2018年 05月 30日

ひえ~!!アラカンなのに五十肩!?

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_19011794.jpg

ギターの写真を美しく撮るのは難しいですね。

写真は Water Road Arte Cutaway の美しいハワイアンコアのサイド&バックを写そうとしたのだが、右側などに白っぽくうねってしまっているのは、グレーのカーテン。
どうしても写りこんじゃうんですよね~。

さて今回は、突然の不幸が私を襲ったときのお話です。
よろしかったら、続きをどうぞ。




f0281844_19011639.jpg

ある日の朝のこと。ベッドの中で、何故か右肩に痛みを感じた。 じっとしてればいいけれども、動かすとかなり痛い。
そう寝返りが打てない感じ。

起き上って服を着ようとするとき、えらく苦労する。
トイレに行ってオチン○○をつかむのも大変だった。

この感じはあれだ。10年ほど昔にぎっくり腰になったときに似ている。
ネットで調べてみると「ぎっくり肩」や「ぎっくり肩甲骨」という単語があった。
それに違いないと思った。

コンビニに買物に行ったとき、店長とバイトのおねえさんに肩の痛みのことを訴えたら、おねえさんに「五十肩じゃないの?」と言われた。

f0281844_19011733.jpg

五十肩?
五十肩って両方の肩に発症するんじゃないの?それにこんなに急に発症するんじゃなくて、徐々に痛くなるものでしょ。

そう思いながら、タケダ健康サイト を見てみたら、五十肩に関してこう書いてあった。

       ある日突然、腕を動かしたときに肩に鋭い痛みが発生するのが
       四十肩・五十肩の典型的な発症パターンです

あらま!そうなんだ!

       ほとんどが片側の肩のみに症状があらわれます

じゃ、まさに私のは五十肩じゃん!

私は 40歳になったときにも 50歳になったときにも四十肩や五十肩になったことがない。
まさかアラカンになってから五十肩になるとは!

f0281844_19011731.jpg

というわけで、ギターの演奏をするどころの騒ぎじゃなかった。
そもそも右手をギターの上からかけるときに痛みが発生するのだから・・・。

じつは五十肩を発症したのは 5月のギター教室の 2日前(わりと最近の話です)。
今回のギター教室は、岸部眞明さんの「花」の練習の成果を先生の前で発表する日だった。

しかし当然ギター教室どころではなく、休まざるをえなかった・・・。

そんなわけで、「花」の動画公開を楽しみにして下さった方、申し訳ないです。
あまりにも情けない話なので、今回、コメント欄は閉じておきます。

(つづく)

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2018-05-30 19:02 | その他・閑話 | Comments(0)


<< ひえ~!!アラカンなのに五十肩...      第3回伊藤賢一ギター教室・レッ... >>