2018年 01月 16日

さらば、フォルヒ (下取り査定金額は?)

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_18093601.jpg

きょう、鎌倉市の健康診査を受けた。血液検査をするのはじつに 6年ぶり。
痩せているくせに血糖値などがいつもぎりぎりなのだ。
結果が怖いなあ~(ここで若干報告します)。

さて今回は「さらばフォルヒ」というお話
よろしかったら続きをどうぞ・・・。。




f0281844_18093503.jpg

12月も押し迫ったある日、私はあるルシアーさんのギターに目をつけていた。
しかし新しいギターを買うには古いギターを始末しなければならない。

何故なら、私は弾いてもいないギターを何本も持っていることに、耐えられない性格なのだ。
別にコレクターを否定するつもりはないが、私にはコレクター的な趣味はないのだろう。

そこで ご覧のフォルヒ G23-CRCT を下取りに出すことにした。




2013年10月28日にドルフィンさんで購入したフォルヒ G23-CRCT ・・・この4年間の間に随分このギターでソロギターを弾いた。

だから流石に思い入れがないではないのだが、どうしてももう一つ好きになれなかったなあ。
ネックが私には合わなかったんですよねえ、どうしても・・・。


f0281844_18093609.jpg

下取りに出したのがどの楽器屋さんであるかは、ここでは内緒にしておきます。何のギターを買おうとしているのかが、バレてしまうからです(笑)。

そこでここでは東京を代表して東京駅の写真を載せておきます。
丸の内駅前広場、綺麗になりましたね。12月7日にオープンしたばかりですよ。

にしても、私はギターを下取りに出すのは初めて。
ここであまりに低い金額で査定されてしまったりすると、新しいギターを買えなくなってしまいます。

緊張が走ります・・・。

f0281844_18093629.jpg

クリスマスが近いということもあるのかお客さんが多く、査定をしてくれる店長さんは最初他のお客さんの相手をしていた。
しかし幸いそのお客さんはわりとすぐに用事を終えて店を後にした。

どうやらウクレレを売るか買うかしていたようだった。
高額ウクレレも結構売れているようですね。

店長さんに「外はすごい人ですね!」とやや興奮気味に話しかけると「この時期はねえ、しばらくはこんなです」って感じの反応が返ってきた。

さて、まず問題はフォルヒ G23-CRCT の査定である。
じつは購入すべきギターの値引き交渉はもうメールで済んでしまっているから、あとはフォルヒの下取り価格にかかっていた。

製品名を確認したあと、査定が始まった・・・。

f0281844_18113484.jpg

私も正直に、傷のこと、ボディーの膨らみのことなどを話した。

そう。私のフォルヒ G23-CRCT、この 4年間の間に結構目立つ傷をつけてしまっていた。
私はギターの管理が下手なのだ。そのへんに平気で出しっ放しにしていますからね。

ご覧の表だけじゃなく、裏にもかなり致命的な傷があったりした。
ネックにもあったっけ・・・。

あと、お腹が少し膨らんでいるのも気になるところだった。
シダーはスプルースよりも柔らかいってこともあり、お腹が膨らみやすいようだった。
まあこのあたりも管理の悪さですね・・・。

意外にも傷の方はさらりと見ただけって感じだった。
大事なのは本体のコンディションの方なのだろう。

ボディーの膨らみはやはり多少気にしていた。「少し膨らんでいますね」とはっきりと言っていたと思う。

それよりも、ボディーをコツコツと指で叩き出したことに驚いた。ブレイシングが外れてないかどうかの確認なのではないかと思う。

やっぱりプロは違いますね。
こちらにも緊張が走ります!


f0281844_18093682.jpg

そして最も注意深く見ていたのが、やはりネックだった。

目の高さに持ってきて、曲がってないかの確認もしていた。
ちょっと気になって「曲がってますか?」と尋ねると「順反りしてますね」という答えだった。

更にフォルヒに添付されていたレンチでトラスロッドを回して調整を始めた。
それも結構時間がかかっていた。

徐々に「深刻な状態なのでは?」と心配になってきた。

そして、やがて最後の審判(?)のときがやってきた!

f0281844_18093629.jpg

まずは店長さん、「サドルが削れていますね」と話してきた。
「そうなんですか?サドルはいじってないけれども」と言い訳すると、使っているうちに自然に削れてきてしまう分のことを言ったようだ。

だからサドルの交換をしなければならない。それに伴って、ネック全体の調整も必要だ、ということだった。

あと、ローフレットあたりを押さえながら、「きつきつになっている」というような意味のことを言ってきた。場所によってそうなっているというのだ。
これの意味は私にはよく分からなかった。「きつきつになっている」という私の表現も間違っているかもしれない。

いずれにせよ、4年程度の使用でそんないろいろな問題が出るんだなあ。
う~む。
これではやはりあまりいい下取り価格にはならないのか・・・。


f0281844_18133753.jpg

やがて彼はズバリこう言ってきた。

「 7万でどうでしょうか?」

7万!

じつは私は「 7万を切るのではないか」と予想していた。あまりに査定に時間がかかっていたからだ。

何しろクロサワ楽器 Dr.Sound アコースティックでは「状態のいいもので 9万ってところですね」と言われていたのだ。
ところが私のフォルヒ G23-CRCT の場合、ご覧のような結構目立つ大きな傷、ボディーの膨らみ、ネックコンディション・・・といくつもの問題をかかえている。

それでも 7万!
これは納得の価格ですよ!

だからすぐに私は「じゃ、それで」と言った。
商談成立である。

そして私はこのお店であるルシアーさんのギターを買うことになったわけだが・・・。
じつはこれが前代未聞、空前絶後のとんでもない展開になったのであった!!!

(つづく)

(しばらく週 2回ペースで更新します)

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2018-01-16 18:15 | ギター購入記 | Comments(12)
Commented by アルペジロー at 2018-01-16 21:26 x
私も一時は購入を検討したFurch、なんだか少し寂しい気分です。
ともあれ、四字熟語が2つも並ぶような凄い展開が楽しみです!
Commented by sasunsasun at 2018-01-16 21:50
J-minorさん

う~~~~
くぜん~ぜつごの~
Commented by J_minor at 2018-01-17 08:29
アルペジローさん、こんにちは。

> 私も一時は購入を検討したFurch、なんだか少し寂しい気分です。

4年間付き合った女性と別れた気分・・・は若干ありますね、さすがに。
一方お荷物だった部分もあるし(笑)。

> ともあれ、四字熟語が2つも並ぶような凄い展開が楽しみです!

凄い展開だと、思いますよ。
Commented by J_minor at 2018-01-17 08:29
おやじさん、こんにちは。

> う~~~~
> くぜん~ぜつごの~

そうなんです。まさに「くぜん~ぜつごの~!」展開なのです(笑)。
でも次回はワンクッション置きますけれど・・・。
Commented by at 2018-01-17 12:44 x
Jminorさん
G23-CRCT~売りに出しましたか
7万ですか~
僕もギターを下取りに出した事はないです
下取りに出しても、そう高くないと思うから
持ち主と同じで傷だらけのギター( ノД`)シクシク…
次の展開がワクワクしますね。
Commented by 天福 at 2018-01-17 12:53 x
こんにちは。
やっとお宝が見られますね、ワクワクします。(まぁまた焦らすんでしょうけどw)
フォルヒは残念でしたね。私も最近ネック形状の重要さをすごく考えています。

しかし、ひどいなぁ売値19万ですって。商売だからそんなもんだろうけど・・・
そこで新車買ったなら10万ですよね。(何か腹立つ!オクなら13万)
Commented by J_minor at 2018-01-17 21:31
敏さん、こんにちは。

> G23-CRCT~売りに出しましたか

出しました。やっと。

> 7万ですか~

まあこんなもんかと。

> 持ち主と同じで傷だらけのギター( ノД`)シクシク…

でもギターは弾いてこそ・・・ですからね。
本当はそれでいいんですよね。

> 次の展開がワクワクしますね。

ちょっとクッション、入ります(笑)。
Commented by J_minor at 2018-01-17 21:35
天福さん、こんにちは。

> やっとお宝が見られますね、ワクワクします。(まぁまた焦らすんでしょうけどw)

う~ん。鋭いですねえ!

> フォルヒは残念でしたね。私も最近ネック形状の重要さをすごく考えています。

音も大事ですが、ネック形状などの弾きやすさはもっと大事・・・っていう気が、私はしています。

エレガット選びで痛感しましたよ。
Commented by とく at 2018-01-17 23:44 x
こんばんは。
私は昨年10月にD28 2010 customを下取りに出してフォルヒG23-CRCT(43mmネック)を買いました。実際に払ったのは9万円だったので、下取り価格は14万円程度かと。
そのフォルヒは、43mmネックにしたことが影響しているかと思いますが、1弦の位置が外寄りすぎてネックを握った左手の内側に結構当たるので、調整(サドル交換か?)に出しています。
Commented by J_minor at 2018-01-18 08:56
とくさん、こんにちは。

> 私は昨年10月にD28 2010 customを下取りに出してフォルヒG23-CRCT(43mmネック)を買いました。

私とは逆にフォルヒを手にされたんですね。しかも43mmネックのですか。そういうのもあるんですね。

> 1弦の位置が外寄りすぎてネックを握った左手の内側に結構当たるので、調整(サドル交換か?)に出しています。

これ、よく分かります。だからあまり細いのも困りものなのかもしれませんね。
調整でよくなるといいですね。
Commented by 丸に橘 at 2018-01-24 18:08 x
お久しぶりでした。仕事がなかなか忙しく。更新できていないんです。閲覧もしばらくぶりでした。
「さらば」ですか~。
ついに。
そういうもんですよね。私も随分。
というよりも、最近も。
いずれ報告します。
さて、この後の展開が、楽しみ。
Commented by J_minor at 2018-01-26 08:16
丸に橘さん、こんにちは。すいません。見落としてました。

> そういうもんですよね。私も随分。
> というよりも、最近も。
> いずれ報告します。

あれれれれ?
そちらもお買い上げですか!


<< 高額ギターを迎えるにあたって準...      ホーボーズの政田ギターに会いにいく >>