2015年 06月 12日

英語の歌詞が救いようがないほどダサいオリジナル曲「あこがれのマーチン・ギター」

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。





この押尾コータローさんのオリジナル曲「キミノコト」をやりだしてからもう丸2ヶ月も経つんだなあ。
じつはこの1ヶ月だって、毎日弾いているんですよ。っていうか、この曲しか弾いてなかった。

でも不思議とうまくならない(爆)。
2ヶ月前の上の動画のときと、ほとんど出来が変わっていないような・・・。

そんなこともあって、別な曲に浮気してしまいました。私の悪い癖です。
でもまだとても公開できるレベルじゃないんで、また今回も昔話にお付き合いください。

f0281844_1641172.jpg

大学を卒業し、社会人になっても TAKESHI氏や TOSHIO氏との付き合いは続いていた。
っていうか、20代後半のとき、私とTOSHIO氏(手前にいる方)は同じアパートに住んでいたのだから、付き合いがなかったわけがない。

ところが 20代後半になって、私は急速に音楽から冷めていた。こうして集まればギター弾いたり歌を歌ったりしたものの、じつは私は別なものに魂を奪われていたのだ。

それは何かというと・・・。
続きをどうぞ。




f0281844_16412955.jpg

それはパソコン。
20代後半になって、急速にパソコンが普及していた。それに金を突っ込んでいたのだ。
後ろの松田聖子のポスターにしたって、ソニーのパソコンのポスターですよ。

この当時パソコンは恐ろしく高かった。ブラウン管型のモニターだけでも純正のを買うと 15万ほどもした。
プリンターだって、私が最初に買ったエプソンのそれはたしか 20万以上したはずだ。

これでは音楽にお金が回るわけがない。

f0281844_16414086.jpg

その間 TAKESHI氏はというと・・・マーチンを買い漁っていた(笑)。
20代のときだけで 3台は買っていたはずです。

f0281844_16415347.jpg

28歳の頃だと思う。久しぶりに TAKESHI氏の家にギターを持って遊びにいった。
で、久しぶりに「何か録音しようぜ」ということになったのだろう。





そのとき作ったのが今回お届けするこの「あこがれのマーチン・ギター」。私が TAKESHI氏の自宅でその場で作った即興ソングです。
だから歌詞がダサい。特に頻繁に現れる英語の歌詞が、中学生・・・いや、小学生レベルである(爆)。

それでもこの曲、何となく好きです。途中に台詞(せりふ)まで入っているし、私の曲としては、これでも結構凝った曲と言えるからです。

それこそ即興で弾いている TAKESHI氏のギターも見事です。何のエフェクトも加えてないわりには音もいいし。

ところで台詞のところに出ていますね。「コンピュータなんかに魂を奪われちゃったりしてさ」って・・・。
注目すべきは後ろで茶々を入れている TAKESHI氏の「魂だけじゃなくて肉体も、肉体も」などの台詞が左右にパンしている点。

そう。この当時 TAKESHI氏はMTR(マルチ・トラック・レコーダー)を所有していたのだ!

これが私に大いなる影響を与える。私もこの数年後、音楽関連のものを爆買いするのだ・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2015-06-12 16:43 | フォーク・弾き語り | Comments(15)
Commented by おさかな大将 at 2015-06-12 23:12 x
こんばんは。
パソコンは88ですかね、98でしょうか。書いておられるとおり、そのセットでマーチン2本以上かえたのでは。^^
Commented by J_minor at 2015-06-13 07:15
おさかな大将さん、こんにちは。

> パソコンは88ですかね、98でしょうか。

多分98だと思います。

> 書いておられるとおり、そのセットでマーチン2本以上かえたのでは。^^

っていうか、20代から30代にかけてパソコンに費やした金で、マーチンが“相当”買えたのではないかと思います(爆)。
Commented by かも at 2015-06-13 09:59 x
J-minorさん こんにちは!
即興で曲を作ることができるって、羨ましいですよ!
しかもジャカジャカだけじゃなくて、アレンジもしっかりしていてスゴイです!
マーチンですか~!!!!!
私も一時期エリッククラプトンが使っていたoooが欲しかったんですけど、試奏しただけで満足しちゃいましたw
パソコンは大学生の頃に5インチのFDガチャガチャ入れて起動させるのを初めて使ったんですけど、9801って言ったっけ?
Commented by Kimi Mac at 2015-06-13 10:16 x
J-minorさん、おはようございます。

こんないい曲が即興でできるなんて天才ですかっ!
言葉なんていつも使うものですから、ダサいとかなんて無いと思うんですよね。
簡単な言葉が心を打ったりすることも良くある訳で。
僕は英語を喋ろうと思うと、中国語と混同しちゃってわけワカメになります。
上海の街角で白人さんに道聞かれれて、どちらも慣れない中国語で必死で話してて、二人して大笑いしたこともあります。

僕はアコギは中学の時の数か月と、ソロギを始めてからしか経験がないので、マーチンなんて楽器屋でしか触ったことも無いww。
それを3本も持ってたTAKESHIさんが羨ましい。
Commented by at 2015-06-13 11:21 x
j minorさん
マーチンのCMソングに
私の力で推薦しておきます。
無性にコアラのマーチン?が食べたくなった。(。_。)ペコリッ
当時のパソコンも高価で買えませんでした。
僕はバイクと車に汗水流したお金が
消えて行った。あぁ~
いつ聞いても息が合っていますね。
Commented by sasunsasun at 2015-06-13 15:37
J-minorさん

こんにちは!
コメント出遅れちゃった^^

「キミノコト」
ふむふむ、もしやすでにW10に心奪われて
なんてことでしょうか^^
でも、さすがに奏でる音は私の好きなサウンドです。
ギター泣いてますね!

あこがれのマーチン
やはりこの時代から魅力的な声だったのですね!
でも、今の方がいいかなぁ
「キミノコト」のナレーションの声は
やはりDJみたくて良いです(^O^)/

って取り留めもないコメントになっちゃいました(^-^;
Commented by J_minor at 2015-06-13 18:16
Kimi Macさん、こんにちは。

> こんないい曲が即興でできるなんて天才ですかっ!

ああ。お世辞でもこんなこと言われて、今日はおいしいお酒が飲めそうです(笑)。

> 上海の街角で白人さんに道聞かれれて、どちらも慣れない中国語で必死で話してて、二人して大笑いしたこともあります。

このエピソードは良いですねえ!私もこんなこと異国の地で経験してみたいです。

> それを3本も持ってたTAKESHIさんが羨ましい。

ただ、何故か当時の私はマーチンに心惹かれなかったんですよ。
何故だか、今でも不思議です。
Commented by J_minor at 2015-06-13 18:16
敏さん、こんにちは。

> マーチンのCMソングに
> 私の力で推薦しておきます。

おお!是非敏さんの偉大な力で推薦しておいてください。
採用されたら敏さんにも金一封、送ります。

> 無性にコアラのマーチン?が食べたくなった。(。_。)ペコリッ

出たあ!また緩いギャグ!
コアラがマーチン弾いてたら、コアラ(これは)怖いね。

> 僕はバイクと車に汗水流したお金が
> 消えて行った。あぁ~

おお。私と真逆でアウトドア派ですね。この当時の私は全てインドアに金をつぎ込んでおりました。

> いつ聞いても息が合っていますね。

ありがとうございます!暖かいだけは伝わってきますね。
Commented by J_minor at 2015-06-13 18:16
sasunsasunさん、こんにちは。

> 「キミノコト」
> さすがに奏でる音は私の好きなサウンドです。
> ギター泣いてますね!

でもこれから2ヶ月、全然うまくなってない(爆)。悲しいですよ。

> あこがれのマーチン
> やはりこの時代から魅力的な声だったのですね!
> でも、今の方がいいかなぁ

本当ですか?声なんか、誉められたこと一度もないですよ。
滑舌悪くて「え?」って、よく言われるし。

でも嬉しいな。

> 「キミノコト」のナレーションの声は
> やはりDJみたくて良いです(^O^)/

これも信じられないなあ(笑)。
Commented by J_minor at 2015-06-13 21:26
かもさん、こんにちは。
すいません!!!コメント、見落としてました!!!

> 即興で曲を作ることができるって、羨ましいですよ!

多分酔った勢いだったかもしれません(笑)。

> しかもジャカジャカだけじゃなくて、アレンジもしっかりしていてスゴイです!

アレンジは TAKESHI氏の力ですよ、きっと、ほとんど。

> マーチンですか~!!!!!
> 私も一時期エリッククラプトンが使っていたoooが欲しかったんですけど、試奏しただけで満足しちゃいましたw

TAKESHI氏の持ってたやつは、何だったっけなあ。
ドレッドノートもあったけれども、OMなんかもあったような気がします。

> パソコンは大学生の頃に5インチのFDガチャガチャ入れて起動させるのを初めて使ったんですけど、9801って言ったっけ?

きゅーはちシリーズは大ベストセラーでしたよ。私も何台も買いました。
Commented by アルペジロー at 2015-06-16 00:09 x
写真のPCは98というよりPC-100のようにも見えますね。1984年発売の。http://121ware.com/navigate/application/history/20120911/index.html
私が学生の時は98VMとかEPSONの互換機を使っていました。会社に入ってからは98DAだったかな。その当時でもパソコン一式は給料1ヶ月分はたいても買えませんでしたね^^;
ところで私はギター触りだしたのが最近なのでマーチンなんて触ったこともないですが、Youtubeなどで聞いても独特の心地良いサウンドというのはわかりますね。一度触ってみたい・・・
Commented by J_minor at 2015-06-16 07:15
アルペジローさん、こんにちは。

> 写真のPCは98というよりPC-100のようにも見えますね。

おお!PC-100を知っている人がいるなんて、驚きですね。
実際所有していました。だから98ではなくPC-100かもしれません。確か世界初のマウス標準搭載のパソコンだったはずです(マックじゃなく)。

> 私が学生の時は98VMとかEPSONの互換機を使っていました。

そう。NECのが高かったんで、EPSONの互換機も人気ありましたね。

> 私はギター触りだしたのが最近なのでマーチンなんて触ったこともないですが、Youtubeなどで聞いても独特の心地良いサウンドというのはわかりますね

こうして聴いていても、TAKESHI氏のギターの方が響きがいい感じがありますね。
ただ不思議と当時は感激しなかったんですよ。
Commented by アルペジロー at 2015-06-16 23:30 x
> おお!PC-100を知っている人がいるなんて、驚きですね。
> 実際所有していました。だから98ではなくPC-100かもしれません。確か世界初のマウス標準搭載のパソコンだったはずです(マックじゃなく)。

写真を見てFDドライブが横に並んでるので98っぽくないな?と思いました。
でも98と互換性がなかったのですよね?

> そう。NECのが高かったんで、EPSONの互換機も人気ありましたね。

もちろん自分で買ったものではありませんが、大学にEPSONがありました。
でも98用のゲームが完璧な動作をしませんでしたね。
就職してから最初に買った大きな買い物がPC98でした^^;

> こうして聴いていても、TAKESHI氏のギターの方が響きがいい感じがありますね。
> ただ不思議と当時は感激しなかったんですよ。

それだけS.Yairiがいい音していたのでは?^^

Commented by J_minor at 2015-06-17 07:12
アルペジローさん、こんにちは。

> 写真を見てFDドライブが横に並んでるので98っぽくないな?と思いました。

流石ですね。

> でも98と互換性がなかったのですよね?

ないです。だからマシンとしてはよかったのですが、ソフトが不足していました。
ただ当時の98と違って、最初からMS-DOSマシンだったんですよ。OSのいい勉強にはなりました。

> 就職してから最初に買った大きな買い物がPC98でした^^;

やっぱりアルペジローさんもパソコンに金をはたいた口ですね(笑)。

> それだけS.Yairiがいい音していたのでは?^^

だったのかなあ。
今でも弦の違いなどの微妙な音の差が分からないから、単に耳が悪いだけだったかも(爆)。
Commented by アルペジロー at 2015-06-18 08:37 x
> やっぱりアルペジローさんもパソコンに金をはたいた口ですね(笑)。

最初はプログラミングを勉強するつもりだったのに結局パソコン通信しかやりませんでした^^;

> 今でも弦の違いなどの微妙な音の差が分からないから、単に耳が悪いだけだったかも(爆)。

いつぞやのキュルキュル音?の話からしても耳は良いと思いますよ…。


<< 奇作・怪作シリーズの最高傑作「...      TAKESHI氏の名曲「紫陽花」 >>