2014年 04月 18日

The Water Is Wide 練習している過程に感じる喜び

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。

ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。去年の 5月20日に開設して以来着々とネタが増えているせいか、ここのところ結構いいところにつけています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_1750369.jpg


冬の間は眠っている私も、新緑の頃になると徐々に目覚めてきます。
私にとっての一年で最大のイベントは夏山登山。その夏山の季節が近づいてきているからです。

日本一高い山・・・といえば幼稚園児でも「富士山!」と答えるでしょう。
でも「二番目に高い山は?」と問われると・・・案外答えに窮したりします(知ってました?)。


男「どうしたんだい。急に電話もせずに押しかけるなんて」
女「何でもないの。ちょっと来ただけ・・・」


そう。来ただけ・・・北岳です。
今年は 標高3,193m の北岳を目指すつもりです。

しかしこのブログを前からご覧の皆さんはもうお気づきかと思いますが、私は立派な(?)虚弱体質男です。最近じゃ頚椎症に悩まされているし、体重だって身長 174cm に対して 55kg弱しかありません。

本当にこれで日本第二の高峰を目指せるのだろうか・・・。

さて、今回は「The Water Is Wide」という曲に挑んでみます。
ある意味北岳登山以上に大変だった曲です。ご笑覧くだされば幸いです。








というわけで今回は「The Water Is Wide」という曲に挑んでみます。

「The Water Is Wide」を知らない人のために、まずはカーラ・ボノフ(Karla Bonoff)さんの美しい歌声から・・・。
もし「 YouTube で見る」というメッセージが出た場合は、そこをクリックして YouTube でご鑑賞の上、またこのブログに戻ってきてください。

「The Water Is Wide」は古くから伝わるイギリス民謡の曲で、1960年代にピーター・ポール&マリーが「There is a ship」という曲名で発表してから有名になり、日本でも元トワ・エ・モワの白鳥英美子、ルクプル、竹内まりや、湯川潮音など、多くの歌手がカバーしています。

またソロギターの曲としても有名で、海外では Ed Gerhard はじめ多くの方がカバーしているし、日本でも岡崎倫典、岸部眞明、新岡大・・・などのソロギター界の大物たちが競うように弾いています。

私が挑んだのは Ed Gerhard版です。なんか一番美しい感じがしたからです。
またまた TAB譜がなかったため、自分で採譜しました。彼自身の演奏と、彼の演奏をカバーしている人の演奏を YouTube で聴きながら(見ながら)・・・。

ところが、やっぱ歳ですなあ。難易度からいったら簡単な曲なのだから、2~3週間もあれば弾けると思っていたのに、全然ダメ。弾いても弾いてもなかなか曲が体に入ってこない。
採譜が止まってしまっているってこともあり、今回は 2番までの限定公開とさせていただきます。





今回録音レベルが低く、それを無理矢理ノーマライズさせたため、ちょっとノイジーになってしまいました。

それはともかく、う~む・・・。

じつはこの Ed Gerhard版の「The Water Is Wide」は他の方のアレンジと比べると、結構力強い感じがある。美しさと力強さ・・・そんなところを意識して弾いたつもりなのだが・・・。

相変わらずクイックアルペジオがダメだなあ。手首をひねらないとうまくいかない。
流れるような演奏ができてないし、音の強弱のばらつきもある。まったく落ち込むこと、しきりです。カーラ・ボノフさんの歌声との差があり過ぎです・・・。

あと今回感じたのは、右も左も、いらんところで弦に指が触れちゃうことが多いってこと。
特にイントロにそれがよく起こり、結構落ち込みました。

まだ基本の「き」がなってないなあ・・・ってところか。

そんなこんなで不満だらけです。

ただ、そこそこ歳を重ねて、若いころに比べれば十分の一か百分の一程度になってしまった私の感性ですが、そんな私が聴いても「いい曲だなあ・・・」と思いながら採譜していました。

「いや~!ここの音の組み合わせ、最高だなあ!」

とか思いながら・・・。

幸せなひとときですねえ・・・。
私が「面倒くさいなあ」と思いながらも、案外採譜が好きなのも、ここに理由があるようです。

曲を一音のミスもなく弾けるようになること・・・はもちろん大事なことですが、練習している過程に喜びを感じる・・・というのもまた大事なことですね。

そんなこともあり、こんな未完成品のソロギターをアップしました。
多少でも楽しんでいただけたなら、幸いです。

需要があるかどうか分かりませんが、次回はこの曲の TAB譜を発表したいと思います。

f0281844_1751977.gif


↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2014-04-18 18:13 | ソロギター | Comments(16)
Commented by えのやん at 2014-04-18 21:21 x
J minorさん、こんばんは!
もう、最高傑作といって良いのではないでしょうか
ノイズなんか、あったとしても気にならないほど、美しい調べです
うちのフォルヒ君はこんなに良い音じゃない、ような気がする(^◇^;)
この後どう続いていくのか楽しみです
もしこの先があるのなら、是非聞かせて下さい

すんごい癒されましたよ~!!!!、ありがとうございました
Commented by フォルピー at 2014-04-19 02:06 x
こんばんは J minorさん

カーラ・ボノフ、なつかしー!
当時レンタルレコード屋さんでこのアルバムをダビング
「Trouble Again」がヒットしてましたね

最近You yubeなどで「The Water Is Wide」を耳にしますがこの曲だったとは気が付きませんでした

J minorさんのおかげです

私も挑戦してみようかなぁ・・・

>多少でも楽しんでいただけたなら、幸いです。

大、大満足ですよ
いつもね!

有難うございます


Commented by J_minor at 2014-04-19 07:36
えのやんさん、こんにちは。

> もう、最高傑作といって良いのではないでしょうか
> ノイズなんか、あったとしても気にならないほど、美しい調べです

本当ですか?本人は欠点ばかりが目に付いてしまって、「あと1ヶ月ぐらい弾きこまないと駄目なんじゃないの?」っていう思いもあったのですが、一方で早くアップしないとこの曲に対する情熱が薄れてしまうって感じでアップしました。

でも3か所ほどアラスカピックがうまく行かずに複音にすべきところが単音になってしまってたりして、悔しい~!

> すんごい癒されましたよ~!!!!、ありがとうございました

本当、そんな風におっしゃっていただけると嬉しいです。
こちらこそ、ありがとう。
Commented by J_minor at 2014-04-19 07:36
フォルピーさん、こんにちは。

> カーラ・ボノフ、なつかしー!
> 当時レンタルレコード屋さんでこのアルバムをダビング

あら、そんな想い出があったんですか。

> 「Trouble Again」がヒットしてましたね

本当、恥ずかしながら、カーラ・ボノフさん、知らなかったりして(汗)。
「Trouble Again」も今初めてYouTubeで聴きましたよ。いい曲ですね♪

> 私も挑戦してみようかなぁ・・・

是非どうぞ!ソロギター版の「The Water Is Wide」って沢山のアレンジがありますからね。お好みのをやってみてください。

> >多少でも楽しんでいただけたなら、幸いです。

> 大、大満足ですよ
> いつもね!
> 有難うございます

こちらこそ、ありがとう。
Commented by かも at 2014-04-19 08:04 x
J-minorさん おはようございます。
いやぁ~ 朝から美しい音色とやさしい響きに癒されました。
もうここ最近、平日仕事で疲れ切っていたので、なおさら聞き惚れましたよ~
ノイズも気になりません..... というか、ウチの録音環境が・・(>_<)

それにしても、自分で採譜できるって羨ましいです。
Commented by J_minor at 2014-04-19 08:32
かもさん、おはようございます。鎌倉もやっと今、日差しが出てきました。

> いやぁ~ 朝から美しい音色とやさしい響きに癒されました。

いやあ、朝からそんなふうにおっしゃっていただけると、本当に嬉しいです。
久しぶりのソロギターなんで、自信なかったんですよ、じつは。

> もうここ最近、平日仕事で疲れ切っていたので、なおさら聞き惚れましたよ~

そういえば流石のかもさんもここのところ新作がないですね。
もちろん仕事第一ですが、また落ち着いたらお願いします。今度は「The Water Is Wide」のようなスローな曲はどうです?

> それにしても、自分で採譜できるって羨ましいです。

はっきりいってかなりてきとーなところがあります(苦笑)。
音と映像があっても、分からないところは分からないんですよねえ、本当に。
Commented by おやじベースマン at 2014-04-19 10:08 x
J-minorさん、おはようございます。

いい曲ですね~、私、知りませんでした、この曲。
ほんと癒されるわ~~~。あいかわらずフォルヒの音も気持ちいいし。
採譜ができるのはホンマすんばらしい!
J-minorさんの大きな武器ですね。いや、羨ましい。

完成版も楽しみにしてます!
Commented by at 2014-04-19 15:36 x
The Water Is Wide、しっかり聞かせてもらいましたよ
実は私も今、取り組んでいる曲なんです
岸部さんのアレンジのを。。
私が弾ける頃はいつになるのか~
飲む量で弾ける日にちが変わるタイプです。(;^_^A
Commented by J_minor at 2014-04-19 18:27
おやじベースマンさん、こんにちは。

> いい曲ですね~、私、知りませんでした、この曲。

いい曲でしょう?
って、私も1年ぐらい前にやっと知ったんだけれども(苦笑)。

> ほんと癒されるわ~~~。あいかわらずフォルヒの音も気持ちいいし。

本当ですか?ちょっとノイジーなの気にしているんだけれども、そう言っていただけると安心します。

> 採譜ができるのはホンマすんばらしい!
> J-minorさんの大きな武器ですね。いや、羨ましい。

採譜は結構適当ですよ。複音になっていると、2つなのか3つなのか分からないことが結構あったりしてね・・・。

だから気分で採譜してます(笑)。
Commented by J_minor at 2014-04-19 18:27
敏さん、こんにちは。

> The Water Is Wide、しっかり聞かせてもらいましたよ

ありがとうございます!

> 実は私も今、取り組んでいる曲なんです
> 岸部さんのアレンジのを。。

おお!岸部さんバージョンのをやっているんですか!あちらもいいですねえ!

> 飲む量で弾ける日にちが変わるタイプです。(;^_^A

あっはっはっは。分かる分かる。
私は夏山に備えて、今は週に3日完全禁酒日を作っています。
つらいけれど、飲んじゃうと3合ぐらいは行っちゃうんで、しょうがないです。
Commented by アルペジロー at 2014-04-19 19:43 x
J minorさん、こんばんは。
ちょっと出遅れてしまいました。
すばらしい演奏じゃありませんか。"The Water Is Wide"は私も大好きな曲です。
Ed Gerhard版は情景が浮かんでくるとても美しいアレンジですよね。新岡大さんアレンジは私が弾ける数少ない曲の1つですが、是非Ed Gerhard版にもチャレンジしたいです!
採譜できるってうらやましい!
Commented by J_minor at 2014-04-19 20:46
アルペジローさん、こんにちは。

> すばらしい演奏じゃありませんか。"The Water Is Wide"は私も大好きな曲です。

本当に素晴らしい曲ですよね。でも私も1年前までは知らなかったんですよねえ。
ソロギターを始めて、いろいろな曲に接することができた感じです。

> Ed Gerhard版は情景が浮かんでくるとても美しいアレンジですよね。

そうですね。
ただ、他の方のアレンジに比べると、案外力強いんですよね。
静かだけれども力強い曲・・・このあたりが案外難しいところです。

> 新岡大さんアレンジは私が弾ける数少ない曲の1つです

知ってますよ!しっかり聴きましたよ。

> 是非Ed Gerhard版にもチャレンジしたいです!

是非挑んでみてください。参考になるかどうか分からないですけれど、次回にTAB譜を載せますね。
Commented by アルペジロー at 2014-04-19 21:31 x
> 是非挑んでみてください。参考になるかどうか分からないですけれど、次回にTAB譜を載せますね。

ひょぇ~、太っ腹ですね。
これはもう、弾かなきゃバチが当たりますね(笑)
Commented by J_minor at 2014-04-19 22:33
アルペジローさん、こんばんは。

> > 次回にTAB譜を載せますね。
> ひょぇ~、太っ腹ですね。
> これはもう、弾かなきゃバチが当たりますね(笑)

是非どうぞ!

ただ簡易TAB譜なんで、左手の押さえ方の解説とかはないから、ちょっと分かりにくいかな?
でもきっとネットにもタブはあると思いますよ。
Commented by ちーぼー at 2014-04-24 11:58 x
そんなに高い山に挑戦ですか!
日帰りじゃ無理ですよね!
今から体力つけなくちゃですね~!
頑張って下さいね(^^♪
Commented by J_minor at 2014-04-24 17:24
ちーぼーさん、こんにちは。

> そんなに高い山に挑戦ですか!
> 日帰りじゃ無理ですよね!

そうですねえ。1泊2日でも行けるけれども、余裕持って2泊3日で行きたいなと思っています。

> 今から体力つけなくちゃですね~!

体力もそうだけれど、私の場合飲み過ぎもいかんので、今からワインの量を減らしてます(笑)。


<< 老人力(The Water I...      ZOOM H4n をオーディオ... >>