2018年 04月 20日

レッスン曲「流れ行く雲」(岸部眞明)公開!

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。

f0281844_08362773.jpg
今回は「流れ行く雲」という曲のお話ですが、山を歩いているとき、ふと立ち止まって、流れ行く雲を眺めるのって、最高です。
今年も夏山の季節が近づいてきたなあ。無事登れるといいんだけれども・・・。

というわけで今回は、レッスン曲の「流れ行く雲」を公開します。
よろしかったら、続きをどうぞ。




f0281844_08362728.jpg

さて、そんなわけで 3月から伊藤賢一先生のギター教室に通うようになった私ですが、最初のレッスン曲は岸部眞明さんの「流れ行く雲」だった。

「流れ行く雲」は、2006年に発売された岸部眞明さんの「奇跡の山」というアルバムの中に収録されている曲です。

このアルバムの中には、その名も「奇跡の山」や「山頂夕景」など、山に関連するいい曲がたくさん収められているため、ギター以外にも登山という趣味もある私向きのアルバムといえます。

f0281844_08362730.jpg

しかもレッスン曲の「流れ行く雲」は岸部さんの曲の中では一番シンプルな曲で、なおかつ多分一番簡単な曲であるといっていいと思います。

ただこの曲、何とカポを 9フレットに着けなければならない。こんなに高い位置にカポを着けるのは初めてのことだ。

しかも 9フレにカポを着けた上で、4フレットの 6,5,4弦をご覧のように同時に押さえなければならない箇所がある。
実際には 13フレットですよ。そこに指を 3本も突っ込まなければならないのだから、なかなかに大変です。

何度も出てくるこのパターンが一番の難所といっていい。

f0281844_08362798.jpg

あとはこの消音ですね。

10小節の 2弦解放の音を、3弦解放の音を鳴らしたあと消し、その 3弦解放の音を 4弦 2フレの音を出すときに指を寝かせて消すようにと先生に指導された。

そのあたりがどうなるか・・・。



というわけで久しぶりのソロギター、岸部眞明さんの「流れ行く雲」です。

弦は DADDARIO Phosphor Bronze Custom Light です。
それと今回珍しくメトロノームに合わせて演奏しています。テンポ=63 とやや遅めです。

そして肝心の出来はというと・・・。

まずは 2分45秒ぐらいのところでボロボロになりかけています。何とか必死にこらえているのがけなげです(笑)。

それとエンディングをまるで無視してしまっている。繰り返す部分を忘れてしまったのだ。どうしようもないね。

あと、プリングがうまくいってないところがあったり、変な音が出てしまっているところがあったり、後半一部の音が弱かったり、ヘッドホンでよく聞くとバックに水槽のポチャていう音が入っていたり・・・まあいろいろ問題があります。

それでも「まずまずじゃないかなあ」と思っている部分もあります。
弦が新しいこともあってか、比較的いい音で録れたし、今回バイクの音などの生活音にも邪魔されてないんですよね。

じつは爪が欠けてしまって、薬指だけアラスカピックをつけているのだが、薬指が担当している 1弦の音がそんなに不自然じゃない。
そして例の 4フレットの 6,5,4弦を同時に押さえなければいけない箇所もかろうじて頑張っている・・・。

そんなわけで、今現在もう次のレッスン曲をやり始めてしまっているということもあって、とりあえず UP しておくことにしました。

ただ、大いなる問題点があります。
それは、一番肝心な消音を無視してしまったこと!

最初はちゃんとやっていたんですよ。
しかしその消音の箇所でミスることが多かったもので、やめてしまったのだ。

いったい何のためのレッスンだったのか。
伊藤先生、ごめんなさい! (先生にはこの動画のことを伝えないことにしよう(笑))。

というわけで、高額ギターを買ったならば、必ずやリベンジしようと、このとき密かに思っていた・・・。

f0281844_08362738.jpg

さて、次回から、いよいよ「高額ギター購入への道」の最終章です!

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2018-04-20 08:39 | ソロギター | Comments(12)
Commented by at 2018-04-20 10:13 x
Jminorさん
見させてもらいました。
僕的には、ギターの音も良い音で録音されているし
リズムも良かったよ。
消音をすると難度があがりますよね
僕も消音には苦労します。
13fを3本で押さえるのは私には無理です
指が太すぎる「腹回りも太いけど」
良い演奏でした。
高額ギター購入への道最終章
ついにきましたか、楽しみです。
Commented by sasunsasun at 2018-04-20 12:44
J-minorさん
こんにちは
流れゆく雲 拝聴させて頂きました!
私、やはりJ-minorさんのタッチ好きです^^

自分の演奏を録音して聞き直すと粗ばかりに気が行きますが
この演奏を聞いて書かれている粗の部分、どこも気になりませんでしたヨ。

右手の指先の弦へのコンタクトのことなんかも伊藤さんから
教わっておられると思いますが、そんな基礎の部分を確立すると
出てくる音がグッと変わっていくのが楽しいですよね。
で、で、高額ギター えっと写真のギターはケースが
ボブレンのような気がするのは私だけ?
すでに高額ギターをゲットしたよってことかなと(^O^)/
次回のブログたのしみです~!

Commented by J_minor at 2018-04-20 18:32
敏さん、こんにちは。

> 僕的には、ギターの音も良い音で録音されているし
> リズムも良かったよ。

本当ですか?ありがとうございます!
でもミスなしでやりたかったなあ。

> 消音をすると難度があがりますよね
> 僕も消音には苦労します。

消音は難しいですね。今までまともにしたことがないだけに・・・。

> 13fを3本で押さえるのは私には無理です
> 指が太すぎる「腹回りも太いけど」

あはは。
でも、同じように指が長くて大きそうな岸部さんもやれているのが不思議ですね。

> 高額ギター購入への道最終章
> ついにきましたか、楽しみです。

ぼちぼちやっていきます♪
Commented by J_minor at 2018-04-20 18:33
おやじさん、こんにちは。

> 流れゆく雲 拝聴させて頂きました!
> 私、やはりJ-minorさんのタッチ好きです^^

う~ん。おやじさんに聞かれるのは、恥ずかしい~。
ミスなしでやりたかったです。

> 自分の演奏を録音して聞き直すと粗ばかりに気が行きますが
> この演奏を聞いて書かれている粗の部分、どこも気になりませんでしたヨ。

本当ですか?
ミスはともかく、音の粒とか、気に入らない点が多いんですよね・・・。

> 右手の指先の弦へのコンタクトのことなんかも伊藤さんから
> 教わっておられると思いますが、そんな基礎の部分を確立すると
> 出てくる音がグッと変わっていくのが楽しいですよね。

確立できるのかなあ。クセが抜け切らずに終わったりしてね(笑)。

> で、で、高額ギター えっと写真のギターはケースが
> ボブレンのような気がするのは私だけ?

そういう鋭い人がいるんでモノクロにしておいたのですが(笑)。
Commented by 丸に橘 at 2018-04-20 22:06 x
やイリギター、いい音してますね。高額ギター、要らないかも。(笑)
でも、いよいよ最終章始まるのですね。
期待してます!
Commented by shibashiba64 at 2018-04-20 23:09
こんばんは。

流れゆく雲、初めて聴きました。
J-minorさんの弾き方なのかもしれませんが
透明感のある綺麗な曲ですね^_^

高額ギターのケース登場ですねー。
次回が楽しみです。
Commented by J_minor at 2018-04-21 07:53
丸に橘さん、こんにちは。

> やイリギター、いい音してますね。高額ギター、要らないかも。(笑)

今回わりといい音で録れた気がします。
しかし毎回違うのが困ってしまいます。微妙なセッティングの違いのせいでしょうね。

> いよいよ最終章始まるのですね。
> 期待してます!

はい。どうやらこうやらです♪
期待してください。
Commented by J_minor at 2018-04-21 07:54
しばしばさん、こんにちは。

> 流れゆく雲、初めて聴きました。

そうでしたか。岸部さんはオリジナル曲が多いですからね。

> J-minorさんの弾き方なのかもしれませんが
> 透明感のある綺麗な曲ですね^_^

ありがとうございます!半分お世辞でも嬉しいです♪

> 高額ギターのケース登場ですねー。
> 次回が楽しみです。

じっくりと描きますので、どうかお楽しみください。
Commented by ayoko at 2018-04-21 10:33 x
いいですね~^^高い音って、オルゴールの様ですよね。
指導が入ると、言われることはむつかしいことなんですけど、そこを意識するだけでぐんと演奏力がアップしますよね。
ドレッド、弾きにくくないですか?私は無理でした。
音も素敵だし、ヤイリはいいギターだと思うんですが、ドレッドタイプは
繊細なソロギター演奏というよりは
力強う叩き系ストローク感が強い気がするのは私だけでしょうか、、
j-mainorさんの音に曲がとても合ってます
高額ギターは肩の張ってないタイプかなあ~楽しみです
Commented by J_minor at 2018-04-21 17:43
ayokoさん、こんにちは。

> いいですね~^^高い音って、オルゴールの様ですよね。

そうなんですよね。ここまで高い位置にカポをつけるとオルゴールっぽくなりますね。

> 指導が入ると、言われることはむつかしいことなんですけど、そこを意識するだけでぐんと演奏力がアップしますよね。

> ドレッド、弾きにくくないですか?私は無理でした。

いえ。やっぱりドレッドはソロギター用のギターとしてはやや大きいですね。
やっぱ 000 とか OM がいいです。

> j-mainorさんの音に曲がとても合ってます

ありがとうございます。もうちょいうまく弾きたかったですけれどね~。
Commented by Kimi Mac at 2018-04-21 23:37 x
聴かせていただきましたよ~!お見事!
J-minorワールドですな。
しかし9Fは窮屈そうですねぇ。僕は今まで7Fまでしかやったことないです。

最近人前でのソロギ演奏でのド緊張をなんとか克服できないものか?と思い、
とりあえず場数踏んでやれと、何度かいろんなライブに出てみました。
まだド緊張状態から抜けられてませんが、もうちょっとがんばってみようかと思っています。
そう言うライブって、ソロギなんてほとんど知らない人ばかりで自分以外はほぼ弾き語りなので、
高等テクニックだ!と思われているようですね(爆)
「くじら」とか「花」とか弾いてみましたが、皆さんが知らない曲だと反応が悪いのは致し方ないのかなぁ?
へたくそなだけで上手に弾けば反応してくれるよってか?すんません!

高額ギター購入もそろそろ佳境ですか。楽しみにしてます。
Commented by J_minor at 2018-04-22 08:35
Kimi Macさん、こんにちは。

> 聴かせていただきましたよ~!お見事!

いやあ、お恥ずかしい!もうちょい完璧に弾きたかったですよ。

> しかし9Fは窮屈そうですねぇ。僕は今まで7Fまでしかやったことないです。

確かに窮屈ですね。指が太くて大きそうな岸部さんが何故弾けているのか、不思議なほどです。

> とりあえず場数踏んでやれと、何度かいろんなライブに出てみました。

それはすごいなあ!でも Kimi Macさんは以前からステージに立っているから、私よりはずっと度胸があるんじゃないですか。

> 「くじら」とか「花」とか弾いてみましたが、皆さんが知らない曲だと反応が悪いのは致し方ないのかなぁ?

そういうもんだと思いますよ。どうせソロギターをやるのなら、ポピュラーソングが一番だと思います。

> 高額ギター購入もそろそろ佳境ですか。楽しみにしてます。

ギターよりも本当はもっと腕の方を磨かないとね♪


<< 【高額ギター購入への道】 つな...      第2回伊藤賢一ギター教室! >>