2013年 07月 18日

奏法上の問題点 サムピック 後編

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。5位から 10位あたりを行ったり来たりって感じで、現在の順位はこちら です。

f0281844_17123094.jpg

私は毎朝、源氏山という標高 100m足らずの山までウォーキングに出かけています。

源氏山には何匹かの野良猫がいて、これはそのうちのベツバラ(♂)。ドラという別名もある。
左目がほとんど縦になってしまっていて顔はなんだけれども、実は愛想はよく、すぐに近づいてくる。

ベツバラという名前の由来は、子猫の頃、ものすごく食欲があったことから「お前、別にもう 1つ腹があるんじゃないの?」っていうところからついたらしい。
ただつい最近友達のヨリトモ(ハル、ハルオとも言う)が亡くなってしまったため、ちょっと元気がない。頑張れよ。

さて、以前お伝えしたとおり、私はスリーフィンガー奏法のとき親指にサムピックを着けないと演奏できない体だった。
しかしそうしてしまうとベース音ばかりが目立ってしまって相対的に肝心なメロディーラインが弱くなってしまう。

ではどうすればいいのか。
今回はそんなお話です。




f0281844_17125386.jpg

ではどうすればいいのか。
そんなもん、サムピックを着けるのをやめて指で弾けばいいに決まっている。

でもこれが結構な問題をはらんでいる。

上の写真は実際にサムピックを親指に着けたもの。
指が汚いのはまあスルーしてもらうにして、このピックの場合、下の黒い部分が実際にピッキングするところなわけです。

見ればすぐに分かるとおり、薄いですよね?厚みは 1mm ぐらいしかないと思います。
一方親指の方の厚みは 1cm は十分にありますよね?

f0281844_1713342.jpg

これはギターの弦と弦の間の測ったもの。ちょうど 1cm ぐらいの幅があることが分かると思います。

f0281844_17131993.jpg

弦と弦の間が 1cm しかないのに、そこに 1cm の厚みのある親指でピッキングしたらどうなるのか・・・。
当然他の弦に触れてしまう可能性が非常に高くなる。

例えば 5弦(上から 2番目の弦)を弾くときに 6弦(一番上の弦)に触れるわけですよ。

もちろん親指の先端の部分の厚みは 1cm もないかもしれない。5~6mm かもしれない。
それでもほんのわずかずれれば上の弦に触れてしまうことに変わりはない。

わずか厚みが 1mm しかなかったサムピックをずっと(30年以上)使ってきた私にとって、これは大変な問題だった。
っていうか、指で普通に弾いている人って私から見ると「すげえ」って感じがする。

爪をうんと伸ばしている人の場合はまた別なのかもしれないが、私は上の写真を見ても分かるとおり、ほとんど伸ばしてない。

どうも私の場合、伸ばすと嫌な音がすることが多くてね(←これも原因がよく分からないのだけれども)。
それがいやで少し伸びるとまた根本から切ってしまうんだ。




ソロギターのしらべ練習帳 エチュード #4

特に私の場合、4本の指を使うアルペジオという奏法のときにはサムピックを着けなくてもまだ弾くことができたが、3本の指で弾くスリーフィンガーのときはサムピックを装着しないとまったくダメだった。
これは 30年来のクセのようなものだ。

でも今、少しずつ「サムピックなし奏法」に慣れようとしている。

じつは以前紹介した エチュード #4 でドツボにはまる のとき、私はサムピックなしでスリーフィンガー奏法をしている。
だから上の録音は、「サムピックなしで弾いた初めてのスリーフィンガー奏法の曲」といってもいい。

もうこうなったらサムピックなしでずっと行きたいものだけれども、まだ現時点ではサムピックなしだと高速スリーフィンガー奏法ができないのが悩みだったりしています・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2013-07-18 17:15 | 奏法上の問題点 | Comments(2)
Commented by カン at 2013-07-21 10:48 x
J minorさん、こんにちは。
暑い日が続きますねぇ、体調は大丈夫ですか?

猫ちゃん、かわいそうだけど仕方ないか~
ところでサムピックの事なんですけど、猫の事で思い出しました。

うちの猫に靴を履かせてみました、するとどうでしょう?
足を出す感覚がわからなくなるのか、ぎこちない歩き方をするんです。
いや~まともに歩けないというか、出す順番がわからないのか(汗)

これ見て思ったんです、僕がサムピックを付けてた時とい同じだ!

違和感なんですね、違和感があると動きを脳が考えるようになる
すると、普段の動きが出来なくなるんです。
ギターの練習も同じでムキになってやってもその場では出来ない

一晩寝れば違うそうです、寝ることによって脳が体の感覚にあわせるそうです、以前TVの脳科学の番組でやってました。

ミュージシャンのダイヤモンドユカイさんもうなずいてました、エレキが弾けるのは一晩寝て起きたときのほうが早いって。

慣れるしかないのでしょうね、でも慣れますよ
そして1cmの隙間で引くためには手の角度(指先の角度)を変えればいいはずなんです・・・・僕も出来てないですけど(汗)
Commented by J_minor at 2013-07-21 19:52
カンさん、こんにちは。

なるほど。とても面白い話ですね。

一晩寝れば違う。寝ることによって脳が体の感覚にあわせる・・・。
ってことは、そちらの猫ちゃんも一晩靴を履かせたままにしておけばすいすい歩けたかも?
でもちょっとかわいそうか(笑)。

> 慣れるしかないのでしょうね、でも慣れますよ

そう信じたいですねえ。
最近じゃ遅い曲ならそこそこ行けるんだけれども、速い曲はまだ駄目です。

でもカンさんのコメント見ていて、ふと思ったのだけれど、この2日間、全くギターに触れてない・・・。

気持ちが北アルプスに向いているのと、やっと5年ぶりに一眼カメラを買い換えたのと・・・いろいろあってギターに気持ちが行ってなかったりします。

でも大丈夫。ネタはあと10個ぐらいストックがあります。
しかしその先は、いよいよ危なくなります(笑)。


<< カポタスト      奏法上の問題点 サムピック 前編 >>