2015年 08月 21日

1988年(31歳)、突如音楽機材をドカッと大人買いする!

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_16293090.jpg
北アルプス白馬岳より


もうとっくに夏山の季節である。いや、もうそろそろ夏山の季節が終わろうとしている。
しかしこのぱっとしない天候のせいで、私はまだ日本アルプスに向かえないでいる。

ぱっとしないのは天候だけじゃなかった。体調の方もぱっとしない。

元々胃腸が弱いのにこの猛暑ですっかりお腹を壊してしまった。いわゆる夏バテである。
それとつながっているのか、ここのところ頚椎症の症状もよくなく、あまりギターを弾く気にもなれないでいる。

そんなこともあって、こちらのブログもしばらくお休みしていたのだけれども、日本アルプス行きの目途がちっとも立たないこともあって、今宵はちょっと長々と昔話をしたいと思います。

それは 1988年(昭和63年)、私が 31歳のときのことだった・・・。




f0281844_16301228.jpg

1988年(昭和63年)、私は 31歳になっていた。
TAKESHI氏や伝説の奇人 TOSHIO氏との付き合いは続いていたものの、20代の後半からパソコンに魂を奪われてしまっていた私は、あまり熱心に音楽に向かっていなかった。

一方大学生の頃からするようになっていたパチンコは続いていて、ある夏の暑い日に TAKESHI氏と一緒にパチンコに行った。

その帰りのことである。すっかりお腹を減らしていた我々はラーメン屋の暖簾をくぐった。
そこでふいに私がこんなことを言い出したのだ。

「TAKESHI氏 が 8トラック買うんだったら、俺も買ってもいいな!」

8トラックとは少し前に発売されたティアックの 8トラック MTR(マルチ・トラック・レコーダー)のことである。
この当時、何とティアックがカセットテープを使った 8トラック MTR を売り出していた。

f0281844_16302666.jpg

そう。この細いカセットテープを 8つに区切った画期的な MTR を売り出していたのだ!

但し本体にはミキサーが付いてなく、本体+ミキサーで 30万ほどした。
おいそれと買えるものではないのである。

だからこそ、TAKESHI氏を道連れにしようとした(笑)。

話をしているうちに TAKESHI氏も乗ってきて、「どっかで茶でも飲みながら続きを話さないか?」と言ってきて、スカイラークに舞台を移し、話し合いを続けたのだった・・・。

f0281844_16303897.jpg

流石に高額の買い物である。その日のうちに結論が出るわけもない。
そのうちにヤマハが面白そうなキーボードを発売した。

EOS YS200(定価 129,000円)という機種で、ヤマハがそれまで出していた DX というシンセサイザーとファミリーキーボードの中間にあたるような機種で、いわばシンセサイザーの入門機みたいな位置づけだった。

f0281844_16305041.jpg

実はこの時点で TAKESHI氏はそのヤマハの DX シリーズの DX21 というシンセ(定価 133,000円)を持っていた(これで「大便意」という奇作を作っている)。
だから私もシンセに対する憧れがあったのだが、一から音を作る本格的なシンセは敷居が高い。

そもそも TAKESHI氏は理系だったけれども私は文系でね。波形がどうのこうの・・・なんていうのは苦手だったのだ。

その点 EOS YS200 という機種は簡易型のシンセといおうか、音作りってことに関してはいろいろと制限があったものの、逆に DX21 にはないリバーブなどのエフェクト機能、そして8トラックシーケンサー機能が搭載されていた。

いわばミュージック・ワークステーションの走りみたいなシンセで、まさに私にぴったりのイメージだった。

f0281844_1631468.jpg

そうなると流石に本体+ミキサーで 30万ほどするティアックの 8トラック MTR との同時購入は難しい。

そこで TAKESHI氏が 8トラック MTR を買い、私の方は MTR の方は 4トラックの TASCAM PORTA TWO で我慢することにした。

f0281844_16312020.gif

しかし買ったのはシンセと MTR だけではない。
見よ、この豪華なラインナップを!

まあ 423,200円というのは定価であり、実際の購入金額は 329,000円ではあったが、まさに「大人買い」である。
っていうか私、車以外でここまで高いものを買ったことはこの歳になるまで一度もない。独身貴族だからこそ、できたことですね。

しかも結局 EOS YS200 内蔵シーケンサーは制限だらけで使いにくいことが分かり、この 2ヶ月後にカワイのシーケンサー Q-80 を 54,000円で追加購入している。

どうだ、まいったか(爆)!





それらの機種を駆使して、私が真っ先に作ったのは憧れの喜多郎のシルクロードのテーマ「絲綢之路」(しちゅうのみち)だった。

しかし・・・何たる出来の悪さ!!! 何たるチープさ!!!

TAKESHI氏にこれを聴かせ、「どう?」と尋ねたら、流石の TAKESHI氏も「う~む」と返答に困っていたのを今でも覚えている。

しかし大いに言い訳させてもらうなら、 EOS YS200 の最大同時発音数は わずか 8音なのだ。
イマドキ 1万以下で買えてしまうキーボードだって 32音ぐらいは同時に出せる。8音じゃすぐに限界に達してしまうのです。

それにまだ MIDI の勉強を始めたばかりで、分からないことが沢山あった。MTR に MIDI の同期信号を入れて、それでシンセサイザーを同期させる・・・ってことだけでも一苦労していた。

何しろアナログのアコギ一筋でしたからね、それまで。こうして MIDI によってギター以外の楽器の音を出せるようになっただけでも大変な進歩なのだ。

そもそも鎌倉の ROCK IN という楽器屋で「大人買い」したのが 7月30日で、これを完成させたのが 8月10日です。まあこんなもんだと思ってください。
意地でもアコギを使っているし、エンディングの部分だけは少しいいしね・・・。

そしてこの「大人買い」により、眠っていた音楽熱が再び燃え上がったのは間違いのないことだった。
すなわち、大学生以来の「第二次黄金期」を迎えるのであった・・・。

というわけで次回はこれらの機種を駆使して陽水の曲に挑んだときのお話をしたいと思います。
お楽しみに。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2015-08-21 16:32 | 今昔物語 | Comments(18)
Commented by mssumasum at 2015-08-22 03:15 x
J-minorさん、こんばんは。

この当時のシンセで良くここまで追い込めましたね。
十分すぎるような気がするのですが…。
今聴いてみても、音質もまとまっていますし、
違和感無くすんなりと聴くことができて、
当時の意気込みを垣間見る気がしますよ。
当時の音ってとってもシンセシンセしてて、
シンセとしては良かったのですけど、
他の楽器の代わりを務めるほど、
リアリティはありませんでしたから…。
なので、TAKESHI氏の反応が
冷ややかだったのでしょうけど、
今、彼にこの音源を聴かせたら、
まったく違った評価を下すと思います。
Commented by J_minor at 2015-08-22 07:45
mssumasumさん、こんにちは。

> この当時のシンセで良くここまで追い込めましたね。
> 十分すぎるような気がするのですが…。

こんなにお褒めのお言葉をいただけるとは思っても見ませんでした。ありがとうございます。

同時発音数がわずか 8音という以外にも、パンを使ってしまうとリバーブなどのエフェクトが使えなかったり、変な制限があったりして、「この野郎!」と思いながら使っていた思い出があります。
一方である日など10時間もシンセに向かっていたりして、若さも感じますね(笑)。

でもやっぱり、もし今シンセを買ったりしたら、真っ先にリベンジしたい曲がこの「絲綢之路」です(笑)。
Commented by かも at 2015-08-22 10:14 x
J-minorさん こんにちは!
しばらく更新されていらっしゃらなかったので、「山なのかなぁ~」と思っていたのですが.....更新ありがとうございます!
機材のことはよく分からないんですけど、シルクロード懐かしく気持ちよく聴かせていただきました。
ヘッドフォンで聴いていたんですけど、ステレオ感もいいですね~
アコギと違った空気感、填ると癖になりそうですねっ

大人買いかぁ~
そういえばこの前、ドンキでスパム5缶買っちゃいました!
額が違いますね(^^ゞ
Commented by UME at 2015-08-22 11:37 x
きたーー!

「PORTA TWO」

あこがれて買えなかった機材ですよぉ~
この時点で、すでにTASCAMブランドだったのですね。
TEACだったと勝手に思い込んでました。

欲しかったなぁ…

しかし、見事に「一式」ですねぇ。。
「絲綢之路」懐かしく聞きました。
自分でやれるとはカケラも思いつきませんでしたけど、こういう風にしあがるものですねぇ。。
いやぁ、すごいですって。

「第2次黄金期」モノ、楽しみにしとります。

体調の方は、どうかおだいじに。


Commented by Kimi Mac at 2015-08-22 14:16 x
J-minorさんこんにちは。

おお!すげぇ!
こんなにいろいろ出来るんですねェ。
私から見れば物凄い高度な音楽に聴こえます。
1988年ころにこんなすんごいことが出来てたとは、
J-minor恐るべし!です。





Commented by J_minor at 2015-08-22 18:15
かもさん、こんにちは。

> しばらく更新されていらっしゃらなかったので、「山なのかなぁ~」と思っていたのですが.....

山ならいいのですが、鎌倉で悶々としています(笑)。

> 機材のことはよく分からないんですけど、シルクロード懐かしく気持ちよく聴かせていただきました。

やっぱ NHK の「シルクロード」の影響は絶大で、絶対にやってみたかったんですよねえ。出来はともかく(笑)。

> 大人買いかぁ~
> そういえばこの前、ドンキでスパム5缶買っちゃいました!
> 額が違いますね(^^ゞ

おじさんは「スパム」という単語を知らず、調べてしまいましたよ(爆)。
Commented by J_minor at 2015-08-22 18:15
UMEさん、こんにちは。

> きたーー!
> 「PORTA TWO」
> あこがれて買えなかった機材ですよぉ~
> 欲しかったなぁ…

私だってずっと憧れていた機材です。TAKESHI氏はすでに持っていましたからね。

> しかし、見事に「一式」ですねぇ。。

パソコンもそうでしたが、何ともお金の使い方が雑とおうか、派手といおうか・・・。
ある意味、今羨ましいです。

> 自分でやれるとはカケラも思いつきませんでしたけど、こういう風にしあがるものですねぇ。。
> いやぁ、すごいですって。

そうかなあ。結構不満なんだけれどなあ・・・。

> 「第2次黄金期」モノ、楽しみにしとります。

ありがとうございます!ちょっとギターが薄まってますけれ。

> 体調の方は、どうかおだいじに。

ありがとうございます!正直、ちょい悔しいです。
Commented by J_minor at 2015-08-22 18:15
Kimi Macさん、こんにちは。

> おお!すげぇ!
> こんなにいろいろ出来るんですねェ。
> 私から見れば物凄い高度な音楽に聴こえます。

う~む。しかし結構ご不満ですよ。今冷静に聴いてみても。
あるいは先にシンセを買っていた TAKESHI氏がもっといいものを作っていたせいかもしれません。

> 1988年ころにこんなすんごいことが出来てたとは、
> J-minor恐るべし!です。

このあと、もうちょい高度になります。そして36歳あたりでパタリと止まり、長い闇の期間に入ります(笑)。
Commented by おさかな大将 at 2015-08-22 21:41 x
こんにちは。
シルクロード懐かしいですね。^^
雰囲気出てますね、キーボードは良くわかんないですが、すごいです。
Commented by J_minor at 2015-08-23 08:33
おさかな大将さん、こんにちは。

> こんにちは。
> シルクロード懐かしいですね。^^

ですよねえ。我々(って、おさかな大将さんは私よりは若いけれども)の世代にはたまりませんね。

> 雰囲気出てますね、キーボードは良くわかんないですが、すごいです。

多分キーボードをよく知っている人からすると、たいしたことないって言われちゃうかもしれません(笑)。
Commented by マロ at 2015-08-24 10:16 x
すごい!
Jさんの昔話を読むたびに「Jさんってすごい人なんじゃないのか?」と思います笑

今30万機材に使えるなら何を買うんでしょうね。
機材は完全に疎いので私には想像もつきません。
Commented by at 2015-08-24 14:08 x
jminorさん
凄い良い仕上がりだよ
私にはNH●から流れているのと同じく聞こえます。
何より、一番驚いたのは423,200円
パチで稼いだのですね。
陽水編も楽しみだな~
Commented by J_minor at 2015-08-24 20:57
マロさん、こんにちは。

> Jさんの昔話を読むたびに「Jさんってすごい人なんじゃないのか?」と思います笑

すごい人だったのかもしれません(笑)。過去形なのが少し悲しいですが(爆)。

> 今30万機材に使えるなら何を買うんでしょうね。

今はシンセを買うか、ギターを買うか、悩むところかなあ・・・。
Commented by J_minor at 2015-08-24 20:59
敏さん、こんにちは。

> 凄い良い仕上がりだよ
> 私にはNH●から流れているのと同じく聞こえます。

ありがとうございます!
でも当時も今も、やっぱり「イマイチかなあ」と思っているところはあります。
もしシンセを買ったなら、真っ先にリベンジしたい曲です!

> 何より、一番驚いたのは423,200円
> パチで稼いだのですね。

購入金額は 329,000円だし、12回払いの月賦ですよ(笑)。

> 陽水編も楽しみだな~

陽水編の方が、多分出来は多少マシだと思います!
Commented by アルペジロー at 2015-08-29 15:32 x
喜多郎久々に聞きたくなりました。
どこかにCDがあったはず・・・
Commented by J_minor at 2015-08-29 21:49
アルペジローさん、こんにちは。

> 喜多郎久々に聞きたくなりました。
> どこかにCDがあったはず・・・

やっぱ喜多郎ってシンセ音楽の原点みたいなところがありますよね~。
私も今回、聞き直しました(笑)。
Commented by sasunsasun at 2015-09-13 15:11
ご無沙汰しておりましたm(__)m

8月末に乗鞍に行きましたが、あいにく連日の雨で
畳平にもいけずじまいでした。

今年の夏はなんだかほんとに天気が安定しないですねぇ
と北アルプスの写真をみてのコメントでした。

あ、なんとかぼちぼち生きてます(^-^;
Commented by J_minor at 2015-09-13 19:33
sasunsasunさん、こんにちは。

> 8月末に乗鞍に行きましたが、あいにく連日の雨で
> 畳平にもいけずじまいでした。

そうだったのですか。
こちらもいまだに山に向かえません。
「14~16日(つまり明日から)で挑むべきだった!」と、今後悔しています(笑)。

> 今年の夏はなんだかほんとに天気が安定しないですねぇ
> と北アルプスの写真をみてのコメントでした。

そうなんですよ。何だかこのままダメになりそうで、困ってます。

> ご無沙汰しておりましたm(__)m
> あ、なんとかぼちぼち生きてます(^-^;

ブログもしばらく更新されてなかったみたいで、ちょっと心配してました。


<< 1988年(31歳)、陽水の曲...      (solo guitar)「い... >>