2018年 06月 22日

Water Road Arte Cutaway 詳細記 その2

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_07434071.jpg

相変わらず頚椎症といおうか、五十肩といおうか、首や肩がぱっとしない私・・・。
先日インド式ヘッドケアのサロンに行ってきたりしました。

中国にもツボがあるようにインドにもツボがある。
そのツボを刺激することでチャクラ(エネルギーの出入り口となる場所)を調整して身体全体の気の流れを整えるというものらしい。
古代インドの伝統医学アーユルヴェーダの要素を取り入れているということです。

本来女性専用のサロンで私は女性の紹介ということでやってもらいました。
その結果は・・・非常に不思議な感じでしたね。

施術者は女性ですしね。悪くはないです。
いえいえ、もちろん決して怪しげなものではないですよ。
癒される・・・という意味です。

さて今回は、私の所有している Water Road Arte Cutaway の詳細記の 2回目です。
よろしかったら、続きをどうぞ。




f0281844_07433973.jpg

Water Road Arte Cutaway 詳細記の 2回目は、まずはギターケースから見ていきましょうか。

Water Road Arte Cutaway に使われているケースは IWAMOTOCASE(岩本ケース)なんだそうだ。前の所有者であるしばしばさんに教えられました。
岩本ケースは名古屋にあるバイオリン、ギター、マンドリンなどのケースメーカーで昭和27年からその手のケースを製造しているという。

f0281844_07433901.jpg

濃紺のケースにはこのように Water Road Guitar というプレートがはめ込まれています。
いかにも特注品って感じがして、いいですね。

f0281844_07433983.jpg

サウンドホール内にもこうして同じデザインのラベルが貼られています。
「流水桜」だそうです。そういえば桜の花びらが水に浮いて(流れて)いますね。

Date は 2012/08 となっていて、2012年の 8月製であることが分かります。

f0281844_07434052.jpg

ちなみにケースは鍵をかけられるようになっていますが、まあ使うことはないだろうなあ・・・。

f0281844_07434016.jpg

というわけで素晴らしいケースなのですが、唯一欠点があります。
あまりにも豪華過ぎて、重いんです(苦笑)。

量ってみたら 4.9kgもあった。
ギター本体が 1.9kgですからねえ。いかに重いかが分かると思います。

まああまり華奢では意味がないし、難しいところですね。

f0281844_07460981.jpg

さて、ギター本体の方に進みますか。

ヘッドには WR(Water Road)ロゴが入っています。
材は美しい杢目の入ったハワイアンコアだ。

f0281844_07461094.jpg

Water Road のギターというと、増田氏の奥さんの手によるこのような派手なインレイが有名ですよね。

でもここまで派手だとインレイの方が目立ってしまう気がしなくもなかったりして・・・。
個人的には Water Road Arte Cutaway の地味なヘッドの方が好きです。

f0281844_07461077.jpg

裏側も美しいですね。

チューナーは GOTOH 510。しかもこれも WR(Water Road)ロゴ入りの特製品です。

ちなみに白いボタンはオリジナルのそれではなく、前の所有者であるしばしばさんがわざわざこだわって替えたバードランドの水牛骨です。

f0281844_07461034.jpg

もちろんオリジナルのボタンもちゃんと入っていましたよ。
白に飽きたら替えるかな・・・。

(つづく)

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2018-06-22 07:47 | ギター本体 | Comments(14)
Commented by こじ at 2018-06-22 08:29 x
j minor さま、こんにちは


すばらしいケースですね。
amazonで調べますとかなり高価のようです。

さらに、名入れやサイズ指定などの追加料金が発生するでしょうから「岩本ケース 半端ないって!」(笑)

水牛のペグボタンもコアの化粧板によく似合ってます。元ボタンはエボニーでしょうか・・。

お体、お大事に。

Commented by shibashiba64 at 2018-06-22 09:51
J minorさん
おはようございます。

WRのヘッドプレートの写真・・・
実物と同じで凄く美しく撮れていますね!(^^)!

一応肩掛けベルトも付いていますが岩本ケースは重いのが難点です。
自分は岩本ケースをD-28とJ-45用に2回オーダーしたのですが、やっぱり重いです・・・
OGINOギターのケースも岩本ですがそれもやっぱり・・・

でも意外と岩本ケース高くはないですよ、自分がオーダーしたのは2回とも2万円台でした。

滅多にギターの移動はしないのですが移動時にはSUGITAギターを入れてあるbamケースを使いまわしています。

ペグは白と黒でギターの雰囲気ガラッと変わるので見た目も楽しんで下さい。




Commented by at 2018-06-22 10:36 x
Jminorさん
チャクラ、忍者漫画で知りました。
私はツボとお灸、整体とか
色々やりましたが
これだ!には出会っていません。
サロンパスが一番いいかも(-_-;)。

ギターケースも素晴らしいですね
私は中坊の頃に友達から
2千円で譲ってもらったギターケースを
未だに使っています。
ケースに自分の名前をでっかく書いてしまい
今では、ものすごく恥ずかしいので
外には持ち出せません。
Commented by J_minor at 2018-06-22 17:44
こじさん、こんにちは。

> すばらしいケースですね。
> amazonで調べますとかなり高価のようです。
> さらに、名入れやサイズ指定などの追加料金が発生するでしょうから「岩本ケース 半端ないって!」(笑)

やっぱりいいケースなんでしょうね。
故に重たいと(笑)。

> 水牛のペグボタンもコアの化粧板によく似合ってます。元ボタンはエボニーでしょうか・・。

よくは分かりませんが、好対照の色合いなんで、楽しめそうですね。

> お体、お大事に。

ありがとうございます。
Commented by J_minor at 2018-06-22 17:45
しばしばさん、こんにちは。

> WRのヘッドプレートの写真・・・
> 実物と同じで凄く美しく撮れていますね!(^^)!

ありがとうございます。
でも最近 EOS 用のバッテリー・チャージャーがなくなってしまい、LUMIX DMC-G6 + マクロレンズしかないんで、ボケ味ってことになると限界があります。

> 一応肩掛けベルトも付いていますが岩本ケースは重いのが難点です。

やはりそうですか。アラカンおやじにはしんどかも?

> ペグは白と黒でギターの雰囲気ガラッと変わるので見た目も楽しんで下さい。

ですよね。楽しい「おまけ」をありがとうございました。
Commented by J_minor at 2018-06-22 17:45
敏さん、こんにちは。

> 私はツボとお灸、整体とか
> 色々やりましたが
> これだ!には出会っていません。

やっぱいろいろ挑んだのですね。
何が効くか分からないですものね。

> サロンパスが一番いいかも(-_-;)。

それは皮肉だ(笑)。私はもったらアンメルツ・ゴールドを使っています。

> 私は中坊の頃に友達から
> 2千円で譲ってもらったギターケースを
> 未だに使っています。

おお。それは物持ちがいい!

> ケースに自分の名前をでっかく書いてしまい
> 今では、ものすごく恥ずかしいので
> 外には持ち出せません。

なるほど。それは恥ずかしいかも(笑)。
Commented by Kimi Mac at 2018-06-22 22:07 x
J-minorさんこんばんは。

ハワイアンコアのヘッドトップの木目がいいですねぇ。
僕もインレイキラキラより、木目がきれいなのが好きです。
ヘッドバックにもハワイアンコアが張ってあるのが「やられた!」って感じです。
そして安定の510に水牛骨。ホレボレしますなぁ~~、いい酒が呑めますなぁ、呑めないんでしたっけ?
だとしたら、ちょっと損してますね。
Commented by J_minor at 2018-06-23 07:14
Kimi Macさん、こんにちは。

> ハワイアンコアのヘッドトップの木目がいいですねぇ。
> 僕もインレイキラキラより、木目がきれいなのが好きです。

そうですね。やはりここはお互い大人ってことで(笑)。

> ヘッドバックにもハワイアンコアが張ってあるのが「やられた!」って感じです。

そうなんですよ。なかなか憎いでしょう?

> そして安定の510に水牛骨。ホレボレしますなぁ~~、いい酒が呑めますなぁ、呑めないんでしたっけ?

いや、飲んでますよ♪
量は流石に減りましたが(笑)。
Commented by sasunsasun at 2018-06-23 11:03
J-minorさん
こんにちは!
文頭の写真ヘッドケアサロンの部屋でしょうか?
最初J-minorさんのお部屋かと!
なんと素敵な落ち着いた部屋何だろう
私の家とは大違いだぁと思ってました♪

ルシアーさんのギターもそうですがケースも
拘りのかる方が多いですよね。
ケースはボブレンでって方もおられるので
全ての方ではないでしょうが^^

そして、なによりしばしばさんのこだわりが素敵ですね!
ペグボタン白に変更なんていいなぁ ギターへの思い入れが
感じられました(^O^)/
きっとナットもサドルも変えられているんでしょうね。
材質もさることながらヤスリの入れ方一つで音の差が大きくでますしね。
ネック調整もされていると思いますが、ジャストストレートにするか
ほんの僅か順反りにするか、ルシアーさんのギターって
ちょっとした調整で音がまるで変わるのが面白いです。
これからJ-minorさんのこだわりで唯一無二のサウンドを
調整しつつ楽しまれてください(^O^)/
Commented by J_minor at 2018-06-23 17:11
おやじさん、こんにちは。

> 文頭の写真ヘッドケアサロンの部屋でしょうか?
> 最初J-minorさんのお部屋かと!

まさか!うちの家など、とても写真でお見せできませんよ(笑)。

> ルシアーさんのギターもそうですがケースも
> 拘りのかる方が多いですよね。

そうですね。
まあほとんどの人にとっては高額ギターは何本も買うものではないわけで、ケースも豪華なものになりがちなのでしょうね。

> そして、なによりしばしばさんのこだわりが素敵ですね!
> ペグボタン白に変更なんていいなぁ ギターへの思い入れが
> 感じられました(^O^)/
> きっとナットもサドルも変えられているんでしょうね。

そういう感じの人のようです(笑)。サドルももう1つ入っていました。

> ネック調整もされていると思いますが、ジャストストレートにするか
> ほんの僅か順反りにするか、ルシアーさんのギターって
> ちょっとした調整で音がまるで変わるのが面白いです。

なるほど。微妙なものですね。
私も一度は古谷さんに見てもらいましたよ。
またそのうち見てもらうかもしれません。
Commented by こじ at 2018-06-24 11:29 x
j minorさま、こんにちは


「amazonで調べますとかなり高価のようです。さらに、名入れやサイズ指定などの追加料金が発生・・・・」
などと無責任なこと言ってすみませんでした。


しばしば さま
リアルな情報ありがとうございました。


それにしても・・・・
ケースとペグは好評でよかったですね。

特にペグは金属製とは、また違った質感がGoodです。
Commented by 丸に橘 at 2018-06-24 18:14 x
「メガネは顔の一部です」というCMがありましたが、私にとっては「ケースのギターの一部です」という感じがありますね。
もちろん、人それぞれとは思いますが。
やはり、OHCですよね。
ただ、重さは。。。重ければいいというものではないのでしようが、万が一からギターを守るためには、ある程度の重さも必要なのでしょう。そのあたりは、値段との比例の部分もあるかとは思いますが。。。難しいですね。
Commented by J_minor at 2018-06-25 19:53
こじさん、こんにちは。

> 「amazonで調べますとかなり高価のようです。さらに、名入れやサイズ指定などの追加料金が発生・・・・」
> などと無責任なこと言ってすみませんでした。

まあ2万円台でもすごいことですよ。
私が最初に買ったヤマハのギターは2万円だし(笑)。
Commented by J_minor at 2018-06-25 19:53
丸に橘さん、こんにちは。

> 「メガネは顔の一部です」というCMがありましたが、私にとっては「ケースのギターの一部です」という感じがありますね。

なるほど。確かに高価なギターが、あまりに安っぽいケースに入っていたら、白けるかも・・・ですね。

> ただ、重さは。。。重ければいいというものではないのでしようが、万が一からギターを守るためには、ある程度の重さも必要なのでしょう。

やっぱそうですか。しょうがないんでしょうね。
アラカン男にはちょいしんどいのですが(笑)


<< Water Road Arte...      Water Road Arte... >>