2014年 12月 24日

【クリスマス総力特集】 コンドーム売りのおねえさん

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_1650580.jpg

前回は私がギターを始めた1976年(昭和51年)、19歳のときのお話をお届けしました。

じつはこの年から、私は上の写真の後ろに写っているアパートに住むようになりました。
妹が大きくなってきて部屋をほしがったため、私が自宅から追い出された形です(笑)。

というわけでここに私のギターの師匠の TAKESHI氏や、私や彼の友達などがよく遊びにきていました。
まあほかの部屋の人からしたら、うるさい住人だったかもしれません。ギター、かき鳴らしていたんだから。

というわけでクリスマスにちなんで、この当時のそれっぽい話を一つしたいと思います。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




アパートなんぞに住んでいると、時々物売りがやってきたりします。

あるとき綺麗なおねえさんがやってきました。
ちょっと押しの強いタイプのおねえさんで、彼女が売りに来たのは何とコンドームでした。

部屋の中を覗き込むようにしながら、

「彼女、いるんじゃない。1箱どう?」

そんな感じ。

そのときいたのは中一の妹だったんですけれどねえ・・・。

それからしばらくして、また若いおねえさんがコンドームを売りにきました。

今度のおねえさんは前の押しの強いタイプのおねえさんと違って、「普通の女の子」タイプ。 ものすごく恥じらいながら、

「あのお・・・コンドーム、いりませんか・・・」

みたいな感じで蚊の鳴くような声でセールスしてきました。
前のおねえさんも美人だったけれども、この子もとてもかわいかったのを覚えています・・・。

f0281844_16504238.gif

というわけでクリスマスにちなんで、「マッチ売りの少女」ならぬ「コンドーム売りのおねえさん」の話をお届けしてみました。

言っておくけれどもこの話、私の創作ではありません。実話です。
ただ、私はしばらくアパート住まいを続けていましたが、「コンドーム売りのおねえさん」が来たのはこの 2度だけでした。

何で私が大学生の頃だけ、コンドーム売りのおねえさんがやってきたのでしょう?不思議でなりません。
今でもコンドーム売りのおねえさんっているのでしょうか?


時代なのかなあ・・・。


え?ところで買ったのかって?
買いませんでしたよ。かなり高額でしたからね(確か 1箱 2千円ぐらいした)。

もう少し私が大人だったら、「君で試させてくれるんだったら、買うよ」とか、言ったんでしょうけれどねえ。まだウブだったからなあ(ちなみに、押しの強いおねえさんのとき、別な部屋に住んでいた男性は実際にそう言ったという。断られたらしいけれども)。

というわけで、皆さん、メリー・クリスマス!
私は今年も一人寂しく過ごしています。コンドーム売りのおねえさんがやってくることを心待ちしながら・・・。。

さて、次回は真面目に 1977年(昭和52年)、私が 20歳のときのお話をしようと思います。
この年、私のフォークソング録音環境は画期的によくなったのであった・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2014-12-24 17:08 | その他・閑話 | Comments(8)
Commented by かも at 2014-12-24 21:05 x
J-minorさん こんばんは!
う~ん... そういう訪問販売があったんですね~
私が19歳の頃の訪問販売は... たぶん何もなかったような?
今は、ソーラーシステムや外壁工事の営業の方が時々みえますが、如何せんそちらまで余裕がなくて(>_<)

で、やっぱり需要があったから、訪問販売されていたんですよね~?
いったいどれくらい売れたんだろ?
っていうか、19歳の私でしたら、恥ずかしくて直接買えないと思います(^^ゞ
Commented by at 2014-12-25 10:37 x
j minorさん
笑わせてもらいました。爆笑です。
私もそう言う訪問販売はしりませんが
昔、珍味だったかな?売りに来て
買わなくてもいいですからと言い
唄だけ1曲、歌わせてくださいと
歌って帰って行った。本当の話~
中坊の友達が歌っていた唄を思い出しました。
ここでまってておくれ~
コンドむかえにゆくよ。。(。_。)ペコリッ
友達レベルがばれる。
Commented by J_minor at 2014-12-25 12:03
かもさん、こんにちは。

> う~ん... そういう訪問販売があったんですね~

あったんですよねえ。
っていうか、新聞の勧誘は別として、私が20代のとき、他には訪問販売って来なかった気がしますよ。

> で、やっぱり需要があったから、訪問販売されていたんですよね~?

どうなんだろうなあ。そういえば昔販売機でも売っていましたよね。今でも売っているんだろうか。

> いったいどれくらい売れたんだろ?

それも謎です(笑)。1人目の女性はセールスがうまかったから、結構売れたのかもしれませんよ。

> っていうか、19歳の私でしたら、恥ずかしくて直接買えないと思います(^^ゞ

残念ながら同じくそれに近い感じでした。
本当、今思うと、おしい気がします(爆)。
Commented by J_minor at 2014-12-25 12:04
敏さん、こんにちは。

> 笑わせてもらいました。爆笑です。

聖夜に笑っていただけで、嬉しく思います(笑)。

> 昔、珍味だったかな?売りに来て
> 買わなくてもいいですからと言い
> 唄だけ1曲、歌わせてくださいと
> 歌って帰って行った。本当の話~

珍味の訪問販売?そんなのがあったんですか?
しかも唄を歌って帰った?
不思議な話だ・・・。

> ここでまってておくれ~
> コンドむかえにゆくよ。。(。_。)ペコリッ

ええと、これはダジャレでしょうか(爆)。
いいお友達をお持ちでしたね・・・。
Commented by おやじベースマン/Kimi Mac at 2014-12-25 21:21 x
J-minorさんこんばんわ。
なんすか~~www。
「コンドーム売りのおねえさん」って歌をアップしてくれたのかと思っちゃいましたやん。
そういうおねえさまに若いころ会ったら、
夜眠れなくなりそうですね。

昔、中国に行くとき、向こうにはまともな品質のコンドームがないものですから、中国人に「岡本のもの買ってきてください!」と頼まれることがよくありました。
それをスーツケースに入れておいたら、
奥様に見つかって ひどい目に会ったことがあります。
Commented by UME at 2014-12-25 22:47 x
コンドームの訪問販売??

そ、そんなことあるんですね。
自分が独り暮らした頃には、
大抵、新聞と宗教の勧誘ばかりでした。。。

ちょっと、体験してみたかった(爆)
Commented by J_minor at 2014-12-26 17:50
Kimi Macさん、こんにちは。

> 「コンドーム売りのおねえさん」って歌をアップしてくれたのかと思っちゃいましたやん。

いやあ、それは失礼!
しかしいくらわしでも「コンドーム売りのおねえさん♪」って曲はねえ。大ひんしゅくものでしょう(爆)。

> そういうおねえさまに若いころ会ったら、夜眠れなくなりそうですね。

そういえば、あまり興奮した記憶は残ってないなあ。どうだったんだろう?

> 昔、中国に行くとき、向こうにはまともな品質のコンドームがないものですから、中国人に「岡本のもの買ってきてください!」と頼まれることがよくありました。
> それをスーツケースに入れておいたら、奥様に見つかって ひどい目に会ったことがあります。

このエピソードは面白いっすねえ!

中国人も「食の安全」から日本の米を買う人がいるって言うけれども、「生殖の安全」からしても、やっぱり日本の製品が一番なんすかねえ・・・。
Commented by J_minor at 2014-12-26 17:51
UMEさん、こんにちは。

> コンドームの訪問販売??
> そ、そんなことあるんですね。

昔は本当にあったんですよ。昭和はよい時代でした(笑)。

> 自分が独り暮らした頃には、
> 大抵、新聞と宗教の勧誘ばかりでした。。。

その2つもよく来ましたよ。新聞の勧誘のおっさんが部屋に上がってきたこともありました(基本、鍵をかけてなかったから)。

今から思うと物騒だったですねえ~。


<< 1977年(昭和51年)、20...      1976年、19歳の夏から秋、... >>