<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 12日

突如惚れた SWITCH だけれども、もう少し冷静になった方がいいんじゃないの?

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_07285151.jpg
最近こんな感じで朝起きたとき室温が 23度、湿度が76%・・・なんて感じになっていることがよくある。
気温は低いのに湿度だけが高いわけですね。

こうなると除湿機が役に立つようになる。
というわけで真夏の間は全然使ってなかった除湿機を最近は使うようになりました。

ま、真冬になったら今度は加湿器の出番だけれどね。

さて、突如惚れた SWITCH だけれども、もう少し冷静になった方がいいんじゃないの?
よろしかったら続きをどうぞ。


<< 続きを読む >>
[PR]

by J_minor | 2018-10-12 07:33 | ギター購入記 | Comments(12)
2018年 10月 05日

突如惚れてしまったギターは普段着用のギターと呼ぶには無理のあるギターだった

ギター好きの皆さん、こんにちは。Kamakura Guitar の J minor(ジェー・マイナー)です。
ブログ村のアコギ・カテゴリーに参加しています。現在の順位はこんな感じ です。

f0281844_07534841.jpg

さて、前回も書いたとおり、我が Water Road Arte Cutaway、1弦や2弦に軽くビビリを感じたため、古谷さんに調整に出した。
そのせいで、まあ若干とはいえ、弦高が高くなってしまったわけです。

高いったってまだまだ平均的な高さ(6弦12フレで 2.4~2.5㎜ぐらい?)なのかもしれないけれども、私が 40年間使用している S.Yairi YD-306 の弦高が異常に低いってこともあって「低いのが正義」だと思っている私・・・。

もちろん闇雲に弦高を低くしてしまったら音に影響が出る場合もあるのだろうが、それでもやっぱり「低いのが正義」だと思っている部分がある。
私にとっては  弾きやすいギター > 音のいいギター  なのだ。

だから私が新しいギター( Martin? )を買う場合にはこう言おうと思っていた。

      「これ、6弦12フレの弦高を 2.0mmにできますか?」
      「それで DADGAD チューニングにしてビビりませんか?」

これが今私が新しいギターに求めている条件です。
2.0mmは低過ぎるというのなら、 2.2mmでもいいです。

何故この数字にこだわるかと言うと、以前南澤さんのギターが 2.0から2.2mmに調整されていると聞いたからだ。

そんな私がある日ネットの情報を見ていたら、こんなギターと出会い、惚れてしまった・・・。
よろしかったら続きをどうぞ。


<< 続きを読む >>
[PR]

by J_minor | 2018-10-05 08:01 | ギター購入記 | Comments(12)