあ・・・。
私の場合、ほれ、あまりにも長い間、片思いしてたからさ(笑)。

というわけで時間的には多分わずか 10分ぐらいだと思う。そのくらいで試奏を終え、アルバイト君に、「ありがとうございました。正月過ぎたら、考えますよ」
と言った。

すると彼は「お値段の方ももう少し安くできます」と意外(?)なことを言ってきた。

ネットで調べると 000-18 はどのクロサワ楽器店でも 315,900円という売り値になっている。このお店もそうだった。
しかしこの価格は、いわば「クロサワ楽器の定価」なのだ。もう少しは値引くのが普通のようだ。

ただ、彼はアルバイト君ってことで、いくら値引いてくれるかまでは教えてくれなかった。
っていうか、正直に「店長に聞かないと」と言っていた(笑)。

感じのいい奴に当たったと思うよ。
でも、店長クラスの人と仲良くならないと意味がないのも事実だ。フォルヒの引き取り価格などの値段交渉ができないからね。

というわけで、一番の収穫はマホの音のよさらしきものが感じられたことでした。

f0281844_17452663.jpg

再び JR御茶ノ水駅に戻る。結局お茶の水にいたのは 30分ほどだった。
これが「あしたのために」大きな一歩になればいいと思った。

(すいません。このシリーズ、こんな調子で、 “ひたすら” 続きます・・・)


↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2017-06-16 17:52 | ギター購入記 | Comments(18)
Commented by 丸に橘 at 2017-06-16 21:00 x
うらやましいですね。「店に行ける」という環境が。
私は、試奏して購入したことがないのです。飛行機に乗るか、長距離列車や都市間バスに乗らないと、ギターを売っている楽器店がない・・・。
ですから、いつも通販。
通販じゃ、物語は生まれません。。。。
しかし、OM-28はフェイントでしたね。(笑)
Commented by J_minor at 2017-06-17 05:50
丸に橘さん、こんにちは。

> うらやましいですね。「店に行ける」という環境が。
> 私は、試奏して購入したことがないのです。飛行機に乗るか、長距離列車や都市間バスに乗らないと、ギターを売っている楽器店がない・・・。

そうですかあ。それはちょっとつまらないですね。
もっとも鎌倉市内にはまともな楽器屋は1軒もないです。以前はあったロックインがなくなってしまったんで。

> ですから、いつも通販。
> 通販じゃ、物語は生まれません。。。。

確かに物語は生まれにくいかもしれませんね。
ただ私はヤフオクとかをやってないんで、それで売買できる人がうらやましいです。
Commented by sasunsasun at 2017-06-17 13:15
J-minorさん

こんにちは!

ふむふむ。私なんか面の皮が薄いわりに関西人の図々しさか
安かろうが高かろうが気にせず試奏させてもらってまして^^
最近はとんと楽器店に出没することが無くなりましたが(汗)
せっかくのオーセンティックの試奏のチャンスでしたのに・・
いや、もしかしたら試奏していたら買ってしまわれたかもですヨ
個人的にはオーセンティックはゴールデンよりもかなり良いなぁと思う派ですから。
ともあれ、PATaperですよね。どんなに良い音でも手に馴染まないと
それはいかんともしがたいって思います。
あ、TAKESHI氏の名曲、拝聴させていただきました。
まさに70年代フォークですね!このマイナーな曲調好きです(^O^)/
Commented by mssumasum at 2017-06-17 15:02 x
PATaperは手に馴染みませんでしたか?
人それぞれ手の大きさも違いますし
癖もあるから同じように合うとは限りませんよね
私自身、テンションを弱めるために
指板を削ってネックを薄くしてますし…

お手持ちの軍資金があれば
ルシアー物を作っても良い気がしますよ
Commented by J_minor at 2017-06-17 17:50
おやじさん、こんにちは。

> ふむふむ。私なんか面の皮が薄いわりに関西人の図々しさか
> 安かろうが高かろうが気にせず試奏させてもらってまして^^

そういう人がうらやましいです。こっちは「人見知り人生」ですから(笑)。

> せっかくのオーセンティックの試奏のチャンスでしたのに・・
> いや、もしかしたら試奏していたら買ってしまわれたかもですヨ

本当ですか?でも太いんでしょう?太いのはなあ・・・。

> ともあれ、PATaperですよね。どんなに良い音でも手に馴染まないと
> それはいかんともしがたいって思います。

そこですね、やっぱり。

> あ、TAKESHI氏の名曲、拝聴させていただきました。
> まさに70年代フォークですね!このマイナーな曲調好きです(^O^)/

ありがとうございます。毎年この月になると、強制的に聴いてもらっています(笑)。
Commented by J_minor at 2017-06-17 17:51
mssumasumさん、こんにちは。

> PATaperは手に馴染みませんでしたか?

いえいえ、そんなことはないです。
Martin 初めての試奏ってことで、そういう精神的な余裕がなかっただけです。

> 私自身、テンションを弱めるために
> 指板を削ってネックを薄くしてますし…

すごい!そこまでしたんですか!
だから7万円も行ったんですね。

> お手持ちの軍資金があれば
> ルシアー物を作っても良い気がしますよ

おお!ルシアー物!
そのうち出てくるかも・・・ですよ。
Commented by まーちょん at 2017-06-17 21:18 x
こんばんは、j-minorさん

わずか10分ですか?
なんだかもったいない気もしますが・・・。

最近は気に入らなければ返品OKで自宅まで届けてくれるお店もありますからご利用されるのもいいかもです。

ということでローデンが今朝届きました。

45mm幅ですが握りやすくてマーチンのマホネックよりもしっかりしています。

それに「PA Taper」ですね。
マーチンに限らず指弾き用はそういうの多いのではないでしょうか。

>おお!ルシアー物!
>そのうち出てくるかも・・・ですよ。
いいですねぇ。
その軍資金だと何でもありですね。
ジャンジャン行きましょう!!
Commented by おさかな大将 at 2017-06-17 21:40 x
J_Minorさん、こんにちは。
私も大阪の店にたまに行くと、狭いと思う店が多いです。ギターはたくさんぶら下がってますけどね。
また楽しみに読ませてもらいます。
Commented by mssumasum at 2017-06-18 04:27 x
古谷さんのおすすめにしたがって
テンションを下げるために
指板とブリッジを削ってあります
ですから、もちろん、全リフレットですし
ナットサドルも全部作り直しです
あと、オリジナルのペグの品質が悪いそうで
これもゴトー510に変えました
ペグを入れると8万ですね(笑)
このギターは一生使うつもりで調整してます
納得いくまで手を入れる予定ですよ

やっぱりルシアー物、出るんですね(笑)
Commented by J_minor at 2017-06-18 08:11
まーちょんさん、こんにちは。

> わずか10分ですか?
> なんだかもったいない気もしますが・・・。

何しろ気が小さいもんで。
知らないお店でずっと弾いている心臓を持ち合わせていないんです(笑)。

> 最近は気に入らなければ返品OKで自宅まで届けてくれるお店もありますからご利用されるのもいいかもです。

それは大胆なサービスですねえ!
だってギターって輸送時のトラブルもあるんじゃないのですか?
すごいなあ。

> ということでローデンが今朝届きました。

あらま、買っちゃったの!
すご!
ローデンって、ソロギターをやっている人にとっても憧れんブランドですよね。

> いいですねぇ。
> その軍資金だと何でもありですね。

ま、徐々に段々行けない世界にはまっていきます(笑)
Commented by J_minor at 2017-06-18 08:11
おさかな大将さん、こんにちは。

> 私も大阪の店にたまに行くと、狭いと思う店が多いです。ギターはたくさんぶら下がってますけどね。

大阪の店もそんなもんですか。
まあギターって飛ぶように売れる商品じゃないから、しょうがないのかな?

>また楽しみに読ませてもらいます。

ありがとうございます!
Commented by J_minor at 2017-06-18 08:11
mssumasumさん、こんにちは。

> テンションを下げるために
> 指板とブリッジを削ってあります

すごいリペアですね。最早別なギターといっても過言じゃないですね!

> このギターは一生使うつもりで調整してます
> 納得いくまで手を入れる予定ですよ

ってことは、まださらなるリペアもありってことですね。

> やっぱりルシアー物、出るんですね(笑)

はい。ちょっと先の方に、さりげなく(笑)。
Commented by まーちょん at 2017-06-18 09:46 x
おはようございます、j-minorさん

>あらま、買っちゃったの!
ちょっと材の組み合わせがイメージでなくってどうしようかなと・・・(-_-;)


>ローデンって、ソロギターをやっている人にとっても憧れのブランドですよね。
私はここで初めて教えていただきました。
マーチンより弾きやすくてほんの軽いタッチでも気持ちよく鳴るんですよ。
ちょっと高いですけど1本は欲しいですね。

あとHiscox製のケースが上質で軽くてよいです。
Furchにも付いてましたね。
あまり覚えてないのですが軽量でしたっけ?
それとも型が違うのかな?


>それは大胆なサービスですねえ!
返品OKと明記しているところもありますし、私はお付き合いのある所でお願いしてます。


>だってギターって輸送時のトラブルもあるんじゃないのですか?
輸送時のトラブルは配送業者か保険、お客さんの取り扱いトラブルは前渡し金から差し引き、で回収できるのではないかと。

店で気に入っても、持ち帰って自宅で弾いてみたら「あれれ??」なんてことあるのでありがたいサービスです。

まあ、そういう方法も知って頂ければと、長分失礼しました。
Commented by J_minor at 2017-06-18 18:12
まーちょんさん、こんにちは。

> > ローデンって、ソロギターをやっている人にとっても憧れのブランドですよね。
> マーチンより弾きやすくてほんの軽いタッチでも気持ちよく鳴るんですよ。
> ちょっと高いですけど1本は欲しいですね。

中古でも60万クラスっていうのはぶっ飛びますね。
 まあ海外の有名ルシアーものと比べれば、まだ安いのかもしれませんが・・・。

> あとHiscox製のケースが上質で軽くてよいです。
> Furchにも付いてましたね。
> あまり覚えてないのですが軽量でしたっけ?

どうなんでしょ。他に持ってないから差が分からないです(笑)

> > だってギターって輸送時のトラブルもあるんじゃないのですか?
> 輸送時のトラブルは配送業者か保険、お客さんの取り扱いトラブルは前渡し金から差し引き、で回収できるのではないかと。

なるほどねえ。

> 店で気に入っても、持ち帰って自宅で弾いてみたら「あれれ??」なんてことあるのでありがたいサービスです。

確かにそうですね。私の場合特に店舗で弾いてもよく分からないタイプだし・・・。
ありがとうございました。
Commented by at 2017-06-19 13:21 x
jmiroさん
紫陽花、いい曲ですね
ギター購入ストーリを読むのを忘れそうでした。
僕も札幌のギターショップで
マーチンのOMC-28を弾かせてもらい
弾きやすと音が気に入り購入して貧乏に
なったけど
弾きやすくて買ったギターが~今では
弾きにくく~
原因は私の腹回りがアップしたからだと
思います。
10分の物語、面白かったです。
Commented by J_minor at 2017-06-19 18:40
敏さん、こんにちは。

> 紫陽花、いい曲ですね

ありがとうございます。
ただ実際の鎌倉は人でごった返していて、あまり風情がありません(笑)。

> マーチンのOMC-28を弾かせてもらい
> 弾きやすと音が気に入り購入

げっ! OMC-28 をお持ちでしたっけ!かなりいいギターじゃないですか!

> 弾きやすくて買ったギターが~今では弾きにくく~
> 原因は私の腹回りがアップしたからだと思います。

それは俺は知らん(爆)。

> 10分の物語、面白かったです。

しばらくこんな話ばかりですいません・・・。
Commented by マロ at 2017-06-20 09:49 x
人生の大先輩にこんなこと言うのもなんですが、、
試奏するのに楽譜もっていくのはどうなんでしょう。
音を確かめるためにするわけで練習や演奏会を始めるのとはちょっと違うような。
僕がアルバイトの兄ちゃんならちょっと引いちゃうかもしれません。
Commented by J_minor at 2017-06-20 16:36
マロさん、こんにちは。

> 音を確かめるためにするわけで練習や演奏会を始めるのとはちょっと違うような。

別に練習や演奏会を始めるわけではなく、ある曲の苦手な場所がそのギターだとうまく弾けるかどうか、確かめたいのですよ。
例えばハイポジでウエスタングリップをするところとか。

だから譜面にその場所をチェックしておいたりします。
こういうのを歳を取ると忘れてしまうのです。
ま、還暦ともなると、記憶力はそんなものです(笑)。

ちなみに試奏した時間は10分弱ですよ。


<< 高額ギター購入への長い道のり ...      高額ギター購入への長い道のり ... >>