2016年 03月 25日

ギターの保管法とかメンテとか、Martin 000 は“000”なのか“OOO”とか・・・

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_1723354.jpg

私はどうやら perfect human ではないらしく、ついついお酒(安い赤ワインなのですが)を飲み過ぎてしまいます。

まあ「飲む日」に飲み過ぎるのは仕方ない。せめて休肝日を作ろう・・・と、最低週に 2度の休肝日を設けているつもりで、実際多い月は 10日間の完全休肝を達成した月もあります。

だのに先月はたったの 4日・・・。

私のような胃弱人間が暴飲暴食をすると、途端に体にそれが現れます。
例えば頚椎症もここのところまた、よくありませんでした。

そうなるとギターを弾くのも楽しくなくなってしまいます。

それで今月は頑張って、きのうまでにすでに 10日間の完全休肝を達成しています。この分なら今月は 14日間に達する見込みです。

で、ここまで頑張ったのだから、「ご褒美(= ?artin )」を自分で自分に与えてもいいんじゃないの?・・・とか、思っているわけです(笑)。
情けない話ですが、女房も何もいない私は、こうして自分で自分を律するしかないのです。

そんなわけで自分で自分をちゃんと律するまで、新しいギター購入はもう少し先になりそうです(変に期待してしまった人、すいません)。

さて今回は、ギターの保管法とかメンテとか、まあいろいろ雑多な話をしたいと思います。
つまらん駄文ですが、よろしかったら続きをどうぞ。




ギターの保管法

f0281844_1741513.jpg

写真のギターは、私がおよそ 40年近く使っている S.Yairi の YD-306。
私のギターの保管法といえば、ご覧のように「部屋に片隅にほったらかしておく」というもの。ケースになど入れたことは一度もない。

という話を My Life My Guitar の丸に橘さんにしたら「ずっと出しっ放しというのも猛者ですね」と言われてしまった(汗)。

そうか。そういうものなのか。普通ギターって弾き終ったあとにはギターケースに入れるものなのか・・・。

知らなかった・・・。

f0281844_1742839.jpg

そもそもそんな感じで、私はギターの管理がずさんなせいか、まだ購入から 3年経っていないフォルヒ G23-CRCT の方にも、ご覧の大きな傷が・・・。

f0281844_1743994.jpg

同じく裏にもご覧の大きな傷が・・・。

ていうか私がギターを手にすると、机の角とか椅子の角とかにがっこんがっこんよくぶつけるのです(苦笑)。

じつは密かに Martin なんぞに憧れ出した私だが、私は何台もギターをはべらせてハーレム状態にする趣味はないんで、Martin を買うのならフォルヒは売るつもりでいます。

しかしこんなに大きな傷がいくつもあるようじゃ、高値で買い取ってもらうことは難しそうかな?


「アコースティック・ギター・メインテナンス・ガイド」

f0281844_1753298.jpg

あまりのずさんさに、流石に反省し、最近 「アコースティック・ギター・メインテナンス・ガイド」 という本を買いました。
ご存知の方も多いとは思いますが、ギターのメンテに関して、実に詳しく書かれています。

まだ読み始めたばかりですが、ネックのトラスロッドの回し方にしても、順反りの場合でもいきなり締めるのではなく、一旦ゆるめて様子を見ろとしています。
ネックをゆるめることでネック材をストレスから解放するのが目的だそうです。

情報量も非常に多くて力作です。
ただ、文字がやや過ぎて老眼人間には少ししんどいです(笑)。

今こういう本を欲するのは、案外年配の人が多いと思うんで、もう少し文字サイズには気を配っていただきたかったと思う次第です。


Martin は「マーチン」なのか「マーティン」なのか

f0281844_1762877.jpg
1976年発行のギター雑誌より


私の時代、Martin といえば「マーチン」だった。
事実 1976年発行の日本のギター雑誌にもこのように「マーチン」と書いてある。

f0281844_1764462.jpg

しかし今や雑誌でもウィキペディアでも「マーティン」と表記されている。実際ショップの若い店員も「マーティン」と発音しておる。

まあ普通に読めば tin は「ティン」だろうから「マーティン」という読み方の方が正しいのだろう。
「バイオリン」が「ヴァイオリン」と表記されるようになったのと同じだから、従うほか、あるまい。





しかしその昔「あこがれのマーチン・ギター」なんぞという曲を作った私にとって Martin はやはり「マーチン」でなくてはいけません。

だって Martin が「マーティン」じゃ、おちんちんは「オティンティン」になってしまう。おかしいでしょう、「オティンティン」なんて!
やっぱり私は今後も「マーチン」で通します。っていうか、ブログに書くときには Martin って書けばいいんだな。どっちにも読めるんだから。

にしても、20代のときにはそれほど興味を示したわけでもない Martin に、今頃惹かれるとはね・・・。


Martin 000 は “000” なのか “OOO” なのか

f0281844_1773289.jpg

さて、私が今密かにあこがれているオティンティン・・・じゃなくて Martin はこの Martin CTM 000 Style18 Quilted mahogany なのだが、この 000 は“000”なのか“OOO”なのかが問題。

え?意味が分からんって?
つまり“000(ゼロゼロゼロ)”なのか“OOO(オーオーオー)”なのか・・・ということです。

読み方としては「トリプル・オー」なのだから、“OOO(オーオーオー)”なのかと思いきや、Martin Club Japan のカタログ を見てみると、“000(ゼロゼロゼロ)”になっていますね。

クロサワ楽器さんも“000(ゼロゼロゼロ)”と表記しているのだから、“000(ゼロゼロゼロ)”が正しいのです。

そもそもその昔、Martin はギターのサイズに数字を使用していた。最初のプライスリストによるとサイズは 「3」 「2 1/3」 「2」 「1」 「0」 の5種類だったという。そして数字が小さい方が大きいサイズを表していた。
つまり 「0」 が最大サイズだったってことだ。

しかしその後 「0」 よりも大きなサイズのギターへのニーズが高まった。しかしまさか 「-1」 っていうモデルを出すわけにはいかない。そこでゼロを並べた 「00」 や 「000」 というモデル名が誕生したということらしいです。
まあ苦肉の策ってところですね。

ところで 0(ゼロ)を「オー」と読むのは不思議なことではないですよ。
フィンガーファイブの曲にも「恋のダイヤル6700(シックスセブンオーオー)」っていうのがあったし(古い!)、映画の「007」も今は「ダブルオーセブン」に統一されているようだし(ちなみに私が小学生の頃は「ゼロゼロセブン」と発音していた)。

だけどこれ結構間違って“OOO(オーオーオー)”と書いている人も多いみたいです。オーオーオオイみたいです。あの新岡大さんも自分のホームページで“OOO(オーオーオー)”って書いているくらいです。

そういう私も、過去の文章を見てみたら、ごっちゃに書いていた(笑)。
これから気を付けます。

にしても、何だかんだこうして Martin を中心としたギターの雑文を長々と書いているのだから、気持ちが「そちら」に向いているのは事実のようですね・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]

by J_minor | 2016-03-25 17:09 | その他・閑話 | Comments(20)
Commented by マロ at 2016-03-25 19:54 x
この保管はひどい!笑

ちょっと面白いのでこんごもそのままの保管でお願いします^_^

迷ってる段階でもう答えはでている!
憧れのマラティンティン買っちゃってください!
Commented by mssumasum at 2016-03-25 20:48 x
J-minorさん、こんばんは!

さすがにJさんみたいにギターを立て掛けはしないけど
使用中のギターをケースに入れることはまずありません
わたしも年中出してる状態です
気をつかうとしても
長く使わない時に弦を緩めるくらいかなぁ…
Commented by アルペジロー at 2016-03-25 23:21 x
私はS-92を毎日ケースにしまっています。理由は子供が倒したりして壊したら大変だから。
ケースから出している時はギタースタンドに置いています。いくつか持っていますが1000円のと2000円のがあります。2000円の方が若干質が良い(笑)

MartinはマーチンでもマーティンでもなくMartinでしょう(笑)
創始者のMartinはドイツ人ですが、ドイツではどちらかというと「マルティン」ですよね。
プラスチックかプラスティックか、ヂーゼルかディーゼルか、ゼネラルかジェネラルか・・・(爆)

000は数字のゼロで、OMはオーエムと聞いたことあります。
英語では数字のゼロをしばしば「オー」と発音しますよね。
007も映画の中ではダブルオーセブンと発音していますね。

さて、Martinを買うのはいつでしょうか(笑)
Commented by 天福 at 2016-03-26 00:39 x
ごはんが食べられない、眠れない、文字が書けない、自転車に乗れない、・・・1日、1日、人でなくなってゆく恐怖
肝臓が壊れると体の機能がどんどん低下してゆきます気をつけてください 
と 
言わないでもJ-mainorさんは自制心が機能しているようなので大丈夫のようですね。

私もガッコン派です。この前、猫たちの喧嘩の巻き添えを食ってペグがポッキリ折れてしまいました
(曲がるのではなく、見事にポッキリ折れることにびっくりしましたが)まあ、安ギター達ばかりですから(苦笑

相変わらずヤフオクを見ていますがK.YAIRIやはり人気ですね、302,304でも10万超えてるのをよく見ますよ。
何回か入札してみてわかりました。今のヤフオクに掘り出し物はない、良い物はそれ相当の値段で落札されるという事が。
そりゃそうですよね、街の中古屋で偶然目にするんじゃなく、何万何百万と言う目利きが狙っているんですから。吊り上げ屋もいるし。

「FORUHI熱」は若干冷めてしまいましたが、真央ちんの為にドナドナする時には一応声を  やはり無理かな
明日来る、8000円で落札した50年前のyamahaダイナミックギターを楽しみにしているようでは(変な方向に向かってます)。
Commented by J_minor at 2016-03-26 09:15
マロさん、こんにちは。

> この保管はひどい!笑

あら。やっぱり(笑)。

> ちょっと面白いのでこんごもそのままの保管でお願いします^_^

S.Yairi YD-306 は基本このまんまだと思います。本当、ケースに入れたこと、一度もないから・・・。

> 迷ってる段階でもう答えはでている!
> 憧れのマラティンティン買っちゃってください!

マラティンティンはいやだなあ・・・。
ショップで「マラティンティンください」と言ったら、その後まともに会話してくれなくなりそう(爆)。
Commented by J_minor at 2016-03-26 09:15
mssumasumさん、こんにちは。

> さすがにJさんみたいにギターを立て掛けはしないけど

あら。やっぱり(笑)。

> 使用中のギターをケースに入れることはまずありません
> わたしも年中出してる状態です

おお。それでいいんですか。
マラティンティン・・・いやいや Martin のような舶来ものはそれではいかんのかと・・・。

> 気をつかうとしても
> 長く使わない時に弦を緩めるくらいかなぁ…

私は弦もそのまま(笑)。
Commented by J_minor at 2016-03-26 09:16
アルペジローさん、こんにちは。

> 私はS-92を毎日ケースにしまっています。

おお!しまう派がいた!

> 理由は子供が倒したりして壊したら大変だから。

ああ、でもこれは無理ないですね。私も姪っ子、甥っ子が小さいときには、流石に隠したりしましたから。

> ケースから出している時はギタースタンドに置いています。
> いくつか持っていますが1000円のと2000円のがあります。2000円の方が若干質が良い(笑)

そんなに安いのあるんだ。2000円で質が良いのなら、買うかなあ。

> 創始者のMartinはドイツ人ですが、ドイツではどちらかというと「マルティン」ですよね。

なに!ドイツではマルティンとな!
じゃ、マラティンティンは近いんだ!

> 000は数字のゼロで、OMはオーエムと聞いたことあります。

そうそう。000 と OM と両方あるからややこしいんですよ。
OM はオーケストラモデルの略らしいですね。

> さて、Martinを買うのはいつでしょうか(笑)

私も知りたいです(笑)。
Commented by J_minor at 2016-03-26 09:16
天福さん、こんにちは。

> 肝臓が壊れると体の機能がどんどん低下してゆきます気をつけてください

げっ!怖いな。

> J-mainorさんは自制心が機能しているようなので大丈夫のようですね。

それがそうでもないです。一度乱れると、大いに乱れますから・・・。

> 私もガッコン派です。この前、猫たちの喧嘩の巻き添えを食ってペグがポッキリ折れてしまいました

それはすごい。ペグがポッキリ折れることなど、あるんだ。

> 何回か入札してみてわかりました。今のヤフオクに掘り出し物はない、良い物はそれ相当の値段で落札されるという事が。

なるほどねえ。
でも間にショップが入ってない分、例えばクロサワで Martin の中古を買うより安いんでしょうけれどねえ。

でも高額のギターをネットで買うのは怖いんで、やっぱりクロサワあたりで買うと思います。

> 「FORUHI熱」は若干冷めてしまいましたが、真央ちんの為にドナドナする時には一応声を  やはり無理かな

弦高が高いのはボディが少し膨らんでいるせいでもあるみたいだし、買わない方がいいと思いますよ。
多分下取りという形で出すと思います。
Commented by sasunsasun at 2016-03-26 11:16
J-minorさん

こんにちは

おちぃんちぃん派じゃなくて
おちんちん派のおやじです^^

マーティンって・・
昭和のおやじは「マーチン」です!ね

マーチンD-18を買ったのが19歳の時
クラブのミーティングによく顔を出してたのが
京都の十字屋さんだったのでそこで買いました。
その時のPOPは確か「マーチン」(^O^)/

それはさておきまして
ギター、はい 私もずさんな管理派です(爆

弾き終わってケースに入れるなんてここ
10年近くしたことがないです~^^

基本、スタンドに立てかけて出しっぱなし
そのかわり湿度だけは気にしてますが
過去それで不具合が出たことはありませんよ

メンテナンスガイドにはやはりケースに直す
と書いてあるのでしょうか??

オー、ダブルオー、トリプルオーって言いますが
そうですかゼロなんですね
今更ながらですが知識が増えました
ありがとうございますm(__)m

さて、禁酒14日で試奏許可お出しくださいませm(__)m
ということで今週あたりいかがですか(^O^)/







Commented by おさかな大将 at 2016-03-26 12:31 x
こんにちは。
私は普段弾くやつはギタースタンドに立てて出しっぱなしです。あとはアクリルケースやハードケースに入れてます。
出しっぱなしのS-101とS-102は、5~6年たちますが、調子はいいですね。
うちのオクで手に入れた000-15はラベルがなくてcustomの焼印だけなので、0かOかわかりませんが、たぶん0なんでしょうね。
Commented by at 2016-03-26 16:14 x
jmiroさん
コアラのマーチとは違うんですよねm(__)m。
僕もギターは出しっぱなしの弦も張りっぱなしです
ギター買うまで悩んでくださいね、
その悩んでいる時間が一番、楽しいかも
今回のブログで驚きの内容が~
★10日間の完全休肝を達成しています
胸にグサッと来た。
自分にご褒美としてコアラのマーチをおつまみに。m(__)m
Commented by J_minor at 2016-03-26 17:45
おやじさん、こんにちは。

> おちぃんちぃん派じゃなくて
> おちんちん派のおやじです^^

そう。昭和のおやじは「マーチン」で行きましょう(笑)

> マーチンD-18を買ったのが19歳の時

19歳のときマーチンですか!それはすごいなあ。
私はヤマハの2万のギターでした(笑)。

> ギター、はい 私もずさんな管理派です(爆
> 弾き終わってケースに入れるなんてここ
> 10年近くしたことがないです~^^

あらま。あんなお高いギターなのに大丈夫なのですか?

> そのかわり湿度だけは気にしてますが

なるほど。湿度かあ!湿度なんて、一度も気にしたことがないな~。

> メンテナンスガイドにはやはりケースに直すと書いてあるのでしょうか??

いえ、そうは書いてません。ただ「弦は緩めろ」と書いていますけれど。

> オー、ダブルオー、トリプルオーって言いますがそうですかゼロなんですね

そうなんです。私も最近気づきました。

> さて、禁酒14日で試奏許可お出しくださいませm(__)m

そうありたいところですが、どうにも頚椎症がぱっとせずに、気分が乗れないんです・・・。
Commented by J_minor at 2016-03-26 17:45
おさかな大将さん、こんにちは。

> 私は普段弾くやつはギタースタンドに立てて出しっぱなしです。あとはアクリルケースやハードケースに入れてます。

あれ?やっぱり出しっぱなしですか。案外「出しっぱなし派」が多いんですね。

> 出しっぱなしのS-101とS-102は、5~6年たちますが、調子はいいですね。

それを聞いて、ちょっと安心しました。

> うちのオクで手に入れた000-15はラベルがなくてcustomの焼印だけなので、0かOかわかりませんが、たぶん0なんでしょうね。

多分 0 です(笑)。
Commented by J_minor at 2016-03-26 17:46
敏さん、こんにちは。

> コアラのマーチとは違うんですよねm(__)m。

コアラのマーチなら何10ケースでも買う財力があるんだがなあ~(笑)。
ただコアラのマーチもギター同様湿気には弱そうですね。

> 僕もギターは出しっぱなしの弦も張りっぱなしです

あらま!そうですか。結構猛者ですね(笑)。

> ギター買うまで悩んでくださいね、
> その悩んでいる時間が一番、楽しいかも

悩んでいる時間のまま一生終わりそうな気も(爆)。

> 今回のブログで驚きの内容が~
> ★10日間の完全休肝を達成しています
> 胸にグサッと来た。

本当ですよ、これ。ただ先月まで、飲む日は3合ぐらい飲んでいるから、結局毎月ワインを15本ずつ買っていました。
やっぱこれって多過ぎでしょう?
Commented by まーちょん at 2016-03-26 19:51 x
こんばんは、J-minorさん

出しっぱなし派が多数ですね。
驚きました。

自分は高価なMartinもオク¥1000も「絶対!絶対!ハードケースにしまう派」です。
弦も緩めて一本ずつ拭いてボディも磨きます。

それって、普通ではなかったのですか?
なんだか自信がなくなってきました。(^^;

あっ、Martinなら必ずネックも拭いたほうがいいかもしれませんよ。
接着剤が水性らしくて汗で柔らかくなってフレットが浮いてしまったことがあります。
ちょっとフレット一か所でリペア3万ですから怖いですよねぇ~!
Commented by J_minor at 2016-03-26 20:59
まーちょんさん、こんにちは。

> 出しっぱなし派が多数ですね。
> 驚きました。

私も少し驚いています(笑)。

> 自分は高価なMartinもオク¥1000も「絶対!絶対!ハードケースにしまう派」です。

おお!そうですか!こういう正反対の反応も嬉しいです。

> 弦も緩めて一本ずつ拭いてボディも磨きます。

弦に関しては、いろいろな意見がありますね。

> あっ、Martinなら必ずネックも拭いたほうがいいかもしれませんよ。
> 接着剤が水性らしくて汗で柔らかくなってフレットが浮いてしまったことがあります。

接着剤が水性!これは初めて聞きました!
Martin 買ったら、必ず拭きます!

> ちょっとフレット一か所でリペア3万ですから怖いですよねぇ~!

それは怖いですね~!
このあたりの、どのくらい気を配った方がいいのか、あるいは気を配り過ぎなのか・・・そのあたりの程度が素人には分かりにくいんですよね~。
Commented by UME at 2016-03-26 22:52 x
毎回出して弾いて、緩めてしまう。

最初に弾き始めた中学生のころからずっと変わらないです。
キチンとしているように聞こえてしまうかもですが、それは誤解(笑)
生活環境の方がとてもだらしないんで、出しておいたらきっとつまずいて倒してしまいそう。。。

ゼロゼロゼロって、知りませんでしたww
Commented by J_minor at 2016-03-27 08:08
UMEさん、こんにちは。

> 毎回出して弾いて、緩めてしまう。
> 最初に弾き始めた中学生のころからずっと変わらないです。

へえ。それはすごい。まめですね。

> キチンとしているように聞こえてしまうかもですが、それは誤解(笑)
> 生活環境の方がとてもだらしないんで、出しておいたらきっとつまずいて倒してしまいそう。。。

なるほど。そっちの理由でしたか(笑)。
それでもだらしない人は出しっぱなしにしてしまうでしょうから、やっぱりまめな面もあるんですよ。

> ゼロゼロゼロって、知りませんでしたww

私も今回知りました(笑)。
Commented by Kimi Mac at 2016-03-27 21:30 x
J-minorさんこんばんは。

♪恋のテレフォンナンバー6700!ワオ!ダ~リン♡
ってやつですな。なつかしー。

そう言えば007はいつからダブルオーセブンになったんですかねぇ?
サイボーグは今でもゼロゼロナインですよね。

ちなみに自分もギターをケースに入れるのは移動の時だけです。
なんかの本でタカミネの人だったかモーリスのひとだったかが
「ギターにとって一番悪い環境はケースの中。」
って言ってたのが頭に残ってて、ふーん、そう言うもんなのね?とずっと思ってました。

ほんとうはハーキュレスのスタンドが欲しいんですが、やっすいスタンドに立てっぱなしです。

ちなみに人生初のインフルエンザにかかりまして、
ほぼ1週間ギター弾いてません、すっごい下手になった気がする。。。
Commented by J_minor at 2016-03-28 14:46
Kimi Macさん、こんにちは。

> ♪恋のテレフォンナンバー6700!ワオ!ダ~リン?
> ってやつですな。なつかしー。

の話が通じるのが嬉しい(笑)。

> そう言えば007はいつからダブルオーセブンになったんですかねぇ?

日本が舞台になった「007は二度死ぬ」はゼロゼロセブンだったらしいし、初期の頃は正式には統一されていなかったらしいですが、「女王陛下の007」あたりから「ダブルオーセブン」になったとか・・・。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1138656901

> サイボーグは今でもゼロゼロナインですよね。

多分こちらは初期の頃の007の影響なのではないでしょうか。

> ちなみに自分もギターをケースに入れるのは移動の時だけです。
> 「ギターにとって一番悪い環境はケースの中。」

あれ?そういうものなんですか?
確かにこのコメ欄も「入れない派」が多いですよね。

> ほんとうはハーキュレスのスタンドが欲しいんですが、やっすいスタンドに立てっぱなしです。

安いのでいいから、買うかなあ・・・。

> ちなみに人生初のインフルエンザにかかりまして、

人生初、おめでとうございます!私はかかってことがあるのかなあ・・・。


<< 人には言えない、私のずさんなギ...      私だってたまには高級ギターを夢... >>