2017年 09月 01日

高額ギター購入への長い道のり その23 【 数奇な運命をたどった政田ギター 】

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。



おっと!岡崎倫典さんの新しい本がもうすぐ出るんですねえ!
その名も「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20」かあ。

でも倫典さんっていうと、前作の「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」で随分苦しめられたからなあ。
未だに完璧に弾ける曲が 1つもないもんなあ・・・。

だけど弾きたくなりそうな曲が何曲かあったりして・・・。
危険です(笑)。

さて、いつまで経ってもイケベ楽器さんから連絡の来ない政田ギター・・・いったいどうなってしまったのか・・・。
今回はそんなお話です。よろしかったら続きをどうぞ・・・。





f0281844_16583603.jpg

イケベ楽器のハートマンギターズでご覧の IKKO MASADA Model A に遭遇したのは 3月半ばのこと。

容姿にも音にも惚れた私は早速購入しようとしたのだが、店長さんらしき人に、塗装面にクラック(ウェザーチェック)があるため調整が終わるまで待ってほしいと告げられた。
塗装面の修繕ってことで 2~3週間はかかるってことだった。

何しろルシアーさんのギターってことでかなり高額だ。
本当に IKKO MASADA ギターが必要なのかどうか、もう一度熟考するにはむしろいい期間だと思って、私の方も納得した。

f0281844_16583768.jpg

一方季節はそろそろ春から初夏へと移り変わろうとしていた。
夏=夏山の季節ってことで、暖かくなってくると徐々に気持ちが山に傾いていく。

そんなこともあって 4月3日から 7週連続休日は山に登っていた。
天候に恵まれたせいとはいえ、7週連続はなかなかに珍しいことです。

f0281844_16583715.jpg

一方指先の違和感も消えた私は、結構ギターも弾いていました。

岸部眞明さんの曲に挑んだり、クラシックの名曲、あの「アルハンブラ宮殿の想い出」をトレモロではなくてアルペジオで弾いてみたり・・・。

そうなると当然ギターにだって興味が向きます。
ところが、いつまで経ってもイケベ楽器さんから政田ギターの連絡が来なかった。

それでも私の方から全然連絡しなかったのは、やはり一時よりは購買意欲が薄れていたのかもしれない・・・。

5月も半ばを過ぎたころ、流石にイケベさんに「どうなりましたか?」というメールを送った。
だって 2~3週間で修理から戻ってくるってことだったのに、この時点でもう丸 2ヶ月経っていましたからね。

f0281844_16583795.jpg
FURUYA GUITARS Small-D Cutaway(Madagascar Rosewood)

ところが何故か丸1日経っても返信が来なかった。

そんな中、何気なく J-Guitar を見ていたときに出会ったのが、私の地元鎌倉のルシアー、古谷さんのこのギターだ。
Small-D という名前のとおり、一般的なドレッドノートをわずかに縮小したサイズになっているようだ。

いわば D と OM の中間的なイメージってところ。
長年典型的なドレッドノートサイズの S.Yairi YD-306 を抱いてきた私には OM よりもむしろ違和感がなくていいかもしれない。

トップはヨーロピアン・スプルース、サイド&バックはマダガスカル・ローズウッドと材質にも惹かれる。
マダガスカル・ローズウッドといえば、ハカランダにサウンド特性が最も近いと言われている高級木材だもの。

しかもこれ、じつは中古で、40万+税とルシアーものとしてはお手軽価格だった(ちなみに政田さんのは新品ってことで 50万ほどする)。
在庫があるのがドルフィンギターズの東京恵比寿店なのだから、簡単に手にすることもできる。

おお!何か久しぶりに “ときめき” を覚えるではないか!

f0281844_16583899.jpg
FUJII GUITARS OM Cutaway

じつはもう 1台、ドルフィンギターズの東京恵比寿店に気になるギターがあった。
藤井圭介さんっていうルシアーの方のギター、FUJII GUITARS OM Cutaway です。

トップ=アディロンダック・スプルース、サイド&バック=アマゾン・ローズウッドという超豪華な組み合わせ。
ベネチアンカッタウェイ仕様の OMモデルだし、サイドやバックなんてご覧のように二色刷り(?)だし、とにかく見た目は「最高!」としかいいようがなかった。

しかも TOKYOハンドクラフトギターフェス 2017 に出展されたバリバリの新品だ。

で、価格は 766,800円!!!
どっひゃ~!!!・・・です。

でも段々感覚がマヒしてきたのか「一生もののギターと考えれば、そう高くもないのでは?」・・・と思ってきたりもして・・・。

危ない。
何しろ「例の軍資金」があるし、こうして購入が延びれば延びるほど、資金はたまってくるし・・・。


ところで 2日目にイケベさんから返信があった。
「メールがフィルタに留められており、返信が遅れました。失礼致しました」ということだった。

で、例の政田ギターなのだが、私の知らない間に、実に数奇な運命をたどっていた。

政田さんのところでの調整完了後、イケベさんの店舗に戻ってくる途中で運送事故に遭ってしまったという。
そしてすぐには販売できないほどの大きなダメージを負ってしまったというのだ。

そんなことがあったとは・・・。

にしても、一応私が予約してあった形なのに、その私に連絡が来なかったのはおかしいわけだけれども、連絡が滞ったこともメールの中で丁寧に詫びていた。
(私の担当だった例の研修生のミスなのではないだろうか。ちなみに今回のメールは店長さんらしき人から来た)

だからそのことに関しては、嫌な思いはしてない。

にしても、これで政田ギターは私から完全に遠ざかってしまったな・・・。

*
*
*
*
*
*

と、思っていたら・・・何と政田さんに特別な生産枠を設けてもらうことになり、新しい個体の製作がスタートすることになったという。
そしてだいたい 3ヶ月後に完成するという。

     大変恐縮ではございますが、お待ち頂けるようであれば、
     このまま J minor様分ということで、完成次第改めて御連絡させていただきます。

う~む。これは困ったぞ。いったいどうしたものでしょう。
このシリーズを見ている人たちは、私がいつまで経ってもギターを買わないことに、きっとイライラしていることだと思います。

「何と気の長い奴なんだ、こいつは!」

しかしじつは私は案外気が短いのです。何しろ短気大学出身ですから。
一旦欲しいと思ったらすぐに手にしたいのです(笑)。

そんな私には 3ヶ月って結構長い。

一方ドルフィンギターズ・東京恵比寿店の FURUYA GUITARS Small-D Cutaway なら、いつでも買える状態で存在している。
さあて、どうしたものか・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2017-09-01 17:02 | ギター購入記 | Comments(8)
Commented by しばしば at 2017-09-01 20:46 x
初めまして
ziziさんところから飛んできました、しばしばです。

たまにコソッと覗かせていただいてますが
コメントは初めてになります。

自分は古谷さんのSolo Consort (2017)を持っていますので、古谷さんのSmall-Dも気になるところです。
このギターは弾いたことがないのですが、今年初めにSmall-D(2017)の新品は恵比寿で弾きました。

これからの展開楽しみです。
Commented by sasunsasun at 2017-09-02 11:02
J-minorさん
こんにちは!
政田ギター!お~なんと凄いことが!
運送途中の事故 なんてこったぁ~

3ヶ月待ち でも待っていたらこの時期すでに
J-minorさんの手に政田ギターが・・
でも、きっと違うギターを手にされてるんだろうなあ^^

古谷さんのsmall-Dを買った!?なんてことは無いですね^^
個人的にですよ、あくまで個人的にですから
古谷さんのギターは私ソロコンソルトかそれより小さめの
サイズの方が音の出方が好みです。
古谷さん独特の出音が個性的で素敵です。



Commented by at 2017-09-02 13:36 x
Jminorさん
短大卒業は短期?勉強になりました。
3か月待てない、わかりますその気持ちは
そうなるとすぐに手に入る方に進むべきですよ(笑)
イケ○さんの対応は
ちょっと信じられないな~
Commented by 丸に橘 at 2017-09-02 14:24 x
悩ましいところですね~。
でも、もう決まってしまっていると思いますのでアレなんですが、私なら、「店の対応」で決めるでしょうね。Iケベさんの対応は、、、、、、ん~。
だからといって、「78」は勇気が要りますよね。
落としどころとしては、やはりMartin OM-18ですか。(笑)
Commented by J_minor at 2017-09-02 18:03
しばしばさん、初めまして。

> ziziさんところから飛んできました、しばしばです。
> たまにコソッと覗かせていただいてますがコメントは初めてになります。

私もziziさんのところでよくコメントをお読みしていました。

> 自分は古谷さんのSolo Consort (2017)を持っていますので、古谷さんのSmall-Dも気になるところです。

あらま、そうなんですか!それは羨ましい!

> このギターは弾いたことがないのですが、今年初めにSmall-D(2017)の新品は恵比寿で弾きました。

これまた驚きです!恵比寿店にも行かれるんですね。

> これからの展開楽しみです。

ご希望に添えるかどうかは分かりませんが、お楽しみいただければ幸いです。
Commented by J_minor at 2017-09-02 18:04
おやじさん、こんにちは。

> 政田ギター!お~なんと凄いことが!
> 運送途中の事故 なんてこったぁ~

びっくりでしょう?こんなこと、あるんですね。
ネットでギターを買うのは怖いですね。

> 3ヶ月待ち でも待っていたらこの時期すでに
> J-minorさんの手に政田ギターが・・
> でも、きっと違うギターを手にされてるんだろうなあ^^

それは半分当たっていて、半分外れています(笑)。

> 古谷さんのギターは私ソロコンソルトかそれより小さめの
> サイズの方が音の出方が好みです。

おお!つまりしばしばさんの持っている奴ですね!
なるほど・・・。
Commented by J_minor at 2017-09-02 18:04
敏さん、こんにちは。

> 短大卒業は短期?勉強になりました。

お役に立てたなら、嬉しい限りです♪

> 3か月待てない、わかりますその気持ちは

分かっていただけますか。

> イケ○さんの対応は
> ちょっと信じられないな~

やっぱりイマイチに感じられますか。
確かに2ヶ月、ほったらかだったのは事実ですからね。
Commented by J_minor at 2017-09-02 18:04
丸に橘さん、こんにちは。

> 私なら、「店の対応」で決めるでしょうね。Iケベさんの対応は、、、、、、ん~。

あら!やっぱりですか!そう感じられる方が多いんですね。

> だからといって、「78」は勇気が要りますよね。

確かにすげえ金額ですよね。
軽自動車ぐらい買えそうですもんね。

> 落としどころとしては、やはりMartin OM-18ですか。(笑)

おお!そう来ましたか。
どうでしょ。
次回は変な方向に進みますよ。


<< 突如クラギがほしくなる!      ソロギター Ed Gerhar... >>