2018年 02月 02日

高額ギターを 1週間所有してみて・・・

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_16220805.jpg

6年ぶりに鎌倉市の健康診査(健康診断)を受けました。

その結果は、前立腺がん、胃がんリスク、大腸がんの検診は全て異常なし。
血液検査の結果も、糖尿病の恐れも痛風の恐れも貧血の恐れもないという立派なものだった。

痩せ過ぎのせいで中性脂肪の数値が低いのが気になるところだが、逆に飲み過ぎるとすぐ数値が跳ね上がる γ-GTP は 28 と過去最レベルだった(以前 110 を超えていたこともある。かなり危ない数値です)。
逆にこれで安心して飲む量が増えてしまいそうで怖いけれどね~(笑)。

さて今回は、高額ギターを 1週間所有してみてどうだったのか・・・というお話をしてみたいと思います。 よろしかったら、続きをどうぞ。




f0281844_16220718.jpg

そんなわけで去年のクリスマスに買った高額ギターは購入わずか 1週間でブリッジがぶっ飛んで壊れてしまい、返品するという憂き目に遭いました。
それもぶっ壊れたのが元旦ですからねえ。新年早々何と運のないことでしょう!

しかしここで発想を変えてみましょう。

幸い壊れたのは元旦で、翌日にはもう返品していました。
つまり嫌な思いをしたのはわずか 1日だけです。

そして逆に丸 1週間の間、新品定価で 50万以上もする高額ギターをタダでレンタルできたことになります。
つまり丸 1週間の間、ルンルン気分が味わえたわけです。タダでね。

そして全額返金されたのだから、また次の新しいギターでルンルン気分が味わえることになります。
こうしてみるとさほどひどい目に遭ったわけではないような気もしてきますね。

そんなこともあって、私が受けた精神的ダメージもたいしたことはなかったです。
(元旦の夜は TAKESHI氏と話ができたし、翌日には別なギタ友と話ができたことも大きかった)

そもそもブリッジがはがれること自体かなりマレなのに、それがよりによって正月に起きるなんて、滅多に経験できるものではありません。
おそらく世界でも私しか経験してないのではないでしょうか。

何とおめでたいことでしょうか! ( ← 違うか! )

f0281844_16220734.jpg

そして今回の一件で、ややお荷物感のあったこのフォルヒ G23-CRCT を処分することができて精神的にすごくほっとしています。

今まであるショップで気に入ったギターを見つけたとしても、そのときにフォルヒを下取りに出さなければならないと思うと、面倒臭い気持ちで一杯でした。

今後はあるショップに行き、あるギターを気に入った場合、現金さえもっていれば即買うことができます。
これは精神的にとても楽です。

またまた軍資金も増えたしね♪

f0281844_16220790.jpg

それに正直に書きましょう、今回購入した高額ギターなのですが、正直私はそんなに気に入っていなかったような気がします。

フォルヒ G23-CRCT のときには家に戻ってきて、ギターケースからギターを出して、最初に弾いたとき「おおお!」という感動があったのですが、今回はそれが全然なかったのです。

実際、初めて今回のギターを弾いたとき、音楽日誌にこんなことを書いています。

    ちゃんとチューニングして弾いてみた。
    その結果は・・・がっかりだった。特に低音がいけなかったな。
    そういえば店員さんが「弦がちょっと死んでいる」と言っていたっけ。
    そのせいもあるのかもしれない。
    あるいはまだ全然弾かれてないってことで覚醒してないのかもしれない。
    そんなわけで、今のところ音に関しては何もいい印象がない。
    そういえばフォルヒのときには最初からその音に感激していたのになあ・・・。

何とも白けた文章でしょう?
まあひょっとしたらこの時点ですでにブリッジが浮いていてベストな状態ではなかったのかもしれないしれないですけれどね(こう考える方が自然か)。

f0281844_16220830.jpg

考えてみるとフォルヒ G23-CRCT はシダーだった。シダーは最初からよく鳴るという。
一方今回私が買ったギターはスプルース。スプルースは鳴るまでに時間がかかるというから、そのせいかな?・・・とは思っていました。

しかし数日経ったぐらいではこの状況に何の変化もなかった(いえね。数時間でも弾いていれば音が出だす、という話を聞いたことがあるもので)。

f0281844_16220865.jpg

ついでに弦高調整の方は古谷さんのようなちゃんとしたルシアーさんにやってもらおうと思っていたから、何もしてなかったということもある。
つまりそんなに低くしてなかったこともあって、弾きやすさが感じられなかったのだ。

一方普段使っている S.Yairi YD-306 の弦高はこんな感じで異常に低いですからね。
低過ぎてカポなしで演奏するときにはこのようにナットに紙をはさまないとビビりまくっちゃうほどなのだが、「弾きやすさ」という点は抜群なのだ。

つまり今回購入した高額ギターは、私が所有していた 1週間の間に関して言えば、「音も弾きやすさもイマイチぱっとしない」・・・という印象だったのだ。
まあ音が詳しい人に音源を送ったら、「いや、いい音ですよ、深みと伸びがあります」とは言ってましたが・・・。

f0281844_16220869.jpg

だからこういう状況になったとき、「大変なことになってしまった」と思う一方で、ひょっとしたら「よかった」と思う気持ちが心の底に少しはあったのかもしれません・・・。

というわけで、「高額ギター購入への道」は今年も続きそうですが、ちょっと疲れたので(笑)、次回はソロギターをお届けしたいと思います・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2018-02-02 16:25 | ギター購入記 | Comments(6)
Commented by at 2018-02-03 12:41 x
Jminorさん
健康診断の結果って
出るまで不安になりますよね
私はお酒大好き人間なので特に('◇')ゞ
尿酸値は文句なしに高いのです。( ノД`)シクシク…

ギター、そうでしたか
あまり満足はしていなかったのですか
買ったギターの方も
そんなJminorさんの気持ちを知って
自爆装置を発動させたのでは?
次のソロギター楽しみです。
Commented by 丸に橘 at 2018-02-03 17:30 x
そうですよね。全額戻ってきたわけですから、ショックはないですよね。
ただ、ショップによってはそうならないところもあると思います。「修理で・・・」と。
結局は、ショップの誠意次第ということなのでしょうね。
そう考えると、「ついていた」ということなのかもしれません。
つまり、J-minorさんには運がある!
うらやましい。。。
Commented by J_minor at 2018-02-03 18:07
敏さん、こんにちは。

> 健康診断の結果って出るまで不安になりますよね

ですね~。特に今回6年ぶりだったから、怖かったです!

> 私はお酒大好き人間なので特に('◇')ゞ
> 尿酸値は文句なしに高いのです。( ノД`)シクシク…

尿酸値は4.6でした。
3.4~7.0ならいいらしいから、一応OK ですかね。

> ギター、そうでしたか
> あまり満足はしていなかったのですか

そうなんですよ。何故かね・・・。

> 買ったギターの方も
> そんなJminorさんの気持ちを知って
> 自爆装置を発動させたのでは?

なるほど(爆)。
自爆装置を発動したのですか!
Commented by J_minor at 2018-02-03 18:07
丸に橘さん、こんにちは。

> そうですよね。全額戻ってきたわけですから、ショックはないですよね。

そうですね。そうじゃなかったら、千々に乱れていたと思います。

> ただ、ショップによってはそうならないところもあると思います。「修理で・・・」と。

そうなっていたら、実名を公開していたでしょうねえ。
そうしないと収まらなかったと思いますよ。

> そう考えると、「ついていた」ということなのかもしれません。
> つまり、J-minorさんには運がある!

そう思いましょう!ブログのネタにもなったし(笑)。
Commented by sasunsasun at 2018-02-04 13:54
J-minorさん

>フォルヒ G23-CRCT のときには家に戻ってきて、ギターケースからギターを出して、最初に弾いたとき「おおお!」という感動があったのですが、今回はそれが全然なかったのです。

そう思われたのよくわかります。この方のギターもそうですが
弾いた瞬間に あ!これは!って思うことはないかなぁと。
今をときめくルシアーさんのギターで これは!と弾いた瞬間に
思われるのはごくごくわずかな方のものかもしれないと思います。
なんて書くとなにをえらそうに!って言われそうですが(^^;
個人的にはオギノさんのは良いなぁと思いますが、お値段が。。。^^
これぞってギターに出会われたらいいですね!
Commented by J_minor at 2018-02-04 17:18
おやじさん、こんにちは。

> この方のギターもそうですが
> 弾いた瞬間に あ!これは!って思うことはないかなぁと。

新品のときだと、そんなものですか。

> 今をときめくルシアーさんのギターで これは!と弾いた瞬間に
> 思われるのはごくごくわずかな方のものかもしれないと思います。

へえ。そんなもんなんですね。

> 個人的にはオギノさんのは良いなぁと思いますが、お値段が。。。^^

オギノさん!調べてみたら、東京のブルージーに在庫があります!
しかし・・・

     Ogino guitars OMC "Charlotte" 1,391,040円

ひえ~!139万!
これは無理だ!(爆)

> これぞってギターに出会われたらいいですね!

ありがとうございます。


<< 岡崎倫典さんの「TSUNAMI...      高額ギター、返品なるか! >>