2017年 08月 01日

高額ギター購入への長い道のり その17 【 政田ギターに会いに・前編 】

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。 現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_17283066.jpg

ちょっと時計付きのギターを買うわけにはいかないんで(笑)、壁掛け時計を買いました。

もちろん前から壁掛け時計はあったのだけれども、カチカチという音が近頃うるさく感じられて外してしまってあったんだ。

でもやっぱりないと不便。
そこで無音のを買ったというわけです。

DULTON Wall clock S426-207(3,197円)って奴です。
つまらんもの、配達させてすいません、宅急便のお兄さん・・・。

さて、今回も高額ギター購入への長い道のりを淡々とお届けしたいと思います。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。





f0281844_17282838.jpg

3月半ば、政田一光さんのギターに会いにいくべき、渋谷を訪れた。

渋谷駅周辺はいつも人でごった返している。
そして忠犬ハチ公の前では例によって記念撮影をしている人がいた。

f0281844_17282854.jpg

さて、渋谷駅周辺はややこしくて田舎者にはワケが分からない。
だから地図をプリントしてあった。

向かうはイケベ楽器のハートマンギターズ。赤くなっている部分ですね。
ええと、今右下のハチ公前にいるわけで、これからモヤイ像の方に進んで首都高を越えればいいようだな。

f0281844_17282938.jpg

どうやらあの上に走っているのが首都高のようだ。
というわけで正面の横断歩道を上っていき、首都高をくぐるようにしてその先に進んだ。

f0281844_17282923.jpg

横断歩道を下りたところに道が何本もあってややこしい。
地図を見ながら「多分この通りでいいはずだ」と見当をつけて進んでいくと、イケベの名前を発見! 牛丼の松屋が1階に入っているビルだ。

2階がギター売り場になっているようなんで階段を上っていってドアを開けると、ギターはギターでもエレキばかりがずらりと並んでいた。

その先(か、その上の階)にアコギがあるのかと思って若い店員さんに尋ねたら、「アコギはこの先のT字路の手前のビルです」と実際に指差しながら丁寧に教えてくれた。

とても感じのいい奴だった。それが私を安心させた。

f0281844_17282989.jpg

少し進むと、なるほどT字路の手前のビルがイケベ楽器店・ハートマンギターズだった。
アコギを扱っているお店のはずなのに、何故か外壁の大きな宣伝は FENDER などのエレキギターだった。

ドアを開けると誰もいなかった。1階にもアコギがずらりと並んでいたが、確か Martin やルシアーものは 2階のはず。

1階の店内から 2階に上がれるようになっていたんで、階段を上っていく。
流石にちょっと緊張を覚えた。

f0281844_17303607.jpg

2階の入口にはちゃんとドアがあった。多分湿度管理のために開けっ放しにしてないのだろう。

そういえば秋葉原のイケベもそうだったっけ。
入口がオープンになっているクロサワとの違いを感じた。

f0281844_17303658.jpg

中に入っていくと、高級そうなギターがずらりと並んでいて、圧巻である!

店員さんは2人いて「いらっしゃいませ」と挨拶してきてくれたが、お店の中央には若いカップル風のお客さんがいた。

彼らはギターの試奏をしていた。まさに今ギターを買おうとしているところのようだった。

タイミングが悪かったなあ・・・。

f0281844_17303721.jpg

しょうがなくぐるりと店内を一周する。

Martin や Gibson などの他にブリードラブ(Breedlove)のギターが結構置いてあった。
ブリードラブのギターといえば「The Water Is Wide」のギター・アレンジで私にはお馴染の Ed Gerhard が使っていることで有名なギターですよ。

そういう関連からか、Ed Gerhard 氏のサインが壁に飾ってあった。
右上がそれです。

f0281844_17303733.jpg

一方 IKKO MASADA ギターはなかなか見当たらなかった。何しろ 1本しかないはずだからね。
そのうち遂に発見!何とわざわざご覧のガラスケースの中に入っていた。

といっても IKKO MASADA ギターはヘッドに名前が入ってない。更に何故か値札も付いてなかった。
だから何処のギターなのか、価格がいくらかなのか、全く分からない状態だった。

それでも私にはそれが IKKO MASADA ギターであることが分かった。「メーカー名(ルシアー名)が入ってないヘッド」ってことで逆にヘッドに特徴があるからだ。

さて、目的の IKKO MASADA ギターは発見できたわけだが、相変わらず若いカップルは楽しそうに話をしながらギターを弾いていた。タイミング的には最悪である。

しかしやがて若い店員さんが私に

「何かお気に入りのギターがありますか?」

と声をかけてきた。

チャンス到来である!


↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2017-08-01 17:32 | ギター購入記 | Comments(8)
Commented by sasunsasun at 2017-08-01 18:40
J-minorさん

う~ チャンス到来で終わってる~

この引っ張る内容にムズムズする今日この頃です^^
Commented by J_minor at 2017-08-01 19:27
おやじさん、こんにちは。

> う~ チャンス到来で終わってる~
> この引っ張る内容にムズムズする今日この頃です^^

すいません。「巨人の星」的展開です(笑)。
きょうの鎌倉は午後から雷雨でした。
天候、安定しませんね。
Commented by 丸に橘 at 2017-08-01 21:43 x
ついに試奏するわけですね。
国産、しかも制作家の逸品。
これは楽しみですね。
もうこれで決まりでしょう。
皆さんの装いを見ますと、冬ですね。外套を着ている人もいますから、3月ぐらいですかね。
ということは、ハイ、もちろん今はすでに手にしているはず。。。。
この後の展開が楽しみです。
Commented by コン太郎 at 2017-08-01 23:13 x
こんばんわ~。
「チャンス到来である」
思わずニンマリしてしまいました。その後に文章がなかったののが^^

色んな方のブログを読んできましたが、ここまで次の投稿が気になる記事はありませんでした!
「週末が楽しみである!」
Commented by J_minor at 2017-08-02 08:30
丸に橘さん、こんにちは。

> 国産、しかも制作家の逸品。
> これは楽しみですね。

ありがとうございます。

> もうこれで決まりでしょう。

ところが、そうあっさりとはしてないんですよ(笑)。

> 皆さんの装いを見ますと、冬ですね。外套を着ている人もいますから、3月ぐらいですかね。

この時点で3月半ばです。

> ということは、ハイ、もちろん今はすでに手にしているはず。。。。

なるほど。しかしそうあっさりとは(爆)。
Commented by J_minor at 2017-08-02 08:30
コン太郎さん、こんにちは。

> 「チャンス到来である」
> 思わずニンマリしてしまいました。その後に文章がなかったののが^^

ちょっと作り過ぎですかね(笑)。

> 色んな方のブログを読んできましたが、ここまで次の投稿が気になる記事はありませんでした!
> 「週末が楽しみである!」

ありがとうございます。また引っ張りますよ、きっと(爆)。
Commented by at 2017-08-03 13:06 x
jmiroさん
ギターを買う事より
迷子にならずにすんで
ホッとした私が居た。「親心」
ガラスケースの中のギターは
触ったりするギターでないと
少年頃、店員さんに言われた。
あ~次の展開が楽しみだ。
jmiroさんの意地悪。
Commented by J_minor at 2017-08-03 18:05
敏さん、こんにちは。

> ギターを買う事より
> 迷子にならずにすんで
> ホッとした私が居た。「親心」

本当、渋谷駅周辺はややこしくて田舎者にはしんどいっすよ!

> ガラスケースの中のギターは
> 触ったりするギターでないと
> 少年頃、店員さんに言われた。

ですねえ。私も普通なら近寄れない「聖域」です(笑)。

> あ~次の展開が楽しみだ。
> jmiroさんの意地悪。

すいません。「巨人の星」的に引っ張ります(爆)。


<< 高額ギター購入への長い道のり ...      高額ギター購入への長い道のり ... >>