2013年 11月 11日

ドルフィンギターズ 恵比寿店 後編

f0281844_1823278.gif

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。

5月20日にブログを開設以来苦節(?) 6ヶ月、ブログ村のアコギ・カテゴリーで先日遂に 1位を獲得しました。
といっても一瞬の栄光で多分今はもう落ちていると思います(苦笑)。ちなみに 現在の順位はこちら です。


さて、一目惚れしたフォルヒ・ギター G23-CRCT をネットで探したところ、ドルフィンギターズの恵比寿店にあることを発見。
早速出かけていって試奏してみた結果は・・・。



f0281844_18232255.jpg

高級ギターに囲まれたドルフィンギターズの店中でフォルヒ・ギター G23-CRCT を試奏してみた。

おお!何ですか!この深みのある音は!

新宿の楽器屋で同じフォルヒの OM23-CRCT を試奏したときとはまったく違ってはっきりとその音のよさを感じたのだ!

っていうか、以前別な店舗でテイラーの 314CE を試奏したときもそうだったけれど、私は楽器屋でギターを試奏して「いい音」に感じたことなど生まれて此の方一度もない。

それが何故かドルフィンギターズの G23-CRCT だけは抜きん出ていい音に感じられたのだ。

一番の原因は店内がとても静かだったせいだろう。だいたい普通の楽器屋というのは色々な音が入り交ざっていてうるさいものだ。

あとドルフィンギターズの適当に狭い店内というのもギターを弾くということに関していい環境だったのかもしれない。お風呂の中と同じで、適当なエコーがかかって。

それにしても驚いた。こんなにはっきりと音の違いを感じるとは夢にも思わなかった。かつて聞いたことがないほどじつに深みのある音に感じられたのだ。
もちろんこれは環境のせいばかりではなくて、実際にフォルヒ G23-CRCT の音がいいことは間違いない!

あまりの感激に、レジの方にいたスタッフに、

「いやあ、素晴らしいですね、この音!」

と大きな声を出した。

するとまた彼がやってくる。

「フォルヒのギターは価格以上の音がしますよ」的なことをこのとき彼が言ってきたと思う。「よくそれ聞きますね」と私も答えたと思う。

彼はいわゆる営業マン的なところは一切ない。まあ店員さんとしては無愛想といえば無愛想だ。
しかし質問すると何でもちゃんと答えてくれた。そんな感じの人。

嫌な印象ではなかった。実直っていうイメージかな?

私は店からものを買うのではなく、人から買うタイプだ。嫌な相手からは買いたくない。

で、私はあっさりと決意した。

「これ、21万ぴったりでいいんですか?」
「はいそうです」
「じゃ、これ下さい」

f0281844_18233636.jpg

ちなみに何とこの G23-CRCT 、4~5日前に入ってきたばかりだという。だから多分お客で触るのが私が初めてだろうと彼が言う。
何というラッキーさでしょう!本当の新品を手にできたわけだから(よくショップだと半年も一年もほったらかしになっているギターがありますからね)。

そういえば少し前までドルフィンギターズのホームページには「SOLD」になっていた気がする(ちなみに 現在の状態はこちら です。やっぱり「SOLD」かな?)。

これぞまさに「縁」ですね。

f0281844_18234914.jpg

しかし音色は気に入ったものの、一点気になっていたことがあった。
それは新宿の楽器屋の OM ほどではなかったものの、やはり少しだけ弦高が高そうに感じたことだ。

そこで「これで今どのくらいの弦高でしょうねえ。まあそんなに高くは感じないけれども」みたいなことを言ったら、早速定規で測ってくれた。

すると例の 6弦 12フレットで 2.5mm弱ってことだった。
そんなに高くもない。ライト弦よりも細い弦を使えば更に下がるのかもしれない。微妙だな。

ただそれでもそのときの私には少し高めに感じた。
そこで「フィンガー中心ならもう少し低くしても大丈夫ですか?」と質問すると、それはお客さんの演奏スタイルによるから、もちろん低くしても問題ないということだった。

そこで更に「それはあれですか。買ったあとに一度調整に出す形ですか?」
と尋ねたら、意外な返事が返ってきた。

「いえ、すぐできますよ」

何とこの場でやってくれるという。それももちろん無料で!
もちろん新岡さんの初期調整のような厳密なものではないだろう。多分サドルを削っておしまいだろう。

でもそれでもいいじゃないか。本格的なリペアはまた別にやってもらえばいいのだから。

何より彼が気楽にそう言ってくれたことが私には嬉しかった。

f0281844_1824156.jpg

というわけで彼は G23-CRCT をレジの方に持っていく。

そのとき、「見ててもいいですか?」と尋ねると「はい」という。
「写真写してもいいですか?」
「はい」
「ブログに載せても大丈夫ですか?」
「はい」

何をお願いしても彼は「はい」と言ってくれた。

レジの奥が簡単な作業場になっていた。そこで実際今も別なギターの弦高調整をやっていたのだという。

この時点で彼がドルフィンギターズ恵比寿店でリペアを担当している照屋卓(てるやすぐる)さんであることが分かった。

彼は写真のように一旦弦を緩めてからサドルを外し、作業を始めた。
自由に写真写してもいいと言われたわりには作業中の写真はこれしかなかったりする。あまり間近でじっとみているのも悪いと思ったんだろうな・・・。

f0281844_1824112.jpg

というわけで作業の間、店内の写真を写していた。

あらためてあとで写真を見てみて驚いた。
価格は一番安いのでも 14~15万で、30万円以上のものがゴロゴロしていた。上の写真に写っているもののうちで一番高いのは 647,619円もしていた。

あとでネットで調べてみたら、コリングス D-2Hのハカランダモデルってやつが「極上USED品」として 1,155,000円で恵比寿店で売っていることになっていたから、多分それもあったのだろう。

つまりここでは私が買った 21万の G23-CRCTなんて安物なんだなあ・・・。

やがて彼が弦高を下げた G23-CRCT を持ってきてくれる。
その前に彼が試奏していたけれども、えらく格好よかったなあ。私にはこういうときに弾ける格好のいいフレーズがないね。

だから渡されても困ってしまう。陽水の「あどけない君のしぐさ」のイントロなどを弾いていたんじゃないかな、しょうがなく。

正直私には大きな違いは分からなかったが、尋ねてみたら 0.2~0.3mm ぐらいは下がったはずだってことだったから 6弦 12フレットで 2.2~2.3mm ぐらいの弦高になったはずです。

とにかく「これでいいです」と納得した私です。

f0281844_18242146.jpg

支払いを済ませ、保証書などを受け取る。
おまけとしてドルフィンギターズ特性のご覧のクロスを付けてくれた。しかし逆を言えばそれだけだから、まああっさりとはしています。

このとき照屋さんとしばし会話。
「これ、あまり置いてないですよねえ?」と私が質問すると、そもそも出荷台数が少ないため、大手の楽器屋には回らない、とおっしゃっていた。
でも人気はとても高いという。

逆に彼の方から「ここのお店はどうやって知ったんですか?」と尋ねられたりもした。もちろん私は「ああ、ネットで」答えた。
ネットがなければこんなお店(失礼!)存在すら分からなかっただろう・・・。

ちなみに大阪の方が本店で、そちらは15年ほどやっているってことだったが、恵比寿店の方はまだできてからわずか 3年だという。

f0281844_18243272.jpg

帰るとき照屋さんが見送ってくれた。エレベーターのボタンまで押してくれた。最後まで好印象です。

帰りも湘南新宿ラインで一気に鎌倉まで戻る。
こうしてギターケース持って外歩くなんて 10年か20年ぶりなんで、正直最初はちょっと恥ずかしかったです・・・。

さて、自宅であらためて弾いてみて、いったいどう感じるかなあ・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2013-11-11 18:25 | ギター&音楽グッズ | Comments(4)
Commented by アルペジロー at 2013-11-11 23:28 x
おめでとうございます!
ついに買っちゃいましたね。ちなみにドルフィンギターズはソロギターというジャンルを知った時にいろんなサイトを徘徊している時に、その筋ではかなり有名だということを知りました。特に大阪江坂店は全国からお客が来るそうです。南澤さんのインストアライブもたまにやっているようですし。
さて、自宅で弾いてみてどうなるか。昔、オーディオショップで視聴したスピーカーが、いざ家に持ってきたらがっかりするような音だったなんてことは良く聞きましたが、アコギの生音はきっとそんなことはないでしょう。次回に期待します。
Commented by J_minor at 2013-11-12 08:33
アルペジローさん、こんにちは。

> おめでとうございます!ついに買っちゃいましたね。

ありがとうございます!21万はちょっと勇気いりましたけれどね。私の半年分の小遣いだから(笑)。


> ちなみにドルフィンギターズは(中略)その筋ではかなり有名だということを知りました。

どうやらそうらしいですね。だいたいあれだけの高額ギターを揃えているショップも珍しいのでは?

> さて、自宅で弾いてみてどうなるか。
> 次回に期待します。

期待してください(笑)。
Commented by おやじベースマン at 2013-11-14 12:09 x
おめでとうございます^^!!
いいなぁ、うらやましいなぁ、かっこいいギターだなぁ。

あちらで少し聞かせていただきましたが、
こちらのブログでもう少ししっかり聴かせてください!
Commented by J_minor at 2013-11-14 17:13
おやじベースマンさん、こんにちは。

> おめでとうございます^^!!
> いいなぁ、うらやましいなぁ、かっこいいギターだなぁ。

ありがとうございます!一目惚れしただけあって、美しいギターって感じがしてます。
ただ37年間使っている S.Yairi YD-306 など傷でボロボロなんで、そうなるのは怖いんで、今のところ部屋からは出さないでいます(苦笑)。

> あちらで少し聞かせていただきましたが、
> こちらのブログでもう少ししっかり聴かせてください!

それが何曲か録音したのですが、どうもよさが出ない・・・。
録音システムに問題ありそうです。


<< 購入した フォルヒ G23-C...      ドルフィンギターズ 恵比寿店 >>