2017年 07月 07日

高額ギター購入への長い道のり その12 【 神は我を見捨てたか! 】

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_17270557.jpg

Martin D-45 の 1968~1969年の個体は状態が良ければ700万、普通でも400万は下らないらしいです。
1968年といえば私が11歳のときですが、このときの D-45 にはハカランダが使われていたってことでこんな価格になっているようですが、当時の販売価格は70万ぐらいだったはずです。

ってことは、70万が700万!
ってことは、もし当時10台買っておけば、700万が7000万です!

ま、小学生の私が700万も用意できるわけがないですけれどね・・・。


さて、今回も高額ギター購入への長い道のりを淡々とお届けしたいと思います。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。





f0281844_17270463.jpg

ご覧のお茶の水の Dr.Sound アコースティック館まで出かけ、店員さんに購入計画まで話し、今度こそ「買う気満々」状態になっていた私だったのだけれども・・・。

f0281844_17270519.jpg

そんな私に突然の不幸が舞い降りてきた。

急に左の薬指の先が、電気が走ったみたいに「ピリリ!」と来るようになってしまったのだ。

私は皮膚が弱いのか、弾き過ぎて指先が痛くなることがよくある。
そういえばあの南澤先生も同じで、こんなことを述べていたっけ・・・。

僕は他の人と比べても指先が弱いようなんです。1曲 2~3時間で録音するんですけど、1日 2曲ぐらいが限界ですね。弾き終わったらアイシングしていますよ。
弦が硬い(南澤先生は 1~2弦をミディアムにしてるらしい)からか、押さえ方が悪いからかはわかりませんが、痛くて弾けないんですよ。

Guitar magazine 「著者たちの語らい─南澤大介&加茂フミヨシ(3)」より

しかし今回のように電気が走ったみたいにピリリと来るようになったのは、19歳でギターを始めて以来初めての経験だった。

確かに「SWEET MEMORIES」や「キミノコト」などのスライドの多い曲を結構熱心に練習してはいた。
だけど今年に入って特に練習量が増えたわけではない。

そんなわけで、普通に押さえる分には何とかなるのだが、怖くてスライドがまったくできない状態になってしまった。
しょうがなく薬指を外して演奏してみようと試みたりもしたが、これはなかなかに困難だったりする。

こんな状態で人生初の Martin を買うのはあまりにも寂しい。
というわけで、指先が完治するまで購入を延ばすことにした。

「なんだよ、また引き延ばすのかよ」という皆さんのあきれる声が聞こえてきそうです・・・。
私自身、あきれてますから(笑)。

f0281844_17270561.jpg
「アコースティック・ギター作りの匠たち」(シンコー・ミュージック)より

しかし今回は本当に本気だった。

私が住んでいる鎌倉には古谷武久さんっていうルシアーの方がいる。
この一見強面(こわもて)の男性がそれです。

古谷さんの HP を見たら、「ギターセットアップ」っていうのを 8千円でやっていることが分かった。

トラスロッド/ナット/サドル/イントネーション調整、ネジ類の締め、その他の点検を含み、楽器全体のバランスを取ります。プレイングスタイルやジャンルに適したセッティングにし、楽器のポテンシャルを引き出します。

古谷さんのことを知っている アラフィフおやじのアコースティックギターな日々 のおやじさんに尋ねてみたら、こういう返事をくれた。

      古谷さんのセットアップは今でもスゴイと思っているんですよ。
      まるでギターが別物になる。
      とくにファクトリーものは顕著な違いがでます。

おお!ファクトリーものは顕著な違い! Martin もファクトリーものですからね!

そこでわざわざ古谷さんに「今度 Martin を買うんですけれど、セットアップをお願いできますか?」と電話で確認したほどだ(もちろん OK でした)。

そこまで準備をしておいたのに、悔しくてたまらない。

      神は我を見捨てたか!

って感じです。

しかしここまで来たら、もうしょうがない。
指先が完治するまで治療(?)に専念しよう・・・。

さて、結局私はどんなギターを買うのか・・・。

    ① ヘリンボーン・バインディングに惹かれて Martin OM-28 を買う
    ② マホガニーに惹かれて Martin 000-18 を買う
    ③ 去年強くあこがれた Martin CTM 000 Style18 Quilted Mahogany の中古を買う
    ④ 普通の 000-18 じゃ我慢できずに中古の Martin 000-18GE を買う
    ⑤ まかり間違って中古の Martin OM-18 Authentic 1933 を買ってしまう
    ⑥ もっとまかり間違って中古の OM-28 Authentic 1931 を買ってしまう
    ⑦ 上記以外の Martin ギターを買う
    ⑧ Martin 以外の海外ファクトリーもののアコギを買う
    ⑨ 国内ファクトリーもののアコギを買う
    ⑩ 国内ルシアーもののアコギを買う
    ⑪ 海外ルシアーもののアコギを買う
    ⑫ ギター以外の高額音楽製品を買う
    ⑬ 何も買わずに熱海の温泉に行ってしまって夜遊びして散財する

というわけで、このシリーズ、まだまだしつこく続きますが、次回はちょっと一休みして、久しぶりにソロギターをお届けします。
ちょっと意外な曲ですよ!

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2017-07-07 17:33 | ギター購入記 | Comments(8)
Commented by at 2017-07-08 13:28 x
jmiroさん
北海道各地で真夏日です
ついこないだまではストーブを点けていたのに
体と肝臓がついていきませんが飲んでます。
僕も左の人差し指が痛くなります
あれって、押さえる瞬間が怖いですね
今も時より痛い時があります。
もちろん、あなたが噛んだ指も痛いです。(;´・ω・)

⑭D45を安く買ってヤフーオフで高く売る。
Commented by J_minor at 2017-07-08 19:34
敏さん、こんにちは。

> 北海道各地で真夏日です

あれ?いきなり真夏日ですか!

> 体と肝臓がついていきませんが飲んでます。

どうあっても、結局飲むんですね♪

> 僕も左の人差し指が痛くなります
> あれって、押さえる瞬間が怖いですね
> 今も時より痛い時があります。

敏さんも同じですか。あれはいやですよね。
ひょっとしたら飲酒量も関係している???

> もちろん、あなたが噛んだ指も痛いです。(;´・ω・)

噛んでくれる女性がいません(苦笑)。

> ⑭D45を安く買ってヤフーオフで高く売る。

なるほど。その手があったか・・・って、失敗すればマイナスでっせ!
Commented by 丸に橘 at 2017-07-09 18:30 x
うーむ。意外な展開。
しかしながら、初志貫徹富田。もとい、初志貫徹と見た。
たぶん、60年代の000-18、場合によってはロングサドル期という、「やはりこれでしょ」という結論になるのではないでしょうか。(笑)
まあ、願望です。
Commented by sasunsasun at 2017-07-10 10:20
J-minorさん

ご無沙汰でございました
ようやく夏風邪から解放されて生き返っております^^

で、マーチン いっちゃったんですかね?
OM-28 調整されたのならかなりいい感じで
なっているかな?なんて(^O^)/

次回ソロギの回はマーチンで演奏?なんちゃって^^
Commented by J_minor at 2017-07-10 18:01
丸に橘さん、こんにちは。

> うーむ。意外な展開。

あまり嬉しくない展開ですけれどね(苦笑)。

> たぶん、60年代の000-18、場合によってはロングサドル期という、「やはりこれでしょ」という結論になるのではないでしょうか。(笑)

なるほど。そう来ましたか・・・。

> まあ、願望です。

ご期待に添えるかどうか(笑)。
Commented by J_minor at 2017-07-10 18:01
おやじさん、こんにちは。

> ご無沙汰でございました
> ようやく夏風邪から解放されて生き返っております^^

風邪から復帰されましたか。
私は弱いわりにはバカのせいか、風邪はあまり引かないです♪

> 次回ソロギの回はマーチンで演奏?なんちゃって^^

そうあったらいいのですが、古女房です(爆)。
Commented by Kimi Mac at 2017-07-11 00:29 x
J-minorさんこんばんは。

指先やっちゃいましたか・・・・。
南澤先生は指先弱いとよくおっしゃいますが、
弾いてる量が私らとは全然ちがうんじゃないかなぁ?と以前から思っているわけです、なんせプロ中のプロですからね。

ところで前回の「個体差」の件ですが、これは悩ましいですよね。
もし、自分が高額ギターを買うとしたら、このオヤジから買おうかと思ってる次第です。
http://item.rakuten.co.jp/koeido/c/0000000902/
ちょっと遠いですけどね。それに今のところ買う予定もないですけどね(爆)

次回期待してます!
Commented by J_minor at 2017-07-11 08:01
Kimi Macさん、こんにちは。

> 指先やっちゃいましたか・・・・。

老化現象でしょうか(笑)。本当、こんなこと前はなかったんだけれども。

> 南澤先生は指先弱いとよくおっしゃいますが、
> 弾いてる量が私らとは全然ちがうんじゃないかなぁ?

もちろんそうでしょうね。上の文章でも、1曲 2~3時間、1日 2曲とおっしゃっているのだから、もうこれだけでも 4~6時間ですもんね。

> ところで前回の「個体差」の件ですが、これは悩ましいですよね。

こんなのは素人は分からないものねえ。店舗に 1台 D-28が売っていたら、素直にそれを買っちゃいますよね。

> 自分が高額ギターを買うとしたら、このオヤジから買おうかと思ってる次第です。

なるほど。このオヤジさんが厳選しているわけですね。
書いてある価格は「定価」だから、少し弾いてもらえるといいですね。

> 次回期待してます!

いやいやいや。練習編なんで、あまり期待されないように(笑)。


<< 久々のソロギターはコブクロの「...      高額ギター購入への長い道のり ... >>