2015年 02月 25日

ソロギター「君をのせて」で苦労した点などを動画で語る

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_18141424.gif

先日このブログの訪問者数が(ユニークユーザー数で) 5万人を超えました。ありがとうございます。いつも訪問してくださっている皆さんのおかげです。本当に感謝いたします。

あと、登山がメインの 季節(いま)を求めて というのもやっています。
こちらは平均訪問者数で 1日 150人ぐらい。北アルプスの話を載せる夏場だとぐっと上がって 250人ぐらい来ます。総訪問者数は 30万人弱です。

それに比べるとまだまだですが、今後も地道にやっていきたいと思います。今後とも、どうかよろしくお願いします。

さて、今回はソロギター「君をのせて」で苦労した点などを動画を含めて語ってみたいと思います。
そう、久しぶりにソロギターをやったもので、同じネタで引っ張ろうってわけです(笑)。








というわけで前回は伊藤賢一さんアレンジによる「君をのせて」を聴いていただきました。

この動画を自分で見てみて、まず感じるのは、やっぱりクイックアルペジオのおかしさかなあ。
手をひねるようにしないとクイックアルペジオができない。こんな人は他にあまりいない気がします。

これはひょっとしたら私のピッキング力が他の人と比べて極端に弱いせいかもしれない。だからひねって勢いをつけないと音が出ないってわけです。

ありうるなあ。
もし私が先生にソロギターを習うとしたら、まずこのあたりを直したいところです。

f0281844_18144393.jpg

さて、普通アコギの場合、このように左手はネックを握るような形で押さえますよね?いわゆるウエスタン・グリップです。

f0281844_18145971.jpg

ところがこの曲はクラシック・アレンジの曲なんで、このように親指がネックの後ろに来る押さえ方をしなければならない箇所が多いです。

これが駄目なんですよねえ。この押さえ方をすると、途端に安定性がなくなる。
だからこれが続くと、目隠しをして綱渡りをしながらギターを弾いているような不安定さを感じることになります(まあそんなことはやったことはないけれども)。

だからクラシック流の押さえ方をしなくてもいいところだと、すぐまた普段のウエスタン・グリップに戻してしまいます。
つまり、

       クラシック・グリップ ←→ ウエスタン・グリップ

と2つの押さえ方を頻繁に行き来することになるわけで、これがまたタイムロスにつながるんですよねえ。
だからなかなか速く弾けない。

一方クラッシックの人はずっと親指はネック裏。だからクラギを弾かれている方が私の動画を見たら、きっと爆笑ものなんでしょうね。

「なんだ、こいつの親指の動きは!」と。

f0281844_1815184.jpg

「速く弾けない」で思い出しました。

ギターを始めた頃「別冊ヤングフォーク」の「初心者のための <YUMIN> フォーク・ギター教室」という教則本の影響を強く受けていました。
そのせいでスリーフィンガー奏法のとき、親指にサムピックをはめ、小指をボディに固定する方法でないと弾けない体質(?)になっていました。

3回に渡ってラグタイム・ギターをお届けしましたよね?そのときもそうしていました。
そう。ラグタイム・ギター特集でやった 7つの曲はすべてスリーフィンガー奏法の曲です。薬指は使っていません。

今でも、高速のフィンガー奏法っていうと、スリーフィンガー奏法じゃないとできないんですよ。小指をボディに固定していないフォーフィンガー奏法だと高速で弾けないんです。

そんなこんなで「我流」っていうのはやはり限界がありますね。





さて、最後にソロギター「君をのせて」で苦労した点などを語っている動画をお届けします。

もっと長くやりたかったんだけれども、救急車に邪魔されたのと、自分の滑舌の悪さが嫌になってやめました。
「ラストもあんまり得意じゃない」のところ「ダストも」に聞こえます(苦笑)。

そんなわけで、ご笑覧くだされば幸いです。

次回は、今回の録音の際の設定などについて語りたいと思います。
ちょっと今までと変えたんですよ。

それでは、また・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2015-02-25 18:23 | 奏法上の問題点 | Comments(18)
Commented by mssumasum at 2015-02-25 18:57 x
J-minorさん、こんばんは

何だかんだグダグダ言いながらも、
サラッと弾いてるところがカッコいいですね(^-^)
最後の「ピーポーピーポー」に爆笑(^O^)
気持ちが折れるのわかります(笑)

ところで、低音が素晴らしく響いてますね。
生鳴り感がとてもあって良い感じです。
Commented by Kimi Mac at 2015-02-25 19:18 x
J-minorさんこんばんわ。

F形もBb形も、弦1本ごとにちゃんと音出そうとすると
大変ですよね。
指のしわに弦が入らないように一発で決めるのはムリだろって感じてます、たまにはうまくいくこともあるけど。

こうやってゆっくりみると、かなり難しい運指のようですね。
自分も「未来予想図Ⅱ」でヒィヒィ言ってた時を思い出します、あの曲もクラシックスタイルが多いイメージなんですが、突然7,8,9Fあたりを親指で押さえたりさせられるんですわ。かなわんなぁ松井ちゃんww。
Commented by アルペジロー at 2015-02-25 22:36 x
こういう動画いいですね!
苦労した点を語っている動画なんて滅多にないと思いますが初級者にはありがたい内容です。
ちなみに私は意識しているわけではありませんが小指はいつもボディにつけています。
今、試しに小指を離してみたら弾けないことはないですがピッキングが弱くなる感じがしました。

最初電車の中でこの動画を見ていたのですが、「ピーポー」のところで思わず窓の外を見てしまいました。
それくらい音がリアルでしたよ。

Commented by UME at 2015-02-25 23:27 x
あっ、鳴った。サイレン。。。

ピックアップ、楽しいですよ(笑)

難しかったところの解説、面白かったですけど、、、
解説されるほどに、
「うん。ムリだな」と(爆)

ひとつずつをキレイにだすの、ホントできないっス

こういうの、楽しいです。
また見たいんで、時々挟んでくれると嬉しいです。
Commented by J_minor at 2015-02-26 09:34
mssumasumさん、こんにちは。

> 何だかんだグダグダ言いながらも、
> サラッと弾いてるところがカッコいいですね(^-^)

サラッと弾きつつつ、ポロポロ間違ってもいますけれどね(笑)。

> 最後の「ピーポーピーポー」に爆笑(^O^)
> 気持ちが折れるのわかります(笑)

うちは鎌倉街道に面しているため、救急車の音や、バスの音に邪魔されます。
そういえばmssumasumさんは生活音に邪魔されない環境のようで、羨ましいです。

> ところで、低音が素晴らしく響いてますね。
> 生鳴り感がとてもあって良い感じです。

いい音、してますよねえ。ただ1弦の音は・・・相変わらず、ちょっと不満かなあ。
アラスカピックのせいかもしれないけれども、音が硬いですよね。
Commented by J_minor at 2015-02-26 09:34
Kimi Macさん、こんにちは。

J-minorさんこんばんわ。

> 指のしわに弦が入らないように一発で決めるのはムリだろって感じてます、たまにはうまくいくこともあるけど。

そうなんですよ。F型ならいいけれども、F7型だと4弦の音がねえ。
ただうちの場合、 S.Yairi YD-306 よりはフォルヒ G23-CRCT の方が音が出やすいですよ。YD-306 はもうフレットが削れてしまっているのかもしれない。

> 自分も「未来予想図Ⅱ」でヒィヒィ言ってた時を思い出します、

そういえば Kimi Macさんは松井さんの曲をよくやりますよね。私は特殊奏法が駄目だから、一度もないわ。
Commented by J_minor at 2015-02-26 09:34
アルペジローさん、こんにちは。

> こういう動画いいですね!

ありがとうございます!気に入っていただけたのなら、やった甲斐があります。
ただ自分の滑舌が悪くて、あまり自分では聞きたくないです(笑)。

> ちなみに私は意識しているわけではありませんが小指はいつもボディにつけています。

小指をボディにつけてしまうと、私の場合薬指が全く動かなくなってしまうんですよ。
だから薬指を使わないスリーフィンガー以外、私の場合付けられないんですよねえ。

> 最初電車の中でこの動画を見ていたのですが、「ピーポー」のところで思わず窓の外を見てしまいました。
> それくらい音がリアルでしたよ。

そうなんですよねえ。自分で再生していも「あれ?」って感じで外を見たくなりますからね(笑)。
Commented by J_minor at 2015-02-26 09:35
UMEさん、こんにちは。

> ピックアップ、楽しいですよ(笑)

ですよねえ。UMEさんのブログを見ていると楽しそうで楽しそうで。

ただ微妙な音の違いなど分からないくせに、志向しているのが生の音なんで、そのあたりが悩みどころなんです。

> ひとつずつをキレイにだすの、ホントできないっス

逆にこっちは UMEさんのように豪快に弾き語ったりすることができないんですよ。
得手不得手ってありますよね、どうしても。

> こういうの、楽しいです。
> また見たいんで、時々挟んでくれると嬉しいです。

ありがとうございます!こんなので楽しんでいただけたのなら嬉しいです。
Commented by sasunsasun at 2015-02-26 10:57
J-minorさん

こんにちは!

今回、やった~と思ったことがありました
ええ、J-minorさんの生声を聞けたことです(^O^)/

渋いですね~ 歌もの聞いてみたいなぁ・・・と

あ、違いました「君をのせて」ですね^^

J-minorさんが難しいと言われた所は
この曲を弾くすべての人に共通の部分だと思います。

ハイオポジションのバレーや股裂きの押弦
それに実は練習風景の動画で1:28秒からの
ベースが下がって(ターンツタタンタン)いく所
ここは主旋律を弾く人とベースを弾く人の2人の
共演を頭に描いて弾いてくださいと言われたのですが
そんな風にこの曲を弾く時はリードギターの人
チェロの人、ベースの人と音によって二重奏にも
三重奏にもなることを楽しみながら弾いてくださいと

頭の中、カオス状態です(笑

ともあれ、難易度は★3つはあると思います。

それからこの曲はやはりクラッシックの奏法を
前提に作られているので親指の置く位置をネック裏
真ん中に置く弾き方でないと弾き難いというのが
フォーク派の私たちには馴染むのに時間がかかる
ということなんでしょうか。

そんなことより、不得手といわれるクイックアルペジオも
きれいに弾かれているし、全体的にさらりと弾いておられる
そんなJ-minorさん凄いと思います。

いつぞやも言いました、私この曲形になるまで
半年以上かかっております^^;

Commented by at 2015-02-26 11:02 x
j minorさん
解説付き動画、ご苦労様でした。
動画を見て、あの~指さきは辛い~
バレーも辛い
バレーで音の出ない弦もわかります~
僕も知らずのうちに、あなたの噛んだ小指を
付けながら弾いています。

サイレン、、良い所で走り去って行きましたね。
Commented by J_minor at 2015-02-26 17:15
sasunsasunさん、こんにちは。

> 今回、やった~と思ったことがありました
> ええ、J-minorさんの生声を聞けたことです(^O^)/

あっちゃ~、あんまり聞かれたくなかった(笑)。

> 渋いですね~ 歌もの聞いてみたいなぁ・・・と

過去にもやっていますが、またそのうちネタに困ったらやりますよ、きっと。

> そんな風にこの曲を弾く時はリードギターの人
> チェロの人、ベースの人と音によって二重奏にも
> 三重奏にもなることを楽しみながら弾いてくださいと

う~ん、すごいですねえ。私は全然そこまで考えて弾いたことがない(苦笑)。
ちゃんと譜面どおりに弾くだけで精一杯です(汗)。

> 頭の中、カオス状態です(笑

私もそうなりそうです(笑)。

> この曲はやはりクラッシックの奏法を
> 前提に作られているので親指の置く位置をネック裏
> 真ん中に置く弾き方でないと弾き難いというのが
> フォーク派の私たちには馴染むのに時間がかかる
> ということなんでしょうか。

それは絶対にありますよね。クラッシックの人はずっと親指がネック裏ですものね。こっちは親指が裏に行ったり上に行ったり、やたらに忙しい。

クラッシックの人が私の動画を見たら、きっと爆笑ものなんでしょうね。
「なんだ、こいつの親指は!」と。

> そんなJ-minorさん凄いと思います。

とんでもないです!まだメトロノームに合わせて一定のペースで弾くことが全然できないですし、オリジナルのテンポでも弾けないです。

もう少し、頑張ります。
Commented by J_minor at 2015-02-26 17:17
敏さん、こんにちは。

> 解説付き動画、ご苦労様でした。

ありがとうございます!

> 動画を見て、あの~指さきは辛い~
> バレーも辛い
> バレーで音の出ない弦もわかります~

でしょ?難所の連続ですよ。絶対難易度Cです、この曲。
まだこれで全部じゃないし・・・。

> 僕も知らずのうちに、あなたの噛んだ小指を
> 付けながら弾いています。

私も本当はそうしたいのですが、上にも書いたとおり、あなたの噛んだ小指を付けながら弾くと薬指が動かないんですよね~。

> サイレン、、良い所で走り去って行きましたね。

まあ、仕込んでおいたんで(←嘘)
Commented by まーちょん at 2015-02-26 22:53 x
J-minorさん、こんばんは。

>先日このブログの訪問者数が(ユニークユーザー数で) 5万人を超えました。
おめでとうございます!
音源UPやさまざまな話題の提供など毎度ご苦労様です。
サイレンは祝砲だったりして?(苦笑)

そういえば、私もこちらへお邪魔させて頂いて1年を過ぎました。
いつもありがとうございます!

ハイフレットのバレーコード、私も中指添えちゃってますって。
本当はNGなんですか?



Commented by J_minor at 2015-02-27 08:41
まーちょんさん、こんにちは。

> おめでとうございます!

ありがとうございます!

> サイレンは祝砲だったりして?(苦笑)

ああ、そうだったのかあ(笑)。

> そういえば、私もこちらへお邪魔させて頂いて1年を過ぎました。

いつもコメント、ありがとうございます。
このブログも今年の5月で丸2年になります。今後もよろしくお願いします。

> ハイフレットのバレーコード、私も中指添えちゃってますって。
> 本当はNGなんですか?

パワーがありそうなまーちょんさんでもそうですか。
ちょっと安心しました。
Commented by かも at 2015-02-28 09:48 x
J-minorさん こんにちは!
50000アクセス おめでとうございます!
やっぱり魅力ある記事とJ-minorさんのお人柄ですよねっ
私も、試しにアクセスカウンターを付けてみたのですが、1日10アクセスちょっとです....(^^ゞ

ハイポジションでのバレーはやっぱり難しいです。
音がどうしても割れちゃって(>_<)
J-minorさんはしっかり音出されていらっしゃると思いますが、私なら確実にミュートします(^^ゞ

で、やっぱりフォルヒの生音、いいなぁ~
でも、ピックアップもなんか楽しいです。未だにうまく扱えませんけど(^^ゞ
Commented by J_minor at 2015-02-28 12:03
かもさん、こんにちは。

> 50000アクセス おめでとうございます!
> やっぱり魅力ある記事とJ-minorさんのお人柄ですよねっ

人柄は微妙ですが(笑)、何とかここまで来ました。

> 私も、試しにアクセスカウンターを付けてみたのですが、1日10アクセスちょっとです....(^^ゞ

それはおかしいなあ。かもさんの方がコメント数も多いのに。
ああそうか。たまたまここのところ新ネタがないせいですよ、きっと。
うちも新ネタをアップした日とその翌日だけすごく増えますから。

> ハイポジションでのバレーはやっぱり難しいです。

ですよねえ。ハイポジでバレーして、1弦から6弦まで全て音を出すって大変ですよね。
私もちょっと人差し指の音が上下にずれるともう駄目です(笑)。

> で、やっぱりフォルヒの生音、いいなぁ~

ですね。これで生活音さえ入らなければマイク録りでいいんですけれどねえ。

> でも、ピックアップもなんか楽しいです。未だにうまく扱えませんけど(^^ゞ

そう楽しそう。でもつまみをいじりだすと、何がいいのか、分からなくなってしまいそう(苦笑)。
そこが問題です。
Commented by コン太郎 at 2015-02-28 14:14 x
最後のピーポー、凄い響きですね^^;

J-minorさんが、難しいといっている箇所、多分僕も同じ様な症状出ると思いますよ。
1本バレーだけのときとか、僕も人差し指の上に中指乗せて、ギューと押さえています^^

みなさんのコメントみて、あ~みんな一緒なんだと、安心しました♪
Commented by J_minor at 2015-02-28 18:37
コン太郎さん、こんにちは。

> 最後のピーポー、凄い響きですね^^;

妙にリアルですよねえ、あの手の音って。

> 1本バレーだけのときとか、僕も人差し指の上に中指乗せて、ギューと押さえています^^

やっぱりそうですか。私の場合非力だから、そうしているんだとばかり思っていましたよ。

> みなさんのコメントみて、あ~みんな一緒なんだと、安心しました♪

本当ですねえ。私も安心しましたよ♪


<< ソロギター「君をのせて」録音時...      新作・ソロギター「君をのせて」... >>