2015年 07月 03日

ニッパー付きワインダー PRO WINDER なるものを買ってみた

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。





前回は西村歩さんアレンジによる「赤とんぼ」を聴いていただきました。
気が付いてみると 4月24日の「キミノコト」の練習版以来 2か月ぶりのソロギターの曲だったりします。

そのときやっている曲ばかりに集中し、ひとつ前の曲だともう少し不安になり、2曲前の曲だとかなり危なくなり、3曲前の曲だと絶望的に怪しくなる・・・という私の病気、何とかならないものだろうか・・・。

今はまたちょっと別な曲を毎日弾いています。
いえいえ。決して新しい曲ってわけじゃなく、「以前手を付けたものの、まだ完成に至っていない」という曲です。

「赤とんぼ」と違ってあまり感情を込める曲じゃないんで、メトロノームに合わせて淡々と弾いています。
この「淡々」が今は楽しいです。何か精神修行をしているような感じで。

間に合えばその曲を・・・と思っていたのですが、あと 1週間ぐらいは楽にかりそうです。
というわけで今回は、ニッパー付きワインダーなるものを買ってみたってお話をしたいと思います。




f0281844_17403586.jpg

皆さんは弦の交換のときワインダーなるものを使っているのでしょうか。
不思議なことに私は 19歳でギターを始めて今日(こんにち)まで、この手のものを買ったことが一度もありません。

f0281844_17404592.jpg

最近はコーティングされているエリクサーの弦を使っているから弦交換なんか半年に一度だし、いや考えてみるとコーティングされていない普通の弦を使っていたときだって、半年に一度だったし(爆)、「そんなもの、必要ないさ」と思っていたのだ。

f0281844_17405735.jpg

だのに今回、何となく買ってしまった。Planet Waves の PRO WINDER ってやつを。
Planet Waves っていうのは、D'Addario社の楽器用アクセサリーブランドのようです。

これが優れているのは、弦交換のときにワインダーとして使えるだけじゃなく、弦を切るときのストリングクリッパーとしても、ピンを抜くときのピンプラーとしても使える点です。

ちなみにアマゾンで税込み 980円でした。安いものですね。

f0281844_1741821.jpg

早速フォルヒ G23-CRCT の弦交換のときに使ってみました。

使ってみて「なんじゃ、こりゃ!!!」と思いました。
じつに簡単にくるくるくるとペグが回るではないですか!

正直、こんなもので、こんなに楽に弦交換ができるとは、この約40年間、思ってもみなかったです!

もうこれだけでも十分 980円の価値はあるな、と思った私。
もっと早くから、使っていればよかった!

f0281844_17412166.jpg

そして、弦を切るときのストリングクリッパーとしての機能もとても優秀です。
ニッパーで弦を切断するよりも、ずっと簡単に切れます(それまで私が使っていたニッパーが安物過ぎたのかもしれないから、「当社比」としておきますが)。

もうこれだけでも十分 980円の価値はあるな、と思った私。
もっと早くから、使っていればよかった!

f0281844_17413210.jpg

ちなみに昔はこのように切らずにくるくると巻いておくのがお洒落だったんですよ。TAKESHI氏だってこうしていたはずです。
今、誰もこんなことしてないような・・・。

f0281844_17414642.jpg

と、ここまではよかったものの、問題はピンプラー(pin puller)としての機能。

このようにフォルヒのピンに当てても、一向にはまらない。だから当然抜けるわけもない。

f0281844_17415759.jpg

ところが S.Yairi YD-306 の方に当ててみると、ほら、このようにぴったりと収まる。
そうか。こうして左右にぐいぐいやって抜くのか。

しかしなんか変だな。
たしかに何となくこれで緩むけれども、スマートなイメージじゃないような・・・。

まだわしがおかしいのか・・・。

f0281844_1742765.jpg

そこでネットで探ってみたら、このように真っ直ぐに立て、横からスライドさせて、コケシの首のような部分にはめ込むのが正しいらしい・・・ってことが分かった。

f0281844_17422072.jpg

すると、ほら。こんな風に抜けます。
なるほど。楽かもしれない。

ちなみに今までは、指で上からひっこ抜けなかった場合、サウンドホールに手を突っ込んで中から押し上げるようにして抜いていました。かなり原始的です(笑)。

ひょっとして、これでもまだ正しくない使い方なんだとしたら、誰か教えてくださいね。

f0281844_17423150.jpg

ちなみにフォルヒのピンの頭はかなりでかいので、入らなかったです(涙)。

というわけで、じつに久しぶりに機材ネタでした・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2015-07-03 17:43 | ギター&音楽グッズ | Comments(28)
Commented by かも at 2015-07-03 21:24 x
J-minorさん こんばんは!
私も以前から気になっていたのですが、いまだに(ワインダー+ピン抜き+ニッパー)の3点セットで使っています(^^ゞ
一つ一つ持ち替えるのは確かに面倒ですね~
で、私だけかもしれませんけど.....
ワインダーで弦を巻く時、6・5・4弦は楽なんですけど、3・2・1弦は巻く方向が変わって、しかも巻く回数が多くなるので結構面倒だったりします(>_<)
いっそのこと、fendarみたく6連ペグがありがたいんですけどね~ あははw

>間に合えばその曲を・・・と思っていたのですが、あと 1週間ぐらいは楽にかりそうです。

機材ネタでも十分楽しいですよ~
曲のUPも楽しみにお待ちしています♪
Commented by アルペジロー at 2015-07-03 22:23 x
私も持っています。
でもニッパーの部分が黒色です。形はまったく同じですが。
私はワインダーではなく、ストリングクリッパーとして買いました。ワインダーもピン抜きも既に持っていましたが、弦を切る性能が非常に優秀だとTwitterの記事で見て思わず買いましたが、普通のニッパーより遥かに軽い力で切れて安全ですね。

余った弦をくるくる巻いておくのは張り直さなければいけなくなった時のためと思っていましたが、単なるお洒落だったのですね^^;
Commented by mssumasum at 2015-07-04 03:05 x
ワインダーと聞いて…(^o^;)
私は基本、ギターは中古と決めているのですが、
所有するD-42とOM-2Hのいづれにも、
ワインダーで擦れたあとがクッキリついています(笑)
もちろん、私はワインダーを使っていませんので、
以前の所有者がつけた傷なのです。
決して安いギターでは無いと思うので、
私ならもう少し丁寧に扱うのに…。
それと、どちらのギターも年数の割りに、
弾き込みがまったく足りていないギターでした。
ナットの調整もされていなくて、
ローポジションが押さえ難かったです。
きっと初心者の方が手に入れたんでしょうけど、
扱いきれずに手放したのではないかと推測しています。
Commented by J_minor at 2015-07-04 08:30
かもさん、こんにちは。

> 私も以前から気になっていたのですが、いまだに(ワインダー+ピン抜き+ニッパー)の3点セットで使っています(^^ゞ

おお。個別でお持ちでしたか。っていうことは、ちゃんと以前からワインダーを使っていたんですね。
それが普通かなあ(笑)。

> ワインダーで弦を巻く時、6・5・4弦は楽なんですけど、3・2・1弦は巻く方向が変わって、しかも巻く回数が多くなるので結構面倒だったりします(>_<)

そういえば、確かに反対側は少しやりにくい気がしましたね。

> 曲のUPも楽しみにお待ちしています♪

1曲マスターすると前のを忘れてしまうという病気・・・何とかならんかなあ・・・。
Commented by J_minor at 2015-07-04 08:30
アルペジローさん、こんにちは。

> 私も持っています。
> でもニッパーの部分が黒色です。形はまったく同じですが。

へえ。違うのがあるんですねえ・・・。

> 私はワインダーではなく、ストリングクリッパーとして買いました。
> 普通のニッパーより遥かに軽い力で切れて安全ですね。

やはり普通のニッパーより簡単に切れますか。私だけじゃないんだ。

> 余った弦をくるくる巻いておくのは張り直さなければいけなくなった時のためと思っていましたが、単なるお洒落だったのですね^^;

単なるお洒落だったんだと、思います(笑)。
Commented by J_minor at 2015-07-04 08:31
mssumasumさん、こんにちは。

> 所有するD-42とOM-2Hのいづれにも、
> ワインダーで擦れたあとがクッキリついています(笑)

そうなんですか?ワインダーで傷が付くこともあるんですね。
これは注意しないと・・・。

> もちろん、私はワインダーを使っていませんので、

おっと。mssumasumさんは「使わない派」でしたか。まあ私も40年近くそうだったのですが(笑)。
でも使ってみると、やっぱり便利でしたよ。

> きっと初心者の方が手に入れたんでしょうけど、
> 扱いきれずに手放したのではないかと推測しています。

D-42もOM-2Hも、mssumasumさんに使ってもらえて幸せなんじゃないですか?
私もギターにそう思ってもらえるような所有者になりたいです。
Commented by at 2015-07-04 11:21 x
j minorさん
便利な物ですねワインダー
僕はワインダーを使ったことはありませんが
ブログを読んでいたら欲しくなりました。
小銭を貯めたら購入します。
弦を切らずに巻いていた画像が
懐かしいですわ~。
今晩はワインでも飲むかな。
Commented by sasunsasun at 2015-07-04 11:29
J-minorさん

こんにちは!

わたしもワインだ―使ってますヨ
単独ワインだ―ですが(ニッパ付でない)

ちなみにギタ友さんの中には
電動ワインダーを使ってる人も^^

ピン抜きはつかってないです
ニッパでテコの応用で抜いてる(とても悪い例かと)
抜けなかったら私もサウンドホールに手を突っ込んで
下から押し出してます(笑

ところでなですが、J-minorさん
1弦0.11と細めの弦を使っておられるのですね。
かなりテンション感 ライトゲージより楽でしょうか

ともあれ文明の利器はつかわにゃ損ソンってことですね(^O^)/





Commented by J_minor at 2015-07-04 16:29
敏さん、こんにちは。

> 僕はワインダーを使ったことはありませんが

おお!お仲間がいた!私だけじゃなかったんだ。

> 便利な物ですねワインダー
> ブログを読んでいたら欲しくなりました。

1回使うと、多分クセになりますよ~。

> 小銭を貯めたら購入します。

今晩酒飲まなければ、即買えるかも(爆)。

> 弦を切らずに巻いていた画像が
> 懐かしいですわ~。

ですよねえ。昔はみんな、やっていましたよね~。
Commented by J_minor at 2015-07-04 16:29
sasunsasunさん、こんにちは。

> わたしもワインだ―使ってますヨ
> 単独ワインだ―ですが(ニッパ付でない)

やはり使ってましたか。

> ちなみにギタ友さんの中には
> 電動ワインダーを使ってる人も^^

え?電動ワインダー!そんな文明の利器もあるんですか!

> ニッパでテコの応用で抜いてる(とても悪い例かと)

ブリッジ、痛めそうで、怖いなあ・・・。

> 抜けなかったら私もサウンドホールに手を突っ込んで
> 下から押し出してます(笑

おお!同じですか!

> 1弦0.11と細めの弦を使っておられるのですね。
> かなりテンション感 ライトゲージより楽でしょうか

すいません。これしか使ってないんで、分からんのです。
ただフォルヒ G23-CRCT の1弦の音が気に入らないのは弦のせいかな、と思わなくもなかったりして・・・。
だって南澤先生は1~2弦はミディアム使っているものなあ・・・。
Commented by おさかな大将 at 2015-07-04 20:07 x
こんにちは。
私は今はワインダーとピン抜きとニッパーで別々ですね。ワインダーにピンを抜く溝のあるものがありましたが、すぐに広がって使えなくなりました。
私も昔は弦の余った部分は輪にしてました。ニッパー探して切るのが面倒だったからだと思います。^^
Commented by J_minor at 2015-07-04 22:02
おさかな大将さん、こんにちは。

> 私は今はワインダーとピン抜きとニッパーで別々ですね。

別々派ですか。かもさんと一緒ですね。
でもやっぱり使っている人の方が多いんですね。

> 私も昔は弦の余った部分は輪にしてました。ニッパー探して切るのが面倒だったからだと思います。^^

なるほど。お洒落とか、そういう問題じゃないんだ(笑)。
確かに切ると余計なゴミも出るしね・・・^^
Commented by アルペジロー at 2015-07-05 11:33 x

> へえ。違うのがあるんですねえ・・・。

カポなんかでも同じものでも買う時期によって微妙に色合いが違ったり
印刷が変わっていたりしますね・・・
実際に買ったわけではないですが、amazonやSoundhouseを見ているとそう感じます。

> やはり普通のニッパーより簡単に切れますか。私だけじゃないんだ。

少なくとも100均のニッパーより100倍良く切れますね(笑)

ちなみにピン抜きは滅多に使用しません。
なぜならS-92にはピンが存在しないから・・・。

Commented by J_minor at 2015-07-05 16:23
アルペジローさん、こんにちは。

> カポなんかでも同じものでも買う時期によって微妙に色合いが違ったり
印刷が変わっていたりしますね・・・

なるほどねえ。微妙にデザイン変更をしたり、しているんですね。

> > やはり普通のニッパーより簡単に切れますか。私だけじゃないんだ。
> 少なくとも100均のニッパーより100倍良く切れますね(笑)

おっしゃるとおりです(笑)。気持ちよく切断できますね。

> ちなみにピン抜きは滅多に使用しません。
> なぜならS-92にはピンが存在しないから・・・。

おお!そういえばそうだ。S-92はブリッジ側が変わった形状、してましたね。
Commented by アルペジロー at 2015-07-06 02:15 x
> なるほどねえ。微妙にデザイン変更をしたり、しているんですね。

どうなんでしょうね。単に作らせている下請けメーカーの都合だけだったりして。

> おお!そういえばそうだ。S-92はブリッジ側が変わった形状、してましたね。

スルータイプですね。ピンの抜き差しが不要なので楽です(笑)
南澤さんのモデルは基本的に全部このタイプになっていると思います。
(Morris、Yokoyama Guitars、History)

Commented by J_minor at 2015-07-06 18:01
アルペジローさん、こんにちは。

> > なるほどねえ。微妙にデザイン変更をしたり、しているんですね。
> どうなんでしょうね。単に作らせている下請けメーカーの都合だけだったりして。

あら。そんな理由なの?(笑)

> > おお!そういえばそうだ。S-92はブリッジ側が変わった形状、してましたね。

> スルータイプですね。ピンの抜き差しが不要なので楽です(笑)
> 南澤さんのモデルは基本的に全部このタイプになっていると思います。
> (Morris、Yokoyama Guitars、History)

そういえば南澤さんに絡んだモデルって全部このタイプなんですねえ。
余程気に入っているんでしょうか。

にしても、この形式がピンの抜き差しが不要なので楽なのなら、みんなこれになりそうなものなのに、ならないのは、何か理由があるんでしょうか・・・。
Commented by Kimi Mac at 2015-07-06 21:32 x
J-minorさんこんばんわ^^

なるほど、便利そうですね。
ワインダーは1個持っていますが、
何かのオマケで付いていたもので、
ヘッドに傷を付けてしまいそうなものだったので、
使ってませんwww。安物の中の安物はさすがにあきまへんな。
また、安いのでいつでも買えるな、なんて思ってると、
いつまでたっても買えないんですよね。

ヘッドのところで弦を丸めることに関して、昔の人の中には
「弦を切ると音が死ぬ」なんて訳のわからないことを言ってる人もいましたね。
ありえるんですかね?そんなこと。

ブリッジピンに関しては、
逆にフォークギターってなんであんなピンで止めるんだろ?
と思ったことがあります。
僕はエレキギターの経験の方が一応長いですし、
アコギはS92ですしww。
Commented by J_minor at 2015-07-07 07:14
Kimi Macさん、こんにちは。

> なるほど、便利そうですね。

これは確かに便利ですよ。
ただ、ヘッドに傷を付ける心配が100%ないのかどうかは、分からないです。

> ヘッドのところで弦を丸めることに関して、昔の人の中には
> 「弦を切ると音が死ぬ」なんて訳のわからないことを言ってる人もいましたね。
> ありえるんですかね?そんなこと。

へえ。そうでしたっけ。それは知りませんでした。
ただ、余っている部分とはいえ、そこにもお金がかかっているんだから、切ってしまうのはもったいない・・・という発想があったように思えます(笑)。

> 僕はエレキギターの経験の方が一応長いですし、
> アコギはS92ですしww。

そうか。どちらもブリッジピンを使わないんだ。
こっちは19歳の時から、ブリッジピンがあるのが当たり前・・・と思っていて何に疑問も持っていませんでしたよ♪
Commented by アルペジロー at 2015-07-07 22:51 x
> そういえば南澤さんに絡んだモデルって全部このタイプなんですねえ。
> 余程気に入っているんでしょうか。

南澤さんのシグネチャモデルは全部スルータイプだったと思います。

> にしても、この形式がピンの抜き差しが不要なので楽なのなら、みんなこれになりそうなものなのに、ならないのは、何か理> 由があるんでしょうか・・・。

どうなんでしょうね。ステージ上で急に弦が切れたときに素早く交換
できるように、という理由を見たことがあります。シンプルな構造ゆえ
音にはいいような気もするし、構造的にはブリッジに負担がかかるような
気もするし・・・本当のところは良くわかりません(^^;)

ちなみにピンが必要なモデルでも敢えてピンを使わずに弦を固定すること
ができる、ピンレスストリングストッパーなるものもあります。
URLを貼ったらエラーになったのでググってみてください。
Commented by J_minor at 2015-07-08 08:47
アルペジローさん、こんにちは。

> シンプルな構造ゆえ音にはいいような気もするし、構造的にはブリッジに負担がかかるような気もするし・・・

まあ何かある種の問題点があるのかもしれませんね。じゃなかったら全部のギターがこれになっていても不思議はないわけで・・・。

> ちなみにピンが必要なモデルでも敢えてピンを使わずに弦を固定すること
ができる、ピンレスストリングストッパーなるものもあります。

ググってみました。これは面白そうなものですね。
ただ埼玉のネイキッド・ヴィヴって工房で作っているようなのですが、ヤフオクのみの販売・・・という情報もありますね。
Commented by アルペジロー at 2015-07-09 00:15 x
> まあ何かある種の問題点があるのかもしれませんね。じゃなかったら全部のギターがこれになっていても不思議はないわけで・・・。

ブリッジの浮きにつながるような力の方向ですね。まぁ、このタイプの場合は
ブリッジ自体の取り付け方にも工夫があるのかもしれませんが。
でもクラシックギターはブリッジピンが無いのが普通ですし、エレキギターも無いですね。
アコギでもOvationはブリッジピンが無いそうですね。

> ググってみました。これは面白そうなものですね。
> ただ埼玉のネイキッド・ヴィヴって工房で作っているようなのですが、ヤフオクのみの販売・・・という情報もありますね。

これは力のかかる方向もピンがあるタイプと同じですから良いかもしれませんね。

なお、ピン有りタイプの場合は弦のボールエンド側を穴に入れてピンをはめますが、
ピン無しタイプの場合は弦のボールエンドが無い側を穴に入れてボールエンドが
穴に引っかかるまで弦を引っ張ります。
あとピン有りタイプでは弦のボールエンド側を曲げてから穴に入れますが、曲げ方
に薀蓄があったり、ピンのはめ方にノウハウがあったりしますね。
ピン無しタイプはただ弦を通すだけであまりそういうのは無い気がします。
・・・と、弦を張る手順が若干違ったりしますね。
Commented by J_minor at 2015-07-09 07:20
アルペジローさん、こんにちは。

しかしアルペジローさん、詳しいですねえ!
私はワインダー買ったのも今回が初めてだし、どうもメカっていうか、機材には興味が湧かないタイプなのかもしれない(苦笑)。

私もちょっとググってみたら、

「Ovation方式のボールエンド留めよりも、ブリッジピン式のボールエンド留めほうが “トップ板に対して垂直方向へのテンションが掛かり易い” ため、弦の振動エネルギーを効率良くトップ板に伝導出来るとのこと」

というのが引っかかりました。
理由はこのあたりでしょうかね・・・。
Commented by UME at 2015-07-09 13:16 x
もっぱら「ラジオペンチ」一本ですね。
ワインダーも、むかーし買ったことがあるんですが、いつの間にか使わなくなりました。ピン外しから弦切りまで、ラジオペンチが一番使いやすいです。
Commented by J_minor at 2015-07-09 18:15
UMEさん、こんにちは。

> もっぱら「ラジオペンチ」一本ですね。
> ピン外しから弦切りまで、ラジオペンチが一番使いやすいです。

おお。ラジオペンチ一本派ですか!
私も今までニッパー一本派でしたけれど、これは便利ですよ。
ただフォルヒのピンが抜けないのが、ちょっと残念でした。
Commented by アルペジロー at 2015-07-09 23:21 x
> しかしアルペジローさん、詳しいですねえ!

いや、ちっとも詳しくないですが、ギター触り始めたのが最近なので
いわゆる初心者はまずこれを揃えましょうみたいな記事を読み過ぎた
のかもしれないですね^^;

> 私はワインダー買ったのも今回が初めてだし、どうもメカっていうか、機材には興味が湧かないタイプなのかもしれない(苦笑)。

そうですか?パソコンやらシンセやらいろんな機材を揃えたではないですか!?
私は電気的な機材にはまったく疎いです。エフェクターとかプリアンプとか
まったくわからないです。。

>「Ovation方式のボールエンド留めよりも、ブリッジピン式のボールエンド留めほうが “トップ板に対して垂直方向へのテンションが掛かり易い” ため、弦の振動エネルギーを効率良くトップ板に伝導出来るとのこと」

なるほど。でもエレアコだったらどっちでも良さそうな気も。
あと、クラシックギターなんてブリッジに結び付けてるだけですけどね^^;

Commented by 天福 at 2015-07-10 02:20 x
今晩は。ギター周辺機器も色いろあるんですね、勉強になります。
でもこっちに目が
やはりエリクサーなんですね。1度は使ってみたい憧れの弦なんです(笑
ずっとS.YAIRIだったのですが、こちらを見るようになってからさすがに酷いと思うようになってMartinに格上げしました。
私も011派で、ライトゲージなんぞ張ると指が悲鳴をあげます。
でエリクサーですが。すべすべして慣れないと押さえた小指が落ちるなんてどっかで読んだのですが、そんなことはありませんか?やはりひと音違いますか?安いギターでは意味無いでしょうか?

残弦切りは使い古した 爪切りです。
Commented by J_minor at 2015-07-10 07:47
アルペジローさん、こんにちは。

> ギター触り始めたのが最近なのでいわゆる初心者はまずこれを揃えましょうみたいな記事を読み過ぎたのかもしれないですね^^;

そういうのってあるかもしれませんね。何でもやり始めが一番新鮮だし。

> そうですか?パソコンやらシンセやらいろんな機材を揃えたではないですか!?

昔はそうだったんですが、最近全く駄目ですよ。
一同は独身貴族なのですから、買おうと思えば次々にギター関連の機材を買いあさる・・・なんてこともできなくはないはずなんですけれどね(苦笑)。

> なるほど。でもエレアコだったらどっちでも良さそうな気も。
> あと、クラシックギターなんてブリッジに結び付けてるだけですけどね^^;

結局真相は分かりませんねえ・・・。
クラシックギターの場合はボディーの小ささも関係あるのかな、と思うぐらいで。
Commented by J_minor at 2015-07-10 07:47
天福さん、こんにちは。

> ずっとS.YAIRIだったのですが、こちらを見るようになってからさすがに酷いと思うようになってMartinに格上げしました。

おお!それはすごい!Martinを買われたのですか!
と、最初、思ったのですが、弦の話ですね♪

> 私も011派で、ライトゲージなんぞ張ると指が悲鳴をあげます。

私も指が非力なんでね(笑)。

> でエリクサーですが。すべすべして慣れないと押さえた小指が落ちるなんてどっかで読んだのですが、そんなことはありませんか?

そんなこと感じたことはないですよ。

> やはりひと音違いますか?

エリクサーの弦は音が独特だ、だからすぐに分かる、とおっしゃる方がいました。つまりある種クセがあるみたいな。
まあ私の場合、ちっとも分からないのですが(爆)。


<< 檻の中の「Dandelion」...      (solo guitar)「赤... >>