2015年 12月 18日

サイモン&ガーファンクルの「ブックエンドのテーマ」に挑む!

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ

f0281844_17372243.jpg

1週間ほど前に強風が吹き荒れ、モミジの葉もほとんど落ちてしまいました。
いよいよ冬になりましたね。

冬になって寒くなってくると、またどうも頚椎症の具合がぱっとしなくなります。
指に力が入らない感じになってしまうんですよ。

そこで重たいソロギターの曲はしばらく置いておいて、もっとシンプルな曲に挑んでみたくなりました。
それが今回の曲ですよ。よろしかったら続きをどうぞ。




f0281844_17375554.jpg

シンプルな曲・・・で私の頭の中に浮かんできたのがサイモン&ガーファンクルの「ある曲」だった。
しかし前回の「黄昏のビギン」同様、何となくメロディーを知っているだけで曲名が分からない。

そこで iTunes Store で視聴して探してみることにした。

ところが「グレイテスト・ヒッツ」あたりで視聴してみても、「サウンド・オブ・サイレンス」「ボクサー」「明日に懸ける橋」あたりは出てきても、目的の曲が一向に現れない。

40曲収録されている「The Essential SIMON & GARFUNKEL」の中に、やっと目的の曲があった。

f0281844_17381078.jpg

それは 1968年に発売された「ブックエンド(Bookends)」というアルバムに収録されていた。

CD と違って昔のアナログのレコードには A面と B面があったのは皆さんもご存じのことだと思います。
で、このアルバムの A面には「アメリカの現実」という共通したテーマの曲が収められていた。

そして 2曲目から 6曲目までの曲を、あたかもブックエンドのように挟んでいたのが、その名も「ブックエンドのテーマ(Bookends Theme)」という曲だった。

今回私が挑んだ曲がそれです。

楽器はポール・サイモンの生ギターのみ。あとはポール・サイモンとアート・ガーファンクルのボーカルが左右から聞こえてくるだけ・・・という極めてシンプルな曲です。

コードだって C , Dm , F ぐらいしか出てこないし、ポール・サイモンの演奏にしたって、指を 2本使ってひたすら和音を弾いているだけだ。

「さすがにこれは楽勝でしょう!」と思った私だったけれども、まあそんなに甘くはありませんね(笑)。
結局録音までには 4日かかってしまいました。





というわけでお聴きいただきましょう。サイモン&ガーファンクルの「ブックエンドのテーマ(Bookends Theme)」です。

4カポで演奏されているのですが、意外にも同じキーで歌えました。
アート・ガーファンクルの方のハモリが高くて歌えないんじゃないかと心配してたんですけれどね。

まあボーカルのクオリティーには触れないでください。何たってアート・ガーファンクル は「天使の歌声」と言われていた人なのだから。
これでも前回の「黄昏のビギン」と比べればかなりマシだと自分では思っています(笑)。

ギターの方も、やや不満なところがあるけれども、まあこんなもんかなあ・・・。
本物はもうちょっとテンポが自由なんですよね。遅くなったり速くなったり。

f0281844_17382417.jpg

録音はフリーソフトの Audacity で行いました。
まあ見てください、このトラック数!

何でこんなシンプルな曲なのに、こんなにトラックを使っているかというと、アート・ガーファンクルのハモリのパートの方、1小節ごとぐらいに細切れで録音したからだ。

本人のを聴いて・・・真似て録音・・・みたいな。
だからハモリの方は続けて歌えません(爆)。

f0281844_17383534.gif

TAB譜も載せておきます。4カポでノーマルチューニングです。
ただ、小節の切り方はデタラメです。参考程度にとどめておいてください。

それと、“8” に見えるのは “3” ですよ。要するにこの曲、0~3フレしか使ってないんです。

多分これで合っているはずです。

但し本物は 2度同じ歌詞で歌っています。
今回私は 1度しか歌わずに、すぐにエンディング持っていってます。

あと、メインのギターとは別に 2~3度、「ポロロ~ン」って音が入っているんですよ。
そっちの方はよく分からないから、適当に弾いています(笑)。

シンプル イズ ベスト・・・って感じで、こういうのもまたいいですね。
それでは、また・・・。

f0281844_9144911.gif


↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2015-12-18 17:40 | フォーク・弾き語り | Comments(20)
Commented by おさかな大将 at 2015-12-18 22:29 x
こんにちは。
私もCDですがグレイテスト・ヒッツと思われるアルバムを持ってたと思いますので、この曲知ってます。J minorさんの録音はとても雰囲気出てていいと思います。^^
Commented by J_minor at 2015-12-19 07:49
おさかな大将さん、こんにちは。

> 私もCDですがグレイテスト・ヒッツと思われるアルバムを持ってたと思いますので、この曲知ってます。

曲数が少ないベスト盤には入ってないみたいですね。私が調べたときも、3枚目のベストにやっと入っていました。

> J minorさんの録音はとても雰囲気出てていいと思います。^^

ありがとうございます。「天使の歌声」とは程遠いけれども、それはしょうがないですね(笑)。
Commented by at 2015-12-19 11:58 x
jminorさん
ブックエンドのテーマ、僕は知りませんでした。
動画を聞いてみるとサイモン&ガーファンクルの
曲だとわかります。
私もこのシンプルな曲が好きです。
英語の唄も歌うjminorさん、凄い。
日本語も危ない私。
Commented by 丸に橘 at 2015-12-19 16:15 x
良くこんな風に採譜できますね。
耳でしょうか。
私もいろいろ楽譜を作りたいと思っているのですが、どうしても聞き取れない部分もあって、だめなんです。
何かコツはありますか。
Commented by Kimi Mac at 2015-12-19 16:58 x
おー、この曲知りませんでした。
ご紹介ありがとうございます。
みごとにハモってますね、素晴らしいです。

私はサイモン&ガーファンクルはあんまりあれこれ聴いてなかったようですね。
最近は今更ながらEAGLESにハマってます^^;
Commented by J_minor at 2015-12-19 17:46
敏さん、こんにちは。

> ブックエンドのテーマ、僕は知りませんでした。

敏さんの知らない曲を提供できて、嬉しいです♪

> 動画を聞いてみるとサイモン&ガーファンクルの曲だとわかります。

ですよね。まさに彼らの曲です。っていうか、ポール・サイモンの曲です。

> 私もこのシンプルな曲が好きです。

それはよかったです!

> 英語の唄も歌うjminorさん、凄い。

英語は例によっていんちき英語です(笑)。
私はこう歌っています。

タイム イッ ワズ
アン ワタ タイム イッ ワズ イッ ワズ
アッ タイム は イノセンス
アッ タイム は カンフィデン セス

ノン ガゴー イッマスビー
アイ ハブ ア フォトグラ
プリザーブヨー メモリーズ
ゼローベス レフテュー
Commented by J_minor at 2015-12-19 17:47
丸に橘さん、こんにちは。

> 良くこんな風に採譜できますね。
> 耳でしょうか。

ギターの音の差もよく分からない人間ですから、耳の差はないと思いますよ。

> 私もいろいろ楽譜を作りたいと思っているのですが、どうしても聞き取れな> い部分もあって、だめなんです。
> 何かコツはありますか。

どうなんだろう?私が20代のときにはとにかく YouTube のような映像がなかったから、CD の音をカセットに入れて、ひたすら繰り返し耳コピしていました。
それがいい訓練になったのかもしれませんね。
Commented by J_minor at 2015-12-19 17:47
Kimi Macさん、こんにちは。

> おー、この曲知りませんでした。

あれ?Kimi Macさんも知らなかったのですか。ちょっと意外な感じがします。
まあ大ヒット曲ではないしな~。

> みごとにハモってますね、素晴らしいです。

ありがとうございます!
前回の「黄昏のビギン」と比べればましでしょう?(笑)

> 最近は今更ながらEAGLESにハマってます^^;

EAGLES もいいですよねえ!
倫典さんの「ホテルカリフォルニア」は憧れなんですけれど、あれは無理そうだなあ・・・。
Commented by UME at 2015-12-19 20:10 x
もってました。もってました

たぶん、カセットテープですが(笑)
この手の教会っぽいギターの感じって、まさにS&Gですよね。
1/3弦同時H.O,P.Oのとこ、気持ちよさそうww

しかしトラック数すごいですね(笑)
そうか、こうやってやれば、ちょっとずつ進めるのか。。。
今度まねしよう(爆)
Commented by J_minor at 2015-12-19 20:32
UMEさん、こんにちは。

> もってました。もってました
> たぶん、カセットテープですが(笑)

おっと。UMEさんは知ってましたか!

> この手の教会っぽいギターの感じって、まさにS&Gですよね。

ですね。S&G っぽい雰囲気が漂っていますよね。

> 1/3弦同時H.O,P.Oのとこ、気持ちよさそうww

気持ちもよく、案外苦手な部分だったりもします(笑)。

> しかしトラック数すごいですね(笑)
> そうか、こうやってやれば、ちょっとずつ進めるのか。。。

Audacity にはパンチイン、パンチアウトやピンポンの機能が(多分)ないんで、こうやってトラックを増やしていくしかないんですよ。
まあ私が知らないだけなのかもしれないけれど(苦笑)。

UMEさんのブログの更新がないのが寂しいですが、年末でお忙しいんでしょうねえ・・・。
Commented by mssumasum at 2015-12-20 00:42 x
J-minorさん、こんばんは

いやぁ、懐かしいとしか言いようがない…。
この曲の楽譜を持ってたりします(笑)
S&Gはとにかく徹底的に聴きこみましたからね…。
J-minorさんの歌、良い雰囲気です。
こういった軽やかな歌がとても良く似合いますね。
Commented by UME at 2015-12-20 01:37 x
>UMEさんのブログの更新がないのが寂しいですが、年末でお忙しいんでしょうねえ・・・。

おっと、ご心配をかけてしまっております。
まぁ、忙しいことは忙しいのですが、どっちかっていうと他の遊びごとにかまけておりまして(笑)

本日ひっさびさに更新いたしました。
またR24バナシですが、よかったら覗いてやってくださいませ。
Commented by J_minor at 2015-12-20 08:19
mssumasumさん、こんにちは。

> いやぁ、懐かしいとしか言いようがない…。
> この曲の楽譜を持ってたりします(笑)

あらら!そうだったんですか。
なんか恥ずかしいなあ。間違っていないかどうか、心配になってきた(笑)。

> S&Gはとにかく徹底的に聴きこみましたからね…。

mssumasumさんは私よりも若いのだから、リアルタイムで聞いていたってわけじゃないでしょうから、逆に相当好きだったんですね。

> J-minorさんの歌、良い雰囲気です。
> こういった軽やかな歌がとても良く似合いますね。

ありがとうございます。
でも「もうちょいうまければなあ」と思うこと、しきりです。
Commented by J_minor at 2015-12-20 08:20
UMEさん、こんにちは。

> まぁ、忙しいことは忙しいのですが、どっちかっていうと他の遊びごとにかまけておりまして(笑)

なんだそうだったんだ。心配して損した(笑)。

> 本日ひっさびさに更新いたしました。
> またR24バナシですが、よかったら覗いてやってくださいませ。

早速お邪魔します。
Commented by かも at 2015-12-20 15:12 x
J-minorさん こんにちは!
かなぁ~りご無沙汰していました(^^ゞ

ブックエンドのテーマ、曲名知ってました・・・というかホームセンターで買ったと思うんですけど、ベスト盤に入っていました。
でも、曲はピンと思い出せなかったんですけど、J-minorさんの演奏を聴いて思い出せました。
いやぁ~ 演奏も歌も素晴らしいです!
そして何よりaudacityのそのような画面、見たことありません。
私が使いこなせていないだけなんですけど(>_<)

最近、あまりギター弾いていないんですけど、またお邪魔させてくださいね~
Commented by J_minor at 2015-12-20 17:55
かもさん、お久しぶりです!生きてたんですね~(笑)。

> でも、曲はピンと思い出せなかったんですけど、J-minorさんの演奏を聴いて思い出せました。

思い出していただいて、光栄です。

> いやぁ~ 演奏も歌も素晴らしいです!

歌は結構ハモリで誤魔化していますが、やっぱり誉められると嬉しいです(笑)。

> そして何よりaudacityのそのような画面、見たことありません。
> 私が使いこなせていないだけなんですけど(>_<)

上にも書きましたが、Audacity にはパンチイン、パンチアウトやピンポンの機能が(多分)ないんで、こうやってトラックを増やしていくしかないんですよね~。

> 最近、あまりギター弾いていないんですけど、またお邪魔させてくださいね~

またぜひよろしくお願います。
Commented by sasunsasun at 2015-12-25 13:03
J-minorさん

ご無沙汰しております~
年末資金繰りに奔走中 
暖冬の今年は厳しい年の瀬なもので(´;ω;`)ウッ…

さて、そんなことはさておきまして
S&Gのブックエンドも青春の一ページです

テープが伸びるまで聞きましたよ(^O^)/

懐かしい曲、J-minorさんの演奏そしてギターの音
やっぱりいいですねぇ 心地よくて聞き入りました!



Commented by J_minor at 2015-12-25 19:40
sasunsasunさん、こんにちは。

> 年末資金繰りに奔走中
> 暖冬の今年は厳しい年の瀬なもので(´;ω;`)ウッ…

なるほど。商売柄そういうことになるのですね。

> さて、そんなことはさておきまして
> S&Gのブックエンドも青春の一ページです
> テープが伸びるまで聞きましたよ(^O^)/

ほぼ同世代の方だと、このあたりが嬉しいですね!

> 懐かしい曲、J-minorさんの演奏そしてギターの音
> やっぱりいいですねぇ 心地よくて聞き入りました!

ありがとうございます!
ちょい頚椎症のせいでイマイチなのが悔しいですが、次回作も S&G の曲で頑張ってみたいと思います。
Commented by at 2016-01-01 11:24 x
jminorさん
今年もよろしくお願いします。
首の調子が少しでもよくなりますように。
私は酒癖が良くなりように。
Commented by J_minor at 2016-01-01 13:54
敏さん、こんにちは。

> 今年もよろしくお願いします。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

> 首の調子が少しでもよくなりますように。

正直、首の調子さえよければ、もっと弾けるのに・・・と思うと残念です。
でも「一病息災」って言葉もあるし、まあしょうがないのかな?

> 私は酒癖が良くなりように。

私もこの正月名相当飲んだくれそうです(笑)。


<< サイモン&ガーファンクルの「四...      フラットピックで「黄昏のビギン... >>