2018年 06月 15日

Water Road Arte Cutaway 詳細記 その1

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。


前回は Water Road Arte Cutaway で弾く「花」をお届けしました。
冷静になって聞いてみると、不満点がまだ山のようにあったりして・・・。

またそのうち頑張ります。

さて今回は 私の所有している Water Road Arte Cutaway について、まったりと語ってみたいと思います。
よろしかったら、続きをどうぞ。


<< 続きを読む >>
[PR]

# by J_minor | 2018-06-15 07:47 | ギター本体 | Comments(12)
2018年 06月 08日

Water Road Arte Cutaway で岸部眞明さんの「花」に挑む!

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_07192299.jpg

というわけでアラカンになって突然五十肩に襲われた私。
まあ 60年間も生きていると、いろいろありますね。

前回も書きましたが、さんまさんの座右の銘じゃないけれども、この歳になったら「生きてるだけで丸儲け」だと思わなければいけないのかもしれません・・・。

さて今回は肩の状態も多少は良くなってきたんで、Water Road Arte Cutaway で岸部眞明さんの「花」に挑んでみたいと思います。
よろしかったら、続きをどうぞ。


<< 続きを読む >>
[PR]

# by J_minor | 2018-06-08 07:35 | ソロギター | Comments(16)
2018年 06月 04日

ひえ~!!アラカンなのに五十肩!? 後編

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_07024025.jpg

とうとう 6月・・・紫陽花の季節になりました。
この 6月は私の地元の北鎌倉が一年で一番賑わう季節です。
いささかうんざりするほどに・・・。

さて今回は、突然の不幸が私を襲ったお話の後編です。
よろしかったら、続きをどうぞ。


<< 続きを読む >>
[PR]

# by J_minor | 2018-06-04 07:09 | その他・閑話 | Comments(0)
2018年 05月 30日

ひえ~!!アラカンなのに五十肩!?

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_19011794.jpg

ギターの写真を美しく撮るのは難しいですね。

写真は Water Road Arte Cutaway の美しいハワイアンコアのサイド&バックを写そうとしたのだが、右側などに白っぽくうねってしまっているのは、グレーのカーテン。
どうしても写りこんじゃうんですよね~。

さて今回は、突然の不幸が私を襲ったときのお話です。
よろしかったら、続きをどうぞ。


<< 続きを読む >>
[PR]

# by J_minor | 2018-05-30 19:02 | その他・閑話 | Comments(0)
2018年 05月 26日

第3回伊藤賢一ギター教室・レッスン曲は「花」!

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_07503818.jpg

さて今回は、第3回伊藤賢一ギター教室のお話です。
遂に Water Road Arte Cutaway を手にした私。当然ギター教室にも持っているに違いない・・・とお思いでしょう?

ところが前回は持っていきませんでした。
理由は二つ・・・。

一つは元旦に高額ギターをあっけなく壊してしまったから。
「またあんなことがあったら」と思うと、安易に外に持ち出す気になれないのだ。
だって部屋の中でもぶっ壊れたんですからねえ。

もう一つは「重い」ということ。
「ドレッドノートの S.Yairi YD-306 から OM ほどのサイズの Water Road になったのなら当然軽くなったはずだ」と思うでしょう?

ところがこれがそうでもない。
ギター自体は軽くなったのだが、ケースが妙に豪華過ぎて重いのだ(笑)。
結局総重量はほとんど変わらない。

そいつを手に提げておよそ 1時間歩かなければならないというのは、結構アラカン男にはしんどいのだ。
山歩きと同じくらい体力が必要な気がしてしまいます。

というわけで前回は先生のギターを借りました。
そんな第3回伊藤賢一ギター教室のお話です。

はたしてレッスン曲は何か・・・。
よろしかったら、続きをどうぞ。


<< 続きを読む >>
[PR]

# by J_minor | 2018-05-26 07:56 | ギター教室 | Comments(16)