2018年 08月 10日

はたして除湿機を買った意味があったんだろうか?

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。



というわけで前回は「時の流れに身をまかせの練習開始 1ヶ月後の動画を見ていただきました。

問題は、もう練習開始から丸 2ヶ月は経っているのに、あまり変化がないことでしょうか(苦笑)。
いろいろな曲に浮気しているもので・・・。

ま、このあたりが素人の限界ですかねえ・・・。

さて今回は、除湿機を買った意味があったんだろうか?・・・というお話です。
よろしかったら、続きをどうぞ。




f0281844_18144027.jpg

さて、高額ギターに興味を持ちだしたころに買った本がこの「アコースティック・ギター・メインテナンス・ガイド」(リットーミュージック・ムック)だった。
アコギのメンテに興味のある人には必携の書といっていいのではないだろうか。

アコギの管理の中で、最も重要なのが湿度管理だという。「人間にとって快適な環境が、ギターにとってもベストな環境」ってことで、特に湿度は 50%±5% を目標に調整しろという。

f0281844_18144051.jpg

50%±5% !
ひえ~!

私は自慢じゃないが、40年間所有している S.Yairi YD-306(左側)にしても、2013年に買ったフォルヒ G23-CRCT にしても、湿度を気にしながら管理したことなど、一度もなかった。
真夏でも真冬でもいつも部屋の中に出しっぱなし状態でした。

それじゃいかんというのか!

f0281844_18144079.jpg

というわけで梅雨を迎える前、あわてて電気屋さんに除湿機を買いに走りました。
それも結構いいやつを買ってしまいました。鎌倉も湿気の多い土地ですから・・・。

ちなみに室温が上がりやすいデシカント式ではなくコンプレッサー式の方を選びました。

f0281844_18154141.jpg

私が買った除湿機には衣類乾燥モードと除湿モードがある。もちろん除湿モードを選択。
ちなみに操作部には「湿度サイン」というのがついていて、湿度が 65%以上だとご覧のように赤くなる。

で、確かに除湿機を稼働させると湿度が下がります。
まあ当たり前のことですけれどね。

で、70%ぐらいあったリビングの湿度が50%ぐらいに下がった。
すごいすごい。

しかしコンプレッサー式でも稼働させるとわずかながら室温が上がる。まあ 1度とか 1.5度とか。
そのせいか、部屋の中に入ったときに、ちっとも爽やかな感じがしない。

エアコンがなくて窓を開けっ放しにしている事務所の方が、湿度は高くても爽やかだったりしてね・・・。

f0281844_18144038.jpg

やがて本格的な夏がやってきました。
そうなると当然エアコンを入れる。

私はガリガリ人間なんであまり寒いのは嫌なんで、それこそ除湿モードを使うことが多い。

それでもエアコンがあるのはリビングではなく、リビングの隣の寝室なんで、稼働させても除湿効果はそんなにないだろうと考えていた。

f0281844_18144093.jpg

ところが、あなた、どんどんリビングの湿度が下がるではありませんか!
このときなど、室温は 30度なのに、湿度が何と 35%ぐらいに落ちてしまった!

除湿機、必要ないじゃん!

リビングにいるのは、朝と、昼休みの 30分ぐらいと、あとは夜で、エアコンもそういうときにしか稼働させないのだが、部屋の窓を閉めっ放しにしていると湿度はほとんど上がらない。

逆に夜などエアコンを稼働させると、湿度がどんどん下がり・・・とうとうこんなになってしまうのだ。

f0281844_18162905.jpg

しょうがなく加湿器を稼働させる羽目になってたりして・・・。
そう。真夏になって以降、エアコンを稼働させながら加湿器を稼働させているんですよねえ・・・。

そんなわけで除湿機は全然活躍せず・・・。

f0281844_18162940.jpg

ちなみにギターケースの中には「ドライペット(引き出し・衣装ケース用)」を入れています。
これも「アコースティック・ギター・メインテナンス・ガイド」お薦めの方法です。

こちらはよいですよ。湿気を程よく取ります。下げ過ぎることもないようです。
しかも 12枚入りで 591円だったから、とてもリーズナブル・・・。

というわけで、ドライペットはよかったんだけれども、除湿機は買った意味がなかったなあ・・・。

さて、紫陽花の花の季節も終わろうとしていた頃、私は再びフルヤギター工房に向かいました。
何故か。次回をお楽しみに・・・。

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2018-08-10 18:17 | ギター&音楽グッズ | Comments(12)
Commented by こじ at 2018-08-11 08:17 x
j minor さま、こんにちは


エアコンで除湿するときは気を付けないと30%を切ってしまうことがありますよね。

仕方ないので加湿器も稼働させたりしてなんだかわけのわからないことに・・(;^_^A

除湿機は所有したことないのですが、細かく設定できるので使いようによっては重宝しそうですが、置き型はちょっと場所取りますかね。


それと、フォルヒはポリ塗装ですからそれほど気を使わなくても大丈夫でしょうけど、YD-306はラッカーでしょうか?

だとしたら、意外と大胆な方だったんですね(笑)
Commented by at 2018-08-11 10:08 x
Jminorさん
除湿機を使ったり、
加湿器を使ったりと
私と同じ道をお進みのようで(-_-;)。
北海道ではエアコンをフルに使う事は、
少ないのですが~「我が家限定」
エアコンを使ったら湿度は30%を切ります。
前に茶の間にあった湿度計はどんな季節の時も、
50%を指していました。
何て過ごしやすいのだろうと思ったら
湿度計は壊れていた、
真冬はスペシャル乾燥だった。
次の工房のブログ、楽しみにしています。
湿度計には気を付けましょう。(-_-;)
Commented by セバスチャン at 2018-08-11 11:32 x
ギターの湿度管理は大事ですね。
私は、ギター本体の湿度管理は「ギターブレス2」に任せています。3000円にしてはなかなかの優れものと思います。

私は、他の趣味でオーディオもやってますが、室内湿度が50%付近が一番音が良く聴こえます。
ですので、ギターを弾く時も室内湿度が50%くらいが、良い音で鳴ると感じてます。
Commented by J_minor at 2018-08-11 17:40
こじさん、こんにちは。

> エアコンで除湿するときは気を付けないと30%を切ってしまうことがありますよね。
> 仕方ないので加湿器も稼働させたりしてなんだかわけのわからないことに・・(;^_^A

いやあ、こんなに強烈だとは、思ってもみませんでしたよ!

> それと、フォルヒはポリ塗装ですからそれほど気を使わなくても大丈夫でしょうけど、YD-306はラッカーでしょうか?
> だとしたら、意外と大胆な方だったんですね(笑)

っていうか、ラッカー塗装だってことを、最近まで知りませんでしたからね(笑)。
まあ当時の国産のギターはひたすら丈夫なのかもしれません・・・。
Commented by J_minor at 2018-08-11 17:40
敏さん、こんにちは。

> 除湿機を使ったり、加湿器を使ったりと私と同じ道をお進みのようで(-_-;)。

やっぱ、そうですか(笑)。

> エアコンを使ったら湿度は30%を切ります。

やっぱ、そうですか!

> 何て過ごしやすいのだろうと思ったら
> 湿度計は壊れていた、

あらま!
うちの湿度計も2つでいつも10%は違ってますよ。

> 湿度計には気を付けましょう。(-_-;)

本当ですね。
Commented by J_minor at 2018-08-11 17:41
セバスチャンさん、こんにちは。

> 私は、ギター本体の湿度管理は「ギターブレス2」に任せています。3000円にしてはなかなかの優れものと思います。

ああ。あの丸いのですね!

> 私は、他の趣味でオーディオもやってますが、室内湿度が50%付近が一番音が良く聴こえます。
> ですので、ギターを弾く時も室内湿度が50%くらいが、良い音で鳴ると感じてます。

オーディオでも湿度がそんなに影響するのですか!
そしてやっぱり50%前後がいいんですね。
勉強になります。
Commented by shibashiba64 at 2018-08-12 07:27
おはようございます。

自分は湿度を45%前後にしていますが
ほとんど40%前後になっています。
60%近くだと除湿してからケースから出すようにしています。
1時間弾くくらいなら30%でも気にしないのですが
逆に60%近くだとかな〜り気にします。
夏はエアコン付けっ放しなので、除湿機を使うのは冬場ですね。
冬は乾燥しているようでも窓には水滴が溜まっているので除湿計の湿度が低くてもある程度は除湿します。

今日はSUGITAギター持ってイルカさんに行って来ます^_^

Commented by アラフィフおやじ at 2018-08-12 08:54 x
j-minorさん
こんにちは
除湿機、悩ましいですね
そして皆さんもかなり気にされていらっしゃる。
私は、あぁダメおやじかも・・
基本、ギターは出しっぱなしで人が快適に
過ごせる環境ならいいかなと(^-^;
過去10年、これで特段ギターに不具合が
出なかったもので( =^ω^)
もう少し皆さんの管理方法参考にさせてもらわねばと
反省する今回のブログ内容でした。
Commented by J_minor at 2018-08-12 18:01
しばしばさん、こんにちは。

> 1時間弾くくらいなら30%でも気にしないのですが
> 逆に60%近くだとかな~り気にします。

あらま。そうなんですか!逆かと思っていました。

> 夏はエアコン付けっ放しなので、除湿機を使うのは冬場ですね。
> 冬は乾燥しているようでも窓には水滴が溜まっているので除湿計の湿度が低くてもある程度は除湿します。

あらま!これまたびっくりです!
じゃあうちでも除湿機を使う機会がありそうですね。

> 今日はSUGITAギター持ってイルカさんに行って来ます^_^

あらま。何かあったのかな?
Commented by J_minor at 2018-08-12 18:01
おやじさん、こんにちは。

> 除湿機、悩ましいですね

悩ましいです。夏に使えないなんて・・・。

> 基本、ギターは出しっぱなしで人が快適に
> 過ごせる環境ならいいかなと(^-^;
> 過去10年、これで特段ギターに不具合が
> 出なかったもので( =^ω^)

私だって S.Yairi YD-306 なんかはずっとそんな感じでした。
そもそも S.Yairi YD-306 がラッカー塗装だってことを知ったのは、わりと最近ですし(笑)。
Commented by 丸に橘 at 2018-08-15 19:44 x
湿度によって、けっこうネックが動くんですよねー。
湿度が高いと弦高が高くなるし、低いと弦高も低くなります。
弦高が高いと弾きにくいので、除湿機を稼働させます。
木ですからね。水分を吸っちゃうんですね。
今夜はちょっとヒンヤリします。北海道は、もう秋になりました。
Commented by J_minor at 2018-08-16 08:36
丸に橘さん、こんにちは。

> 湿度によって、けっこうネックが動くんですよねー。
> 湿度が高いと弦高が高くなるし、低いと弦高も低くなります。

これ、よく聞く話ですよね。
ただ個人的にはまだ実感したことがないんですよ。冬になるとビビったりすれば一発なんでしょうけれどね。

> 今夜はちょっとヒンヤリします。北海道は、もう秋になりました。

え?もうですか!
こっちは相変わらずの猛暑です!


<< 再びフルヤギター工房へ      またもリンテン病発症!今度は昭... >>