<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 28日

私が新しいギター( Martin )に求めている条件

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_08474653.jpg

私はじつに地味な生き方をしている。

服なんかここのところユニクロ以外で買ったことがないし、別にグルメでもないし、ギャンブルはしないし、外に飲みにいくことなども最近めっきり少なくなった。
車なんかご覧のタントにもう 10年も乗っている。でも買い換えたいという気持ちが起こったことはない。

そして(これが一番困ったことだが)、奥さんもいなければデートする相手もいない(爆)。

そんなこともあって、毎月だいたい 2万ぐらいはお金が余る。1年経つと 24万ぐらいは余る計算です。

もちろんこの歳だから、そろそろ老後の心配もしていて、ちゃんと老後資金も積み立てています。それでも 2万ぐらいはお金が余るわけです。

そんなこともあって、Water Road Arte Cutaway の購入から半年以上経ったこともあって、また最近少しギターへの購買意欲が湧いてきました。

今回はそんなどうでもいい話です。
よろしかったら、続きをどうぞ。


<< 続きを読む >>
[PR]

by J_minor | 2018-09-28 08:51 | ギター購入記 | Comments(14)
2018年 09月 21日

Water Road でこれを弾くとうっとりとした気分になれます

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_06472699.jpg

前回の「普段着用のギターが欲しくなる」に対して、様々なご意見をコメ欄にいただき、ありがとうございました。いろいろ参考になりました。
その中で一番参考になった(?)のが丸に橘さんのコメントでしょうか。

何と Water Road こそ普段着にしてしまい、いっそ Martin D-45 をメインにしてはどうかというのです。

何という発想でしょう!

「この際ですから」なんて書かれてしまうと、「そうだよなあ。この際だよなあ」と思ってしまった私がいるのですが、いったい何が「この際」なのかはいまだに分かっておりません(笑)。

ま、それはともかく今回は、 Water Road でこれを弾くとうっとりとした気分になれるっていう話です。
練習版ですが動画もあります。よろしかったら続きをどうぞ。


<< 続きを読む >>
[PR]

by J_minor | 2018-09-21 06:52 | ソロギター | Comments(12)
2018年 09月 14日

普段着用のギターが欲しくなる

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_08092451.jpg

もう一つのブログ、季節(いま)を求めて に、「北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018」を連載中です。

そちらに全力投入しているんで、ちょっとこちらは軽めの話を・・・。

というわけで今回は、普段着用のギターが欲しくなったっていうだけのつまらんお話です。
よろしかったら、続きをどうぞ。


<< 続きを読む >>
[PR]

by J_minor | 2018-09-14 08:14 | ギター購入記 | Comments(12)
2018年 09月 07日

ちょっと録音に工夫して岸部眞明さんの「流れ行く雲」に挑む

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_09033374.jpg

もう一つ自分にしっくりとするギターがないとお嘆きのそこの貴兄(あなた)。
こちらの Martin D-200 DELUXE など、いかがでしょうか。

Martin、184年の歴史の中で 200万のシリアル・ナンバー達成を記念して製作されたモデルだそうで、時計をモチーフにして作られたそうです。

f0281844_09033332.jpg

だから裏側もこんな感じに作られています。

しかもお値段はとてもリーズナブルな 1700~1800万ほどだとか。
そうあのバイオリンのストラディバリウスに比べると、かなりお買い得なモデルになっております。

平成がもうすぐ終わるこの時期に、あなたもいかがでしょうか・・・。

さて今回は、Water Road Arte Cutaway で岸部眞明さんの「流れ行く雲」に挑んでみました。
よろしかったら、続きをどうぞ。


<< 続きを読む >>
[PR]

by J_minor | 2018-09-07 09:07 | ソロギター | Comments(12)