2018年 10月 30日

SWITCH を求めてドルフィンギターズ恵比寿店へ 後々編

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_08141251.jpg

秋もかなり深まってきましたが、まだ朝起きたときなど部屋の湿度が 70%ぐらいある日があって、今朝などまた除湿機を稼働させていました。

ちなみに天気予報によるときょうの湿度の 3時間ごとの変化は 64 → 58 → 50 → 48 → 56 → 62 だったりしています。
湿度って結構 1日で変化するものですね。

さて、遂に SWITCH を求めてドルフィンギターズ恵比寿店に向かったときのお話の続きです。
よろしかったら続きをどうぞ。




f0281844_08141198.jpg

さて、今回突如恋に落ちるがごとく SWITCH というブランドの SCOM-1C A-VH (Adirondack Spruce & Honduran Mahogany) というギターに惚れた私は 10月1日、ドルフィンギターズ・東京恵比寿店に向かった。

冷静に判断しようと思い、いくつかのチェックポイントを用意していた私が最後に気にしたのがナット幅だった。

f0281844_08141138.gif

今まで私が使ってきたギターのネック幅を見てほしい。
ご覧のように 44.5mmより細いギターなど、私はかつて所有したことがない。

しかし SWITCH のギターってほとんどみんな、ナットの部分のネック幅が 43mm。私にとっては未知の世界だ。

ソロギター用のギターとしては、ある程度ネック幅があった方がいいとされている。
はたして、私にこのギターのネックは合うのか・・・。

f0281844_08141287.jpg

ところが不思議なことに試奏してみて、全然違和感を覚えなかった。
ネック幅が 44.8mmもある Water Road Arte Cutaway と同じような感覚で弾けた。

f0281844_08141265.jpg

一番驚いたのが「流れ行く雲」を弾いたとき。

この曲はカポを 9フレに着けて演奏する。
しかもその状態で 4フレット(カポなしで言うなら 13フレット)の 6,5,4弦を、それぞれ人差し指、中指、薬指で押さえなければならないところがある。

幅広の Water Road Arte Cutaway で弾いても「しんどい」と感じるところだ。よく 6弦をビビらせてしまう。
ところがここも不思議と弾きにくさを感じなかった。
これはいったいどういうことだい?

このあたりをTさんに尋ねてみた。

すると「そこが SWITCH のネックいいところです!」みたいな感じで、やや興奮気味に食いついてきた。

43mmと一見幅は細いんだけれども、各弦の間隔は普通の 43mm幅のギターより広めに取ってあるから、「狭くて押さえにくい」ということがないんだそうだ。

なるほどねえ!
このあたり、SWITCH がソロギター向きに作られていることがよく分かる。

f0281844_08141224.jpg

ただ、流石に極限にまで弦高を低くしているだけのことはあって、「流れ行く雲」のとき、2弦か3弦の2フレあたりにビビりを感じた。

近くにいたTさんに「これ、ビビりですかね?」と尋ねたら、「そうですね」と素直に認めていた。

「しばしばさんは自分が買うなら 0.2mmぐらい上げてもらうと言ってたけれど、そのくらい上げれば大丈夫ですかね?」

と質問すると、0.3mmぐらいは上げた方がいいんじゃないかってことだった(私が DADGAD チューニングで演奏していたせいかもしれない) 。

今現在は 6弦 12フレで 1.9mmぐらいということだった。
そこから 0.3mm上げると 2.2mmか。

南澤大介さんのギターは 2.0から 2.2mmに調整されていると以前聞いたことがあるもんで 2.0mmを目指したいところだったが、アラフィフおやじのアコースティックギターな日々 のおやじさんは

      6弦12Fで2.3㎜ 1弦で1.8㎜です。
      これ以上低いと逆に弾きにくいです。

とブログでおっしゃっていた。

2.2mmっていうのは、DADGAD チューニングなどのダウンチューニングのことを考えると、ビビらない限界の低さかもしれない。

しかも購入の際は、今のサドルはそのままに、新しい方のサドルを加工するから、今の低い奴もそのままくれるという。

それは嬉しいね。
これでもう決まりでしょう。何の問題もないのだから。


      「じゃ、これ。お願いします」


と私はあっさりTさんに告げたのであった。
そう。購入を決意したのである。

というわけ「完結編」に続きます。

(つづく)

↓ ギターに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村


[PR]

by J_minor | 2018-10-30 08:18 | ギター購入記 | Comments(12)
Commented by shibashiba64 at 2018-10-30 09:20
J minorさん
おはようございます。

おおー、いよいよですねー。
SWITCHのネックは43でもなかなか良いですよね。
ステンレスのフレットもサイドが滑らかだし、
ネックの形状に秘密があるのかもですね。

あれっ???
価格交渉は「お願いします・・」の前じゃないと!!!

Commented by at 2018-10-30 10:07 x
Jminorさん
こちらは何時雪が降っても、
おかしくない季節になりました。
ついに~ついに~
ニューギターを購入したのですね。
私の予想では、購入をしないのではと?
ネックが43mmでも違和感を
感じないのですか~
それは魅力ですね。。
後は調整してビビリが無くなればいいですね。
ああ~早く購入ギターの音が聞きたいです。
Commented by UME at 2018-10-30 10:32 x
あっ、決まった(笑)

もう二転三転あるかと思いましたが、スパっと決まったのですね。

と、いうことは、完結編のその次あたりが録音かなぁ、、、と楽しみに待っております。
Commented by こじ at 2018-10-30 14:26 x
j minorさま、こんにちは。

ご購入おめでとうございます。\(^_^)/
念願のマホガニーが手に入ってホントに良かったですね。

もらい泣きしてしまいました。(笑)
あ、泣いてませんでしたっけ?

次回も楽しみにしておりますよ。
Commented by sasunsasun at 2018-10-30 16:29
J-minorさん
こんにちは!
おっと、今回は急展開ですねぇ~(^O^)/
じゃぁ、これで! 
分かります、もう文句ないギターにであうと
即決になりますよね
ってなかなかに安価でないギターですが
普段着がよそ行きになったかも( ^ω^)・・・

でもスイッチ やはり良かったみたいですね!
Newギターだからこれから育っていくのが楽しみ

さて、次回はきっと音源が添付されているはず
楽しみに金曜のUPお待ちしております!


Commented by J_minor at 2018-10-30 19:48
しばしばさん、こんにちは。

> おおー、いよいよですねー。
> SWITCHのネックは43でもなかなか良いですよね。

これが不思議なことに、いいんですよね~。

> ステンレスのフレットもサイドが滑らかだし、
> ネックの形状に秘密があるのかもですね。

そうなのかもしれませんね。

> あれっ???
> 価格交渉は「お願いします・・」の前じゃないと!!!

だって、しばしばさんが委託だから無理だっていうからさあ(笑)。
いや、一応言いましたけれどね(爆)。
Commented by J_minor at 2018-10-30 19:48
敏さん、こんにちは。

> こちらは何時雪が降っても、
> おかしくない季節になりました。

あらま。随分季節感が違いますね。

> ついに~ついに~
> ニューギターを購入したのですね。

そうなんですよ~。

> 私の予想では、購入をしないのではと?

私の場合、それがありがちですからね。

> ネックが43mmでも違和感を感じないのですか~
> それは魅力ですね。。

これが意外にもよかったんです♪

> 後は調整してビビリが無くなればいいですね。
> ああ~早く購入ギターの音が聞きたいです。

もうしばらくお待ちくださいね。
Commented by J_minor at 2018-10-30 19:49
UMEさん、こんにちは。

> あっ、決まった(笑)
> もう二転三転あるかと思いましたが、スパっと決まったのですね。

ちょっとあっけなかったですかね。私らしくもなく(笑)。

> と、いうことは、完結編のその次あたりが録音かなぁ、、、と楽しみに待っております。

もうしばらくお待ちくださいね♪
Commented by J_minor at 2018-10-30 19:49
こじさん、こんにちは。

> ご購入おめでとうございます。\(^_^)/
> 念願のマホガニーが手に入ってホントに良かったですね。

思えば2年ほど前はマホガニーに憧れ切っていましたからね。

> もらい泣きしてしまいました。(笑)
> あ、泣いてませんでしたっけ?

泣いていません(笑)。
特に笑ってもいないのが大人の対応かもしれません(笑)。

> 次回も楽しみにしておりますよ。

ありがとうございます。
Commented by J_minor at 2018-10-30 19:49
おやじさん、こんにちは。

> おっと、今回は急展開ですねぇ~(^O^)/

やっぱちょっとあっけなかったですかね(笑)。

> ってなかなかに安価でないギターですが
> 普段着がよそ行きになったかも( ^ω^)・・・

そうなんですよ。これが悩みの種かも。

次こそ10万以下の普段着を買うかも・・・です。

> でもスイッチ やはり良かったみたいですね!
> Newギターだからこれから育っていくのが楽しみ

全く新しいギターだから、育つのに時間がかかるかもしれませんね。

> さて、次回はきっと音源が添付されているはず
> 楽しみに金曜のUPお待ちしております!

音源の方はもうしばらくお待ちくださいね。
っていうか、結構先かも(笑)。
Commented by 丸に橘 at 2018-11-01 18:44 x
なんと。。。。
今回はけっこう短期の物語でしたね。(笑)
それだけ良い物だったということでしょうか。
マホガニー、先を越されました。
まずは、おめでとうございます。
マホガニーの音を聞かせていただくのが楽しみです。
Commented by J_minor at 2018-11-01 19:55
丸に橘さん、こんにちは。

> なんと。。。。
> 今回はけっこう短期の物語でしたね。(笑)

そうなんです。あっけなく買ってしまいました。

> それだけ良い物だったということでしょうか。

弦高の低さに弾かれた部分が、結構ありますね。

> マホガニー、先を越されました。

そちらもまた狙っているのですね♪

> まずは、おめでとうございます。
> マホガニーの音を聞かせていただくのが楽しみです。

そのうちお届けします♪


<< SWITCH を求めてドルフィ...      SWITCH を求めてドルフィ... >>