2018年 05月 04日

【高額ギター購入への道】 つながり始めた縁 後編

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_07452182.jpg

本屋大賞を受賞した宮下奈都の「羊と鋼の森」を最近読んだ。

主人公はピアノの調律師を目指す青年。
劇的な展開があるわけでもなし、恋があるわけでもないという地味な小説だ。

最後は双子の姉妹の和音(かずね)が結婚披露パーティーの会場でピアノを弾くシーンで終わっている。
これまた特に劇的でもなく、地味な終わり方といっていい。

でも心に残る作品だったなあ。
6月には映画化されるという。どういう映画になるのか、今から楽しみだ。

さて今回は、「【高額ギター購入への道】 つながり始めた縁」の後編です。
よろしかったら、続きをどうぞ。




f0281844_07452071.jpg

さて、たまたま私のブログにコメントを下さったしばしばさん所有の Water Road Arte Cutaway(写真右手前)に惚れてしまった私は、しばしばさんのブログに「非公開コメント」にチェックを入れた上で以下のようなコメントをした。


> Water Roadならお互いの条件が合えば
> いつでも譲りますのでご相談下さい。

本当ですか!
いくつものルシアー製ギターを手にしてきたしばしばさんが「音も見た目も凄く気に入っている」とおっしゃるギターなら、間違いのない逸品であろうと思われます。
ぐっと心が惹かれます!

ただ定価を全く知らないのですが、「新品でかなりのお値段だった」ということなので、私の想像以上に高いギターなのかもしれません。
そうなると残念ながら購入はあきらめざるを得ません(涙)。

もしお譲りいただけるとしたら、いくらぐらいになるのでしょうか?
メールでお教え願えれば幸いです。


「お譲りいただけるとしたら、いくらぐらいになるのでしょうか?」と書いているだけで「お譲りください!」と書いてない点に注目。

上にも書いてある通り、私の想像以上に高いギターである可能性があるからだ。
だからまずはその価格を探ろうとしていたのだ。

f0281844_07452039.jpg

というのも、ブルージーさんにあった、やや傷の目立つこの個体の価格が 52万+税の 561,600円だった。
しばしばさんの個体はどうやらこれよりももっと状態のいい、ニアミント状態らしかった。

そもそもしばしばさんが買ったときの価格は 80万ほどだったらしい。
更にバックに使われているハワイアンコアの価格は現在高騰していて、今同じものを作ってもらおうとすると税込みで何と 100万近くしてしまうという!

ということからすると、いくら店舗が間に入ってないとはいえ、60万+税(=648,000円)ぐらいしたって全然不思議はない。

f0281844_07452085.jpg

しかし奇しくも同じハワイアンコアを使っている西原悠紀さんの NISHIHARA GUITARS Pado OM cutaway(新品)の価格が 61万5千円+税の 664,200円である。
いくら憧れている Water Road とはいえ、中古のギターが新品のギターとほぼ同じ・・・となると、やや抵抗がある。

ブルージーさんの個体が 52万+税の 561,600円だったことからして、「税込みで 60万以下だったらいいなあ」と私は思っていた。

店舗が間に入ってないことからして、期待できそうな気がした。
しかし現在のハワイアンコアの価格の高騰ぶりから考えると・・・。

難しいか・・・。

で、彼の提示してきた金額だが・・・。


       税込みで 60万を下回っていた!
       それもかなり!


おお。これなら十分予算内だ!
何せ、元旦にブリッジがぶっ飛んでしまった例の高額ギターの返金分が丸々残ってましたからね。

f0281844_07452124.jpg

この時点で私は購入を決意した。

さて、そうなると一刻も早くほしいと思うのが私の悪い性格だったりする。
そこで早速しばしばさんにメールを送った。

数々のギターに触れてきたしばしばさんが「音も見た目も凄く気に入っている」と述べているギターなんだ。悪いギターであるはずがない。

弾きやすさに関しても、ブルージーさんで弾いた個体とほぼ同等だろうからこれまた問題ないと考えている。

塗装の状態やネックコンディションなども、しばしばさんが管理されていたのだからやはり心配はないと思う。

だから早速郵送してほしい・・・と。

本当は宅配便業者に届けてもらうのは怖いし、どの時点でお金を振り込むのかという問題もある。
でもそんなことより何より、一刻も早く手にしたかったのだ。

f0281844_07452161.jpg

しかししばしばさんは冷静だった。

いくら日本で有名なルシアーが作った高額なギターでも、購入する人が本当に気に入らないと購入しても直ぐに手放すことになる。
だから是非一度ゆっくりと弾いてもらって納得した上で購入するかどうか判断してほしい・・・とメールに書いてきた。

そして何と、郵送するのはこちらも心配だからと、しばしばさんの方から私の自宅まで車で届けてくれるというのだ!
それで気に入らなかった場合、断ってもらってかまわないと・・・。

いや、いくらなんでもそこまで甘えるわけには・・・と最初思っていた。
しかし他ならぬしばしばさんが「納得した上で買ってもらいたい」とおっしゃっているんだ。

ここは甘えよう!

そこで私は、いい歳して独身で妻がいないため、来宅されても何のおもてなしもできないけれども、それでもよいのなら是非お越しになってください、というメールを送った。
メールの最後にこう書いた。

「それでは、季節外れのサンタのご来宅を心よりお待ちしております!」

(つづく)

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2018-05-04 07:49 | ギター購入記 | Comments(8)
Commented by ayoko at 2018-05-04 08:57 x
嬉しいですね^^ギターを売るほうも、自分が手放す先は、本当に気に入ってもらえて
自分以上にかわいがってもらえる先でないとと思う気持ちが伝わってきます。
ネットで知り合ったギタリストの方は、ほぼ100パーセント誠実な人ばかりで、しかもお付き合いが長続きしているのが
ギターそのものよりも、ギターを手放せない理由だったりします
続きが楽しみです^^大人のサンタは12月には来ない^^
Commented by at 2018-05-04 10:17 x
Jminorさん
またまた楽しく読ませてもらいました。
なんか~自分が購入する感じです。
しばしばさんの人柄も読んでいて
気持ちが良いです。
続きが楽しみです。
Commented by 丸に橘 at 2018-05-04 13:36 x
いよいよの展開ですね。
マホガニーではなく、コアだったんですね。
でも、はるばる持ってきていただいたら、試奏した結果「ちょっと、うーん・・・」だったとしても、「やっぱ、い~らない」とはならんですよね。話の展開からして。(笑)
でも、意外とあったりして。(笑)
後編その2が楽しみです。
Commented by J_minor at 2018-05-04 20:10
ayokoさん、こんにちは。

> 嬉しいですね^^ギターを売るほうも、自分が手放す先は、本当に気に入ってもらえて自分以上にかわいがってもらえる先でないとと思う気持ちが伝わってきます。

しばしばさんはそういう方のようですね♪

> ネットで知り合ったギタリストの方は、ほぼ100パーセント誠実な人ばかりで、しかもお付き合いが長続きしているのがギターそのものよりも、ギターを手放せない理由だったりします

なるほどなあ・・・と思います。

> 続きが楽しみです^^大人のサンタは12月には来ない^^

そういうことかもしれませんね♪
Commented by J_minor at 2018-05-04 20:10
敏さん、こんにちは。

> またまた楽しく読ませてもらいました。
> なんか~自分が購入する感じです。

そう感じていただけると、書いた甲斐があります。

> しばしばさんの人柄も読んでいて
> 気持ちが良いです。

そうですね。そういう方なのです♪
Commented by J_minor at 2018-05-04 20:11
丸に橘さん、こんにちは。

> いよいよの展開ですね。

そう、いよいよの展開なのです(笑)。

> マホガニーではなく、コアだったんですね。

そうなんですよ。「マホに少し艶を持たせたような音色」というしばしばさんの言い方にころりとしてしまったのかもしれません。

> でも、はるばる持ってきていただいたら、試奏した結果「ちょっと、うーん・・・」だったとしても、「やっぱ、い~らない」とはならんですよね。話の展開からして。(笑)
> でも、意外とあったりして。(笑)

私は今まで、何度もみなさんの期待を裏切ってますからね~(笑)。
Commented by sasunsasun at 2018-05-06 08:24
J-minorさん
こんにちは!
ギターは本当に出逢いと決断。
欲しくてたまらない感が
自分の手に来た時のワクワクはたまりません。
ホントに望んだギターは一生ものになり
何か気になることがあると手から離れてしまう。
結局は良いギターってその人が気に入ったギター
ってことになるんでしょうか^^
お話の続きときっと有る?サウンドサンプルを
次回の更新で心待ちにしております!(あれ、それはない?(笑

Commented by J_minor at 2018-05-06 18:21
おやじさん、こんにちは。

> ギターは本当に出逢いと決断。
> 欲しくてたまらない感が
> 自分の手に来た時のワクワクはたまりません。

本当にそうですね。ちょっと恋にも似ています♪

> ホントに望んだギターは一生ものになり
> 何か気になることがあると手から離れてしまう。
> 結局は良いギターってその人が気に入ったギター
> ってことになるんでしょうか^^

おやじさんも何度か買い替えされているようだから、私もこれが最後なのかどうかはまだ分かりませんけれどね(笑)。

> お話の続きときっと有る?サウンドサンプルを
> 次回の更新で心待ちにしております!(あれ、それはない?(笑

ゆったりとお楽しみください♪


<< しばしばさん( Water R...      【高額ギター購入への道】 つな... >>