2015年 03月 01日

ソロギター「君をのせて」録音時の ZOOM H4n の設定に関して

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_8375619.jpg

お袋の記憶力が最近やや低下してきたもんで、1ヶ月ほど前にご覧のココナッツオイルを買った。
認知症の改善や記憶力のアップに効果があるとテレビで紹介されていたからだ。

いやいやいや。他人事じゃないです。こっちも最近自分の部屋まで何か取りにいって、そこで別なことをしてしまうと「あれ?何取りに来たんだっけ?」なんてことがしょっちゅうありますからね(笑)。

有名人の名前を言われればその顔はちゃんと出てきます。
ところが逆に写真を見せられてもその名前が出ない・・・なんてこともしょっちゅうです。

偶然今朝のテレビでやっていたのだが、こういうのを「空回り脳」と呼ぶんだそうだ。
ヤバいっすねえ。これは脳トレした方がいいかもしれない・・・

で、「脳トレ」で検索してみたら、楽器を10年以上演奏し続けている高齢者のほうが記憶力がいいという結果が出ているんだそうだ。
よし。今後もギターを弾き続けよう!

というわけで今回は、ソロギター「君をのせて」の録音時の設定に関してのお話をお届けしたいと思います。








というわけで前回は伊藤賢一さんアレンジによる「君をのせて」を聴いていただきました。

f0281844_8383567.jpg

録音はこんな感じで行っております。
すなわち一眼カメラで映像を録り、ZOOM H4n で音声を録っております。

マイク(ZOOM H4n)の位置はギターの 14フレット、距離は 20cmぐらいにセッティングしています。
ピッキングの弱い私の場合、これでも ZOOM H4n の録音レベルを最大にしてやっとって感じかな?

で、あとで Windows ムービーメーカーで 2つを合わせ、作品として完成させるわけです。

音と映像を合わせるのは案外難しいものですが( YouTube でも合ってない動画が結構ある)、カメラの方でも音は録ってあるから、それとぴったりと重ねるようにして、あとでカメラ側の音を消してしまえば問題ないですね。

f0281844_8385595.jpg

さて、その際の ZOOM H4n 側の設定なのですが・・・。

デジタルオーディオの世界において、音質を決めるのはサンプリング周波数と量子化ビット数ですよね? CDの場合それが 44.1kHz / 16bit になっています。

というわけで私も ZOOM H4n で録音する際、何のためらいもなくそのモードで録音していました。

f0281844_839575.jpg

ところが、DTM の勉強のために買った藤本健氏の「これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識」に気になることが載っていました。

16bitでレコーディングした録音レベルの小さいデータに、Audacity などでノーマライズなどの処理を行うと、かなり粗いサウンドに変わってしまうというのだ。
24bitでのレコーディングですら、音質の劣化はあるという。

だから理想は「32bit float か 64bit float」なのだそうだ。
これならばノーマライズを何dbに設定したとしても音質劣化が起きる心配は皆無だという(もちろん元の音があまりに小さかった場合、ノーマライズを行うことで「サー」というノイズも大きくなってしまうけれどね)。

f0281844_8392299.jpg

そういえば南澤大介さんの「ソロ・ギターのための練習曲集」によると、南澤先生も 96kHz / 24bit で録音し、エフェクト処理をしたあと、CDマスター作成時に 44.1kHz / 16bit に落としているそうだ。

ZOOM H4n には「32bit float や 64bit float」はない。しかしこの 96kHz / 24bit モードならある。

f0281844_839373.jpg

というわけで今回の録音は 96kHz / 24bit モードの WAV 形式で行ってみました。

まあ私にはほとんど差など分からないけれども、一応両先生の教えに従ったわけです。
私もいつも Audacity でノーマライズ(正規化)処理とリバーブ処理をしていますからね。その際粗いサウンドになったら嫌だから・・・。

ちなみに今ちょっと調べてみたら、フリーソフトの SoundEngine でも最新版は 32bit float の録音ができるらしいです。
「Cubaseでオーディオミックスダウン書き出しをした32bit float の Wavファイルを開きたいという要望がありましたので、対応しました」なんて書いてあったから、Cubase でも当然できるってことなんでしょうね。

そういえばオーディオの世界でも今ハイレゾが流行りつつあります。デジタルの進化は留まるところがないですねえ・・・。
おじさんはついていくのに必死です。でもこういうのもきっと「脳トレ」にはなっているんだろうな・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2015-03-01 08:40 | ギター&音楽グッズ | Comments(24)
Commented by UME at 2015-03-01 09:59 x
J minorさん、おはようございます。

そうか、ハイレゾ録音だったのか。。。
こればっかりは、やってないです。
うちの低価格機材には、ソコまでの設定が無いから(爆)

最近ようやく「あれ?違いがある」と分かったのが、Audacityで録ったら動画化する前にMP3で通勤時に聞いているんですが、このMP3にしたファイルを動画にするのと、もともとのWAVファイルを動画にするのでは、仕上がりに差が出ますね。
なので変換による音質劣化は最後にまとめて行われるように作業手順を見直してます。

欲しがらない。。。高い録音機材(笑)
Commented by at 2015-03-01 14:16 x
j minorさん
ココナッツオイル~私も番組で見ました。
うちのかみさんがメモをしていたので
私用に買ってくるはずです。(;^_^A。

皆さん、動画の音とかも
本当によく仕上げていますよね。
僕は古いQ3で撮ってそれで終わりです
もっと、そちらの方も勉強したいですね
その前にココナッツオイルを食します。
Commented by かも at 2015-03-01 15:13 x
J-minorさん こんにちは!
音質の劣化とか、全然気にしていなかったです(^^ゞ
というか、以前はギター以外の音が気になっていたので。
96kHz / 24bit たぶんウチのQ4にもその設定があったはずです。
確認しなきゃっ!
ありがとうございます。

ウチの親は記憶力はまだ大丈夫そうですが、ココナッツオイル 頭の中に入れておきます。
効果があるといいですね。
J-minorさんは、これから先もずっとギター手放せないですね。私も続けていきますっ
Commented by J_minor at 2015-03-01 17:42
UMEさん、こんにちは。

> そうか、ハイレゾ録音だったのか。。。

そうだったんですよ。ただ、今回は全然違いが分からなかったけれどね(笑)。

> こればっかりは、やってないです。
> うちの低価格機材には、ソコまでの設定が無いから(爆)

SoundEngine などのソフトが対応しているから、パソコンで録音を行えばUMEさんでも実験できるはずですよ。

> このMP3にしたファイルを動画にするのと、もともとのWAVファイルを動画にするのでは、仕上がりに差が出ますね。

やっぱり違いが出ますか!まあMP3は圧縮形式なんで当然といえば当然ですが、ぼおっと聴いていると、案外分からないですよね。

そうそう以前 Audacity でノーマライズとノイズ除去を行ったとき、バックに「ワサワサワサ!」っていう変な音が入ってしまったことがありますよ。
Commented by J_minor at 2015-03-01 17:42
敏さん、こんにちは。

> ココナッツオイル~私も番組で見ました。

おお!敏さんも見てましたか!

> うちのかみさんがメモをしていたので
> 私用に買ってくるはずです。(;^_^A。

わお。それないでしょ!(笑)。敏さんは私より若いんだから。

> もっと、そちらの方も勉強したいですね

これも凝りだすと奥が深いですよね。機材にお金を使いそうで怖いし。

> その前にココナッツオイルを食します。

パンにマーガリンの代わりに塗ってトーストにするとおいしいですよ。
Commented by J_minor at 2015-03-01 17:44
かもさん、こんにちは。

> 音質の劣化とか、全然気にしていなかったです(^^ゞ
> というか、以前はギター以外の音が気になっていたので。

確かに以前の環境はそうでしたね。
でもかもさんはピックアップを手に入れたんで、もう安心ですね。

> 96kHz / 24bit たぶんウチのQ4にもその設定があったはずです。

まあいちおう「おまじない」だと思ってやってみても損はしないと思いますよ。

> ウチの親は記憶力はまだ大丈夫そうですが、ココナッツオイル 頭の中に入れておきます。

うちは多分軽度認知症ぐらいにはなっているんじゃないかなあ。同じことを何度も聞いてきたりすることがあるから。
普段は別に何ともないんですけれどねえ。

> J-minorさんは、これから先もずっとギター手放せないですね。私も続けていきますっ

ですよ。お袋よりもこっちがむしろ危ない(笑)。
Commented by まーちょん at 2015-03-01 19:47 x
こんばんは、J-minorさん!

ノーマライズ?
ちょっと調べてみたけどぜんぜんわからない(苦笑)。

毎回聞かせて(見させて)頂いているものは様々な処理を施されてたんですね。
いつもありがとうございます。

>偶然今朝のテレビでやっていたのだが、こういうのを「空回り脳」と呼ぶんだそうだ。
私もたまたま見ましたけど、ほんと怖いですね~。
Commented by sasunsasun at 2015-03-01 19:54
J-minorさん

こんにちは!

なるほど録音についてとっても参考になりました!

私もおなじZoomH4nなのですが、
録音を触っているうちにそうしたのか
96kHz / 16bit モードの WAV 形式で
録音しておりました。

何故ゆえに16bitなのか、16と24の差さえ
私にはわからないのですが(^^;

ともあれ、サウンドエンジンで音の調整をしてますが
どうもサーっていう雑音が出ること多いんです。

録音の際、そんなに小さな音ではないはずなんですが
サーとい音が出てました。

24bitにするとどうなのかチャレンジしてみたいと思います。
Commented by Kimi Mac at 2015-03-01 19:57 x
J-minorさんこんばんわ。

突然むつかしい話になりなしたねー。
こう言うの全然気にしてなかった(汗)
自分のR8がどうなってるか見てみましたら、
bit lengeが24bitと16bitがあって、
RATEが44.1kHzと48.0kHzがあるようです。
初期設定のままだったから44.1kHz/16bitのままだったってことなんでしょうね。
勉強になりました。ありがとうございます。
Commented by J_minor at 2015-03-01 21:01
まーちょんさん、こんにちは。

> ノーマライズ?
> ちょっと調べてみたけどぜんぜんわからない(苦笑)。

要するに録音時に音が小さかった場合に、音割れしない程度に音を持ち上げるってことです。
最初から大きく録れば問題ないわけですが、私の場合ピッキング力が弱いでしょう?だからね。

>>偶然今朝のテレビでやっていたのだが、こういうのを「空回り脳」と呼ぶんだそうだ。
>私もたまたま見ましたけど、ほんと怖いですね~。

怖いですよ。確実に私の場合、「空回り脳」になっている気がします(笑)。
Commented by J_minor at 2015-03-01 21:01
sasunsasunさん、こんにちは。

> 私もおなじZoomH4nなのですが、
> 録音を触っているうちにそうしたのか
> 96kHz / 16bit モードの WAV 形式で
> 録音しておりました。

私の場合、「CDと同じならば文句ないだろう」って感じで、単純に 44.1kHz / 16bit でやってたんですけれどね。
「これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識」を読んで、見直しを図ってみたって感じです。

> ともあれ、サウンドエンジンで音の調整をしてますが
> どうもサーっていう雑音が出ること多いんです。

そうですかねえ。ササンさんのは綺麗に録れている気がしますけれどね。

> 24bitにするとどうなのかチャレンジしてみたいと思います。

ノイズそのものはあまり変化ないかもしれませんよ。
変化あったら教えてください。
Commented by J_minor at 2015-03-01 21:01
Kimi Macさん、こんにちは。

> 突然むつかしい話になりなしたねー。
> こう言うの全然気にしてなかった(汗)

たまには難しい話もやっとかないと、アホだと思われそうで(笑)。

> bit lengeが24bitと16bitがあって、
> RATEが44.1kHzと48.0kHzがあるようです。

96kHzがないってところが違いですね。

> 初期設定のままだったから44.1kHz/16bitのままだったってことなんでしょうね。

だと思いますよ。

> 勉強になりました。ありがとうございます。

ま、私もまだ分かり切ってないんですけれどね(苦笑)。
Commented by アルペジロー at 2015-03-01 22:49 x
> 有名人の名前を言われればその顔はちゃんと出てきます。
> ところが逆に写真を見せられてもその名前が出ない・・・なんてこともしょっちゅうです。

そんなことはしょっちゅうです^^;
会社でも、あの人なんて名前だったけ・・ってことよくあります。。
ギターは確かに脳トレになりそうです。右手と左手で別の動きをさせながらフル稼働するわけですからね。

> 音と映像を合わせるのは案外難しいものですが( YouTube でも合ってない動画が結構ある)、カメラの方でも音は録ってあるから、それとぴったりと重ねるようにして、あとでカメラ側の音を消してしまえば問題ないですね。

音と映像を合わせるのって試行錯誤なのかなと思っていましたが、なるほどそうやるのですか!
そこが面倒くさそうで動画を撮るのをためらっていたのですが(それだけではありませんが)ちょっとやってみようかな。
音と映像が合っていない動画結構ありますね。ギターの場合、ちょっとでもずれていると凄く気になりますね。

Commented by J_minor at 2015-03-02 17:03
アルペジローさん、こんにちは。

> > 逆に写真を見せられてもその名前が出ない・・・なんてこともしょっちゅうです。
> そんなことはしょっちゅうです^^;

あっ、そう。じゃ多分アルペジローさんも「空回り脳」ですな(笑)。

> ギターは確かに脳トレになりそうです。右手と左手で別の動きをさせながらフル稼働するわけですからね。

これは本当にそう思いますよ。右手と左手で別の動きをさせるといいって、よく聞きますよね?

> 音と映像を合わせるのって試行錯誤なのかなと思っていましたが、なるほどそうやるのですか!

そうです。少なくとも Windows ムービーメーカーならばビデオボリュームと音楽ボリュームを同時に出せますから、それを聞きながら0.01秒単位で合わせられますよ。
で、あとでビデオボリュームをゼロにすればOKです。

> 音と映像が合っていない動画結構ありますね。ギターの場合、ちょっとでもずれていると凄く気になりますね。

そうですよねえ。えらく大胆にずれているのもありますよね。
「もうちょっとしっかりと合わせろよ」って感じ(笑)。
Commented by mssumasum at 2015-03-04 01:46 x
J-minorさん、こんばんは。

最近、J-minorさん、ブログの更新が無いなぁと思っていたら、私の方が見過ごしていました(^o^;)
おかしいなぁ、いつもRSSでチェックしてるのに…。

それはさておき、今回のテーマは、私の今一番の関心事なのです。
わたしもJ-minorさんと同じく、CD音質なら問題ないだろと思ってました。
最終的にCD音質になる分には問題ないが、出だしは高音質というのは盲点でしたね。
参考にさせていただきます(^-^)
ちなみに私は、
外部マイク→ミキサー→録音機
という音の流れで、音声と映像を同時に撮って、音声を切り離して加工後、また合成してます。
Commented by J_minor at 2015-03-04 07:32
mssumasumさん、こんにちは。

> おかしいなぁ、いつもRSSでチェックしてるのに…。

そういうの、さっぱり分からなかったりしています(苦笑)。

> わたしもJ-minorさんと同じく、CD音質なら問題ないだろと思ってました。
> 最終的にCD音質になる分には問題ないが、出だしは高音質というのは盲点でしたね。

ですね。これは私も驚きました。
実際「こういう風に差が出るんだよ」というデータを示せれば持ったよかったんですけれどねえ・・・。

> 参考にさせていただきます(^-^)

何か怖れ多い感じです(笑)。

> ちなみに私は、
> 外部マイク→ミキサー→録音機
> という音の流れで、音声と映像を同時に撮って、音声を切り離して加工後、また合成してます。

なるほど。mssumasumさんの音もいつも綺麗で感心しています。
Commented by mssumasum at 2015-03-04 12:57 x
J-minorさん、こんにちは

ある程度良いスピーカーかヘッドフォンが必要ですけど、
44.1/16からmp3/128へ変換すると、高音の艶が無くなるのがわかります。
その逆で、以前、必要があってmp3から44.1/16へ変換したのですが、
高音がひどい状態になって、聴けたものではありませんでした。
ぜひ、試してみてください。

今回の記事を読んで、曖昧さのないデジタルの世界では、
実際の音を模擬的にデータ化しているわけですから、
変換を繰り返すとごとに、音の劣化が進むのだと気付きました。
(デジタル処理を一つ加えるごとに劣化が進む)
特にデータ量が多い高音域において、劣化が激しいと推察できます。

ホント、参考になる記事でした。
ちょっと考えればわかることなのに、みごとに見落としていました。
これからはプロが使うようなハイレゾがない分、
デジタルに落とすまでにある程度の処理をすませて、
デジタルにしたあとも、できるだけ手を加えない録音をします。

>mssumasumさんの音もいつも綺麗で感心しています。

本人は納得していないのですが(笑)
そう言って頂けると嬉しいです(^-^)
Commented by コン太郎 at 2015-03-04 21:22 x
J-minorさん、こんばんわ^^
「空回り脳」 何かやるために部屋に行ったら、すっかり忘れていること、結構あるな~^^;
というか、アレもコレも同時にやって、どれか落とすことが多いかな^^;;
ま~老人になるまで、ギター続けていれば、元気に暮らせるかな!

ノーマライズとビットレートの関係は知らなかったです。
今自分のAudacityみたら32ビット44.1HZでした。96Hz以上も選べるから、次回からは96HZにしてみます!
Commented by J_minor at 2015-03-05 07:23
mssumasumさん、こんにちは。

何か、細かく検証していただいたみたいで、ありがとうございます!

> 44.1/16からmp3/128へ変換すると、高音の艶が無くなるのがわかります。
> その逆で、以前、必要があってmp3から44.1/16へ変換したのですが、
> 高音がひどい状態になって、聴けたものではありませんでした。

やっぱりそうなんですか。mp3に圧縮すると音が悪くなる・・・とはよく言われることではあるけれども、それがはっきりとしたってところですね。
で、逆も駄目と。

> 変換を繰り返すとごとに、音の劣化が進むのだと気付きました。

あと、私は Windows ムービーメーカーで音と映像を合わせて動画を出力させているでしょう?それをやると音が劣化しますね。

何て言うか、きゅるきゅるっぽい音がするんですよ、背景で(笑)。
圧縮のせいなんでしょうね。

次回のとき、よおく聴いてみてください。きゅるきゅるっぽい音がしてますから。
Commented by J_minor at 2015-03-05 07:23
コン太郎さん、こんにちは。

> 「空回り脳」 何かやるために部屋に行ったら、すっかり忘れていること、結構あるな~^^;

それはお若いコン太郎さんにしては、少し早いような(笑)。

> ま~老人になるまで、ギター続けていれば、元気に暮らせるかな!

ギターとスマホかなんかで脳トレをしていれば、きっと大丈夫ですよ♪

> 今自分のAudacityみたら32ビット44.1HZでした。96Hz以上も選べるから、次回からは96HZにしてみます!

あっ。 Audacity も96選べるんだ。知らなかった(汗)。
Commented by mssumasum at 2015-03-05 22:37 x
wavファイルからmp3への圧縮は、
データ量の多い高音域を人間が分からない程度まで、
データを間引きして行われますので、
(全体の8割くらい間引く)
高音域の艶が無くなる程度で済みますが、
mp3からwavは、
間引きされた高音域がさらに劣化しますので、
それはひどい音になります。

昔、ファイルが小さくなるからと、
調子こいてmp3にしてたのですが、
ハードディスクに余裕が出てきたので、
wavに戻そうとして経験したことです(^o^;)
Commented by J_minor at 2015-03-06 08:48
mssumasumさん、こんにちは。

> mp3からwavは、
> 間引きされた高音域がさらに劣化しますので、
> それはひどい音になります。

大きい器(WAV)から小さい器(MP3)に移すときに水(情報)がこぼれるのは当然分かるとして、小さい器(MP3)から大きい器(WAV)なら問題ないように思えてしまうのに、違うんですね。

いずれにせよ変換を繰り返すと音が劣化するというのなら、私の場合も、

ZOOM H4n → Audacity → ムービーメーカー → YouTube

と、3回は変換していることになるので、やっぱり劣化しているんでしょうね。
Commented by マロishii at 2015-03-11 16:07 x
初めまして!
オシャレなアレンジにオシャレな演奏ですね!
なかなかこの雰囲気は出せないです…。

私もh4n持ってるので参考にします。
まずは触るとこらから。
Commented by J_minor at 2015-03-11 17:52
マロishiiさん、初めまして!

> オシャレなアレンジにオシャレな演奏ですね!
> なかなかこの雰囲気は出せないです…。

そうおっしゃっていただけると嬉しい!だけどいまだに全部弾けません(笑)。
どうも最後まで踏ん張ろうという気力に欠けるようです。

> 私もh4n持ってるので参考にします。
> まずは触るとこらから。

いいレコーダーですよねえ。あとはレコーダーに負けないように腕の方を磨かないと・・・と思っています。


<< 八代亜紀さんの「舟唄」で遊ぶ      ソロギター「君をのせて」で苦労... >>