2018年 05月 18日

岡崎倫典さんの曲は、どうしてこう物にならないのでしょう?

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_07240490.jpg

こうしてしばしばさんから遂に高額ギター、Water Road Arte Cutaway を手にした私・・・。

Water Road のギターというと、ルシアーの増田さんの奥さんが手がけられている美しいインレイが有名ですね。
特にこの肩のところにあるインレイが、いかにも Water Road のギターって感じでよいですね~。

ま、Water Road Arte Cutaway に関してはまたそのうちじっくりとお届けるとして、今回は「岡崎倫典さんの曲はどうしてこう物にならないのか」というお話をしたいと思います(ちょっと古い話なので、先にね)。
よろしかったら、続きをどうぞ。





f0281844_07240598.jpg

岡崎倫典さんの曲というと、この「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」を 2013年9月に購入以来、何曲手を出したか、分からないほどだ。

調べてみたら「赤いスイートピー」に始まり、「悲しくてやりきれない」、「パフ」、「ハナミズキ」、「少年時代」、「遠くへ行きたい」、「SWEET MEMORIES」、「桜(コブクロ)」、「TSUNAMI」・・・と、何と今までに 9曲も手を出している・・・。
(ちなみにそのうち「少年時代」、「遠くへ行きたい」、「SWEET MEMORIES」は上の譜面集には入っていません)



しかしそのどれもが完璧には弾けずにいる。比較的ましなのでこの「悲しくてやりきれない」程度だったりする。
岡崎倫典さんの曲って、独特な難しさがあるんですよねえ・・・。



その中で特に気に入ったのがこの「ウイスキーが、お好きでしょ」だった。
石川さゆりさんの曲で CM に使われたことで有名になった曲ですよね。

このアダルトな世界が何ともいいではないですか・・・。



というわけで譜面集を購入後、すぐに手を出した。
1月のお話です。せっかく高額ギターを購入したのに元旦にブリッジがぶっ飛んでしまったあとってこともあり、クラギの K.Yairi GF-7 で弾いています。

しかしタイトルの通り、岡崎倫典さんの曲は、どうしてこう物にならないのでしょう?

まあ難易度Bの曲ですし、これはまだ練習開始 7日目の段階のものではあります。
「1週間でこのくらい弾ければ十分ではないですか」という声も聞こえてきそうです。

しかし違うのです。更に 10日ほどは練習したのですが、ほとんど変化がなかったのです。
で、あきらめてしまいました(苦笑)。

当時の音楽日誌に「何だかこれ、うまく弾けるようになる気がしない」と書いております。敗北宣言ですね。
そして例の岸部眞明さんの「流れ行く雲」に移行してしまったのです(逆の言い方をすれば、これをやり始めたんでやらなくなったというわけ)。

こうして次々に新しい曲に手を出しては物にならないうちに投げ出す・・・というのが私の昔からの悪い癖です。
だから過去取り組んだ曲の数だけは誰にも負けなかったりします。20代の頃のラグタイムあたりから通算すれば更にね(笑)。

それにつけても特に倫典さんの曲は、マスターできずに終わってしまうものが多いような気がします。
それなのに何故かまた手を出す・・・私はこれを「リンテン病」と呼んでいます(笑)。

じつはこれ以外にももう 1曲、今年、手を出した曲があります。
ギター教室のレッスン曲の練習ばかりしていると、ついつい他の曲をやりたくなるんですよね~。
それも物になりそうにないなあ・・・。

どうしようもないことではあるけれども、以前にも書いたことがるとおり、私はコピーしているその過程そのものを楽しんでいる面がある。
プロとしてはそれだけでは失格だが、素人としてはそれも「あり」なのだ。
もちろん、ちゃんとマスターしたいけれどね。

それはともかく、今聴いてみると、やっぱいい曲だなあ、これ。いい曲っていうか、アレンジ的に面白い曲っていう気がする。
そう。何度挫折しても倫典さんの曲はよい!いつかまた挑んでみたい・・・。

そうかあ。この曲を伊藤先生のギター教室のレッスン曲にしてしまえばいいのか。
そうすりゃ嫌でもやるもんなあ。

でも私が次のレッスン曲に選んだのは「流れ行く雲」に続いてまたも岸部眞明さんの曲だった(まあ買ったギターが買ったギターだから・・・)。
というわけで次回は「第3回伊藤賢一ギター教室」です! はたしてレッスン曲は?

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2018-05-18 07:27 | ソロギター | Comments(18)
Commented by sasunsasun at 2018-05-18 10:37
J-minorさん
こんにちは!
リンテンさんの曲レギュラーだから?いやそうでなくて
やっぱり基礎の力がないので弾けない?のかもと
私自身思ってるんです。
リンテンさんの曲簡単そうで難しいですよねぇ・・
それから、そうそう、コピーしている時の楽しさ
自分の手で段々と弾きたいと思っている曲がメロディーに
なっていくその瞬間はワクワクしながら弾いてます。
そして、一通り弾ける感じになって録音なり録画すると
すっかり熱量が下がる(^-^;
あ、そうだ、今回Getされた水道屋さんのギターって
スケール650㎜あるみたいですがテンション感はどうでしょう?
長い分だけダイナミックなサウンドになるのかなぁ
Commented by セバスチャン at 2018-05-18 11:32 x
こんにちは

>岡崎倫典さんの曲はどうしてこう物にならないのか

御意!!
です(笑)
私も、岡崎倫典さんアレンジの曲を中心に練習しております。
難易度Aの曲でも、どこか数小節「難しい」フレーズがあるのですよね。
そこがネックとなって、何と無く曲全体がまとまらないと言うか、締まらないというか・・歯痒いです(笑
でも、他の方のアレンジの曲を弾いてみると、ザックリではありますが、結構弾けちゃったりして、良い練習にはなっていたんだなあ〜なんて思っちゃいます。
J minorさんのようなベテランの方でも苦戦されているのは、少し安心しました。
Water Road Arte Cutawayは、美しい小さな気配りが良いですね。
感想を楽しみにしています。
Commented by J_minor at 2018-05-18 19:42
おやじさん、こんにちは。

> リンテンさんの曲レギュラーだから?いやそうでなくて
> リンテンさんの曲簡単そうで難しいですよねぇ・・

そうなんですよ。レギュラーだから弾き語りから入った私には簡単そうに思えるんですよね。
しかしいざやってみると・・・ですねえ・・・。

> それから、そうそう、コピーしている時の楽しさ
> 自分の手で段々と弾きたいと思っている曲がメロディーに
> なっていくその瞬間はワクワクしながら弾いてます。

そう。その過程が一番楽しいんでしょうねえ。

> そして、一通り弾ける感じになって録音なり録画すると
> すっかり熱量が下がる(^-^;

一通り弾ける感じになればいいんですけれど、私の場合、ならなくても熱量が下がってしまいます(苦笑)。

> あ、そうだ、今回Getされた水道屋さんのギターって
> スケール650㎜あるみたいですがテンション感はどうでしょう?
> 長い分だけダイナミックなサウンドになるのかなぁ

そうなんですよ。しばしばさんもそのことを少し気にしていました。
私の場合、レギュラーの場合は半音下げて弾いています。これはおやじさんに教わった方法ですよね。

ショートスケールにしないのは増田さんのポリシーのようです。
Commented by J_minor at 2018-05-18 19:42
セバスチャンさん、はじめまして・・・かな?

> 私も、岡崎倫典さんアレンジの曲を中心に練習しております。

おお!それは素晴らしい!

> 難易度Aの曲でも、どこか数小節「難しい」フレーズがあるのですよね。

そうなんですよね。
だいたい2番になるとベース音とか、複雑になりますしね♪

> そこがネックとなって、何と無く曲全体がまとまらないと言うか、締まらないというか・・歯痒いです(笑

おっしゃるとおりです。

> J minorさんのようなベテランの方でも苦戦されているのは、少し安心しました。

全然ベテランではないですが、おじさんも頑張っています(笑)。

> Water Road Arte Cutawayは、美しい小さな気配りが良いですね。
> 感想を楽しみにしています。

徐々にお伝えしていきますよ!
Commented by shibashiba64 at 2018-05-19 08:16
J_minorさん
こんにちは^ ^

こうして見るとコアのロゼッタ美しいですねー。

ウイスキーがお好きでしょもいい歌だし
J_minorさんのギターもいい感じです^ ^
自分は南澤さんのウイスキーがお好きでしょを
少し練習してたことがあります。

水道のスケールですが650にしては、
そこまでテンション強く感じないと思うのですが
ロングスケールなのでね・・・



Commented by at 2018-05-19 10:27 x
Jminorさん
岡崎さんのアレンジは素敵ですね
僕は3曲しかチャレンジしていませんが
やっぱり難しいです
でも、あきらめずにコツコツト弾いています、
そのうち、モノになればok。
覚えたい曲は沢山あるのだけど
頭と指がついていません~。( ノД`)シクシク…。
新しいギターでの演奏アップも
楽しみにしています。
Commented by J_minor at 2018-05-19 19:08
しばしばさん、こんにちは。

> こうして見るとコアのロゼッタ美しいですねー。

本当ですね。それこそ眺めながらウイスキーを飲めそうです(笑)。

> ウイスキーがお好きでしょもいい歌だし
> J_minorさんのギターもいい感じです^ ^

いやあ、お恥ずかしい!
まだ曲のレベルじゃないですね~

> 自分は南澤さんのウイスキーがお好きでしょを
> 少し練習してたことがあります。

南澤さんのもあったんですか。知らなかったですよ。

> 水道のスケールですが650にしては、
> そこまでテンション強く感じないと思うのですが
> ロングスケールなのでね・・・

どうなんでしょう? S.Yairi YD-306 も650だからそれとは同じだし、ショートスケールのギターって、持ってないから、よく分からんのですが(苦笑)。
Commented by J_minor at 2018-05-19 19:10
敏さん、こんにちは。

> 岡崎さんのアレンジは素敵ですね

素敵です。そして素敵に難しいです(笑)。

> やっぱり難しいです
> でも、あきらめずにコツコツト弾いています、

えらいなあ。あきらめずに弾いていれば「道は開ける」んでしょうねえ。
またやろうかなあ、これも。

> 覚えたい曲は沢山あるのだけど
> 頭と指がついていません~。( ノД`)シクシク…。

同じくです(笑)。

> 新しいギターでの演奏アップも
> 楽しみにしています。

そのうち、頑張ります♪
Commented by こじ at 2018-05-22 08:47 x
はじめまして、j minorさま

少し前からあなた様の記事を興味深く拝見させていただいております。

最近、同じカテゴリーで「アコギ話」というブログを始めました「こじ」と申します。

ご挨拶が遅れまして申し訳ございません。


さて、早速ですが一つお願いがありましてお便りさせていただきました。

あなた様のご自身のお体のことについてときどき記事にしておられますね。

あなた様とは内容や程度は異なりますが、実はわたくし自身もギターを弾く上で少々のハンデを抱えております。

あなた様の記事を見つけた時には大変励まされました。

感謝いたします。

それでいつかはハンデについて記事にしたいと考えておりました。

できましたらあなた様のご事情も少し載せたいと考えております。

その際に、お名前などどのあたりまで載せてよいのか、お許しいただけるものかお聞きしたいのです。

突然の話で恐縮ではございますが一度熟考していただけますでしょうか。

公開、非公開で悩みましたが非公開ですとあなた様のお返事を拝見できないようなので勝手ながら公開を選びました。

不勉強でシステムをまだ把握しておらずこのような方法を取らせていただきました。

申し訳ございません。

よろしくお願いいたします。
こじ

Commented by J_minor at 2018-05-22 17:55
こじさん、はじめまして。J minor です。

> 最近、同じカテゴリーで「アコギ話」というブログを始めました「こじ」と申します。

おお!「アコギ話」のこじさんですか。
「アコギを買って最初にすること」など、読んでいますよ。
ただ、コメントの仕方が分からずにできずにいたのですが・・・。

> 実はわたくし自身もギターを弾く上で少々のハンデを抱えております。

あらま。そうなんですか!

> それでいつかはハンデについて記事にしたいと考えておりました。
> できましたらあなた様のご事情も少し載せたいと考えております。
> その際に、お名前などどのあたりまで載せてよいのか、お許しいただけるものかお聞きしたいのです。

名前って「J minor」のことですよね?
過去ブログに書いた範囲内のことでしたら、どんどん使っていただいて結構ですよ。

Facebook もやっていないんで、そちらへのコメント方法が分からないことを申し訳なく思いますが、今後とも、よろしくお願いします。
Commented by こじ at 2018-05-23 05:47 x
j minorさま
おはようございます、こじです。

お忙しいところ早速のお返事ありがとうございます。
また、ご了承いただき本当に感謝いたします。

それでは何分デリケートなお題ですのでしっかり準備して取り掛からせていただきます。

掲載は「Kamakura guitar」「j minor」、それと記事内容でございます。
出来上がりましたら掲載前にj minorさまに関する部分がそれで問題ないかをご確認いただけますでしょうか。
その時はまたお手数をおかけしますがよろしくお願いします。

いつも楽しく賑わっていらっしゃる場にこのような用件で大変失礼しました。

わたくしの記事をご覧になってくださっていたのですね。
なんともおはずかしいですが、でもありがとうございます。
また、その記事上でコメントができなようでご不便をおかけしてすみません。


それと、先に申し上げるべきでしたが、

素敵なギターを手に入れましたね。
おめでとうございます。

あなた様のブログが益々楽しみになりました。
時々拝見させていただきます。

どうぞお体と相談しながらアコギをお楽しみくださいませ。

こじ
Commented by J_minor at 2018-05-23 11:02
こじさん、こんにちは。

> 出来上がりましたら掲載前にj minorさまに関する部分がそれで問題ないかをご確認いただけますでしょうか。

問題ないとは思いますが、気になるようでしたら、それこそコメントを非公開にして上で内容を書いていただければチェックしますよ(コメ欄の文字数には制限があるようですけれど)。

> どうぞお体と相談しながらアコギをお楽しみくださいませ。

ありがとうございます。

それと勝手ながら、「お薦めブログ&サイト」にリンクさせていただきました。
Commented by 丸に橘 at 2018-05-23 18:22 x
うーむ。
カッタウェイの角にアバロンのインレイ。。。。。
心憎いばかりのオシャレですね。
気付きませんでした。
そんな、目立たないようなところに飾りをしっかりと付ける、、、、「日本」を感じます。
弾きながら、そんな「心」も伝わってくるのではないでしょうか。
Commented by J_minor at 2018-05-23 21:17
丸に橘さん、こんにちは。

> カッタウェイの角にアバロンのインレイ。。。。。
> 心憎いばかりのオシャレですね。
> 気付きませんでした。

でしょう?あまり他にはないタイプですよね。

> そんな、目立たないようなところに飾りをしっかりと付ける、、、、「日本」を感じます。

なるほど。おっしゃるとおりかもしれません。

> 弾きながら、そんな「心」も伝わってくるのではないでしょうか。

その「心」を感じ取る感性がこちらにあるかが、問われちゃったりしますね~。
Commented by こじ at 2018-05-23 21:35 x
j minor さま
こんばんわ、こじです。

サイドバックがコアのWater Road
きっとあなた様の優しい指使いとマッチして素敵な音色を奏でてくださるのでしょうね。

楽しみにしております。

リンクありがとうございます。
諸先輩方と同じところに置かせていただくのは、なんだか緊張しますね。

わたくしの方はリンクの貼り方がわからず、まだでございます。少しお待ちください。

それと例の件ですが、言葉が足りませんでした。
記事の内容をそっくり載せるのではなくて、あなた様ののご紹介と、一時期ブログを休止しなければならなかった経緯、復帰されてからのことなどを取りあげさせていただきたいと考えております。
いま、あなた様の記事をさかのぼって少しずつ拝見しておりますが、それでわたくしが書いた内容に誤りがないか、思い違いがないか確認をお願いしたいのです。
間違ったまま掲載するわけにはいきませんから。

お手数おかけしますがよろしくお願いします。
Commented by J_minor at 2018-05-24 06:55
こじさん、こんにちは。

> いま、あなた様の記事をさかのぼって少しずつ拝見しておりますが、それでわたくしが書いた内容に誤りがないか、思い違いがないか確認をお願いしたいのです。

分かりました。納得です。
こっちも次の次あたりにちょっと病気のことを書こうと思っています。
それも参考になればいいですね。
Commented at 2018-07-01 10:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-07-01 10:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 第3回伊藤賢一ギター教室・レッ...      しばしばさん( Water R... >>