2013年 06月 28日

さて、エフェクターはどうしよう?

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。5位から 10位あたりを行ったり来たりって感じで、現在の順位はこちら です。

さて、多分世の中の中高年男性のほとんどがメタボ腹のデブ野郎なのではないかと思います。
しかし私は正反対。

何たって去年の夏、別なブログで 白馬三山縦走記 っていうのを連載していたのだけれども、そのときの枕の文章がこれでしたからね。

身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質の中年男が、白馬三山縦走に挑戦中!


そうなんです。私はガリガリ人間なのです。
ガリガリ人間にはガリガリ人間なりの苦労があります。僕たちはガリガリ人間です にそんな話を載せてありますから、よかったらあとでどうぞ。

さて、前回まででマイクでの録音から、完成品をパソコンに取り込むところまでは成功しました。
でも何だかちょっと音に物足りなさを感じるような・・・。

そう。エフェクトをかけてないんですよねえ。エフェクトっていうのは、例の、一般的に言えばカラオケに欠かせないエコーなどの音響効果のことです。

というわけで今回はそのお話をします。



f0281844_19184862.jpg

録音用ソフトとして前回この SoundEngine を導入しました。フリーソフトとしては最強、かつ使い勝手のいいソフトと言えます。

f0281844_19191095.jpg

で、前回もチラリとお伝えしたとおり、実はこの SoundEngine にもエフェクト機能が搭載されている。
コーラスやサラウンド、ディレイ(エコー)、リバーブなど文字が見えますよね?





これが元のエフェクトなしの音です。やっぱり何か物足りないような・・・。





そこで SoundEngine のリバーブをかけてみた。
まあこれでもいいのかもしれないけれども、何かわざとらしいような、真の部分がぶれているような感じがしません?

f0281844_19193683.jpg

あるいは私の設定の仕方に問題があるのかもしれない。
といっても、何しろご覧のようにパラメーターが多くて、どこをどういじっていいか、分かりゃしない・・・。

それにやはりフリーソフトじゃ限界があるのかも。やはりハードにはかわないのか・・・。

f0281844_19194723.jpg

待てよ。私も昔「ハード」のエフェクターを買っていたような・・・と物置を探したところ、こいつが出てきました。

YAMAHAのマルチ・エフェクター SPX50D です。買ったのは恐らく 30年ぐらい昔だと思う。
しかしネットで調べてみたら、「この機種でしか出せない自然なリバーブサウンドが未だに大人気の名機SPX50D」なんて書いてあるところがあったりして、ちょっとびっくり。
一定の評価のあるエフェクターのようだ。

しかしはたして 30年前のが使えるのか・・・。

f0281844_1920178.jpg

恐る恐る電源を入れてみたら、一応無事起動(まあ汚いのは置いとくとして)。

エフェクトの設定は「7:Rev Vocal」になっていた。弱いリバーブの奴で説明書によると「ソロボーカルに適しています」というもの。30年前に最後に使ったときの設定がこれだったのだろうか。
まあちょうどいいではないですか。ギターにも合いそうだ。

というわけで、

       audio technica ダイナミック型ボーカルマイクロホン AT-X11 →
       audio technica AT-MA2(マイクアンプ) →
       YAMAHA マルチ・エフェクター SPX50D →
       パソコン

の順につないで、実験開始。






ところが録音された音を SoundEngine で聞いてみると、ご覧のように何ともひどい音。残響音だけが鳴り響いているような、そんな感じ。
やっぱぶっ壊れているのか。まあ 30年間ほったらかしにしておいたんだ。無理もない・・・。

f0281844_19201998.jpg

ところがよく見たらパラメーターにBALANCEというのがあった。
エフェクト音とダイレクト音(元の音)のバランスを決めるもので、調べてみたらエフェクト音が 100%になっていた。

なあんだあ。音が変だったのはそのせいか!





そこでエフェクト音のバランスを 35%ぐらいに下げて録音してみた。

おお!これなら問題ない!このくらいが一番自然かな?
というわけで当面この SPX50D をエフェクターとして使っていこうと思っています。

ちなみに今回使っているダイナミック型マイクはモノラルなのにそれがステレオになっているのはこのエフェクターの効果ですよ。

SPX50D にはその名のとおり、50ものプリセットプログラムがメモリーされている。こんな具合に・・・。

       01:Rev 1 Halll   ホールで演奏しているような臨場感が得られるリバーブ
       04:Rev 4 Room  レコーディングスタジオのような臨場感が得られるリバーブ
       07:Rev 7 Vocal  ソロボーカルに適したリバーブ
       14:Gate Reverb  一般的なゲートリバーブ。ドラムス用にアレンジ。ギターなどの楽器にも面白い
       19:Echo Short  ステレオエコーのプログラム。楽器だけじゃなくボーカルにも
       22:Chorus A   透明感に優れ、幅広い利用ができるコーラス


これらをどう使いこなすか、今後の課題かも・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2013-06-28 19:21 | ギター&音楽グッズ | Comments(2)
Commented by カン at 2013-07-01 09:08 x
なるほど~、しかしエフェクターにも種類が沢山あって、アコギにはどれを選べば良いのか迷ってます。

さしずめZOOMのA2 あたりでいいのか?って思ってますが、評判を聞くと半々・・・わからん・・・人それぞれの感性なんでしょうか?

僕はギター音にエコーをかけるのは好きではないです。
それよりも生ギターの音がそのまま増幅されて出てるような、そんな機械がいいなぁ~って思います。(これも個人の感受性なのでしょうねぇ)
Commented by J_minor at 2013-07-01 18:50
カンさん、こんにちは!

> エフェクターにも種類が沢山あって、アコギにはどれを選べば良いのか迷ってます。

そうですね。おっしゃる通り、ZOOMのA2.1u は評判がいいようで、「ソロギターのしらべ練習帳」の掲示板の常連さんたちにも評価されていますね。

ただ今の私には A2 でも超多機能過ぎて、ワケ分からんです(苦笑)。

> 僕はギター音にエコーをかけるのは好きではないです。

私も「いかにもエレアコ」っぽい音は嫌ですねえ。生ギターの自然な音がそのまま生かせるようなエフェクターがいいですね。

まだまだこのあたり、勉強不足もいいところなんですよ、じつは・・・。
なんたって、パソコンに録音し始めたのもつい最近だし(苦笑)。


<< YouTube へのアップロー...      パソコンに生ギターの音を録音す... >>