2015年 09月 26日

不思議なテイストを持ったオリジナル曲「哀愁のサラリーマン」

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_8145088.jpg

最近ソロギターの話をまったく書かなくなってしまって申し訳なく思っています。
決して弾いてないわけじゃないんですが、やはり頚椎症の状態がイマイチってこともあり、皆さんにお聞かせするレベルになかなかなってくれないのです。

最近はこのアラスカピックをやめてしまって、ずっと自爪で弾いています。
ただこれはこれで違和感を感じることもあり、特に今は薬指の音が気になっています。成形の仕方に問題があるのかもしれないなあ・・・。

さて、そんなこんなで、今回もまたまた昔話であります。
よろしかったら続きをどうぞ。








30代前半のときのオリジナル曲が続いています。

前回はこの「町はずれのコーヒーショップ」をお届けしました。
この曲に関して「アナログ色の強い曲」と書きましたが、じつは今回お届けする「哀愁のサラリーマン」もアナログ色の強い曲です。

そして今回もキーボードは、ヤマハのシンセ EOS YS200 ではなく、ヤマハのファミリーキーボードであるポータサウンドを使っています。

それも伴奏は基本的にそのポータサウンドの自動伴奏機能に頼っています。
自動伴奏機能っていうのは、左手で C の場合なら ド・ミ・ソのコードを押さえるだけで勝手にキーボードの方が伴奏してくれるというものです。





まあこうして文章で書くよりお見せした方が早いですね。

ちょっくらビートルズの「ヘイ・ジュード」の一部を弾いてみました。練習時間は 20分ほどです。
ちょっとメロディーが先走ってますねえ~。あわててたのでしょう。

私はこのように「左手でコードを押さえ、右手で単音でメロディーを弾く」ということしかできません(笑)。
この程度なら、今まで一度もキーボードに触れたことのない人でも、1週間ぐらいあれば十分できるようになります(数日で十分かな?)。





というわけで今回の曲をお聴きください。「哀愁のサラリーマン」です。

はっきりいってクオリティーは高くはないです。
先程書いたとおり、そもそも伴奏は基本的にファミリーキーボードの自動演奏に頼っている。そういった意味からしたらフルデジタルの曲ってことになりますよね?

それなのに全然フルデジタルっぽく聴こえないのは、ずっと「ワウワウ」言っている(小うるさい)音が自動演奏じゃなくて、手弾きによるものだからでしょうね。

その手弾きの演奏も弾き間違えているし、伴奏は自動伴奏に頼っているし、まあ作品のクオリティーの低さが目に付きます(笑)。

でも一方で、イントロに踏切の音を入れたり、途中ドアの音で一度伴奏をカットしたり、いろいろ工夫してますねえ。
それにサラリーマンが「ずんころりん」と坂道を転がり落ちていったりして、不思議なテイストを持った曲となっています。

だから、なんか個人的には「嫌いになれない曲」なんですよ。

f0281844_8152062.jpg

ちなみにこのとき私がサラリーマンだったわけではありません。
でも TAKESHI氏やこの伝説の奇人 TOSHIO氏がサラリーマンだったから、彼らを見て、こんなおかしな曲を作ったのでしょう。

さて、まるでサラリーマンが「ずんころりん」と坂道を転がり落ちるように段々質の落ちてきたこのシリーズですが、次はもっと徹底的に質が落ちます(爆)。
それでなくても見る人、減ってきているのに、大丈夫なのだろうか・・・。

まあいいや・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2015-09-26 08:17 | オリジナル曲 | Comments(16)
Commented by UME at 2015-09-26 10:28 x
おぉ。。。
ポータトーンすげぇ。
エンディングもボタン一発でつけちゃうんですか?
ウチの(最近の)キーボードも自動伴奏あるんで、そこまでできるか調べてみよう。


で、「哀愁のサラリーマン」
ニヤリとしながら聞いちゃいました(笑)

えっと、SE(効果音)は当時だと「効果音CD」みたいなものもないでしょうから、実際に踏切に生禄しに行ったんですか?
そのエネルギーがすごい(笑)
Commented by J_minor at 2015-09-26 11:52
UMEさん、こんにちは。

> ポータトーンすげぇ。
> エンディングもボタン一発でつけちゃうんですか?

イントロやエンディング、フィルインやブリッジなんかもありますよ。

> ウチの(最近の)キーボードも自動伴奏あるんで、そこまでできるか調べてみよう。

当時のでもあるのだから、絶対にあると思います。
でもファミリーキーボードの自動演奏って、すぐ飽きちゃうところもありますね。

> で、「哀愁のサラリーマン」
> ニヤリとしながら聞いちゃいました(笑)

ニヤリとしながら聞いていただければ、もうそれだけで十分です(笑)。

> えっと、SE(効果音)は当時だと「効果音CD」みたいなものもないでしょうから、実際に踏切に生禄しに行ったんですか?

そうです。ただ、家から歩いて3分ぐらいのところにあります(笑)。
Commented by J_minor at 2015-09-26 11:53
それにつけても、今回、何故か新作がブログ村に反映されません。

昨晩のがそうだったんで、一度記事を削除して再アップしてみたのですが、同じでした。

記事反映(Ping送信)の設定はちゃんとしてあるんですけれどねえ。不思議ですね~。
Commented by mssumasum at 2015-09-26 12:27 x
J-minorさん、こんにちは。
じわりと沁みてくる曲ですね。
J-minorさんの楽曲って、
同じフレーズ(決め台詞)を繰り返しながら、
徐々に真綿で首を締めてくる感覚があります(笑)
しかも今回はフェードアウトしてるし…
出来上がりの狙いは成功していると思いますよ。
少なくとも私には(^▽^;)
Commented by J_minor at 2015-09-26 17:31
mssumasumさん、こんにちは。

> J-minorさん、こんにちは。
> じわりと沁みてくる曲ですね。

ありがとうございます。

> J-minorさんの楽曲って、
> 同じフレーズ(決め台詞)を繰り返しながら、
> 徐々に真綿で首を締めてくる感覚があります(笑)

あははは。真綿で首を締めてくる・・・って、ありがたき誉め言葉です(笑)。

> しかも今回はフェードアウトしてるし…
> 出来上がりの狙いは成功していると思いますよ。
> 少なくとも私には(^▽^;)

これからもこの調子で精進致します・・・って、たまには本当にこの歳で作曲したくなってきましたよ。
Commented by Kimi Mac at 2015-09-26 23:36 x
J-minorさん、こんばんは!

ぬはははは!こういうメロと演奏をなにげにスラ~っとできるのはJ-minorさんならではですなww。
今日、斉藤かずよしとか藤井フミヤとかの生唄聴いてきたんですけど、
それより耳に残りますがなww。
Commented by J_minor at 2015-09-27 06:38
Kimi Macさん、こんにちは。

> ぬはははは!こういうメロと演奏をなにげにスラ~っとできるのはJ-minorさんならではですなww。

ありがとうございます!

> 今日、斉藤かずよしとか藤井フミヤとかの生唄聴いてきたんですけど、それより耳に残りますがなww

それは誉め過ぎでんがな(笑)。
Commented by sasunsasun at 2015-09-27 10:29
J-minorさん
こんちわ~

ん~やっぱりオリジナルっていいですねぇ
プロの曲とは一線を画すなにかもっと身近であったかくて

サラリーマン もうどんなだったかも忘れてましたが
ふと昔がよみがえりました(^O^)/

Commented by おさかな大将 at 2015-09-27 10:51 x
J minorさん、ずんころりん^^
耳の中に残る曲が多いですね。楽しいです。
Commented by mssumasum at 2015-09-27 15:26 x
J-minorさん、こんにちは!

>たまには本当にこの歳で作曲したくなってきましたよ。

おっ、ぜひぜひ、チャレンジしてください。
昔と違って優秀な機材が揃ってますし…。
完成を楽しみにしてますね(^o^)/

Commented by J_minor at 2015-09-27 16:47
sasunsasunさん、こんにちは。

> ん~やっぱりオリジナルっていいですねぇ
> プロの曲とは一線を画すなにかもっと身近であったかくて

ありがとうございます。
プロの曲とは一線も二線も画しています(笑)

> サラリーマン もうどんなだったかも忘れてましたが
> ふと昔がよみがえりました(^O^)/

おお。sasunsasunさんも昔サラリーマンでしたか。
じつは私も数年はやっていたんですよ。
Commented by J_minor at 2015-09-27 16:48
おさかな大将さん、こんにちは。

> J minorさん、ずんころりん^^
> 耳の中に残る曲が多いですね。楽しいです。

ひょっとしたら私の曲は人の本能に訴えかけるところがあるのかもしれません(爆)。
Commented by J_minor at 2015-09-27 16:48
mssumasumさん、こんにちは。

> >たまには本当にこの歳で作曲したくなってきましたよ。

> おっ、ぜひぜひ、チャレンジしてください。
> 昔と違って優秀な機材が揃ってますし…。

優秀な機材は問題ないとして、優秀でない才能の方が問題です(笑)。

そもそもテーマをどうするか・・・。
老後?
Commented by at 2015-09-28 13:55 x
j minorさん
哀愁のサラリーマン、よかったよ!
最初の踏切の音から、おぉ!どんな曲なんだろうと想像をした
その緊張を一瞬になくした伴奏が~すばらしい。
曲を聞いた僕の方がずんころりしそうでした。
Commented by J_minor at 2015-09-28 17:45
敏さん、こんにちは。

> 哀愁のサラリーマン、よかったよ!

ありがとうございます!楽しんでいただけたなら、幸いです。

> 最初の踏切の音から、おぉ!どんな曲なんだろうと想像をした
> その緊張を一瞬になくした伴奏が~すばらしい。

何だかとても嬉しいほめ言葉です(笑)。

> 曲を聞いた僕の方がずんころりしそうでした。

ずんころ転がりながらビールを飲むと、酔いが早く回りそうですよ~。
Commented by mssumasum at 2015-10-02 03:41 x
J-minorさん、こんばんは。
ブログ引っ越しましたので、
リンクの変更をお願いします。


<< とうとう落ちるところまで落ちた...      アナログ色の強いオリジナル曲「... >>