2013年 08月 23日

陽水の「あどけない君のしぐさ」 完成披露!

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。5位から 10位あたりを行ったり来たりって感じで、現在の順位はこちら です。

f0281844_1861730.jpg

私は水草レイアウト水槽という趣味も持っているのだけれども、この暑さでだれてほったらかしにしておいたらこんなになってしまった・・・。
アクアリストとしては、実に恥ずかしい限りです。

じつはこのアコギの方も段々ネタが少なくなってきました。同じようにこの暑さでだれて新しい曲に挑んでないのがその主な原因です。
この分だとそのうち長期休業状態になるかもしれないなあ・・・。

さて今回は、SoundEngine を使った初作品。陽水の初期の頃の名曲「あどけない君のしぐさ」完成披露です。
ブログのカテゴリーは「一人発表会」ですからねえ。大丈夫なんだろうか・・・。

というわけで、よろしかったら続きをご覧になってください。




f0281844_1865218.jpg

さて、今回初めてフリーソフトの RadioLine Free に挑んでみました。

RadioLine Free は MTR ソフトです。MTR とは Multi Track Recorder のことで、その名のとおりいくつもトラックがあり、例えばトラックA にサイドギターを入れて、トラックB にリードギターを入れて、トラックC にボーカルを入れて・・・というようなことが 1人でできるわけです。

ご覧のようにとりあえず「音声トラック 1」「音声トラック 2」「BGMトラック 1」「BGMトラック 2」と分かれているけれども、これは仮にそういう名前になっているだけで、別に何処にボーカルを入れてもギターを入れても自由です。

f0281844_1871732.jpg

またトラック名は自由に変更できるため、例えば「BGMトラック 1」を「暴走トラック」に替えたりすることもできます。




サイドギターの音

そんなわけで私の場合、まず最初に「BGMトラック 2」にメトロノームの音を入れ、それを聞きながら「音声トラック 1」にサイドギターの音を録音してみた。

まあこのサイドギターの方はそんなに難しいことはないと思う。イントロ以外は基本的に普通にアルペジオを弾いているだけだからだ(ベースランは入るけれども)。

ただ、どうせ私はピッキングが弱いからと、デフォルトで録音にかかったら、一部低音部分が大き過ぎて歪んでしまったりした。
弱すぎれば今度は再生の際にボリュームを上げなくちゃいけないからノイズが気になるし、難しいですねえ・・・。




リードギターの音

そしてこちらがリードギターの方のごく一部。

この間奏のところ以外は、結構いい加減にフィーリングで弾いている。サイドギターの音がローポジで弾いているから、主にこちらはハイポジで弾いているって感じで。

ところがこれがなかなかの難敵。
たいして難しいことをしているわけじゃないのに、何度も何度も失敗コイた。

あと、本物にも入っているとはいえ、指が弦をこする音が少々うるさ過ぎる気もするし。

f0281844_1873390.jpg

イントロの最後のこの単純な部分が意外にダメ。
プリングがうまく出なかったり、2弦の 8フレを空振りしてしまったり・・・。

何か「基本の基」がなってないんじゃないか・・・って感じです。情けない。

f0281844_1875068.jpg

そして一番問題だったのがボーカル。

以前 NHK で放映されていた「挫折者救済!きりばやしひろきのギター塾」のきりばやし先生によると、弾き語りは歌が 9割、ギター 1割だとか・・・。

げっ! 歌が 9割とな!

まあ今回のは弾き語りとはちょっと違うかもしれないけれども、歌が重要なのは間違いないところでしょう。

いったいどうしたらいいか。歌がうまい人に歌ってもらうのが一番いい手だが、残念ながら私の周りには適格な人がいない。

しょうがなく私が取った手は、「ユニゾンで声を重ねる」という手。
ユニゾンで声を重ねると、歌が下手なのがある程度ごまかせるからだ。

というわけで「BGMトラック 1」に「ボーカル 1」を録音したあと、メトロノームの音が入っていた「BGMトラック 2」に「ボーカル 2」を録音してみました(もうメトロノームの音は関係ないですからね)。

で、完成した曲を試聴して、ぎょっとした。
とても人様にお聞かせできる代物じゃないよ、これ!

だけど思った。どうせ私もあと数十年で死んじゃうんだから、恥もクソもないじゃないかって。

こういう低レベルな作品を世の中に発表することがむしろ私のような人間の使命なのかもしれない。
うん、きっとそうに違いない・・・。





というわけで発表します。
「歌が 9割」ってことでボーカルが大きめになっております。気持ち悪くなったら途中で聴くのをやめてくださいね・・・。

NHK といえば去年「誰でも歌はうまくなる!広瀬香美のボ―カル・レッスン」というのをやっていた。
お尻の穴をきゅっと締めて、姿勢をよくして歌え・・・っていうから、一応これもちゃんと起立して歌ったんだがなあ・・・。

こうなるとギターより前に、ボ―カル教室に通いたくなったよ・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2013-08-23 18:10 | フォーク・弾き語り | Comments(6)
Commented by えのやん at 2013-08-25 23:30 x
ちゃんと観客いますよ~!!
この曲は僕にとってもちょっと訳ありの曲でして・・・
高校時代の甘酸っぱい思い出がよみがえります
実は概ね40年前の高2の時に録音したカセットテープが
まだ手元に残ってまして
当時大好きだった彼女がこれを歌っておるのです、フ~~・・・・

Jminorさんの歌声もとてもすてきですよ!!
僕も一緒に歌いました(^◇^;)
Commented by 一坪庵 at 2013-08-26 06:41 x
パチパチパチ・・・・・・・・・・・・・おはようございます。
朝から聞きほれてしまいました。
ありがとうございます。
Commented by J_minor at 2013-08-26 18:09
えのやんさん、こんにちは!

> ちゃんと観客いますよ~!!

おお、よかった、1人観客がいた。ただちょっと恥ずかしいけれども。

> 実は概ね40年前の高2の時に録音したカセットテープが
> まだ手元に残ってまして
> 当時大好きだった彼女がこれを歌っておるのです、フ~~・・・・

何と憎たらしい・・・いや、素敵な思い出でしょう!
羨ましいなあ。こっちは野郎同士で歌っているのが残っているだけですよ。

> Jminorさんの歌声もとてもすてきですよ!!

ありがとうございます。お世辞と分かっていても嬉しいです。
ただ本当に、もう少しボーカルもうまくなりたいなあ・・・。
本気でそう思います。
Commented by J_minor at 2013-08-26 18:12
一坪庵さん、こんにちは!

> パチパチパチ・・・・・・・・・・・・・おはようございます。
> 朝から聞きほれてしまいました。

おお、よかった、もう 1人ここに観客がいた(笑)。

でもやっぱり歌を披露するのは恥ずかしいですよ。裸さらすみたいで。
今度一坪庵さんの歌も聞かせてくださいね♪
Commented by おやじベースマン at 2013-08-27 06:52 x
ここにも観客おりますよ~~!
いい声だ~!びっくりだ~!
どんどんこういうのアップしてください~!!
Commented by J_minor at 2013-08-30 16:40
おやじベースマンさん、こんにちは!

ちょっと北アルプスまで旅に出ておりました。
お返事が遅れてすいません。

> ここにも観客おりますよ~~!
> いい声だ~!びっくりだ~!

ウソばっかり。音程なんてひどいもんですよ。声も最近妙に枯れているし。
でも、やっぱり誉められると嬉しい(笑)。

> どんどんこういうのアップしてください~!!

段々その気になってきたりして・・・。


<< メトロノームを使うべきか、使わ...      陽水の「あどけない君のしぐさ」... >>