2018年 03月 16日

やっぱり人前で演奏するのは超・緊張する~!

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
f0281844_10481380.jpg

本当に前回紹介した Water Road Arte Cutaway は惜しかったと思っています。
何しろギター教室に通い始めたことで、またギター購買欲が沸点に達していますからね~。

まあでも伊藤先生にも「慎重に選んだほうがいいですよ」と言われている。
ここは冷静になろう。きっとそのうちいい縁があるさ。

さて、今回は「やっぱり人前で演奏するのは緊張する~!」って話です。
よろしかったら、続きをどうぞ。




f0281844_10481399.jpg


そんなわけで伊藤賢一先生のギター教室に通うことになった私。
レッスンを受けるにはレッスン曲が必要だ。

伊藤先生だって沢山オリジナル曲があるのだが、最初のレッスン曲としてはやや荷が重すぎる。
柔軟な先生は、譜面さえあれば誰のどんな曲でもいいとおっしゃってくれたんで、私は岸部眞明さんの曲を選択した。

じつは体験レッスンを受けた日から正式なレッスン日まで 2週間しかなかった。
まだ一度も弾いたことのない曲をその間に仕上げなければならない。

f0281844_10481441.jpg

そこで私が取った手段が、弦を Martin のシルク&スティール弦 M130 ・・・つまりコンパウンド弦に替えるってことだった。

何しろ去年何度も指先を痛めていますからねえ。
軟らかいコンパウンド弦に替えることで指先への負担を減らそうと考えたのだ。

ちなみにコンパウンド弦など使うのは 20代のとき以来です。

f0281844_10481432.jpg
そんなわけで S.Yairi YD-306 に着けた。コンパウンド弦ってことで、巻き弦がシルバーですね。

確かにライト弦などと比べると格段に軟らかい。押弦が楽なのは間違いない。
しかし軟らか過ぎてかえって弾きにくい。ふにゃふにゃって感じなのだ。

まあ練習にはいいけれども、これをメインの弦にするのは、やっぱり無理がありそうだ。
カスタムライトあたりで妥協するしかなさそうですね。

ま、もったいないからしばらく使うけれども(笑)。

f0281844_10481462.jpg

さて、それはともかく、2週間で岸部さんの曲を仕上げなければならない。
幸い私が手を付けた曲は岸部さんの曲の中では簡単な曲なのだが、簡単ったって先生の前で弾かなければならない。

個人レッスンってことで、先生までの距離が近い!近過ぎる!
レッスンのときにはこんなに至近距離でじろじろ見られながら演奏せねばならない。

ソロギターをやり始めて 5年が経つが、考えてみると人前で演奏したことなどほとんど皆無である。

これは本番前に慣れなければまずいぞ!

f0281844_10565230.jpg

そこでこっちから志願して人前で弾いてみることにした。
まずは去年一度だけ目の前で弾いたことのある女性の前で弾いてみた(写真は去年のときのもの)。

だけどやっぱり緊張して、うまく弾けない。

「何でこんな緊張するんだろう?」(と、私)
「 YouTube にもアップされてたんでしょう?」(と、その女性)
「でも誰か見ているわけじゃないしね。やっぱり人に見られていると緊張しますよ。今まで経験がないから」

それでも去年のときよりはずっとましだった。
途中からは、もう本当に練習のつもりで同じパートを何度も弾いたりしていた。

それにつけても、もう暗譜は済んでいたはずなのに、まだ忘れてしまうパートがあることにいささか驚いたよ。
これも緊張のなせる業(わざ)ですな。

f0281844_10481450.jpg

その翌日、今度は別なお店で別な女性の前で弾いた。ついでにきのうの女性もいたから観客は 2人だ。

やっぱ緊張するわ!
でも練習の成果か、緊張していても指がどうにか動く。

で、ショートバージョンとはいえ、何とか弾き終えたら、最初の女性には「きのうよりずっといい」と言われるし、きょうの女性にも「いい音ねえ!」と言われた。

更に別なお店で、閉店準備をしていたご主人の前で演奏した。
じつはそのご主人は少しだけギターを演奏する方なのだ。

やはりそのご主人も「音がいい」と言っていた。
コンパウンドとはいえ弦が新しいのと、かなり特殊なチューニングのせいで響きがレギュラーチューニングとは違うためだと思う。

数日後、またまた違う女性の前で演奏した。上の写真はそのときのものだ。
緊張感の方は相変わらずだった。いつまでも慣れんなあ・・・。

ただこうしてこっちから志願(?)して人前でソロギターを弾いたことなど、5年前にソロギターを初めてから今日(こんにち)まで一度もない。
そういった意味からするとこれは画期的なことだったりする・・・。

さて、2週間などあっという間に経ってしまう。
いよいよ正式なレッスンの日が近づいてきていた。

次回はそのお話です。
どうなりますことやら・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2018-03-16 10:51 | ソロギター | Comments(12)
Commented by at 2018-03-16 12:34 x
Jminorさん
いよいよ課題曲も決まりましたか
どんな曲か楽しみです。
人前で弾くと、本当に緊張しますね
でも、北海道で活動している
夢和さんと言うギターリストさんが言うのには
緊張したくなかったら家で弾いたらいいと
アドバイスをもらったことがあります。
本当にそうだなって勉強になりました。
ギター授業ブログ、楽しみ。。
Commented by sasunsasun at 2018-03-16 13:06
J-minorさん

こんにちは!

伊藤さんのレッスン そうなんです 目の前に座って
ジィーとみられるでしょ、緊張せずにと言う方が無理(笑

私も伊藤さんの前ではどうも緊張で指が動かないんです
人前で弾く方がよっぽど楽だと思います。

あ、そうだ、レッスンの時に完璧に仕上げなくても
いいかもしれませんよ、私なんかいつも中途までです(^-^;

通しで弾けるようになってからレッスンだとかなり
負担も大きくならないですか?
何度かに分けて最後に通しで弾けたら良しとすると
気が楽かもしれません(^O^)

そして、ギター これはもうご縁ですもんね
ただ、焦るのはダメですが何時かとおもっていても
中々買えないかもです^^

熟考の後の決断は早くてもいいかも
なんて焚きつけたらいけませんねm(__)m
Commented by J_minor at 2018-03-16 17:47
敏さん、こんにちは。

> いよいよ課題曲も決まりましたか
> どんな曲か楽しみです。

はい。簡単な奴にしたつもりなのですが、案外手こずっています(笑)。

> 人前で弾くと、本当に緊張しますね

こんなに緊張するとは思ってもいなかったですよ。

> でも、北海道で活動している
> 夢和さんと言うギターリストさんが言うのには
> 緊張したくなかったら家で弾いたらいいと
> アドバイスをもらったことがあります。

なるほど。それもありはありですね。ソロギターだから。

> ギター授業ブログ、楽しみ。。

ありがとうございます!
Commented by J_minor at 2018-03-16 17:47
おやじさん、こんにちは。

> 伊藤さんのレッスン そうなんです 目の前に座って
> ジィーとみられるでしょ、緊張せずにと言う方が無理(笑

そうでしょう?あれはしんどいですね(笑)。

> 私も伊藤さんの前ではどうも緊張で指が動かないんです
> 人前で弾く方がよっぽど楽だと思います。

私はどっちも駄目ですね。耐性がないのでしょう。

> あ、そうだ、レッスンの時に完璧に仕上げなくても
> いいかもしれませんよ、私なんかいつも中途までです(^-^;

なるほど。もっと気楽に考えるべきですかね。

> そして、ギター これはもうご縁ですもんね
> 熟考の後の決断は早くてもいいかも
> なんて焚きつけたらいけませんねm(__)m

はい。買いたい気持ちは十分ありますからね。
頑張ります(笑)。
Commented by shibashiba64 at 2018-03-16 20:10
こんばんは。

ギターは縁ですからね。
いつも思うのですが、巡り合わせだと思います。
しかし伊藤さんに目の前で見られながら弾けるようになれば
怖いもの無しですね。
そうそう昔のブログにもコメントいれたので
お時間がある時にでも見て下さいね。
Commented by J_minor at 2018-03-16 20:44
しばしばさん、こんにちは。

> ギターは縁ですからね。
> いつも思うのですが、巡り合わせだと思います。

本当にそう思います。
去年縁がなかった分、今年はありそうな予感がします(笑)。

> しかし伊藤さんに目の前で見られながら弾けるようになれば
> 怖いもの無しですね。

きょうも他の人の前で弾いたのですが、慣れんなあ(笑)。
Commented by JIN at 2018-03-17 13:20 x
場数を踏むと慣れます(笑)
今度は「人前で弾かないと気合が乗らない」になってきます(笑)
緊張すると指の力がいつもと変わり、ミスしたりして、それがまた焦りを呼びますよね^^
「ほど良い緊張」が「快感」になるくらい人前での演奏の場数を踏んでくださいね^^
練習の時にタッチを意識して強めに弾き、人前の時にこれまた意識して弱めに弾くと 案外うまくいきます。
Commented by J_minor at 2018-03-17 17:49
JINさん、こんにちは。

> 場数を踏むと慣れます(笑)
> 今度は「人前で弾かないと気合が乗らない」になってきます(笑)

本当ですか?私はなかなかその域にまで達しませんよ(笑)。

> 緊張すると指の力がいつもと変わり、ミスしたりして、それがまた焦りを呼びますよね^^

この域ですよ(爆)。

> 「ほど良い緊張」が「快感」になるくらい人前での演奏の場数を踏んでくださいね^^

分かりました。場数を踏みます。

> 練習の時にタッチを意識して強めに弾き、人前の時にこれまた意識して弱めに弾くと 案外うまくいきます。

練習の時には強く、人前の時には弱く・・・ですね♪
Commented by ayoko at 2018-03-17 21:46 x
すごいじゃないですか~異性の前で弾くって、同性より緊張しませんか^^
わたしも、お客さんになりたい!
Jinさんのアドバイス、ありがとうございます。本当にそうでした。特に低音が、汚い音が出てしまって、本番中なのに、慌てて弱くしました。

Commented by J_minor at 2018-03-18 08:13
ayokoさん、こんにちは。

> すごいじゃないですか~異性の前で弾くって、同性より緊張しませんか^^

緊張しますね~。
一昨日は男女の前で弾きましたが、まだ一向に慣れません(笑)。

> わたしも、お客さんになりたい!

鎌倉にお出での際は、是非お立ち寄りを(笑)。
Commented by 丸に橘 at 2018-03-20 18:34 x
うーむ。やはりギター教室っていいですね。
よし、私も4月から可能であれば通ってみよう。
でも、片道車で2時間かあ~。ちょっとキツいな。。。
Commented by J_minor at 2018-03-20 20:10
丸に橘さん、こんにちは。

> うーむ。やはりギター教室っていいですね。
> よし、私も4月から可能であれば通ってみよう。

本当ですか。それは素晴らしい。

> でも、片道車で2時間かあ~。ちょっとキツいな。。。

う~ん。往復4時間はしんどいっすね。
もっと片道2時間半ぐらいかかる山になら日帰りで行くことがあるけれど、1時間の教室のために往復4時間は・・・ね。


<< 伊藤賢一ギター教室初回レッスン!      高額ギター購入への道 小川町の... >>